ワールドトリガーネタバレ考察!遠征に連れていきたいメンバーは!?B級隊員編

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

 

最新話の184話185話もめちゃめちゃ面白かった

 

「ワールドトリガー」

 

読めば読むほどワートリの世界の登場人物達の有能さを感じさせられます。

それだけに、本当に遠征に誰を連れていくかって難しいですよね。

基本的にある程度上位のメンバーであれば誰でもある程度の成果を出しそうなのが素晴らしくも面白い所でしょう。

 

という事で今回は遠征に連れていきたいメンバーを考えていきたいと思います。

 

遠征に連れていきたい隊員(B級隊員編)

 

二宮隊

 

二宮匡貴

 

No.1射手である二宮。

最新話の185話でも圧倒的な火力の高さを見せつけてくれました。

当然ですが個人総合2位の名は伊達じゃなく、どんなシチュエーションであってもその強さを発揮出来るでしょう。

やや性格に難ありのようでもありますが、ガロプラ編でも近い世代のメンバーとは割と良い感じでしたし、遠征でもそれほど問題はないでしょう。

 

犬飼澄晴

 

B級隊員とはいえ、元A級という実績がある二宮隊。

そしてその隊員である犬飼も、現A級部隊の隊員と遜色ないレベルだと思います。

コミュニケーション能力の高さはもちろん、焼肉屋で見せた話術の高さや洞察力の高さ。

それらは遠征に行ったとしても十分に活用されるものだと思います。

 

辻新之助

 

犬飼と同じく二宮隊の隊員として、二宮をサポートする彼。

その援護能力の高さはボーダー屈指のレベルで出水や時枝レベルなのだとか。

とはいえ、彼は攻撃手ですので、動き方にはかなり違いがあるでしょう。

遠征に行ったとしても、活躍してくれそうではありますが、彼には女性に弱いという致命的な弱点があります。

遠征艇に乗り込む女性陣の比率によっては、戦うどころじゃないという可能性もありそう(笑)

 

影浦隊

 

影浦雅人

 

性格的にかなり問題はあるものの、その能力は非常に高い影浦。

ポイント没収などがあるため正確なランクは定まっていませんが、No.4攻撃手の村上を上回る実力という事で、非常に頼りになるでしょう。

彼の持つサイドエフェクトは感情受信体質。

未知の国での戦いにおいては、この能力は相当頼りになるような気がします。

 

絵馬ユズル

 

中学生の中でもトップの個人ポイントを保持している絵馬。

当真と同じような天才タイプの狙撃手で、真面目にやっていれば十分活躍出来るでしょう。

強いていえばコミュニケーション能力が低いのがネックでしょうか。

まあ千佳や影浦がいるのであれば問題ないかもですが。

 

北添尋

 

足が遅いという点以外に目立った弱点がない北添。

ROUND7でもしっかりと隊長の影浦の事をフォローしていました。

グレネードガンを使う隊員は他にまだ出てきていないのでありと言えばありなのかも。

 

その他の隊①

 

生駒達人

 

No.6攻撃手である生駒。

彼が登場するだけで何故かワートリでは珍しいギャグっぽさが生まれてしまいます。

そんな彼ですが、その実力は確かなもので、最新話の185話でも、ランク戦で二宮を撃破している事が明かされました。

攻撃手でありながら、非常に射程の長い生駒旋空は結構初見殺しな所もありそう。

まあ彼が遠征艇にいたら空気が全然違う感じになりそうなので、遠征には行かなさそうな気がしますね(笑)

 

弓場拓磨

 

まだ登場したばかりではあるものの、最強クラスの銃手である事が判明した弓場さん。

1対1最強とまで呼ばれる彼ですし、何よりも戦闘経験値の高さはやはり遠征でも重要になりそう。

他の19歳組との絡みも見てみたいので是非参加して欲しいかも(笑)

 

王子一彰

 

B級上位の部隊の隊長である王子。

ROUND6では修を相手にして格の違いを見せつけてくれた感がありました。

とはいえ特別何かが優れているというよりは、バランスが良いタイプですね。

冷静で判断能力にも優れているので普通に連れて行って損はない隊員のような気がします。

 

村上鋼

 

No.4攻撃手である村上。

B級ランク戦における遊真のライバルの一人として、かなり戦闘描写も多いです。

単純な強さはもちろんですが、ガロプラ編で見せたサポート的な動きも抜群で、間違いなく連れていきたい隊員と言えるでしょう。

彼のサイドエフェクトである強化睡眠記憶も色々な敵と戦う可能性のある遠征では活かされていくような気がします。

 

東春秋

 

ボーダー最初の狙撃手であり、圧倒的な経験値、狙撃技術、戦術、隊員からの圧倒的な信頼などを全て併せ持つ東さん。

忍田さんとしては東さんを副隊長として連れていきたい所ではないでしょうか。

 

その他の隊②

 

空閑遊真

 

当然ながら遠征に行くことになるはずの遊真。

実力の高さはもはや言うまでもないですが、それに匹敵するくらい近界での知識は重要になってきそうです。

ヒュースが玉狛第二に加わって以降、点取り屋としての動きだけでなくサポート役も増えています。

応用力が圧倒的に高い遊真は、何をやらせてもしっかりと結果を出してくれるでしょう。

 

ヒュース

 

同じくシナリオ的に遠征に行ってくれないと困るヒュース。

遊真と同じくその実力はA級レベルといって過言ではなく、さらにボーダー内では千佳を除いて最高のトリオン量を誇ります。

用途に応じて戦い方も変えられるでしょうし、単純に戦闘要員としてめちゃめちゃ頼りになるでしょう。

 

香取葉子

 

ROUND5では精神的に安定していなかった事もあり、完全には実力を発揮出来なかった香取。

調子に左右されるムラッ気の多いタイプではあるものの、その実力はかなり高いはずで、イメージ的には王子辺りと似た性能を持っているような気がします。

とはいえ、人と上手く付き合えない感じもあり、遠征向けの隊員ではなさそう。

 

荒船哲次

 

B級中位に位置していながらも、何故か頼れるオーラが漂っている荒船。

やはり狙撃手も攻撃手としても活躍出来るというのは結構使いやすい所もありそうです。

ガロプラ編のように敵に合わせた運用が出来るのはありがたいでしょうし、何気に遠征向けの隊員なのかも。

 

那須玲

 

ROUND3では1対4くらいの状態でありながらも、圧倒的な強さを見せていた那須さん。

射手としてはこれまでの登場人物の中でも二宮や出水に次ぐ活躍を見せていて、実力は十分と言った所でしょうか。

とはいえ、病弱な彼女なので、流石に過酷な遠征に行くことはないでしょうね。

 

 

まとめ

 

ということでB級隊員の中で遠征に行く可能性のありそうなメンバーについて考えてみました。

 

既にA級レベルの遊真とヒュースが居てもなお苦戦するのがB級上位。

それだけに、B級隊員であっても実力者は多数います。

 

とはいえ、遠征艇にはいくらでも乗せられる訳でもないので、そもそもどの程度B級から選ぶかもわかりません。

まあ実際村上や東さん、影浦なんかは間違いないはずですが、その他の隊員にも可能性があるのかどうかは気になりますね。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ワールドトリガー最新話184話185話ネタバレ感想!運命の最終戦は早速激戦に!?

 

ワールドトリガーネタバレ考察!遠征に連れていきたいメンバーは!?A級隊員編