チェンソーマン最新話45話ネタバレ感想!レゼの殺意の爆発で広がる惨劇!?

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します

 

 

読者を震え上がらす展開が続いている

 

「チェンソーマン」

 

レゼが登場して以来、ラブコメのような雰囲気もありましたが、やはり甘い展開は続きませんでした。

怪しいとは思いつつもやたらと魅力的なレゼの事を信じたい気持ちもありましたが、それはやはり裏切られる事に。

爆弾の悪魔という正体を明かしたレゼは、これまでにないほどの危険度と共に迫ってきました。

 

今回のタイトルは「爆発日和」

まさにその通りにレゼの爆弾が爆発しまくってしまいました。

しかもそう簡単には止めることが出来なそうな感じですよね。

 

今回も気になる所をまとめてみたいと思います。

 

チェンソーマン最新話45話「爆発日和」

 

ビームVSレゼ

 

前回肉体的にも精神的にも追い詰められていたデンジの窮地を間一髪で救ったサメの魔人のビーム。

今回も必死にデンジを守ろうと奮闘してくれます。

 

壁や地面を泳ぐ事が出来るビームですが、流石にデンジを連れては泳げないようで、デンジを担いでダッシュで逃げますが、自身を爆破しての超速移動が出来るレゼからは逃げ切る事が出来ません。

 

しかもレゼは全身を起爆できる感じ(ワンピースのボムボムの実的な使い方)で、只のパンチが爆破パンチになるという凶悪っぷり。

 

デンジを置いて逃げるなら見逃す・・とレゼは言いますが、デンジへの忠誠心が半端ないビームは当然逃げません。

 

逃げるのが無理だと感じたビームは本気モードに。

元々サメっぽい頭部を完全にサメ化させて思い切り噛みつきにいくも、優しくタッチされただけで大爆破。

 

それだけであっさりとビームは焼き魚状態になってしまいます。

 

これを見てしまうと、ビームが弱いというよりもレゼが強すぎるという感じですね。

 

民間人も容赦なく・・

 

ビームが焼き魚にされている所に、偶然やってきたのは祭りを楽しみにやってきた民間のデビルハンター3人組。

それなりに経験値があるのか、最初からしっかり武器を持ってレゼを囲みます。

 

レゼが喋った事に驚き、中々強いと感じた所までは良かった彼ら。

 

しかしそんな彼らに対して指を弾いて火花を飛ばすレゼ。

まあイメージするのは完全にハガレンのロイ・マスタング大佐ですね。

 

まああっちは焔でこっちは爆発ですが。

まあその威力はどっちも半端じゃないレベルで直接喰らえば即死間違いなしです。

 

そして一般人を容赦なくレゼが殺した事で、もう庇いようもなくなってしまいました。

何だかんだデンジの事は大切にしているはずだったので、一応味方ルートも考えていたんですが、これじゃ流石に無理でしょうね。

 

驚きのカマセ犬感の野茂さん

 

デンジが最高に楽しくて幸せな状況から一転して、どん底に落ちている頃、早川は真面目に訓練施設で訓練中。

 

早川は野茂さんという先輩に頼まれて後輩の指導をしていました。

 

割と軽い感じの野茂さんは退魔2課の隊員。

5年後には自分が副隊長になるから、その時は早川を2課に誘うと。

彼の口調だと早川は2課に在籍した事があったのかな?

 

まあそんな社交辞令っぽくもある野茂さんの言葉に対して笑顔で答える早川。

しかしそれを不満そうな顔で見ていたのは天使の悪魔。

 

「5年後にはもう死んでますって言ってないの?」

そんな風に早川に言ってきます。

 

どうやら早川は相手の寿命が見えるようで(特定の人のみなのかな?)野茂さんは5年後までは生きれない事だけは分かっていたようです。

未来の悪魔と契約した事によるものなのだと思いますが、早川はその力の事をパワーちゃんに言ってしまっていた様子。

きっと姫野先輩の(気楽に復讐を)という言葉で気が楽になって喋っちゃったんでしょうね。

そういう部分はなんだかほっこりします。

 

