何度も繰り返してプレイしてしまうドラクエ5の話

何度も繰り返してプレイしてしまうドラクエ5の話

こんにちわ、くろいとりと申します。

みなさんは何度も繰り返してプレイしてしまうゲームはありますか?
ゲーム自体をやり込むことはとても多いと思います。
今のゲームはやりこみ要素やクリア後に開放される要素があるのが
当たり前になってきていますよね。

やりこみ要素が多いゲームって長く遊べるわけですしボリューム感を感じれるし今のコンシューマーゲームには必要なものだと思います。

自分もゲームの前情報などでやりこみ要素の多さに触れられていると、魅力的に感じますし、ゲームを購入する気持ちを後押ししてくれます。

とは言うものの

実際の所、自分はそれほどやりこみません(笑)
正直クリアするとある程度満足してしまうのですよね。
積んでるゲームも多いことも原因ではあるかもですが(笑)

もちろん隠し要素が根本的なストーリーに関わってくるものだったりすると
プレイすることも多いです。自分はどちらかといえばゲーム性<ストーリー性を重視するので。

最近プレイしたものだとドラクエ11なんかがそうでしょうか。
ニーアオートマタなんかもそうでしょうか?(くろいとりは未プレイですが)

出来るだけ周回プレイはしたくないというのが自分の中ではあったりします。
周回プレイが必須のようなゲームは全然構わないのですが、クリアしてからが
本番!みたいなゲームは結構厳しいです。

と、ここで本題に戻るのですが、基本的にゲームをやりこまない自分が
繰り返してプレイしてしまうゲームがいくつかあります。そのなかでも一番なのが

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁 です!

 

自分はSFC版、DS版、スマホ版、タブレットでもやってたりします。(PS2版はなぜかやっていないのでいつかやりたいなぁ。てか別のハードであのバージョン出してくれたら絶対やります。)

 

ドラクエ5といえばゲーム好きな方には知らない人はいないであろう
結婚イベントがあります。

ビアンカとフローラ(DS版やスマホ版だとデボラもいますね)のどちらを選ぶかで
全プレイヤーが悩んだのではないでしょうか?

当然自分も悩みます。特にネットでなんでも調べられる現代ではゲーム内の戦力的なものや金銭面(の援助、ルドマンさん)で考えるとフローラを選ぶのもありだというのは
わかっています。

しかし、自分はビアンカを選びます。繰り返しプレイしているくせに。(DS版の時に
一度だけデボラを選んだこともありますが(笑))

なぜか?フローラが嫌いなのか?ルドマンさんが嫌いなのか?

そんなことはありません。フローラもルドマンさんもめっちゃいい人。
それではなぜか?

結論からいえば、ビアンカを選ぶのが一番自然な気がするからです。
幼馴染で、主人公の親、パパスのことも知っていて、ともに冒険して、
一緒にキラーパンサーの子供を助けて(だいたい名前はプックル)と。

フローラには申し訳ないけど、ビアンカを選ばないのは、ストーリー的に
不自然だと思ってしますのです。

自由度の話

ドラクエ5を繰り返してプレイするわけですが、ドラクエ5って同シリーズの
3や6などに比べて成長の自由度という部分ではレベル以外に成長要素がないぶん
少ないと思います。

そんな中で個性が出るのが、仲間モンスターですよね。

バージョンによって違いますが、70種類くらい仲間にできるモンスターが
いるようです。が、当然やりこまない自分はすべてのモンスターを仲間にするといったようなことはやりません。

さらに言えば仲間にするモンスターも前半には多少の違いはあるものの
最終的にはほとんど同じメンバーになってきます。

確実に最終的にメンバーに残っているのが、ピエールとゴレムスです。
今までプレイしてきた中でこの二人がいなかったことがありません。

 

理由も簡単で、仲間にしやすいことと、最後まで使えること。だけです。

 

別に縛りプレイをしているわけでもないですが、この二人がいると安心です。

特にピエールは青年期からずっと一緒かつずっと一軍で使っているのでビアンカよりもプックルよりもサンチョよりも子どもたちよりもずっと一緒です。スライムナイトが初登場したのも確かドラクエ5からだったと思うので、特に仲間モンスターの代表みたいなイメージもあるような気がします。

 

その他のやり込み要素

カジノもありましたね。SFC番だとグリンガムのムチが
目玉商品だったような。まあそれほどやり込むこともなかったかな?

クリア後の隠しダンジョン
ゲームクリア後に隠しダンジョンに入れるようになるっていう仕様もドラクエ5が
初なんじゃなかろうか(全然違ってたらすみません)

しかも隠しボスがエスターク(ドラクエ4の重要なボス)であるのもファンサービス
にあふれてますよね。ちなみに一番最近にプレイしたときはエスタークに戦いを挑んで
負けた所で終了しています。(笑)

で、結局

これほど特にやり込む訳では無い割になぜにこんなにドラクエ5を
代わり映えのない流れでプレイするのか?

それはやはり自分がドラクエ5のストーリーがどうしようもないくらいに好きなんですよね。幼い子供が旅をする中で、頼りになる憧れの父を亡くしてあまりにも辛い奴隷生活を強いられ、脱出し、父の跡をついで勇者を探す旅の中で、新しい出会いや、幼馴染との再会、結婚を経て、父の国へ辿り着き自らが王家の血筋であることを知り、ようやく落ち着くかと思うもつかの間に、身内の裏切りによって結婚相手を攫われ、父の仇の一人を討ち倒すものの石にされ、生まれたばかりの子供と離れたまま石として辛く苦しい時間を過ごし、その苦しい状態を助けるのが成長した
自分の子供達・・・・

 

と語るべきことがものすごく多いです。
自分はRPGが好きで色々やりますが、ストーリーについては結構忘れてしまうことが
多いです。が、ドラクエ5のストーリーは心に残っていて決して消えないのです。

 

もちろんゲーム性としても自由度は少ない分バランスがとても良いと思いますし、ドラクエシリーズ初めての勇者ではない主人公の物語はとても優れていると思います。

 

長々書いてみた割には繰り返してプレイする理由がちょっと弱い気もしますが
興味を持ってくれた方、未プレイの方にはぜひやってみていただきたいです。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

久々に手を出してしまったドラクエ5をいつもとは違う感じでプレイする!その①