ワールドトリガーネタバレ感想 20巻のおまけページまとめ

ワールドトリガーネタバレ感想 20巻のおまけページまとめ

こんにちは。

 

くろいとりと申します。

 

 

いよいよ発売された

 

「ワールドトリガー20巻」

 

当たり前ですが、めちゃめちゃ面白いです。

 

ジャンプSQ本誌でも読んでいましたが、盛り上がるランク戦を一気読み出来るのは嬉しいです。

 

そして本編はもちろんですが、おまけページも盛り沢山なのが最高ですね。

特に新情報をめちゃめちゃ入れてくれているので、何倍も楽しめます。

 

今回はおまけページなどで特に気になった部分をまとめていきたいと思います。

 

 

ワールドトリガー20巻

 

アフトクラトルの黒トリ気になる性能

 

エネドラの泥の王、ミラの窓の影、ハイレインの卵の冠

この3つの黒トリの性能について気になる点が質問されていました。

 

特に気になったのは、ミラの窓の影の穴の中に物体を挟み込んでも切断するようなことにはならないという部分。

そしてハイレインの卵の冠の体を治す能力は他人には使えないという部分。

 

確かにあの穴に切断能力があったのなら、トゲトゲでの攻撃よりもずっと怖いですよね。

大窓使えばラービットサイズでも真っ二つに出来ちゃいますし。

もし出来てたら、生身の修はあの時真っ二つにされてたかもしれん(笑)

 

そしてハイレインのチート能力である回復効果。

流石に便利すぎますからね。

一撃で倒せない限り、殆ど無敵みたいなものですし。

 

とはいえ「思われる」という風に断言していないので、もしかするとハイレインがミラの傷を治したくなかっただけという可能性がちょっとだけ残ります(笑)

 

豚という意味を持つキャラは出来る奴

 

前作のリリエンタールで出てきた出来る系上司のシュバインはドイツの言葉で「豚」を意味するそうです。

そして今作のヒュースもギリシャの言葉で同じく「豚」を意味するのだそうです。

 

とんかつが好物の葦原先生が出来るキャラクターに「豚」の称号を無意識に与えているかもしれないとのこと。

なので、今後横文字のキャラクターが出てきた時は、その名前がどこかの国の言葉で「豚」を意味しているかどうか確かめる必要がありそうですね。

 

まあおそらくワールドトリガーの連載中には「豚」の名前を持つキャラクターは出ないと思いますが・・。

一応良さそうな候補としては

 

スペインのセルド

オランダ語のヴァルクン、ヴァルケン

スウェーデン語のグリース

 

などなど結構格好良い名前もあります。

 

ランク戦の実況基準は?

 

こちらも色々と予想されていたと思います。

大体予想通りで解説は基本はA級経験者で、たまにB級の隊長が担当するようです。

 

そして実況については喋れる人であれば、誰でも良いみたいで、別にオペレーターでなくても大丈夫のようです。

しかし機器の操作が必要な為、オペレーターが担当する事が多くなっているのだと。

過去には戦闘員やエンジニアが実況したこともあるようなので、もしかするとROUND8でもそんな可能性がわずかながらあるかもしれません。

 

ポイントとポジションの呼ばれ方問題

 

ポイントとポジションの問題は、BBFという最高のデータブックをかなり早めに出した事で、考察サイトなんかでもよく取り上げられているような印象です。

 

今回は加古さんの事が取り上げられていましたが、他にもいるかもしれませんね。

 

とにかくポジションの呼ばれ方は、装備したトリガーの中で一番個人ポイントが高いものを基準に決まるようです。(オールラウンダーは除く)

なのでメインに装備していてもサブに装備していても、それ自体は関係ないようです。

 

そして加古さんは今スコーピオンを特訓中みたいですね。

感覚派の加古さんがどんな戦い方をするのか今から楽しみです。

 

迅さんは決して無敵ではない

 

迅さんは個人戦をやっている時、しっかりとその未来視のサイドエフェクトを使っているようです。

当然太刀川さんとバチバチやってる頃も使っていたのですね。

 

どうしてもワールドトリガーを読んでいる人達からすると迅さんって無敵のイメージがありますよね。

一度もベイルアウトしてないですし(黒トリには確かベイルアウトはないはずだけど)広い視野を持って行動してますし、やっぱり初期の頃の黒トリ争奪戦での強さのイメージが強すぎますし。

 

