今週のジャンプ感想WJ39号 新連載など感想まとめ

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

色々と個別に記事を書いているのですが、たまにはジャンプ通しての感想でも。

 

 

週刊少年ジャンプ2019年39号

 

新連載「夜桜さんちの大作戦」

 

ジャンプ久々にして待望の新連載はスパイでファミリーもの。

どっかでそんな感じの作品が話題になっていますよね(笑)

 

何故にこの時期に同じような題材の作品が連載になったのかは確かにちょっと疑問ではありますが、まあ方向性は全く違うような気がしますので、あんまり気にするようなことでもないでしょう。

肝心の内容ですが、意外とというか、割と普通に良かったんじゃないでしょうか。

 

タイトル通りに夜桜さん家族が兄弟喧嘩を繰り広げただけで、そこまで世界観の深さなんかを感じるような内容ではありませんが、その分特徴ある家族を初回ながらも結構頑張って描いた気がします。

 

主人公が珍しくバトルタイプでなかったりするのが、良いポイントとなるか、それともネックになっていくのか。

個性的な兄妹達を良い感じに描いていったら、結構良い作品になって生き残っていけるのかもしれません。

 

鬼滅の刃

 

黒死牟との戦いがかなり長引いている印象。

いまいち進捗がない感じがしますね。

 

ネット上で黒死牟の刀がダサいダサいと言われていましたが、個人的にはそんなに嫌いじゃなかったり(笑)

 

しかし黒死牟一人にここまでやられていると、鬼舞辻無惨様をどうやって倒すんでしょうか?

そしてそこまで辿り着けるのだろうか。

 

ONE PIECE

 

今週のワンピースは良質な日本の童話を読んだような気持ちになったり。

 

ワンピース最新話953話ネタバレ感想!秀逸なワンピース風昔話に感動!

 

Dr.STONE

 

Dr.STONEの圧倒的なテンポの良さと、一話毎にしっかりと面白い構成なのには本当に驚かされますよね。

絵も上手いですけど、漫画も安定して上手いです。

一話一話がこれだけしっかり面白いって本当に凄い事だと思います。

 

そして今回の大樹の復活はやっぱり熱くて、信頼している彼らを見ていると、自然と泣けてきちゃいます。

主人公が万能なキャラじゃない分、色々なキャラに見所が生まれるのも良い所なんでしょうね。

 

約束のネバーランド

 

多分結構盛り上がるような展開なんだと思うのですが、あんまりなんですよね。

個人的には。

 

過去の展開は割とベタですし、何よりも鬼のビジュアルが全然見分けがつかないというかあんまり魅力的じゃないというか。

歴史を変えるレベルの戦いのはずですが、イマイチ緊迫感を感じないのもちょっと寂しい所。

このあともっと盛り上がっていくのだとは思うのですが。

 

ハイキュー

 

Dr.STONEと並んで毎週しっかり面白いのがハイキュー。

一試合がめちゃめちゃ長いと言うのに全然ダレない構成なのも素晴らしいです。

 

自分の弱い所や弱点を受け入れて前に進んでいく。

そういう部分をこれだけ肯定的に描いていけるのはとにかく凄いと思います。

 

連載開始初期の頃ほとんど読んでなかったのを凄く後悔しているのでそのうちちゃんと一から読まなければ(笑)

アマゾンプライムビデオでアニメが観れるようになってたので、そっちもチェックしないと。

 

 

呪術廻戦

 

とにかく今週は凄かった&衝撃だった呪術廻戦

もちろんある程度は予想していた内容ではあったのですが、その予想を軽く上回ってきた印象です。

 

呪術廻戦ネタバレ感想!過去編が最高の盛り上がりを見せている件について!!

