ワールドトリガーネタバレ考察 BBFでまだ判明していないパラメーターを考える

ワールドトリガーネタバレ考察 BBFでまだ判明していないパラメーターを考える

こんにちわ。くろいとりと申します。

 

ワールドトリガーが連載再開されて以降、ワートリ熱が加速しております。

 

最新話が出る度にコミックを1から読み返したりする日々です。割とマジで(笑)

 

色々と考察みたいなことをやってたりするのですが、そういう時に頼りになるのが、

 

ワールドトリガーオフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE 

略してBBFです。

 

ワートリファンの方には改めて説明する必要もないくらいのマストアイテムではございますが、とにかくただのファンブックのレベルとは桁違いの情報量で、この先登場するかも分からないキャラクターのポジション、トリガー構成、家族構成まで載っているような、最強のデータブックです!!!

とにかくワートリ好きな方なら端から端まで楽しめること間違いなしの超傑作データブックです!!(しつこい)

 

まあとにかく色々とワートリで気になったことがあると、このBBFを開いてみると結構な確率で解決します。

もはやワートリ辞書と言っても過言ではありません(きっと)

 

こんな素晴らしいBBFですが、発売されたのがコミック14巻が出た頃ということもあって、その後に登場したキャラクターたちの情報は完璧ではありません。

生駒隊や王子隊については情報が少ないのです。

 

なので今回はいつか出るであろう、BBF2に向けて予習の意味合いを込めて、何人かのパラメーターを予想していきたいと思います!

 

・・・・ほんとこのクオリティーで第2弾が出てくれたら間違いなく買います。バージョンアップ版でも良いです。

でも先生無理だけはなさらずに。

 

ということで早速今回はBBF発売後に本編で登場したキャラの中でもかなりの実力者、

 

「生駒達人」

のパラメーターを筆者の想像と妄想で考えてみたいと思います。

 

 

ちなみに前提として、パラメーターは8つの項目に分かれています。

  • トリオン
  • 攻撃
  • 防御・援護
  • 機動
  • 技術
  • 射程
  • 指揮
  • 特殊戦術

 

各項目についての考え方。

トリオン・・・単純にトリオン量の高さによるもの。雨取千佳や二宮、出水が高い。

 

攻撃・・・・・こちらもそのまま攻撃力の高さによるもの。とはいえトリオン体自体に防御力がある訳でもないので、攻撃力が弱くても当たれば倒せます。この場合は相手に防ぎきれないほどの攻撃をすることが出来ることが高得点の理由になると思われる。忍田さんや太刀川といったアタッカー勢が高い。

 

防御・援護・・単純に敵の攻撃を防いだり回避したりする能力の高さの部分が防御、だが先読みや状況を読むことでの回避力など、生存率の高さも数字に反映されているような気がします。援護はそのままの意味で捉えて良さそう。フォローの上手さが高得点となりそう。予知を持ってる迅が高い。生存率の高い東さんも高い。

 

機動・・・・・これは割とそのままで捉えて良さそう。小柄な隊員の数値が高い。緑川や遊真など。グラスホッパーの有無が影響しているかは不明。韋駄天も関係ないかな・・。

 

技術・・・・・これは少し捉え方が難しい。なぜなら上位の隊員は皆スナイパーなのだ。なので正直スナイパーの技術とその他ポジションの技術の数字ではちょっと意味合いが変わってくるのではないだろうか。まあスナイパーの精度という部分で考えれば、その他のポジションでも正確無比な攻撃をすることが出来る人ほど高くなる傾向と思われる。

 

射程・・・・・これはそのままの意味ではあるが、本人の能力という以上にどんなトリガーを装備しているかによる部分が大きい。スナイパーが上位を独占しているからだ。基本的にはスナイパーが高くアタッカーが低くなる。が、装備しているものによって変動はある。

 

指揮・・・・・これはそのままの受け取りかたで良さそう。しっかりした人ほど高いだろう。修が遊真に唯一勝っているパラメーターでもある。東さんや忍田さんなど人の上に立つ人が高いですね。

 

特殊戦術・・・これもかなりわかりづらい項目。上位はトラッパーというまだ本編では冬島さんしか出ていないポジション。それ以外ではカメレオンを使った攻めをする風間隊メンバーが入っている。要するに特定のトリガーを使った攻め方をする人のポイントが高くなる。東さんやレイジが5なので、それ以上の数字のキャラは大体怪しげなトリガーを持っている気がする(笑)

 

項目の考え方だけで長くなってしまった(笑)

 

では早速生駒さんの数字をつけていこうと思うのですが、数字だけいっても分からない人には全然わからないので、

参考となる人の数字と一緒に発表していこう。

 

ボーダーで7人しかいないと言われる1万点超えのアタッカーであるイコさん。

比べる相手はやはり近いレベルのキャラが良いだろうと思うので、村上鋼と影浦雅人の二人にします。

理由や考え方は後で説明します。

 

以下、村上と影浦の数字はBBFのもので生駒さんの数字が予想したものになります。

 

トリオン・・・・村上7 影浦7 生駒5

攻撃・・・・・・村上9 影浦12 生駒9

防御・援護・・・村上10 影浦5 生駒7

機動・・・・・・村上7 影浦7 生駒6

技術・・・・・・村上9 影浦9 生駒10

射程・・・・・・村上2 影浦2 生駒4

指揮・・・・・・村上5 影浦4 生駒3

特殊戦術・・・・村上3 影浦5 生駒2

 

と、こんな感じになりました。

ざっとですが、こんな感じに点をつけた理由として、

トリオンは特に漫画内で少ないとも多いとも描写されていないので判断材料は少ないのですが、トリガー構成のシンプルさ(空きが3つもある)からしてそれほど多くはないかと判断しました。

 

攻撃に関しては生駒旋空という唯一無二のものがあるのでもう1点高くても良いかとは思いましたが、意外と接近戦それほど強くなさそうなので村上と同じで。

 

防御・援護は、防御はまあまあなものの援護はそれほどしなさそうなので、二人の間くらいに。

 

機動は単純なイメージです。アタッカーでありながら、中距離で戦えるのであんまり機動を必要ともしてなさそう。

 

技術もやはり生駒旋空というかなり難易度高めの技を持っていることから、二人よりも上に。

 

射程も同じく生駒旋空のおかげでシューターやガンナーレベルに。

 

指揮に関してはキャラ的にもあんまり(笑)

 

特殊戦術もイコさん単体では特に変わったこともやらないでしょうし、低めに。

 

トータルで46点とイマイチな数字になってしまいましたが、イコさんは必要な部分以外は捨ててるキャラだと思ってるので、こんなものかと。

 

 

ここまで長々と語ってみたものの、これらは全て筆者の想像と妄想です。

異論があるのは当たり前なのでその辺はご理解して頂きたいと思います。

ただなんとなくこういう事を考えるのが楽しいのがワールドトリガーという漫画だと思いますので、他のパラメーター未発表のメンバーについても考えていきたいと思います。

 

今回はここまで

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ワールドトリガー最新話184話185話ネタバレ感想!運命の最終戦は早速激戦に!?

ワールドトリガー最新話182話183話ネタバレ感想!千佳の決意と二宮への対策で決戦の日へ!!

ワールドトリガーネタバレ考察!遠征に連れていきたいメンバーは!?A級隊員編