とはいえ、それでも無敵ではないんですね。

未来を読むのに夢中になって、現在が疎かになって負けるパターンが多いそうです。

 

しかしその場合は、負ける未来が視えてしまうのか、それとも可能性の一つとして視えているのか・・・・

こんな事を考えてると卵が先か鶏が先か、みたいな風に考えちゃいますね。

 

まあとにかく公式に迅さんが無敵ではないというのがはっきりしてちょっとスッキリしました。

 

小南先輩は一時期攻撃手ナンバー1だった件

 

ワートリの考察サイトなんかでよくあるのが、ワートリ最強キャラランキングですよね。

まあこういうのはバトル漫画にはよくあります。

しかしワートリは強さの格付けがかなり難しいものですよね。

 

そんな中でもよくその立ち位置がはっきりしないのが小南先輩です。

現在はナンバー3となっていますが、本人が「実質自分が1位」と言っていたり、今はランク戦に参加していなかったりでいまいちはっきりしていなかったんですよね。

 

その謎が今回明らかになりました。

 

一時の間だけ個人ランク戦に参戦して、(太刀川がやる気を失っていた頃に一年未満)その間に風間さんとトップを争っていたようです。

そして攻撃手1位をゲットしたタイミングで玉狛独立、そしてランク戦からも離れたと。

 

当時使っていたのは孤月(短め)二刀流だったようですが、今回の情報で小南の株が上がったと感じますね。

かなりの短期間で風間さんを抑えての1位な訳ですから、確かに本人が実質1位というのもそれほど変ではない気がします。

とはいえ流石に太刀川には勝てないかなぁ。

どうなんでしょ??

 

三門市の中学校色々ある問題

 

そして今回何故か突然三門市の中学校が4つ一気に紹介されました。

色々と情報が載っているのですが、一番気になったのは三門市第一中学校の説明部分。

 

第一次侵攻の被害地域に最も近い

そのせいで生徒数が3割減った

そのせいか校内には厭世的な雰囲気がある

本編でいらんことしがちなC級隊員は大体ここの出身

 

 

厭世的ってどんな意味なのか分からずに調べましたが、「生きているのがいやになっている」的な意味のようです。

つまり侵攻によって心に傷を負っている部分が強く残っているということですね。

時間を経てもそんなに簡単に消えるものではないですよね。

しかしそういう雰囲気も関係あるのか、いらんことをしがちだそうです。

 

ここで言う「いらんこと」って完全にヒュースの噂の件っぽいですよね?

色々とヒュースの問題の時に考えてましたけど、ここに通うボーダー隊員が噂を立てたのかもしれません。

 

 

・・・まあ全く関係なくて、影浦に小声で喧嘩を売っちゃうような奴等のことかもしれませんので断言はできませんけども(笑)

 

葦原先生のエゴサーチ

 

メンタルの弱い葦原先生は普段はエゴサーチをすることをマネージャーに固く禁じられているとのこと。

普段はマネージャーの見つけた面白感想のみを見せてもらってニタニタしているそうです。

しかし連載再開のタイミングで遂に禁じられたエゴサに手を出したのだと。

 

そこでは色々な読者が色々な予想をしていて、しかも結構ROUND7での作戦の部分を当てていたそうです。

確かに考察してる人って沢山いますし、結構当てられてる方もいますもんね。

更には外れたものの、これからの展開に活かされていきそうな設定も見つけたりと貪欲でありながらも正直です。

 

葦原先生の文章って物凄く嘘っぽさを感じないというか、凄く正直でまっすぐな気がします。

そういう所が物凄く好きなんですよね。

次巻でも入院や手術の話を読みたい!

でもそれはつまり時間的に苦しい状態なはずなので、凄く複雑な気持ちになりそう(笑)

 

当初の予定では

 

葦原先生の作者コメントによれば、今回の20巻でB級ランク戦編が終わる予定だったようです。

余裕で終わりませんでした。

 

と、書かれてますけど、そこまで予定外な感じでも無い気がします。

長くても22巻か23巻では終わりそうですしね。

 

正直ランク戦めっちゃ面白いので、A級でもやってみてほしいという気持ちもちょっとだけあります。

玉狛抜きでもいいから一試合くらい見せて欲しいなぁ。

 

キャラ紹介諸々

 

アイムカナダ クローニン

地味に1話目から登場している。

仕事大好きでゲームで徹夜してする。

国近や藤沢とオンラインで遊んでいる。

小南や陽太郎とゲームする時は程々に負けてあげる大人の男。

 