 

僕のヒーローアカデミア

 

ヴィランサイドの動きが一段落ついた感じとなっていましたね。

敵サイドをこれだけ大きくしていくという内容自体は凄く良いと思うのですが、ここまで敵サイドに寄り添う感じで描かれてしまうと、この先彼らと戦うのがなんだか辛いというか微妙な感じもします。

 

そして敵サイドはめちゃめちゃ巨大に膨れ上がってきましたが、ヒーローサイドに合わせるためか、敵の幹部に大人なキャラが少ない印象なのも気になったり。

 

とはいえ、ヒーローサイドはこれだけ大きな組織となった敵を相手にまともに戦えるんでしょうか?

学生達がメインになるくらいじゃないと大変な気がしますね。

 

 

ブラッククローバー

 

個人的にはあんまり印象に残らないブラッククローバー。

熱い展開だとか分かりやすい展開はとても良いと思うんですけどね。

 

この前までの大きな戦いの後にこういう内部でのごちゃごちゃを描くのだから、この先にまた大きな戦いが待っているんでしょう。

 

 

ぼくたちは勉強ができない

 

積極的に攻めてきた緒方理珠回。

延々と行ったり来たりを繰り返すよりも、こういう風に進んでいるとか変わっているというのを見られる回の方が全然良いですよね。

 

チェンソーマン

 

今週個人的には一番エモかったチェンソーマン。

これまでで一番好きだったかもしれません。

 

チェンソーマン最新話35話ネタバレ感想!早川と姫野の絆が最高にエモすぎる!!

 

アクタージュ

 

個人的にはダブルキャスト編が始まって以降、個人的には面白いとイマイチを繰り返していました。

 

そして面白いのは大体千世子パートで、イマイチなのが夜凪パート。

 

やっぱり基本的には夜凪が強すぎるんですよね。

チートレベルというか、ピンチに陥っても、あっという間に解決してしまう感じが主人公ながらに、ずるいわそんなん!って思っちゃったのです。

漫画なんだから当たり前ですけど、夜凪に都合が良すぎる展開が続きますし。

 

それに対して充分すぎるくらいに天才のはずの千世子が、秀才止まりな感じで描かれているのもなんだか可哀想ですし、正直夜凪に負けてほしくないんですよね。

なので千世子サイドの方が面白く読めていました。

 

しかし今回は、夜凪サイドながらもかなり良かったです。

学校編が凄く良かったと思っているので、その時のキャラに夜凪が助けられるという構成も良かったと思います。

夜凪の父がどういう感じのクズなのかも楽しみ(笑)

 

しかし結局あれだけ頑張ってる千世子だけど、またしても夜凪に抜かれちゃうのかなぁ・・・

 

 

神緒ゆいは髪を結い

 

初期のラブコメっぽい展開は何処へやら、すっかり謎のスケバンバトルが繰り広げられています。

謎の勢いと謎のテンションである意味面白い気もしてきました(笑)

 

 

読み切り「ボーンコレクション」

 

微妙にクセのある絵のような気がしましたが、結構面白かったです。

キャラの魅力もあって、漫画としても結構バランスが良い気がしました。

思い切り連載向けの内容となっていますが、これが実際に連載になったとしたら、もうちょい厳しい感じで見ちゃうんだろうな。読者は。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

 

これについてはほぼ作者コメントが全てですよね(笑)

 

サムライ8

 

うーん、なんか思い切り時間をかけて説明してくれたものの、やっぱり何故かスッキリしませんね。

どうしても突っ込みどころが多すぎるのが原因だろうか。

ちゃんと説明しているようで、実の所ふわっとした説明になっているせいだろうか。

 

良い話パートはもちろん悪くないんですが、逆にくどいと感じさせますよね。

わざとらしいというか、もうちょっとさりげない感じで描けないのだろうか。

 

アタの置き土産も発動するの遅すぎですし。

じゃあなんでアタを倒した時にダルマ師匠が戦闘不能状態になってたんだろうか?

