チェンソーマン最新話41話ネタバレ感想!良い感じのデンジとレゼに迫る不穏な影!?

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します

 

 

前回は新ヒロインの登場で盛り上がりを見せた

 

「チェンソーマン」

 

デンジのある意味では充実した日常回が続いていて、デンジが普通の日々を過ごせるようになっている事を嬉しくも思っていました。

が、当然そんな平和な時間が長くは続かないのがチェンソーマンという作品ですよね。

今回のタイトルである「嵐の前」の通りに、今回は不穏な空気がデンジ達に迫っているという感じの展開で、次回以降にキツイ展開が待ち受けているのだろう事を予測させます。

 

今回も気になった所をまとめてみたいと思います。

 

 

チェンソーマン最新話41話「嵐の前」

 

早川と天使の悪魔

 

早川がタバコの空箱を捨てている場面から始まる今回。

これは姫野先輩からの卒業・・・・と考えるのは早計か。

こういう意味ありげなシーンってなんか良いですよね。

 

そんな早川は天使の悪魔とバディを組むことに

しかしアイスを食べる事でさえ疲れたと語る天使の悪魔は超無気力なキャラ

全力で働きたくないアピールをしてきますが、早川の方はむしろやる気にあふれていました。

 

どうやら銃の悪魔の場所がわかったとの事で、討伐する為の遠征が予定されているのだとか。

しかしそれに参加するためには実績が必要なようで、早川はその実績を得るために大物の悪魔を探したいと考えていました。

 

しかしそんな早川の言葉を聞いてもダラダラモードの天使の悪魔。

 

お前が使えない事を上に報告すれば悪魔として殺されるぞ

 

と、いわゆる「先生にチクるぞ!」的なやり方」で軽く脅す早川でしたが、無気力過ぎる天使の悪魔にはそれも通じません。

 

働くくらいなら死んだほうがマシかな・・・・

 

 

という感じで、どう考えても使いづらい天使の悪魔。

そもそもまともな奴がいない世界なんでしょうけど、早川にはやっぱりこういう面倒くさいのがあてがわれているイメージです

 

とはいえどうやら天使の悪魔は4課の中でも岸辺隊長の次に強いのだとか。

怠け癖さえなければ・・・というおまけ付きではありますが、めちゃめちゃ強いと紹介されていた「暴力の悪魔」以上の実力者ということみたいです。

 

そしてその天使の悪魔は、自分が産まれた場所の村人を全員殺していたようで、正確に言えば寿命を吸い取って武器に変えてしまったそうです。

触れた人の命を武器に変換する力を持っているようで、早川が持っている釘のような刀も天使の悪魔が作ったもの。

そして天使の悪魔が作った武器は幽霊なんかの触れられないものを斬る事が出来たり、特殊能力を持っているのだとか。

 

それほどの力を持っている天使の悪魔だけに、銃の悪魔の討伐遠征に参加したいのなら上手く使えるようにした方がいいとマキマさんは助言します。

フリだけでもいいから仲良くすれば、きっと力になると。

 

 

ちなみにこの場面、早川とマキマさんが話している奥でパワーちゃんと天使の悪魔が喋っているようなシーンが描かれています。

が、天使の悪魔はパワーちゃんを前に何故か汗をかいて押されている感じになっていました。

おそらくパワーちゃんにマウントを取られて好き放題やられていたんでしょうね。

もしくは単純にテンションの高さにやられたのかも

 

あとパワーちゃんの角はまだ4本のままでした。

元に戻るのには意外と時間かかるのかな?