まあ野茂さんは5年後どころか、あっという間に死ぬことになりそうですが(笑)

やっぱり気軽に未来の話をするという事は死亡フラグを立てているという事なのだろうなぁ。

 

ビームとマキマの秘密

 

そしてそんな早川が訓練している所に命からがらで辿り着いていたのがデンジを連れたビーム。

 

今の所直接的な絡みは描かれていませんでしたが、一応特異課のメンバーという事で顔なじみではあったんでしょう。

ビームとしても頼れるのは早川くらいしかいなかったのかも。

 

デンジが悪魔にやられたのかと心配する早川。

しかしビームが口にした言葉が早川の目の色を変えてしまいます。

「ボムが来る・・・!ボム・・銃の悪魔の仲間!」

 

銃の悪魔というワードは早川にとって特別過ぎるもの。

そして銃の悪魔と関わりのある存在を魔人が知っているというのはおかしな事。

 

それだけに厳しい態度へと切り替える早川。

 

なんでそんな情報を知っているんだ?

ここでお前を殺すことだって出来るんだ。

 

そう軽く脅してくる早川ですが、ビームも頑張ります。

 

「話したら殺される・・・!マキマ様との約束!」

 

と、まあこれだけ言ってしまえばちょっとアウトっぽい気もしますが。

 

早川としてはマキマさんの名前がここで出てくるとは思っていなかっただけに流石に驚く事に。

 

見覚えのある美女とレゼの関係は?

 

しかしそんな状況でやってきたレゼ。

野茂さんがこれ以上近づくなと声をかけるも、レゼは「悪魔に襲われてま~す」とマイペースな発言を繰り返します。

 

そこで一応プロっぽく対応していく野茂さん。

訓練施設なだけに2課のメンバーがそれなりに集まっているようで、仮にも特異課の二人がやられているというのに余裕を感じられます。

 

しかし何故か野茂さんは、レゼの姿に見覚えがある様子。

早川には相手にされませんが、おそらく記憶の中にある誰かと似ているのか同じ顔なんだと思われます。

 

「まさかな、そんなワケないか」

と、言ってますので、本来いるはずのない人の顔だったりするのかなぁと思いますね。

既に死んでしまった人と同じ顔・・みたいな。

 

皆殺しコース

 

そして一人で様子を伺っていたレゼ。

流石に快く入れてくれたりはしないと感じたレゼは、首元のチョーカーのリングに手を伸ばします。

 

「仕方がない。皆殺しコースかな」と。

 

 

正直能力に制限でもない限り強すぎる印象のレゼ。

遠隔攻撃が強すぎるので、建物の外から爆破しまくっていれば、未知の力を持っていそうな天使の悪魔以外は完封出来るでしょうね。

 

とりあえずは野茂さんをはじめとした退魔2課のメンバーの大虐殺が始まっちゃいそうです。

5年後どころか1時間も経たない内に死んでしまうのだろうか?野茂さんは。

 

まとめ

 

という事で容赦のないレゼの爆発が炸裂しまくった今回。

 

本来天使の悪魔と早川のコンビの実力を見るような展開かなぁとも思われますが、レゼが強すぎるのでそんな楽観的には思えません。

なんなら早川が死にそうになるくらいは普通に考えられそうですからね。チェンソーマンだと。

 

天使の悪魔の能力次第ではありますが、レゼを止めるのにはデンジの復活が必須になりそうです。

とはいえかつてないほどにメンタルがズダボロのはずなので、体がチェンソーマン化しても戦えない可能性すらありそうですが。

 

やはり平和な時間は長く続かないチェンソーマン。

次回も恐ろしい展開になっちゃいそうですね!!

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

チェンソーマン最新話46話ネタバレ感想!レゼの暴走で退魔2課が皆殺し!早川もピンチに!?

 

チェンソーマン最新話44話ネタバレ感想!レゼはまさかのボンバーガール!?デンジ絶望で大ピンチに!!

 

チェンソーマン最新話43話ネタバレ感想!悪魔と繋がるレゼの情熱的な告白!!