キングダム54巻ネタバレ感想 54巻も大号泣 飛信隊の絆に涙!!

キングダム54巻ネタバレ感想 54巻も大号泣 飛信隊の絆に涙!!

こんにちは。

 

くろいとりと申します。

 

 

自分は最近ほとんどの漫画を電子書籍で購入しております。

圧倒的に便利で何冊でも持ち歩けて、何時でも好きな作品を読めるのが最高ですよね。

 

しかし、未だにコミックが発売しても、電子書籍化が遅れる作品があるんですよね。

 

「キングダム」もその一つ。

 

電子書籍で集め始めたばかりにコミックが発売されてから一ヶ月待つことに・・・。

 

前巻の53巻が、個人的に過去最大級に泣けてしまったので、その続きがめちゃめちゃ気になっていました。

(多分53巻発売時にも同じような事言ってる気がしますが(笑))

 

そして電子書籍版も配信されたので、ようやく読むことが出来ました!!!

 

 

結果

 

予想通りの大号泣プラス予想外の展開

 

でした!!

 

隊の覚醒と飛信隊の絆

 

前巻ラストでの飛信隊と玉鳳隊それぞれが隊長の言葉で覚醒。

隊員一人一人にまで信の言葉が染み渡っていったことで、まさに今までで最強の状態になりました。

本当にびっくりするくらい飛信隊のメンバー成長してますよね。

 

何時からこんなに頼れる奴らになったんだっけか。また一から読み返したくなりましたよ。

ちなみにこの巻では地味に松左が目立ってますが、本当の勝負は次巻なのかな?

ちょっと嫌な予感もしていますが、どうなるか・・?

 

最後の配給を将校達からの手渡しでするっていうのも良いですよね。

咸陽での政を思い出すような。

信からの手渡しに思わず涙する尾平ですけど、それによってこっちが泣かされますわ(笑)

 

 

飛信隊、玉鳳隊の活躍で敵陣を押し返したことで、ようやく王翦軍も動き出すことに。

王翦は飛信隊と玉鳳隊の覚醒までをも読んでいたんですね。

 

信じていた、と言えば聞こえは良いですけど、この人本当に底がしれないヤバい人です。

めちゃめちゃリスキーな手段であっても、それが唯一の勝利に繋がる道であれば迷わずに実行する。

常人には絶対に出来ない訳で、そりゃ王賁も苦労するでしょうね。

 

一転して王賁が大ピンチに!!

 

そんな王賁ですが、堯雲の襲撃で一気に大ピンチに。

追い込まれた王賁は関常の助けで何とか包囲網を脱出することに成功。

しかしそれと引き換えに関常が堯雲の一撃を喰らい完全にやられた・・・かと思いきやそれを助けに戻る王賁。

 

今までも何度も描かれてきましたが、王賁って下手すれば信よりも甘いのかもしれないですよね。

しかも関常って元々玉鳳隊のメンバーじゃなかったはず。

こういう所が父である王翦に気に入られない要素なのかなぁ。

 

とは言いながらもボロボロで敵に囲まれた状態であっても堯雲の首を狙う王賁は流石。

局地的な部分では、王翦の考え方に近い所もあるのかも。

 

しかし相手が並の将軍レベルではなかったのが王賁の誤算でした。

個人的には割と地味な武将だと思ってる堯雲ですけど、ちょっと前の信でも圧倒されてるレベルの相手ですからね。

敵の腕を奪ったのが後々で聞いてくればいいですけど、相手は完全に化物なので速攻で復活してそうな気もします。

王賁が倒れたことで、右翼の大将を信が務める事になりますが、河了貂と共に責任重大ですね。

 

そして敵地のぎょうでも色々と動きが。

やっぱり今回の戦いでは兵糧問題が長くつきまといますね。

これがどれだけの効果を生むことになるのか、気になりますね。

 

死亡フラグが立ったのか!?

 

そして14日目は最激戦の日、ということで、本当に苦しい戦いとなります。

全てを助けることは出来ないため、助けられない所は見捨てる。

そんな役割を渕さんと松左が受け持つことに。

 

この考え方は、部下を見捨てきれなかった王賁の所とも絡んでいますよね。

でもそれだけの事をしないと、勝つ可能性すら残らないという、真っ向勝負でここまで追い詰められたこともなかったんじゃないかというほどのピンチです。

 

とは言いながらも、新人の干斗を見捨てられない松左。

この甘さが彼の良い所なんでしょうけど、これはもはや死亡フラグなんじゃないかとしか思えませんよ!!

飛信隊のメンバーの中でもよく喋る人情派な彼だけに、干斗を助けて死ぬっていう可能性がありそうで嫌な感じですわ。

 

しかし果たしてこの日で戦いはどこまで進むのか?

食糧問題の件もあるので、この日は趙峩龍を倒す所まででしょうか。

そもそも敵はまだ3人将軍いますし、亜光軍の亜花錦がなんかやろうとしてますが、どう考えても戦力が足りないですよね。

流石に王賁が復活するにもまだ時間がかかるでしょうし。

 

趙峩龍は倒せそうな気がしますが、堯雲と馬南慈は今の戦力ではキツすぎる気がします。

覚醒までしてこの状況なんだから、これ以上の戦力アップは望めませんからね。

一体どうなるのか?

そしていよいよ飛信隊のメンバーの死も覚悟しないとならなそうです。

 

 

次回が楽しみすぎます!!

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。