ワールドトリガー 最強キャラを入隊時期から考える その①

ワールドトリガー 最強キャラを入隊時期から考える その①

こんにちわ。くろいとりと申します。

 

ワールドトリガーの魅力の一つに非常に細かく練り込まれている設定があります。

 

そしてその設定をBORDER BRIEFING FILEに細かく掲載されているため、ワートリファンのみんなは

 

「こいつのパラメーターの数値が~」だとか「こいつが装備してるトリガーが~」みたいな考察をする訳です。

 

そしてそれがめちゃめちゃ楽しいんですよね!!

 

まだ登場してないキャラの名前も装備してるトリガーも掲載されてる訳ですし。

 

どうしてもバトルが発生する漫画だと強さ議論が頻繁に行われると思いますが、そんな中でもワールドトリガーは「単純にこの二人が戦ったらこっちが絶対に勝つ」みたいなことがなかなか言えないんですよね。

 

基本的にチームでの戦いが多いですし、戦う場所や戦術での差があったり、相性の部分も多いです。

 

もちろん一対一での場面もありますが、10本勝負や5本勝負だったりしますし、結果が6対4であったり8対2であったりと絶対的に片方が強すぎるみたいなことが少ないんですよね。

 

例えばノーマルトリガーで初めてアタッカーランク3位の小南と10本勝負した遊真が1本とっていたり、アタッカーランク1位の太刀川にヒュースが訓練で5本勝負をした時に一本とれていたりと、なかなかこの漫画では10対0みたいなことがないです。

 

とはいえもちろん勝ち越しているキャラのほうが強いと言って良いとは思いますが。

 

 

ということで

今回はボーダーポイントと入隊時期を加味して実際誰が最強キャラなのかを個人的に考えてみました!!

 

 

前提として本部メンバーである忍田さんや戦闘描写はないもののパラメーターが最強クラスの林藤支部長、S級の天羽、アフトクラトルとガロプラなどは除きます。

 

 

もうひとつ前提として既に判明しているランキングである

アタッカーランキングの

1位 太刀川慶

2位 風間蒼也

3位 小南桐絵

4位 村上鋼

スナイパーランキング

1位 当真勇

2位 奈良坂透

シューターランキング

1位 二宮匡貴

個人総合

一位 太刀川慶

2位 二宮匡貴

3位 風間蒼也

4位 当真勇

多分正式に発表されているのはこのくらいかな?(見落としあったらすみません(汗))

 

この辺りのポイント的な部分は今回の話では評価はするもののそのまま受け取りはしません。

 

しちゃうとこのまんまでいいじゃんってなっちゃうので(笑)

 

入隊時期が早いメンバーの方がポイント多いの当たり前じゃん、と思ったのがこの記事を書く理由なのです。

 

とはいってもあんまし上位は動かんだろうけど(笑)

 

まず最初に今回のターゲットをざっくりと選びます。

 

ノミネートするのが

太刀川慶、風間蒼也、小南桐絵、当真勇、二宮匡貴、村上鋼、奈良坂透までのランクイン組と

出水公平、緑川駿、嵐山准、木虎藍、時枝充、佐鳥賢、加古望、黒江双葉、三輪秀次、米屋陽介辺りのA級組

木崎レイジ、烏丸京介、迅悠一、空閑遊真の玉狛組

犬飼澄晴、辻新之助、影浦雅人、絵馬ユズル、北添尋、生駒達人、王子一彰、東春秋、香取葉子、諏訪洸太郎、荒船哲次、半崎義人、那須玲、柿崎国治、照屋文香辺りのB級有望勢(他にも結構いるけど)

 

ちなみに入隊時期はざっくりと言うと

 

旧ボーダー設立時(本部メンバーなので今回は関係無し)

旧ボーダー時代(小南桐絵、迅悠一など)

現ボーダー設立時 4年くらい前(太刀川、東、風間さんなど)

3年くらい前(二宮匡貴、加古望、諏訪洸太郎など)

2年くらい前(米屋、犬飼、など多数)

1年くらい前(木虎、緑川、村上など)

最近(玉狛第二メンバーなど)

詳しくはBBFで

 

まずはとりあえず入隊時期とポイントにどのくらい関係があるかだが、

旧ボーダー組の小南はアタッカー3位、迅悠一は風刃を手にするまでは太刀川とアタッカーの1位を争っていたレベル、木崎レイジはパーフェクトオールラウンダーなのでどのポジションでも8000点超えのマスタークラスであることは間違いない。

東さんの弟子でもあり小南がアタッカーであるので役割的にもスナイパーランクが高いのかとも思うが、レイガストスラスターパンチを使っているのでやっぱりどれもおんなじくらいと予想。

 

ちなみに太刀川が迅がランク戦に復活する時に「3年ちょっとぶりか?」みたいなことを言っているのでポイントを競うソロの戦い自体は4年くらい前からやってそうです。

迅も「太刀川さんたちとバチバチ戦ってた頃が一番楽しかった」みたいなこと言ってます。

 

しかし太刀川さんが入って来たのが4年前なので実際二人がバチバチやってたのは一年未満くらいなんですね。しかもその間にスコーピオンまで作ってるし(笑)

 

太刀川のポイントが約45000点くらいでトップ。

 

ちなみにBBFではポジション毎の合算ランクがあったらレイジさんがトップとのことなので、レイジさんは

アタッカー、シューター/ガンナー、スナイパー(ここにトラッパーが入るとめんどいことに・・)合算で45000点以上になることに。

 

それぞれが15000点レベルと考えたらヤバイですね。

 

とりあえずここで言いたいのは、

 

「ポイント的にはやっぱり初期のメンバーが有利じゃね!?」

 

ってことです。

 

とは言っても最近入ってきた高ポイントメンバーもいますしね・・・

 

長くなってきたので、続きは次回に!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

続きはこちらで

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその②

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその③

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその④

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその⑤

 

キャラ考察はこちら

マイナーだけど諏訪隊長の見せ場は結構多い

ワールドトリガー 個人的最強候補 村上鋼