色々と不可解な点が多すぎる。

 

この星にとってのかなりの大物であるはずのムジン様とサ姫が死んだというのに、その扱いの悪さも気になります。

なんとなくですが、彼らの死って星を揺るがす程の衝撃的な出来事のような気がするのに。

 

 

・・・・・というかサムライ8を語ろうとするとどうしても、気になる点が多すぎて止まらなくなってしまう(笑)

とりあえず、頭をパカッと割るシステムは本気で格好悪いので止めた方がいいと思うなぁ・・

あと、アタとは違うって言われた時の八丸の目がめちゃめちゃ死んでた件についてはツッコんじゃダメなのかなぁ・・・

 

 

トーキョー忍スクワッド

 

そしてサムライ8と同じく突っ込む所が多すぎるのがこちら。

 

密閉された空間とか言ってますが、この倉庫密閉されてなかったよね?

仁って接近しての技しかない訳じゃないよね?波動砲使うとずっと思ってたんだけど。

脳みそ一つが頭突きってダサくない?

室温マイナス30℃の氷の部屋から脱出出来ない程度のレベルなの?

ベイさん本気出せば全員倒せるんじゃない?

社長達普通にベイさんの隣を走ったりしてるけど、一応その人敵だけど大丈夫?捕まったりするって思わないの?

社長やマキよりも着てくる服を間違えたパピヨンの方が寒そうだけど、本当に大丈夫なの、鳴海會って?

迎えに来たのトゥクトゥクだけど全員乗れるのかなぁ・・・。

ファッションショーでの社長と読者の温度差やばくないかな、多分誰も泣かないぞ、この展開では。

 

などなど、マジでツッコんでいると本当にきりがないですね。

 

ふたりの太星

 

そしてこちらも突っ込む所が沢山あるふたりの太星。

しかしこちらはなんだか結構楽しんでます。

 

自分が将棋にハマっているという事もありますが、要所要所謎の面白さがありますよね。

サムライ8とか忍とかのキャラクターって何となく台本読まされてるような感じがするんです。個人的には。

しかしふたりの太星のキャラは一応生き生きしてるような気がするんですよね。

ただちょっとズレてたりやばかったりするだけで(笑)

 

打ち切り候補の作品の中では生き残ってほしい作品です。

とりあえずは堂々と将棋を指す所まではやるのかな?

 

ビーストチルドレン

 

正直漫画としてはそこまで悪くないと思っているビーストチルドレン。

どこが問題かと言えば、やっぱり主人公なんじゃないだろうか。

あと、やっぱりここまで読んでいてもさっぱりラグビーの事がわからない所か。

 

今回の最後の部分とか、そこだけを見れば結構面白そうな作品にも見えます。

しかし初期からの疑問点である、桜が何故にそこまでユキトを求めている(?)のかがあんまり伝わってこないんですよね。

一緒にラグビーをした事があるとかならまだしも、一話目にやったのは単なるトレーニングの一つに過ぎませんよね。

 

その辺りが微妙な割に、仮にもキャプテンとなった桜が、目標として「ユキト君を倒す事」とか言っちゃうのは気持ち悪い気がします。

まあ仲間達も何も言わないので、それで良いんでしょうけれど・・。

 

 

まとめ

 

やぱり色々と面白い作品はあるものの、新連載陣がかなりヤバいことになっている今のジャンプ。

どの作品ももちろん悪いところだけではないんですが、それを打ち消すくらいに悪いところが目立っている印象です。

 

まあ個人的には今週は、ワンピースも面白かったですし、呪術廻戦はびっくりする程とにかくやばかったですし、チェンソーマンはめちゃめちゃエモかったです。

あとはDr.STONEとハイキューも良かったですね。

そして新連載にはちょっとだけ期待したいです。

 

 

たまに全作品について軽く書こうと思いましたが、普通に面白い作品よりも、突っ込む所が多い作品の方が色々と書けますね(笑)

打ち切り候補達は誰が生き残る事になるのかも注目だったり。

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。