チェンソーマン最新話22話ネタバレ感想 今週もヤバ過ぎる&まさかの展開に!!

NO IMAGE

こんにちは。

 

くろいとりと申します。

 

 

今週も盛り沢山だった週刊少年ジャンプ。

 

残念ながらワンピースが休載でしたが、新連載の第二弾も始まり盛り上がりを見せています。

 

 

そんな中でも個人的には圧倒的な存在感を放っているのが

 

「チェンソーマン」

 

だと思っています。

 

 

あまりにも多方面でやばかった前回。

 

しかし今回はそれをさらに上回る程の展開が待っていました。

 

 

大人の階段登る・・・!?

少年漫画のギリギリを攻めてくるチェンソーマン。

直接的な表現ではなく、シチュエーションによってエロさであったり、そういった魅力を表現しまくっているように思えます。

 

マキマさんとするはずだったファーストキス。

それをまさかのファーストキスはゲロの味に変えてしまった姫野先輩。

普通だったらもはや憎むべきレベルですが、それでも目の前で下着姿で迫って来られたら耐えきれませんよね。

 

そう、デンジが悪いのではなく、姫野先輩が悪いのだ!!

 

てか飲み会の参加者はみんなキスされてるって話でしたが、他の男達はここまで連れ込まれなかったのだろうか?

ここまでの姫野先輩の乱れっぷりからすると、普通にそのくらいありそうで恐ろしいですわ(笑)

 

マキマさんの魅力が大爆発!!

しかしそんなピンチ(チャンス)を断ち切ることになった原因はマキマさんからのプレゼント。

てかチュッパチャップスの食べかけをポッケに入れんなよ!デンジ(笑)

 

しかしゲロキス後のデンジはパワーの胸を揉んだ後と同じ感じですね。

求めていたものが残念な結果に終わった時の寂しげな顔はまさに子犬のようでもあります。

まあ胸を揉むことと、キスをすることについての話題な訳ですが・・・

 

そしてそんな弱った自分の気持ちを全部素直にマキマさんにぶつけるデンジ。

いやいや、好きな相手に何言ってんのよ(笑)

 

でもそれにちゃんと答えるマキマさんの包容力は半端ないですね。

胸を揉ませた件もそうですが、あまりにも自然に大胆な行動を見せるのに全く照れとかがないという。

チュッパチャップスで自分から間接キスをプレゼントなんて、そもそも自分に圧倒的に自信がないと無理でしょ!!

 

とはいえ言ってる言葉は素敵です。

ゲロっていうワードが無ければもっと良いのですが(笑)

 

ファースト間接キスはチュッパチャップスのコーラ味。

よくわからないけど素敵です。

 

何気に自分の中に生きているポチタにしなかった報告をするデンジがかわいいです。

そこにポチタの意思はなさそうな気もしますけどね(笑)

 

同盟成立!

なんだかんだで同盟を組むことになったデンジと姫野先輩。

 

てか姫野先輩の部屋、めちゃめちゃ良いとこじゃんか!!?

そんなにデビルハンターって稼げるのですか??

 

そして何気に姫野先輩って意味深な顔を見せるのが多いのが微妙に気になります。

別に裏切りとかそういう方向ではないと思いますが、本心をまだ隠しているような印象です。

 

早川の好きな所を「顔」と言い切るのは流石。

でも本当は早川の優しさに惚れたんだと思うんですけどね。

 

とはいっても、姫野先輩は危険すぎるので近づかないほうが良さそうですが(笑)

 

マキマさんの生死は!?

そしてラストの4ページで一気にそれまでの平和な感じをぶち壊す事件が!!

 

確かに問題が起こる前のページで不穏な動きをみせてる奴らが描かれていましたが、普通は余裕でそいつらをやっつけるとかのパターンでは??

 

何一瞬で殺されてるんですか!!マキマさん!!!

 

いやいや普通だったら(普通という言葉をチェンソーマンで使うのも意味が無い気がするが)せめて頭部は外して撃つとか、死んだかどうかがわからないように描くとかやりようがあるはず。

なのにこれは酷い。酷すぎる。

脳天ぶち抜かれてちゃ、死んじゃってるでしょ。これ。

 

もちろんデンジみたいな体の可能性もありますし、仮にも公安のデビルハンターとして結構な地位にいて、パワーですら恐れる存在だった訳ですから、生き返る(もしくは死んでない)可能性も高いでしょう。

しかし直前のデンジと姫野先輩の会話や、チュッパチャップスの件とかを改めて見ると、なんだか死亡フラグが立っていたようにも思えるんですよね。

 

そもそもマキマさんが死んじゃったらデンジの生きる目的がなくなって、かなりやばいことになりそうですし。

公安を続ける事もなさそうだし、物語的にも大きく路線が変わってしまうでしょう。

 

それはそれでまた面白い展開にはなりそうですが、流石に早すぎますよね。

 

そもそもマキマさんの噛む力を覚えておくという伏線が回収されてないですし、とりあえずは死んでない、もしくはそのうち生き返るというような展開を予想します。

 

敵は一体何者か?

しかしながら一体敵は何者なんでしょうか?

とりあえず物凄く普通の外見なので、悪魔や魔人という線はなさそうです。

 

更に彼等の作戦はまだ始まったばかりです。

新幹線の中で少なくとも3つ以上(Cなので)の部隊で動いている彼等。

 

単純にマキマさんを狙ったのであれば、この時点でミッションコンプリート。

しかしそうでないのだから別に目的があるはず。

 

ここで思い出したいのが、彼等が普通に銃を使っていたこと。

この世界では銃の悪魔の問題以降、銃の所持が許されていない状態です。

そして13年前銃を使った事件が増え、そして銃を使った大きなテロが起きたこと。

 

今回の事件はもしかするとそれの再現なのでは?

 

もちろん動く新幹線の中なので例えばビルでテロ事件を起こすなどよりは被害は少なそうですが、暴走した新幹線が駅に突っ込むみたいなことがあれば、とんでもない事件になり得ます。

そしてそれだけの事が起きれば、もしかすると銃の悪魔が現れるのでは・・・?

 

とかそう考えるとかなり恐い展開ですよね。

しかし、13年前は恐らくテロは自然に(自然にというのも変ですが)起きたもの。

今回は明らかに人間が銃の悪魔の復活?を目的として起こしたもの。

 

人間と銃の悪魔が何らかの関係があるのか。

それとも銃の悪魔の存在はもはやこの世界において巨大な宗教とも呼べる存在だったりするのか。

 

なんだか次回更にとんでもない事が起きてしまいそうな予感がします。

 

 

 

 

と、言うことで一気に今週の話の気になる所を書いてみました。

 

果たしてマキマさんの命がどうなったのか?

とりあえず生きていて欲しいという一心ですが、それはそれでマキマさんが普通ではないことがはっきりするので、それも少し恐いです。

まあどうやっても驚かされることになりそうですわ(笑)

 

 

今回はここまで。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。