 

相容れない二人

 

マキマさんの助言を受けて何とか意識はしていたであろう早川。

大物かどうかはわかりませんが、豚?っぽい悪魔を撃破

 

めっちゃグロいビジュアルの豚悪魔ですが、天使の悪魔はそれをおいしそうと形容します。

まあ彼は普通にゾンビの頭を丸かじりしてましたからね。

基本何でも美味しく頂くタイプなんでしょう。

 

しかし天使の悪魔は豚悪魔の体の中から民間のデビルハンターを発見。

どうやら豚悪魔に食べられていたようで、下半身もなく今にも死にそうな状態。

彼は余程苦しいのか、必死に殺して欲しいアピール

 

早川は彼の望みを叶えようと、天使の悪魔に「死なせてやってくれ」とお願いします。

寿命を奪う天使の悪魔の力であれば、楽に死なせてやれるだろうと

 

しかし普通にそれを嫌がる天使の悪魔。

僕は天使である前に悪魔だよ。人間は苦しんで死ぬべきだと思ってる」と発言。

 

天使の悪魔って天使なのか悪魔なのかどっちなんだよ!!

という疑問に答えてくれたような彼の言葉。

天使の能力を持ってはいるものの、結局は悪魔な訳ですね。

 

天使の悪魔がそんな感じなので仕方なく死にかけの男にトドメを刺す早川。

 

フリでもお前とは仲良くなれないな

と、お前の事嫌いだわアピールをしますが、天使の悪魔は無感情なままで「らしいね」と返すのでした。

 

 

これはいつか二人が分かり合うというフラグなんでしょうか?

それとも言葉通り分かりあえないんでしょうか?

 

天使の悪魔は寿命を吸い取る能力持ちなので、逆に寿命を与えるとかも出来そうですよね。

そして当然寿命というワードで思い浮かべるチェンソーマンのキャラクターといえば早川。

あと2年しか寿命のない早川に、天使の悪魔が寿命を与える・・・みたいな展開ありえないだろうか。

 

まあチェンソーマンにそんな甘い感じの展開は期待しちゃダメかな(笑)

 

レゼに絶賛どハマリ中のデンジ

 

前回偶然出会った少女のレゼに食い気味で恋に落ちつつあったデンジ

 

しかしデンジの心はマキマさんが見つけてくれたもの。

だからこそデンジの心はマキマさんだけのもの。

 

そういう強い気持ちがあったデンジ。

 

そんな彼は、レゼの店に1週間続けて通い詰めていました(笑)

 

体が勝手に動いてしまったという事で仕方ないですね!!

そしてこの後のデンジとレゼの会話の感じとかも凄く青春っぽくて初恋感が強いです。

しかも心の中では結構ドキドキしているのに、頑張って態度には出さないようにしているのが凄くリアルな感じ。

 

その辺の事から考えてみると、デンジがマキマさんに抱いているのは恋心というよりは、もっと何か違う感じに思えちゃいますよね。

初めて自分を認めてくれた恩人であり、素敵な人であり、憧れであり、どちらかと言えば崇拝に近いような。

 

それに対してレゼへの思いは、純粋な好意というか、一緒にいて楽しいとかそういう感じに思えます。

レゼはバイト中も暇なようで勉強してますし、高校生か大学生って感じです。

デンジと波長もあっている感じですので16歳のデンジとはほとんど差がないのかも

 

くだらない話で笑い合えるレゼに対して、デンジは物凄く自然に、

 

レゼとなら学校行きたかったかな。なんか楽しそうだし

 

と、口にしてしまいます。

 

これはもう遠回しな告白みたいなものとも言えますよね。

そして自分でもその言葉はちょっと恥ずかしかったのか、デンジもちょっと赤面しています。

 

女性に言い寄られて赤面する事はあっても、自分の発言のせいで赤面するというのは初めてのような気がします。

まあそのデンジの言葉に対するレゼの表情が凄い魅力的な感じなせいかもしれませんが。

 

とはいえレゼも最初からデンジに好意を持っているのか(何か企んでる可能性もありますが)

 

行っちゃいますか?夜

 

と、誘ってきます。

一緒に夜の学校探検しよ?」と。

 

これには思わずデンジも「します・・・」と答えるしかありませんでした。

 

まあ読者もみんなここで同じ様に「します」って思いましたよね(笑)

レゼの表情がなんか誘ってる感じですからね。

これは仕方ないでしょう。

 

 

「します」と言っておいてもまだ心の中では「心はマキマさんのモンなのに!!体が言う事を聞かねぇ!!

