チェンソーマン最新話42話ネタバレ感想!デンジとレゼの青春映画的ラブコメ回!!!

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

怒涛の勢いでデンジの恋物語が繰り広げられている

 

「チェンソーマン」

 

新キャラ登場以降も圧倒的な勢いで突き進んでいるチェンソーマン。

まるで違うジャンルの作品になったかのようなラブコメ展開が続いていますが、それもまた圧倒的に面白いのが流石です。

その中でも特に凄まじい存在感を放っているのが新キャラのレゼ

彼女がデンジに仕掛けるアタックの破壊力は、男であれば骨抜きにされてしまいますよね。

登場したばかりでこれだけの強キャラを出すというのはマジで恐ろしいですわ。

 

今回も気になる所をまとめてみたいと思います。

 

 

チェンソーマン最新話42話「泳ぎ方を教えて」

 

そもそもにして凄いエモさを感じるのが今回のタイトル。

このタイトルは内容のごく一部に過ぎないんですが、凄くインパクトがあって好きなタイトルです。

チェンソーマンはタイトルの部分に力を入れていて良いですよね。

 

学校探検と16歳の普通

 

前回約束した通りに夜の学校へと二人きりでやってきたデンジとレゼ。

 

怖がるレゼと、レゼと一緒にいる事で緊張するデンジ。

 

自分の心はマキマさんのものだと考えているデンジでしたが、レゼの魅力によって体が言うことを聞きません。

「少し怖いから手、繋いでいい?」

そんな事を言われたデンジは心の中でめっちゃマキマさんへの言い訳をしながらも手を繋ぐ事に。

 

まあ夜の学校という特殊な空間で女子と二人きりでそんな事言われたらなかなか抗えないもんでしょうね。

 

 

そして教室では二人きりで授業ごっこ。

 

先生役のレゼが出した問題は1+1

その問題に元気よく「2!」と応えるデンジ。

そしてそれをちゃんと褒めてくれるレゼ。

 

こういうやり取りってなんだか無性に憧れるものがありますね(笑)

 

 

しかしそんな授業の中で話題はデンジが小学校にも通っていなかった件に。

 

「それってさ・・・なんかダメじゃない?」

 

と、チェンソーマンでは珍しいくらいの常識的な発言をするレゼ。

 

16歳っていうのはまだまだ子供で、普通であれば受験勉強だとか部活だとか友達と遊びにいくだとか、そういう事をする年頃。

しかしデンジは悪魔を殺したり殺されそうになったりと、どう考えても普通ではない生活を送っています。

「今いる公安って場所は本当に良い場所なの?」

 

すでに多数の人間が死んだり民間に移ったりとそれほど良い場所とは思えないですよね、普通の人間にとっては。

ですがデンジは「1日3回食えるし、布団で寝れるし凄えいいトコ」だと言ってしまいます。

 

それはやはりデンジの特殊な生まれによるもので、底辺の中の底辺で生きてきたデンジにとって、普通とはもはやそれまでの生活の方なんですよね。

 

しかしレゼはちゃんとそのデンジの言葉に対して反論します。

「それって日本人として最低限の・・・当たり前の事だよ?」と。

 

これまでこういう常識的な発言をしてくれる人がいなかっただけに本当に貴重なキャラですよね。

レゼはデンジを普通に戻してあげたいという気持ちなんでしょうね。

 

裸でプール

 

頭を使いすぎたという事でデンジとレゼは頭を冷やしにプールへ。

 

あんまり泳げないというデンジに泳ぎ方を教えてあげるというレゼ。

 

そしてその場で何故かレゼは服を脱ぎだします

さらにデンジにも服を脱ぐよう進めてきます。

 

「エッチすぎじゃないすか?」

と言うデンジの視線はレゼの胸元へ。

 

泳げるようになりたくないの?というレゼの誘いにどんどん気持ちが傾いて行くデンジ。

 

しかしレゼの誘惑はそれでは終わりません。

 

下着姿になったと思いきやそれだけでは終わらず上と下まで脱いで全裸に

 

目の前に全裸の女性がいるという状況に動揺しまくるデンジ。

しかしそれでも心の中では「マキマさんを裏切る訳にはいかない」という気持ちが残っていました。

 

・・・・一瞬だけ(笑)

 

次のコマではあっという間に全裸になっている辺りが最高にデンジらしいです。

 

そして先にプールに入ったレゼは「デンジ君もおいでよ!」と更に誘ってきます。

 

が、全裸になったくせにまだなんとか粘るデンジ。

「行ったらオレの心も行っちまう」と。

 

しかしそれでも誘い続けるレゼに、デンジも仕方なく飛び込みます。

 

まるでラブコメのような、もしくは青春映画のような感じではしゃぐ二人

この場面だけを見るととてもチェンソーマンとは思えませんね。

 

そしてここでのレゼの言葉は最高に素敵すぎました。

 

教えてあげる!

デンジ君の知らない事、できない事。

私が全部教えてあげる

 

・・・こんなん言われたらもうどうやったって好きになっちゃうでしょ!!!

