サマータイムレンダ最新話79話ネタバレ感想!慎平の罠でシデを仕留められるか!?

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

7週目、影との総力戦が繰り広げられている、

 

「サマータイムレンダ」

 

ここまでは意外なことに慎平たちが優勢と言える状態が続いています。

果たしてこのまま影たちを殲滅させて、このループの戦いを終わらせる事が出来るのか?

それともやはり、慎平たちを絶望に叩き落とすような影たちの反撃のターンがやってくるのか?

 

最新話での気になる所をまとめてみたいと思います。

 

 

サマータイムレンダ最新話79話

 

シデ、変形

 

前回までで結構ダメージを与えていた感があるシデ。

これまでのループでは全く勝てる見込みもないような気がしていただけに、大きく可能性を感じていました。

 

しかし残念ながら今回は吹き飛ばした腕も再生済み。

一応まだ顔面にダメージは残っているようでしたが、それもすぐに治ってしまったように見えます。

 

そんなシデのターゲットはやはり潮。

ここまでやられっぱなしな事もあって、静かに怒りを溜めているような感じ。

 

そろそろ本気になったのか、姿を今までの歩行形態から変形します。(周りの影を吸収?融合?したのかな?)

更には今まで見せなかった影に潜っての高速移動。

本気の潮に一気に追いついている辺り、普通の影とはレベルが違う速さのように感じます。

 

単純にサイズがデカイのもありますが迫力が半端ないです。

こんなのに追われたら確実に死ねる(笑)

 

ミオ対朱鷺子

 

潮の力でハイネのコントロールを外していた朱鷺子の操る2体の影。

その内の1体の活躍によって影のミオを撃破!!

 

したかのように見えましたが、破壊したのはあくまでも肉体部分。

強烈なパンチで吹っ飛んだように見えて、その殴った拳に張り付いて耐えていました。

しかもそこからギルデンスターンを一気に斬り裂いてしまいます。

 

頼りの影を倒された朱鷺子。

彼女自体には特別な能力もないはずなのに何故か余裕。

ミオの体をその細い目でじっくりと見つめています(笑)

 

「めっちゃ靭やか、あんたの躰。澪は運動神経ええから。ああ・・・ずぅっと見てたい・・・・」

 

・・・・やっぱり朱鷺子は普通にヤバイ奴な気がする(笑)

彼女はこれまでも澪を兄以上に大切に思っている描写が幾つも描かれてきていました。

 

しかしこのちょっとヤバイ感じ。

彼女が何故これほどまでに澪を大切にしているのか?

その感情は友情以上のものなのか?

 

流石にちょっと気になるので、番外編とかでもいいから描いてほしいですね。

 

澪と窓の反撃

 

ミオの攻撃が自分に届きそうになっても余裕な朱鷺子。

「けど残念」

そんな言葉と共に朱鷺子は目を見開きます。

 

それと同時に影のミオを襲ったのは、ゴキジェット+ライターでの火炎攻撃。

その攻撃をしたのはローゼンクランツの肩に乗った澪によるもの。

 

姿を隠していたので何となく根津さんのフォローに向かっていたのかと思ってましたが、朱鷺子の戦いの奥の手として残っていたんですね。

まあ流石に影のミオはそんなに簡単な相手じゃないですしね。

援軍として登場してくるのは効果が高いと思います。

 

そして澪と反対側の肩に乗っていたのは窓。

彼の武器はネイルガンなので、ここでとりあえず動きを止める事になりそうですね。

 

おそらくこれで影のミオとの戦いは終了のはず。

本物の澪と影のミオが喋るような展開もあったりするのかも。

 

慎平の罠

 

潮を猛スピードで追いかけてくるシデ。

変形したその姿は、完全に四足歩行(というか、蜘蛛っぽい感じ)

四本腕での攻撃は潮でもダメージを負うほどなので、真っ向勝負で勝てるレベルではないみたいですね。

 

しかし潮が逃げながらもシデを誘い込んだのは体育館。

ここまで姿を隠していた凸村が照明をつけます。(まさか凸村の役割これだけじゃないだろうな(笑))

照らされた体育館の壇上に立つ潮。

 

「追ってくると思てたよ。おまえらは罠やってわかってても追って来る」

 

当然ここに誘い込んだからには潮には狙いがありました。

体育館の上の方からフワリフワリと落ちてきたのは潮の髪の毛。

それは潮がプリントしたもので、空中で液体に形を変えます。

シデとハイネがその液体でビショビショになった所に、体育館の2階に居た慎平が火を投げ入れると、一気にその場が巨大な炎に包まれていくのでした。

 

 

これが慎平の奥の手というか、狙っていた攻撃ですね。

液体(油、灯油、ガソリンなど)の量は相当なものですし、燃え広がる範囲もかなりのもの。

非常に強力な攻撃と言えるでしょう。

 

しかしここで気になるのが、影にとって炎によるダメージがどのくらいのものなのかということ。

野良の影は火を恐れていた感じでしたが、他の影にはどうなんでしょう。

 

影を倒す方法は、立体部分ではなく、影の平面に人間にとっての致命傷と同等のダメージを与えること。

今までは打撃や、銃での攻撃によって倒していました。

 

それに比べて炎での攻撃というのはどの程度の効果があるのか。

少なくとも即死させられるという事はなさそうな気がしますよね。

とはいえ、立体部分の行動も止められるので効果は高いはずですが。

 

 

普通の影であれば間違いなく倒せると思うのですが、やはり問題はシデでしょう。

彼がこの攻撃で簡単に倒せるとは思えません。

 

どうしても火の海の中から起き上がってくるような姿を想像してしまいますよね。

そこから反撃が始まってしまいそうな。

 

慎平としてもこれ以上の隠し玉はなさそうですし、これでダメだった場合は厳しい展開になってしまいそうな気がしています。

 

 

まとめ

 

ここまでは完全に慎平たちのペースとなっているこの戦い。

サマータイムレンダをがっつり読んでいる読者には、このままで終わるようには思えないはずです。

 

もしもこの攻撃で倒せないようであれば(まあ絶対倒せる訳がないんでしょうけど)一度退くような手も必要かもしれませんよね。

全員無事の状態で生き残れれば、ループの回数も一回分は増やせそうですし。

ただそうなるともう一度この戦いを乗り越えないとならなくなりそうなのが微妙でしょうか。

今回の慎平の作戦は、ほとんどが初見殺し的な所に頼ってますし。

 

次回以降どういう展開が繰り広げられるのか気になりますね。

サマータイムレンダにしてはしばらく絶望的な展開がない状態が続いているので、そろそろまた読者をどん底に突き落とすような展開が待っているのかもしれません。

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サマータイムレンダネタバレ考察 7週目の戦いでループを終わらせられるのか!?

サマータイムレンダ最新話78話ネタバレ感想!共闘する仲間達!根津さんと朱鷺子の活躍が最高過ぎる!!

彼方のアストラが名作過ぎる件(ネタバレあり)