ワールドトリガー最新176話177話ネタバレ感想速報

ワールドトリガー最新176話177話ネタバレ感想速報

こんにちわ。

くろいとりと申します。

 

いよいよ待ちに待った3月4日が訪れました!!

 

日付変わるのがこんなに待ち遠しいことあんまりないことですよ。

 

ということで、ジャンプSQ4月号に掲載された

 

「ワールドトリガー」

 

最新話176話と177話のネタバレ感想を書いていきたいと思います。

 

いやー今回も面白かったとしか言いようがないです。

色々と予想しましたが、一体どのくらい当たったのでしょうか?

 

ワールドトリガーネタバレ考察 最新176話で期待する展開

 

それでは気になった所を一つずつあげていきます。

 

気になるポイント

 

タイトル「根付栄蔵」

遂に今月もワールドトリガー最新話を読めると思って、申し訳ないけど目次からワールドトリガーのページへとジャンプした自分の目に最初に飛び込んできた衝撃の文字

 

まさかのタイトルが「根付栄蔵」

 

この時点で176話が一体どういう話になるのか全く想像つかなくなりました。

色々と予想していたものが音もなく崩れ去っていったのです(笑)

 

根付さんといえば、どうしても修にとっては若干の悪役感が漂う人物(ワートリファンならそういう人でない事は理解してるだろうけど)

 

みんなが次の展開がどうなるか考えていた所でこのタイトルを出す辺り、葦原先生の手の上で踊らされているようですね。

 

やっぱり消えてなかった修の「イヤな予感」

試合が終わって解散となった時の修の表情が滅多にないレベルで晴れやかだったので、修の「イヤな予感」は解決したのかと思いましたがそうでもなかった(笑)

この表情凄く爽やかかつ余裕を感じさせて、ちょっと驚いたくらい。こんな表情出来るんだね、修。

 

そして何気に宇佐美とのツーショットでの会話がこんなに長く続くのも珍しいかも。

しかも修の「イヤな予感」について考えてくれてる宇佐美ですが、読者の考えをそのまま喋ってくれているようで、凄く有能です。

 

千佳の事やヒュースと修の意見が割れた時の事など、こっちが予想する部分を宇佐美に言わせて、そしてそれを同時に否定させるという。

掌でコロコロされてます。

 

菊地原とLINE的なもので交流する修

いやいや、試合終了後すぐに修に連絡入れる菊地原、マジで修のこと好きだな!(笑)

確か菊地原は喋った相手は大体友達なんだっけか。

まあ実際、風間隊のメンバー以外では修くらいなのかな?友達。

 

菊地原に修もちゃんと自分の悩みを相談してるし。

それに対する菊地原の返信も、修を試すような、ちょっと心配しているような。

 

修もいい加減に自分の弱さを理解しての発言が出来ていて、もうなんか15とか16歳とか思えんわ(笑)

歌川やたらとイケメンすぎる件

菊地原が強化聴覚で、噂を聴き取るのはいいのですが、

何故自分で宇佐美に連絡しないんだよ(笑)修にでも良いけど。

 

結局、歌川経由で連絡がいくことになりますが、この場面の正面から描かれた歌川の顔なんかイケメンすぎませんか(笑)

 

まあそれだけが言いたい項目なのですが(笑)

 

菊地原のサイドエフェクトって、本人はめちゃめちゃ嫌だろうけど、周りからすれば凄く便利だよなぁ。定期的に活躍の場が作られているイメージ。

「イヤな予感」の正体

玉狛第二の新入りは近界民なんじゃないか?

 

そんな噂がC級隊員達に流れていることで、ようやく修の「嫌な予感」の正体が判明。

 

試合が良い感じになればなるほど、ヒュースが目立つことでリスクが増える。

その事が修の中で形のない不安となっていたんですね。

 

ちょっとだけサイドエフェクト感があると感じたのは私だけでしょうか??

 

迅さんに言われた「揺れるな」

その言葉がここで効いてきます。

 

色々と悪い方に考えるのではなく、すぐに行動に移る修。

これも隊長の仕事なんですね。

 

 

・・・・・ってか修の「嫌な予感」の正体がこれだったとは・・。

これは予想出来てた人いるのかな?出来てた人はほんと凄いわ。

 

どっちかと言えば宇佐美も言ってたように、千佳関連かと思ってたので、全く当たらずちょっと残念。

そして予想を上回る展開に歓喜(笑)

根付さんの仕事

風間隊長からの素早い報告で、根付さんと同席している東さんもこの状態を把握。

ってか風間隊のメンバーなんだかんだみんなして玉狛第二好きだよね(笑)

 

ヒュースの問題についてどうにかもみ消そうとする修(笑)でしたが、根付さんはあくまでも正しい対応。

「組織の評判を守るのは我々の仕事」

しっかりこれを言い切る根付さん格好良いですね。

 

ワールドトリガーの世界って若者がみんなしっかりしてるから忘れてしまいそうになるけど、大人メンバー達はみんなとんでもなく有能な人達なんだよね。

 

本部では割とヒヤヒヤしてることが多いイメージ(自分だけかな?)ですが、修と対峙した今回の根付さんはめちゃめちゃ大人の対応でした。

 

