ワールドトリガーネタバレ考察 最強キャラを入隊時期から考える その⑤

ワールドトリガーネタバレ考察 最強キャラを入隊時期から考える その⑤

 

こんにちわ。くろいとりと申します。

 

今回も引き続きワールドトリガー最強キャラの考察を進めていきます。

今回でついに5回目を迎えてしまいました。

なんとなく思いつきで進めてるので、考えも文章も脱線している気がしますが、とりあえず始めたからには最後まで進めていきたいと思います!!!

それでは一応説明を・・

ポイントが高いのは当然強さの指標となるものなのですが、それだけでは決まらないと思っています。

 

入隊時期が早いメンバーの方がポイント多いの当たり前じゃん、と思ったのがこの記事を書く理由なのです。

 

とは言ってもポイントが多いキャラが上位に来るのは間違いないんですが(笑)

 

前回も書きましたが、今回の考察では本部キャラや敵キャラメンバーは含みませんのであしからず。

基本的には完全に筆者の想像と妄想と独断と偏見で書いているので、軽い気持ちで読んで頂けたらありがたいです。

前回まではこちら↓

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその①

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその②

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその③

ワールドトリガー最強キャラを入隊時期から考えるその④

 

では今回も始めていきます!!

前回までで、ポイントが判明していないキャラクターのポイント予想と相性のまとめ、入隊時期を踏まえて

 

トップ13

 

・・・トップ10にしようと思ったけど、なぜかこうなりました(笑)。

本当はもうちょっと増やそうかと思ったけど、キリがないので。

 

ではトップ13にノミネートしたのは・・・・

 

迅悠一

太刀川慶

風間蒼也

小南桐絵

木崎レイジ

烏丸京介

二宮匡貴

影浦雅人

生駒達人

村上鋼

空閑遊真

ヒュース

三輪秀次

このメンバーです。

ある程度は皆様に納得いただけるメンバーかと思いますが、もしお気に入りのキャラが入っていなかったらすみませんと言うしか無いです。

まあ筆者の独断と偏見なので許してくださいませ。

 

そしてこの13人を13位から1位までランキングしていきます。

一応イメージとしては市街地Aのマップで一定の距離がある状態から戦闘開始して、10戦して勝ち越した方が上位に来るって感じで。

 

まずは第13位!!

 

「生駒達人」

トップクラスのアタッカーでもあり、7人しかいない1万点超えのうちの一人

もちろん強キャラではありますが、ブレード一本での勝負でヒュースと互角でもあり、実際の装備も孤月と旋空なので中距離武器やエスクードまで装備しているヒュースには勝てないのではないか、というのが理由です。

まぁ生駒はチーム戦でトドメを狙う動きが多そうなので、仕方ないような気もしますが。旋空で中距離攻撃出来るのは大きいですけどね。

 

続いて第12位

「三輪秀次」

A級部隊の隊長でオールラウンダー、ボーダー入隊もかなり早いほうで、2話目から登場していて、遊真(近界民)とも因縁があったりと設定盛り込みすぎのキャラでもあります。

大規模侵攻ではアフトクラトルの大ボスであるハイレインと1対1でかなり優勢に進めていた実績があります。

なのでかなり強キャラといって良いとは思うのですが、ハイレイン戦ではみんなの戦いの記録ありきだったのと、射程がそれほどない所、鉛弾(レッドバレット)が相手に知られていると1対1では接近戦のスペシャリストには勝てないのかなぁ。というのが理由です。

バランスは凄く良いキャラだと思います。上位のオールラウンダーはみんなパラメーターが同じような数字なので難しいですね。

 

次は第11位

「ヒュース」

ボーダー入隊したばかりですが、単純にアタッカーとして生駒と互角。

更に最新の戦闘では遊真並の発想力の高さを見せつけ、ポテンシャルの高さを感じました。

とはいえ遊真との戦闘訓練では8対12と負け越しています。

一応ハウンドを装備していますが、遊真のグラスホッパー殺法には苦戦しているようです。

 

そして次は10位

「空閑遊真」

もともと遊真の黒トリガーはコピー能力がありましたが、遊真自身も非常に学習能力が高く、緑川のグラスホッパーや、風間さんのもぐら爪(モールクロー)、木虎の脚ブレード、枝刃(ブランチブレード)、影浦のマンティスなど

遊真の戦闘はワートリの戦いの魅力に大きく貢献してると思います。「そうきたか!」って思わされます。

ただし、ランク戦では勝利したものの、戦闘訓練では村上には影浦以上に勝てていないのでこの順位に。

 

続いて第9位

「烏丸京介」

正直とりまる先輩をどこに入れようかが一番の悩みどころでした。もっと上でも良いし、もっと下でも良いし。

おそらくガイストを使えば、瞬間的に一番強いのではなかろうか。と思ったからです。

時間制限があるので、ガイスト終了してしまえば、負けなので耐えられそうなキャラがこれよりも上位に来ます。

正直遊真も耐えれそうだけど、やっぱり修、雨取千佳、遊真の3人の師匠にはなんだかんだ上にいて欲しい(思いっきり感情論(笑))

 

