サマータイムレンダ最新話82話ネタバレ!戦いに決着そして影ミオが仲間に!?

サマータイムレンダ最新話82話ネタバレ!戦いに決着そして影ミオが仲間に!?

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

 

過去最大の激しい戦いを迎えている

 

「サマータイムレンダ」

 

最新話ではしばらく続いた総力戦に一応の決着がついた形となりました。

しかしまだ謎は残っていますし、今までは想像も出来なかったような展開を迎える形となりました

そのおかげで今後の展開が全然読めない感じにもなってきましたね。

今回も気になる所をまとめてみましょう。

 

 

サマータイムレンダ最新話82話ネタバレ感想

 

ハイネの反撃

 

前回のラストでその拳をシデに叩き込んだ潮。

そこでシデの体の中に影ではない人が存在している事が明らかになりました。

その中の人とは一体誰なのか!?

 

 

サマータイムレンダネタバレ考察!シデの中の存在は誰なのか!?

 

それを色々と考えたのですが、残念ながら今回それは明らかになりませんでした。

 

炎での攻撃に加えて慎平の銃撃、そして潮のデータ書き換えの攻撃。

そんな連続攻撃が炸裂したハイネは流石にすぐ回復するような状態ではありませんでした。

しかしそんな状況でありながらも、その体を光らせるハイネ。

 

体育館全体をコピーしたような謎の行動によってなのか、体育館を包んでいた猛烈な炎が消え去っていきます。

そしてそれと引き換えに慎平を襲ったのは謎の息苦しさ。

 

更にそれに続いて体育館全体の窓が一気に割れていきます。

そんな立て続けに起こった現象に、慎平と潮は隙をつかれてシデとハイネに逃げられてしまうことに。

 

 

ハイネとシデの関係は?

 

ハイネの謎の力によってどうにか逃げ出したハイネとシデ。

予想以上の慎平達の猛攻によってボロボロになった二人。

 

一応ハイネは「捏ねれば戻る」との事。

捏ねるというのがなんだか不穏なワードですよね。

やはりその特殊な体を保つためには何か通常の影とは違う事をしているようです。

 

そして今回驚いたのが、ボロボロになって弱っているハイネが、シデの次に「パパとママ」の事を心配した事。

それに応えるように、「慎平が致命傷を負っているからすぐにループが始まる」と告げるシデ。

 

なんだかこの辺の関係は凄く不思議というか、考える部分が多いというか。

確かにハイネは前回も家族の大事さを語っていました。

更にこれまでを振り返れば、ハイネはちゃんと小早川家で家族を演じていましたし、何となく思い入れがあるようにも感じます。

 

ただし、その感情が何処から来ているのかが疑問に思う所です。

 

しおりちゃんの影として、生前の感情が残っているからパパとママが大事・・・なのか、

 

ハイネ自身(ヒルコ様が一番最初にコピーした存在の少女、18世紀頃の漁師の娘?)が家族を求めているからなのか。

 

まあ普通に考えれば最初の記憶を大事にしているから、しおりという子供の体を移動用の体としてコピーしたといった所でしょうか。

 

そんな彼女とシデの関係もやはり謎です。

 

なんだか今回の二人きりのシーンを見ていると、どうしても単なる憎むべき悪役のようには描かれていないように思えます。

まだこの部分には多くの謎が残されているようです。

シデの中の人がそこに関わっているのでしょうか・・??

 

最後に「腹が減った」と言った彼女。

実際にはループはしない形となりましたが、この後どうなっていくのかめちゃめちゃ気になりますね。

 

慎平の怪我は?

 

前回シデによって銃撃された慎平。

シデはあえて慎平を即死させない事によって、先に潮を殺そうとしていました。

 

そして今回の慎平・・なのですが、何故か割と元気に動いています。

体育館の2階の部分から飛び降りるくらいには元気が残っていました。

 

何故そんなに元気があるのか?

彼が無事だった理由は、服の下にお手製の防弾チョッキを用意していたからでした。

 

確かに前回即死ではないにしろ、体に数発食らった割には意外と元気っぽかったので、何か用意しているんじゃないかと思ってましたよ。

凸村繋がりでどうにか本物の防弾チョッキを手に入れたりしたんじゃないかとも思いましたが、こんな島にそんなもんはないか(笑)

 

しかし、時間がほとんど残されていない状況ながらもこれだけしっかりと攻撃も防御も準備していた慎平は本当に凄いですよね。

これまでのループでの経験と、その度にやってくるどうしようもないほどの悔しさが彼を強くしていったんでしょう。

直接的な戦闘力がない主人公の活躍の割には凄まじい程の活躍を見せたと思います。

 

とはいえ肩と脇には当たっていたようで、充分すぎるくらいに苦しいはずなのに、力を使いすぎた潮の所に必死で駆け寄る姿も格好良かったですね。

慎平が無事だった事で喜ぶ潮もめっちゃ可愛いです。

 

・・・・てか完全にショートの方が可愛い気がするぞ(笑)

 

南雲先生の説明とハイネの能力

 

今回どうやってあの状況でハイネ達が逃げ出したのか?