これは確かにタイトルになるわ。

安定と実績の東さんのネームバリュー

噂を否定するのではなく、その噂を上書きすることで対応しようとする根付さん。

この辺のやり取りはめちゃめちゃ上手いですよね。

てか普通の少年漫画ではこんな要素描かんだろうけど(笑)

 

そしてその噂の信憑性を高めるために東さんの名前を使うことに。

 

安定と信頼の東ブランドって感じですね(笑)

 

二宮隊との戦い以降、出れば出るほど株を上げ続けてきた東さんですが、とどまることはありませんね。

 

もはや今回の為に今まで、東さんの信頼度を高めていたんじゃないかと思ってしまうくらい。

ココらへんをしっかり描くことで作品的にも説得力が増していると感じます。

 

ちなみに遠征経験組は名前でヒュースが近界民であることに気づくとのことですが、どの辺りまで知られているのでしょうか?気になります。

千佳と鳩原

「雨取は大丈夫か?」と雨取以外にも人が撃てない鳩原を知っている東さんは修に質問。

もはやストップ高状態の東さんですが、千佳の心配までする辺り本当に聖人レベル。

 

鳩原がうっかり人を撃った時は大変だったとのことですが、今回の千佳のメテオラもうっかりでしたね(笑)

 

人を撃ったことで、吐いて寝込む所までいった鳩原。

思っていたよりも深刻ですね。

 

もしかすると何かトラウマとかがあるのかもしれないですね。

ボーダーに入隊する以前とかに。

 

鳩原本当に最強レベルのスナイパーだった

そんな深刻な状態の鳩原ですが、師匠の東さんの言葉で株があがります。

 

「鳩原が人に当てたのは一回だけ、それ以外は一度も失敗してない」

 

人に当てないためにひたすら訓練してたという鳩原。

 

絵馬の言葉で、相当なスナイパーだったことは明らかでしたし、BBFのパラメーターでもトップクラスの能力だったので、実力者なのは理解していたつもりだったのですが・・・。

 

武器だけを狙うというやり方で、全く失敗していなかったというのは、もはや最強クラスでしょ!

 

魚よけゲームに参加したら一番の成績を収めそう。

てか東さんも武器だけ破壊とか出来そうで怖いが。

 

根付さんと東さんの修に対しての感想的な会話も面白いですが、東さんの修の評価が気になる所ですね。

夏目出穂ももはや玉狛第二メンバー

何気に玉狛支部にも来ている夏目。

情報収集までやってくれていて、ほんとこの娘は出来る娘やわ。

 

遠征組レベルしか知らない事実を知ってしまうC級隊員(笑)逆に凄い。

 

そしておそらくこの発言は目立ちたくてのでまかせだと判断します。

ここでの夏目の発言は重要っぽいです。

 

明らかに何らかの悪意が働いているようで、その辺がガロプラと絡んでくると面白いんだけどなぁ、と考えてます。

 

最終戦の相手がようやく決定

何度も予想していた最終戦の相手が決定しました!!

 

当たって当然の「二宮隊」

二度目の「生駒隊」

初めて当たる上に初めての登場となる「弓場隊」

 

いやー弓場隊と戦うことになったのは良かった。

色々予想してましたが、弓場隊の登場が一番望んでたトコなので。

 

上位にギリギリ残れたってことは、きっと調子も良いはず。

前期4位の実力を見せて欲しい所です。

 

何気にイコさんと既に戦っているヒュース。

生駒旋空を味わうことになるのでしょうか?

 

176話以降の展開を色々予想してましたが、当たったの弓場隊が対戦相手になることくらいだわ。まあそれもみんな予想してただろうけども(笑)

 

焼き肉店での遭遇

次の日の感じ的にはこの問題はある程度解決したとみても良さそう。

今は関係ないけど、三輪隊はヒュースのこと分かってないですよね?

上書きされる前の噂が耳に入ったら大変なことになりそうだけど・・。

その辺どうなんだろ?気になります。

 

ごはん作るのめんどくさいとの理由で肉を食べにいく一同。

小南先輩このメンバーだと凄い頼れるお姉さん感が出てるな。

 

迅と林藤支部長と一緒に出かけてるヒュースも気になります。

絶対なんか大事なイベントが起こってるでしょ?

 

そしてやってきた焼肉店の、「寿寿苑」

この店ってコミックのおまけとかで紹介されてたっけ?

気になるので後で調べてみようかな。

 

到着した寿寿苑で出会ったのは二宮隊の一行。

 

果たして女子多めの玉狛第二を相手に辻は一言でも喋ることは出来るのでしょうか?(違う)

 

実際このメンバーでの会話がどういう風になるのか、全く想像出来ないですよね。

小南と二宮は当然知り合いでしょうけど、力関係がどうなのか分からない。

きっと小南は二宮のこと嫌いでしょうね。いやお互いさまかな。

 

何気に氷見さんもいるようで、オペレーターの私服姿も珍しいのでは?

 

なんとなく宇佐美と犬飼の二人でトークを回す形になりそうですが、その中で二宮が口を開くタイミングに注目です。

 

 

うーん見所がありすぎてちょっと長くなってしまった。

 

ポイントごとにもうちょっとしっかり見ていきたいと思います。

 

今回はここまで。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ワールドトリガー最新話174話175話ネタバレ感想!ROUND7の戦いに決着!東さんが凄すぎる!?

ワールドトリガー最新話178話ネタバレ感想 超待望の焼き肉回は盛り沢山!!