と言ってますので、もしかするとレゼは「男を誘惑して思い通りに操る系の悪魔」みたいな可能性もあったりして(笑)

まあそんな展開は誰も求めてなさそうですけど。

 

台風の悪魔と契約した男

 

そんな感じにデンジがレゼとイチャイチャしている間に、やはり迫ってきていたのがチェンソーの悪魔の心臓を狙う敵。

洗面台に流れていく水が作る渦に向けて、「台風くん」と呼びかけていたモヒカンスタイルの目がイッちゃってる男

 

台風の悪魔と契約をしている彼。

チェンソーの悪魔の心臓をゲット出来れば台風の悪魔の力を一生使わせてもらえるという事で、かなりやる気の状態。

 

しかしチェンソーの心臓をゲットする事くらい容易いと思っていそうな口調の男に対して、台風の悪魔は警戒を呼びかけます。

チェンソーの心臓を持つ人間には悪魔が沢山殺されているんだから気をつけろと。

 

台風の悪魔という暴れまわりそうな名前のイメージとは違って思い切り普通の価値観で心配してくれる悪魔さん優しい(笑)

 

が、それに対して「そりゃ悪魔が賢くねえからだな」と若干ディスってる感じに返す男。

 

彼は以前仕事で中国のデビルハンターを殺した事があったらしく、そのデビルハンターは血も涙もないと言われた冷酷なデビルハンターだったそう。

・・・・まあ悪魔に対して冷酷なのはある意味デビルハンターとしては至極真っ当な気もしますが。

 

そんな難敵をどうやって殺したのか?

 

男曰く「血と涙が出る場所を探す」のだと。

まあ敵の弱みを見つけるって事でしょう。

 

彼はデビルハンターの妻と娘を人質にとって、彼女達から剥いだ皮を見せたら大人しく殺されてくれたのだそう。

 

男がそんな残虐なやり方を語っている場面で描かれていたのは、レゼとデンジ。

そのまま読み取れば当然、レゼを人質にとってデンジを殺すという事でしょう。

 

丁度良いタイミングでデンジはレゼの所に入り浸ってますし、デンジを観察していればレゼが狙うべきターゲットだという事はすぐにわかってしまいますよね。

せっかく二人が良い感じになっているというのに。

 

まあ良い感じになっている所に敵がやってくるって訳でもないですよね。

実際は敵の出番を作るために良い感じになった、という方が当てはまるでしょう。

 

まあそう考えるとレゼは酷い目にあうのが確定なんですが・・・。

 

まとめ

 

という事で、早川と天使の悪魔との関係、進展していくデンジとレゼの関係、そして新たなる凶悪な敵の存在。

正に嵐の前といった感じの展開となりました。

 

しかしその中でもやはり強烈な魅力を放っているのが新キャラのレゼ

デンジへの好感度が初期段階から高すぎてどうしても怪しさを感じてしまいますが、この展開だとなんだか酷い目にあいそうな感じです。

姫野先輩みたいな事にならなければいいとは思いますが、デンジに心を意識させるために大好きになってしまったレゼを殺しちゃうという可能性はあるかもしれません。

 

あんまりキツイ展開にはなって欲しくないなぁ・・・とは思いながらも少しだけそういう嫌な展開も少しだけ期待してたり(笑)

 

とりあえず次回が楽しみですね!!

 

今回はここまで。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

チェンソーマン最新話42話ネタバレ感想!デンジとレゼの青春映画的ラブコメ回!!!

 

チェンソーマン最新話40話ネタバレ感想!グイグイ来るレゼの魅力でデンジが食い気味で恋に落ちる!?

チェンソーマン最新話39話ネタバレ感想!私服マキマさんとまさかのデート回!!