これはもう完全に姫野先輩派からレゼ派に乗り換えですわ(笑)

さようなら姫野先輩・・・。

 

田舎のネズミと都会のネズミ

 

突如降り出した雨で教室に戻った二人。

少しだけ沈黙が続きますが、この辺もなんだか青春映画っぽさを感じます。

 

しばしの沈黙の後に口を開いたのはレゼ。

 

「デンジ君はさ、田舎のネズミと都会のネズミ、どっちがいい?」

 

この質問はイソップ寓話の一つ。

 

デンジとレゼがそんな話をしている頃に、違う場所では早川と天使の悪魔もそんな話をしていました。

 

そもそもこの話は、

田舎のネズミは安全だけど都会のようにおいしい食事は出来ない。

都会のネズミはおいしい食事は出来るけれど安全ではない。

 

だからこそどっちがいい?

みたいな話のようです。

 

どちらがいいと言うのではなく、人によって選ぶ場所は違うって感じに受け取ればいいような感じでしょうか。

 

そして天使の悪魔は田舎の方が良いという派

彼はマキマさんに捕まって都会に連れて来られたらしく、自分の心は田舎にあるのだと言います。

都会の早川には付き合っていられないと。

 

 

そして学校にいたデンジもその質問に答えますが、その答えは天使の悪魔とは逆。

 

俺は都会のネズミがいーな。

都会のほうがウマいモンあるし楽しそうじゃん。

 

レゼは田舎派のようで平和が一番だと言うものの、食えて楽しければ良い派のデンジにその気持ちは通じません。

 

そんなデンジに対して意味深な表情を浮かべるレゼ。

 

今回全体を通してですが、レゼはデンジの事を何とか危険から遠ざけようとしているように見えます。

それが単純な好意によるものなのか、それともデンジの中にある何かによるものなのか。

 

この場面も、見方によっては危険な場所から離れようとしないデンジの事を違う形でサポートしているようにも見えます。個人的にですが。

 

 

レゼ襲撃

 

そして都会派のデンジの考えが変わらない事に納得した様子のレゼは話を変えます。

 

「明日近くでお祭りがあるから一緒に行かない?」

 

次々とデートの約束を入れ込んでくるレゼ。

これだけグイグイ来られたら絶対コイツ俺のこと好きなんだって思っちゃいますよね

それがどういう想いによるものなのかがわからないのが微妙な気持ちになる理由なんですが。

 

しかし年齢差が近いせいか、見ていて良い感じの二人に思えるので上手くいって欲しいとさえ思っちゃいます。

凄く波長があっているように思えますので、今後も登場して欲しいなぁ、レゼ。

 

全体的にレゼといる時のデンジは無表情を貫いている感じでしたが、レゼがトイレに行って1人になると、ボソッと「超糞かわいい・・・」と口にするのでした。

もう完全に好きになっちゃってますね(笑)

 

 

そんな良い感じの二人でしたが、そんな感じのまま終わるはずもありません。

トイレに向かったレゼに後ろから話しかけてきたのは、前回登場した台風の悪魔と契約していたモヒカン男。

 

ナイフを片手にレゼを連れションに誘います。

 

これは完全にレゼが人質に取られてしまう流れでしょうか。

 

しかし振り返ったレゼの表情が良い感じに冷たく、返り討ちパターンもあり得るかも。

 

どんな流れであってもサメの魔人のビームも参戦する流れだと思うんですが、どこで登場して誰と戦うのかは気になる所。

 

一番最悪なのはデンジとレゼが殺し合うような展開でしょうか。

それだけは心が折られるので止めて欲しいなぁ・・。

 

 

レゼが大ピンチ?に陥っている中で1人目を瞑っていたデンジ。

 

デンジが目を瞑ると、そこにはマキマさんの姿だけではなく、レゼの姿も浮かび上がってきていました。

 

これはもう同格ですね。

むしろ付き合いの短さで言えばレゼの方が圧倒的有利か。

 

しかしマキマさんとは知り合ってからは長くとも、直接会う機会はそんなになかったからどうだろうか。

要所要所で思い切りデンジに影響を与えてくるからなぁ、マキマさんは。

 

とかこんな事で悩めるなんてラブコメの主人公みたいだな、デンジ。

まあ今週だけだろうけども(笑)

 

まとめ

 

という事で、なんだか物凄く青春感が強かった今回。

 

レゼの魅力に溢れまくった回でもありました。

良い感じにサバサバしてたり下ネタも言ってきたり、それでいてグイグイ来たりと個人的には最強のヒロインですわ。

 

しかしこの後の展開によってはあっという間にこの作品からリタイアする可能性もあるのが本当に怖い所。

 

これだけデンジにとって重要なキャラになったレゼが殺されたりしたら、流石にデンジもヤバいことになるんじゃなかろうか

というか、レゼってむしろそのために用意されたキャラクターなんじゃ・・・。

 

次回の展開が非常に気になりますが、結構怖い展開が予想されますので、注意しないと心がへし折られるような気がします。

しかも記念すべき巻頭カラーだし。

絶対なんかとんでもない事ぶっこんできそうだなぁ・・・・。

 

 

今回はここまで。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

チェンソーマン最新話41話ネタバレ感想!良い感じのデンジとレゼに迫る不穏な影!?

 

チェンソーマン最新話40話ネタバレ感想!グイグイ来るレゼの魅力でデンジが食い気味で恋に落ちる!?