ワールドトリガーネタバレ考察 最強キャラを入隊時期から考える その②

NO IMAGE

こんにちわ。くろいとりと申します。

 

今回は前回に引き続き、キャラクターの強さを入隊時期とポイントの点から考察してみます。

ポイントが高いのは当然強さの指標となるものなのですが、それだけでは決まらないと思っています。

 

入隊時期が早いメンバーの方がポイント多いの当たり前じゃん、と思ったのがこの記事を書く理由なのです。

 

とは言ってもポイントが多いキャラが上位に来るのは間違いないんですが(笑)

 

前回も書きましたが、今回の考察では本部キャラや敵キャラメンバーは含みませんのであしからず。

基本的には完全に筆者の想像と妄想と独断と偏見で書いているので、軽い気持ちで読んで頂けたらありがたいです。

 

その①はこちら

 

前回では、太刀川がポイントトップの約45000であることとレイジさんが合算のポイントでは太刀川の数字を上回ることを書いてみました。

 

次にボーダーに7人いるとされるポイント1万超えのアタッカーを考えてみます。

 

ポイントが既に判明しているのが

 

太刀川慶・・・・約45000

村上鋼・・・・・約12000

生駒達人・・・・約11000

 

1万超えで判明しているのはこの3人です。

 

そして村上鋼が4位であることから当然、風間さんと小南も12000以上になるのが確定してます。

ちなみに影浦は1万点のポイント没収があるので実際は約15000くらいです。

 

風間さんと小南に関してはどの程度のポイントかは難しい所です。単純に考えると15000~45000未満みたいになってしまうのですが、ここで個人総合のランキングを見てみます。

 

すると、太刀川1位(アタッカー)二宮2位(シューター)風間さん3位(アタッカー)当真4位(スナイパー)となっています。

 

ここでさらに前回のレイジさんのポイントのことを思い出してみます。

 

パーフェクトオールラウンダーであるレイジさんは3つのポジション(おそらく、トラッパーなどのポイントはないと信じたい)で45000ポイント以上あります。

 

普通に考えるとそれぞれで平均15000ポイントになるのですが、既に書いた通りアタッカーのランキングは太刀川、風間さん、小南、村上の順です。

 

そして4位の村上のポイントが約12000。つまりレイジさんのアタッカーとしてのポイントは間違いなくそれ以下の数字になるはずです。

 

1万点超えの7人にレイジさんが含められているかは不明ですが、イメージ的にはなさそうです。

 

なのでレイジさんのポイントの内訳は

 

アタッカーとしてのポイントが10000弱

 

シューター&ガンナーとしてのポイントが15000くらい(ハウンドとアステロイドで別ポイントとして考えた方がいいのかな?そうするともっと高くなって、スナイパーのポイントが少なくなりそう)

 

スナイパーとしてのポイント20000強くらい(シューター&ガンナーのポイントによってはもっと低くなるかも)と予想します。

 

アタッカーとして10位前後、シューター&ガンナーでもトップ10に入るくらい、スナイパーとしては3位か4位かなぁと思ってます。

 

正直レイジさんに関する部分はアタッカーのポイント以外はそんなに根拠がありません(笑)

 

しかし、スナイパーの当真が個人4位であり、風間さんよりは低く小南よりは高いことなどから色々ひっくるめてランキングされているキャラのポイントをざっくりと予想しますと、

 

風間さん・・・個人3位であり、入隊も太刀川と同時期。つまり迅ともバチバチやってたはずなのでやはり太刀川とそこまで大きく差はつけられていないのではないか?という予想で30000~35000ポイントくらいと考える。何よりも仕事に真面目キャラなのでポイントのボーナスとかも太刀川よりかはもらってそうな気がする。

 

二宮・・・・・二宮に関しては2位であることと他のキャラとの比較でしかないのですが、そこそこ古株(3年前くらい)なのでそれなりに稼ぐチャンスもあったはずで、なおかつちょい入隊が遅かった出水に弟子入りをお願いするくらいなので、真面目にコツコツとポイントを貯めていたのでしょう。予想は単純に風間さんより上の個人2位なので35000~40000弱かなぁと思います。

 

当真・・・・・個人4位でありボーダーの初期メンバーであり、アタッカー3位の小南よりもポイントが高いことから、30000ポイント弱くらいと予想。入隊時期が2年まえくらいなのでそれでこの順位って本当に天才キャラだよなぁ。

 

小南・・・・・アタッカー3位であるものの当真にポイントでは勝てていないので25000くらいと予想。初期メンバーではあるものの4年以上前に入隊したメンバーの中では一番若い(三輪も同じ17歳だが、入隊は少し遅い)ので最初はなかなか大変だったのかな?それか早々に玉狛のトリガーを使うようになってポイント稼げなくなったとかそんな感じなのかな?パラメーター的にも太刀川と互角であるし、本人の「実質1位」発言もあるので少なくとももう少しポイントが稼げていても良かったのかな、とは思います。

 

奈良坂透・・・・スナイパー2位ではあるものの当真とは若干差がありそうな描写が多い。とはいえ訓練では真面目にやらない当真を差し置いて得点を稼いではいる。とはいえ、訓練を(少なくとも最近は)真面目にやっていない絵馬ユズルが中学生メンバーでトップの個人ポイントを保持していることもあり、スナイパーのポイントがよくわからない。おそらく20000ポイント強くらいかな、と予想。(そしてその辺りにあんまり訓練に参加してないであろうレイジさんと東さんがいるのでは?と考えたり)

 

絵馬ユズル・・・・奈良坂透のついでに予想すると、中学生メンバーでトップということは、同じく中学生の緑川のポイントが9900ポイントくらいであることから、10000ポイント超えであることはおそらく間違いではないかな。と思います。10500ポイントくらいかなぁ・・

 

 

一応これでランキングが判明しているキャラのポイントは大体把握できました(完全に予想ですが(笑))

 

長くなってきたので、今回はここまで。

次回はそろそろ前回と今回の内容を踏まえて、誰が最強キャラなのかなどを考察していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

その①はこちらです↓

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考える その①

続きはこちら↓

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその③

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその④

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその⑤