潮が理解した内容と今回の成果、結果を南雲先生がわかりやすく説明してくれたのが、こんな感じになります↓

 

今回潮がコピーしたガソリンとマッチで起こした炎はデータであって、潮がコントロール出来る。

何を燃やすのかは潮が設定出来て、建物や我々(味方サイド)には無害な炎だった。

炎は影に有効でシデと同化した通常の影は即死、シデに対しても動きを鈍らせる効果があった。

潮のハッキングによってシデの体内に誰かが入っている事が判明。

ハイネは体育館の空気をスキャン&消去した。

それによってシデを窒息消火。

ぽっかり真空になった建物に外気が一気に流れ込みその隙に逃げられた。(その時の真空で慎平が苦しむ事に)

 

と、言った感じです。

これだけの情報量を一気に説明してくれる南雲先生流石です(笑)

情報量が多すぎて、もう一度スキャンとかコピーとかのルールの所を読み返したくなりました。

 

ハイネのやったのは、体育館を容器として捉えたから出来た事で、流石に今の潮でも出来ない事のようです。

まあ単純に容量が大きすぎるからコピーできないのかもしれませんが。

 

 

全員生存がもたらす事は?

 

そして何よりも大きい今夜の収穫。

それは全員が生存したという事です。

 

始まった時点では完全に無理ゲー感が漂っていましたが、よくぞここまで辿り着いたとしか言えないですよね。

相手の動きを想定して、その上で相手の想像以上の作戦を練って戦いに臨んだ慎平と、準備面においても決断力においても圧倒的にカッコよかった潮。

そして味方となった朱鷺子の力や、怪我を負いながらも的確な射撃でチャンスを作った根津さん。

多数の影を相手に戦い抜いた南雲先生(&竜之介)

 

皆の力を本気で結集させたからこそのこの結果で、本当に感動させられますね!(凸村については何も言えんが)

 

 

しかし全員が生き残った状態でどうにかこの一日を超えれたというのはとてつもなく大きい事ですよね。

4週目までとは全くその意味合いは異なりますし。

なのでこの先の展開が全く読めなくなったとも言えますよね。

 

まあ慎平が生きている時間が伸びたので後一回のループは間違いなくなったとも言えそうですが。

 

 

そしてもう一つだけ気になるのが、全員生存に喜ぶ潮が「これ以上のことってないよ・・!!」と声を上げた所。

それに対する南雲先生の反応が「そうだな」

 

・・・・・なんかちょっと冷たくね?

 

もしかして南雲先生の中の竜之介だけが消えてしまってたりしないよね・・・??

 

何事もなかったら良いんですが、ちょっとだけ不安です。

 

 

影のミオを仲間に!?

 

そして今回一番の驚きポイント!!

まさかの影ミオを仲間に!!!

 

影ミオと言えば、1週目と2週目に慎平を殺した本人。

3週目も慎平を殺しかけたし、4週目は潮に思い切り傷をつけました。

 

ある意味では一番最初のボスキャラとも呼べる存在。

そんな彼女が仲間になる流れになるなんて、まったく想像していませんでしたね。

 

 

・・・・・と、いう程予想が出来なかった訳でもありません(笑)

彼女が影になっても残している感情。

それはやはり慎平への思いです。

 

本気で殺しにきていながらも、彼女は慎平に愛情を注がれている潮に対して強い嫉妬の感情を持っているように描かれていました。

その感情は何となく影ではない澪も持っていそうな所だったりします。

 

それだけ強い感情を持っている彼女が、ただ消えていくというのも複雑でしたからね。

最初からそのためにトドメを窓のネイルガンにしていたのでしょうし。

 

しかし彼女が仲間になったとして、物語はどういう風に進んでいくのでしょうか?

個人的には何となく、悪い方向へと進む要因になりそうで恐いです。

ハイネとのリンクを断ち切ったとしても、影ミオが潮に抱いている嫉妬の感情は消えずにいて、影ミオが澪をそそのかしてドロドロの姉妹での慎平を巡る戦いが繰り広げられてしまうのではないか・・・・・

 

みたいな妄想をしてしまいました(笑)

ですが、単純に戦力という点においては結構慎平サイドが有利になった気がするので、思わぬ事が原因となって苦しめられるような展開も考えられそうです。

 

まとめ

 

という事で、今回もめちゃめちゃ面白かったですね!!

シデの正体が明かされなかったのは残念ですが、最大級に重要な要素ですので引っ張るのもやむを得ないでしょう。

 

そして全員生存で、敵が撤退という新たな局面へと物語は進んできました。

これによってまた予想が出来ない状況になったとも言えるでしょう。

 

更にはこれまで何度も命を奪い合ってきた影のミオを仲間にするという展開。

この展開にも驚かされましたね。

 

敵を追い詰めた上で、敵を味方にする。

非常にいい流れではあるものの、やはりまだまだ不安もあるような気がします。

 

とにかく予想の上をいく展開が続くサマータイムレンダ。

 

次回どうなっていくのかめちゃめちゃ楽しみすぎますね!!

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

サマータイムレンダ最新話81話ネタバレ感想!潮の一撃でシデの正体が明らかに!!?

忘却バッテリーが面白すぎる件について!!

劇場版ワンピース スタンピードネタバレ感想!!映画ワンピース史上最高で最強の名作だった件!!!