本編で登場シーンがまだ少ないので、再登場に期待したいですね。

結構面白そうなキャラです。

 

過去話の鬼 ゆりさん

半径10メートル以内のレイジさんの防御力を大幅に下げる能力

そのオーラは21歳組の面々にも畏れられており笑顔でゆりさんが頼めば断れる者はいない。

が、そもそも頼み事をあまりしない。

登場キャラでトップクラスの酒豪

アルコールが入るとちょっとだけSの人格が現れる。

 

うーんめちゃめちゃ面白いわ。ゆりさん。

21歳組との飲み会(レイジさん込み)の様子を見てみたいですね。

レイジさんもしかして、Sになったゆりさんにいじめられたりするんじゃなかろうか(笑)

 

数字は裏切らない 結束

地味に10話から登場している

同部隊の片桐、雪丸も第二期の東隊メンバー。

東さんのいやらしい戦術を知っているので「東さんいい人説」にただ一人疑問を呈している

辻ちゃんと同じクラスだが、辻ちゃんをあわあわさせないように注意を払える分別を持つ

 

何気に重要な情報が色々とありますね。

やっぱり10話で登場してたのが、結束と片桐なのが確定ですね。

アニメで確定してたので、当然ですが、漫画では初のはず。

 

そして東塾の二期生。

てか片桐隊はほぼ東塾卒業生で作られてるのね。

なんかもう東さんの力で成り立ってる気がしてきたわ。今のボーダー。

 

ストームマウンテン 嵐山

仕事の合間を縫って19歳男子で京都旅行を決行したりする

迅さんを強制的に犬の散歩に付き合わせたりする。

基本的には19歳組のまとめ役

柿崎さんがいるとボケに転向して生駒さんや迅さんと一緒にキャッキャし始める

柿崎さんは保護者

 

こういう本編には全然関係ないことが書かれているのが、最高に楽しいポイントですよね。

嵐山さん面白すぎる。

そして柿崎さん(笑)

 

都市伝説の女 鳩原未来

話題にはちょくちょく出てくるが、存在は確認されていない伝説上の狙撃手

狙撃うまい、人撃てない、年下に優しい、牛の肉を食う

失踪前は普通校に通い、当真、国近、今ちゃんと同じクラス

エピソードはたくさんあるけど本人はしばらくでてこなそうなキャラ

 

牛の肉を食う(笑)

まあ、まだまだ登場しないんでしょうね。

登場する頃には、更に色々なエピソードが誕生してそうな気がする。

 

フロムカナダ 玉狛ヒュース

迅さんに挟まれたのを根に持っている。

自分がやられて嫌なことを他人にやっていく勝負師

軟禁時は小南や陽太郎、鳥丸とボンバーマンで遊んでいた

角なしトリオン体ゲットしてからは、陽太郎と外で買い食いしたりしてる

今興味があるのは、うな重とお好み焼き

 

迅さんにやられたことをしっかり太一にやってた時点で根に持ってたのは知ってた(笑)

元々そんなに辛い軟禁生活ではなさそうだったけど、意外に小南や鳥丸とも遊んでたのね。

こいつ結構三門市での生活を楽しんでるんじゃ・・・。

 

 

更に今回は

 

主人公4人での2年越しの周年カラー

玉狛女子3人のメッセージ用イラスト

連載再開&移籍用のメッセージ 新生玉狛メンバー

 

などもあります。

 

めちゃめちゃ充実しておりますね。

 

多分繰り返して何度も読むことになりそうです。

 

しかし20巻は焼肉回までとなっています。

ということは21巻はあの回からです。

 

コミック派の方は21巻を読む時いきなりやられますね。

気をつけたほうがいいですよ!!!

油断してるとマジでメンタルやられるから!!

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ワールドトリガーネタバレ感想!22巻のおまけページまとめ!葦原先生の脳内人格紹介や二度目の玉狛メンバー紹介など

 

ワールドトリガー最新話184話185話ネタバレ感想!運命の最終戦は早速激戦に!?

 

ワールドトリガー最新話182話183話ネタバレ感想!千佳の決意と二宮への対策で決戦の日へ!!

 

ワールドトリガー最新話180話181話ネタバレ感想速報版 弓場だけじゃない新キャラ続々!!

ワールドトリガーネタバレ考察180話181話!弓場と里見と帯島の気になる所まとめ!!