今週のワンピース最新935話ネタバレ感想 クイーンの意外なキャラに驚き

NO IMAGE

こんにちわ。

くろいとりと申します。

 

今週も新情報が盛りだくさんで楽しかったワンピース。

 

気になる点をまとめていきたいと思います。

 

相変わらず微妙なSMILEの能力者達

毎週1人くらいのペースで増えていくSMILEの能力者。

今回あらたになったのは、ソリティア、ダイフゴー、ババヌキの3人。

 

ソリティアは猿の能力者である意味がよくわからないですが、

ソリティアのゲームの1つにスパイダーっていうものがあるからなのかな?

蜘蛛っぽさを感じるのでそういうつながりなのかなぁと思います。

 

しかし最初に聞いた時はヤバい軍団だと感じていた能力者軍団ですが、なんだか微妙なのが多すぎてヤバさがないですよね。

ビッグマムの子供たちの方が質が高いイメージです。

その分ワノ国の侍達も敵となりそうですが。

 

あと、鍵をゲットした雷ぞう、ニンニン言いすぎてて笑える。

そしてそのほっかむりは果たして必要なんだろうか(笑)

 

気になる掟の存在

 

何度も繰り返して説明されている囚人採掘場の掟。

まさかこれが実行されたキャラとかが登場しないか心配です。

 

 

今回ラストに登場した河松がこの掟のせいで酷い目にあっている可能性もあるので気になります。

 

修行中のルフィ

 

海楼石の手錠をつけたままでも、副看守長のダイフゴーには余裕で勝てちゃいそうなルフィ。

なんだか意外と真面目に囚人やっていたのは、ある意味で自分に負荷をかけての修行だったんですね。

 

実際問題、すぐに脱獄した所で、カイドウに勝てる見込みは全くないですからね。

とはいえこの修業でそんなに急激に強くなれるとも思えませんが。

 

但し、これほど長い間能力を封じられていたことは、ルフィの人生でも初めてのことだと思われます。

その分解き放たれた時に何か反動として、能力に変化があってもおかしくないような気もします。

 

あと覇気が使えないのは海楼石の手錠のせいなのか、それとも単純に力が入らないことでなのか、どっちなのか気になります。

 

クイーンが思ってたのと違う問題

 

今回ある意味で一番インパクトがあったのが、クイーンの登場シーン。

もともとそんなに強そうには感じなかったのですが、まさかこんなキャラだとは(笑)

なんだかこれはジャックが大変なんじゃないかと思えてきました(笑)

 

部下にしっかり突っ込むあたり、非常に好感が持てます。

上司としては結構良いやつなのかもしれません。

なんだか初期の頃の敵キャラを思い出しました。

 

とはいっても懸賞金額はルフィに次ぐ13億超え。

疫災と言われていますし、左腕は機械ですし、戦闘になってもかなり危険な存在なのでしょう。

ですが、正直カタクリ以上の実力があるとは全く思えませんし、カイドウの名前のおかげの部分が大きいようにも思えます。

 

ゾロの刀はどうなった

 

相変わらずすぐ迷子になるゾロ。

一体サンジと再会するのは何時になることやら。

この調子だと決戦の日まで会うことはなさそう。

 

そして刀を盗まれたようですが、やはり秋水なのでしょうか?

この国では伝説の刀ですが、この刀を返して、別な刀をゲットするような流れになりそうです。

ってかルフィが持ってった鬼徹らしき刀はどこにいったんだか・・

 

妖刀なのでそれに釣られてゾロがやってくるのもあり得るかな。

 

湯屋で明かされた過去

 

やたらとしっかりと読者サービス&混浴していた男性陣へのサービス満点だった湯屋でのトーク。

ルフィが大変な状況(あとある意味チョッパーも)なのにこちらはまったりモード。

 

ただし新情報もたっぷりありました。

ワノ国でのヤクザの在り方はかなりみんなの味方としての存在なのですね。

この辺りは尾田先生が好きな任侠映画の感じが出てきそうですね。

 

ヒョウ五郎は昔はかなりの強者だったように見えます。

思っていた以上の重要人物ですし。

後々ヒョウ五郎の呼びかけで5000人の仲間が集まる流れは非常に熱い展開ですね。

 

福ロクジュも別な道を進んだようですが、もしかするとワンチャンあるかもって気がします。

あえてオロチ側につくことで、いつか来るチャンスを待っているとか。

まあだとすると、しのぶがかわいそうですから違うかなぁ。

 

クイーンの盛り上がるやつとは?

 

ヒョウ五郎の懇願に対してのクイーンが閃いたっぽい盛り上がるとはなんでしょう?

登場してすぐに踊り始めるようなクイーンですし、意外と部下たちにも楽しめるような企画なのかもしれません。

 

出来れば、ルフィの成長も並行して描いて欲しいので、部下たちと海楼石の手錠をつけたまま戦うハンデキャップマッチみたいなものを期待。

この状態でクイーン以外の真打ち達を全部倒せるようになれば、外した時にかなり成長しているのでは?

なんだかドラゴンボールの重りを付けての修行的な感じですが(笑)

 

実際真っ向勝負ではカイドウに勝てる見込みがないので、ここでさらに成長して欲しい所です。

 

河松は無事か?

 

最後に登場した河松。

 

すぐにモモの助の心配をする辺り、光月家への忠誠心が半端ないことがわかります。

 

当然今後の戦力として期待出来ますが、いくらなんでも20年毒魚だけを食べる生活をしていては、ヒョウ五郎のように弱っていてもおかしくないでしょう。

 

もしかすると掟によって五体満足ではない可能性もあります。

とはいっても赤鞘九人男は最終的に全員集合してくれるはずなので、きっと無事だと予想はしていますが。

 

ルフィの脱獄にはきっとこの牢の中のキャラが関わってくると思っていましたが、なんだか違う展開になりそうです。

先に脱獄したキッドがどうなったのかも気になります。

クイーンの左腕との関係もあるのでしょうか?

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。