そして、第8位

「村上鋼」

村上のことは別の記事でも書いたのであんまり書きません。

ワールドトリガー最強候補の一人 村上鋼

遊真よりも上、影浦よりも下。基本的にはこれだけです。

しかし、入隊時期が一番遅いグループです。それでアタッカー4位まで来ているので、成長スピードの速さ的にもっと上位にいけるはずだと思います。

 

次は第7位

「影浦雅人」

こちらもシンプルに、遊真、村上よりも上であるからです。

攻撃力の高さが目立ちますが、サイドエフェクトのおかげで防御力もパラメーター以上に高いと思います。

とはいえ守備はほとんど受けるのではなく回避なので、ちょっと死にやすそうなイメージもあります。

 

そして第6位

「木崎レイジ」

このキャラも順位付けが難しい所です。

パラメーターのトータル値はボーダー最強ですし。どの距離でも戦えるし、隠し玉のフルアームズもあるので、一位にしても全然問題ないかなぁと思ったのですが、チーム戦において烏丸も木崎もサポート役が多い(小南の)ので点取り屋的なキャラには一対一では若干劣るのかなぁ、という予想です。まぁボーダー最強部隊は間違いないですしね。

 

いよいよトップ5に入ります。

 

5位

 

「二宮匡貴」

唯一シューター&ガンナーとしてノミネートしましたが、このキャラも難しい所です。

接近されたら弱いのではと思いましたが、ランク戦でも「影浦を単独で止められるのはおそらく二宮だけ」と言われていたり、BBFでも近距離でも中距離でも戦えると書かれてました。

雨取千佳を除けば、トリオンの値もトップで攻撃力もトップクラス。中距離で削っていったら大体勝てるんじゃね。というのが理由です。

4位

「風間蒼也」

風間さんに関しては、村上が勝ち越せない相手であることが上位にくる理由です。しかしパラメーターは全体的に(射程以外)高めなのですが、目立って高い数値がありません。(指揮能力は高いけど今回は1対1なので関係がないかなぁ)

それでもこの順位なのは、やっぱりカメレオンのトリガーのおかげかと思います。

1対1でオペレーターの支援なしで、風間さんがカメレオン使ったら大概の相手は何も出来ずにやられそうです。

一撃でもダメージを与えればトリオン漏れでカメレオンの効果がなくなりますが、(居場所がばれるので)ガロプラ編でもやっていたような、片腕捨てる作戦もあります。(遊真のやったやつ)

とはいえカメレオンさえなんとか出来れば、今回の他12人なら勝ち越せそうではあるかな。

 

そしていよいよトップ3!!!

 

 

第3位は!!

 

「小南桐絵」

小南桐絵もなかなかどの辺にランクインするか難しいところでした。

ポイント的には風間さんや二宮のほうが上ですが、迅以上の古株であること、玉狛トリガーを使っているのでポイントが稼ぎにくいのではないか、といった所が上位にした理由です。

本編でもベイルアウトしていないですし、ガロプラ編でも攻撃の正確性を見せましたし、メテオラを絡ませたコンビネーションは強力です。

実質は自分が一位と発言もしてるのが、本当なのかただの強がりなのか、まだわかりませんが実際1位でもおかしくないと思います。

 

 

2位

「太刀川慶」

なんだかんだやっぱり強いからポイント高い訳です(笑)元も子もないですが。

パラメーターの数値では圧倒的に攻撃力が高いですが、何気に防御も機動も高いです。

孤月二刀流に更にグラスホッパーも持ってます。

ベストな距離での旋空はボーダーのノーマルトリガーでは受けることは無理そうな気がします。

 

 

そしてついに第1位の発表です!!!

 

 

1位

 

「迅悠一」

 

知ってた。と言われそうですが、やっぱり1位で良いかなぁと思いました。

未来視による圧倒的な防御力の高さ。それ以外の能力はそれほどではないですが、イメージ的には攻撃をヒットさせるのは普通のやり方では難しいはずです。意外性のある攻撃を重ねることで迅の処理力を上回れればダメージを与えられるとは思います。(黒トリガー争奪編での風間さんのモールクロー)

しかし1対1ではなかなか難しいと思います。エスクードもありますし。

攻略出来るとすれば、やはり強力な攻撃を一人でも重ねられる、ガイスト起動の烏丸京介、フルアームズ起動の木崎レイジ、が有力ですかね。

もちろん太刀川の攻撃力ならば可能性はありますが。

 

 

まとめ

さて、長々書いてきましたが、ここに書いた全ての内容は筆者の想像と妄想とBBFのデータ頼りのものです。

漫画でまだ描かれていないことは誰にもわかりません。

でもこういう事を想像したり、考えたくなるのがワールドトリガーという漫画だと思っています。

この記事を書きながら何度も漫画の世界に旅立ってしまいましたよ。

おかげで全然進まない(笑)

 

一応ランキングしてみたものの、今の書いている中で決めたものです。

異論はあって当然です。てか自分がもう一度順位をつけたとしても違う感じになるかもしれません。(一度は二宮匡貴を一位にしようかと思った。)

しかもタイトルに入隊時期から考えるとつけている割にあんまり関係ないし(笑)

皆様には皆様の推しキャラがいるでしょうし、B級中位にも魅力的なキャラがたくさんいます。

今度は笹森日佐人あたりに注目した記事でも書いてみようかな!

 

今回はここまで。

 

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。