サマータイムレンダネタバレ考察90話時点でまだ残る潮と澪の不安な所

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

 

物語が終盤へと差し掛かっている印象の

 

「サマータイムレンダ」

 

90話現在、7周目の戦いを切り抜け、そしてこれまで立ち位置が不明だった菱形青銅からも話を聞けました。

誰の犠牲も出すことなくここまでやってきたというのは非常に順調と言えるでしょう。

てか、ここまで順調という言葉がサマータイムレンダでは存在していなかった気さえするので、本格的に最終局面が近づいているんだろうなぁと感じます。

 

しかしやはり色々と不安が残っています。

 

今回は重要なキャラクターの潮と澪の不安な要素を考えてみたいと思います。

 

 

サマータイムレンダで未だ残る不安要素(潮と澪編)

 

潮の不安要素

 

影に対抗する味方側においての最高戦力でもある潮。

単純な戦闘能力の高さはもちろんですが、影のデータを書き換えて味方に取り入れる事が出来るというのは非常に強いですよね。

慎平とは信頼関係的にも、コンビネーション的にも最高に相性が良く、体育館でのバトルなんかを見ていると、この先も割と安心して見られるような気さえします。

 

しかしそんな潮もどうしても不安な要素が残っています。

何故ならこの戦いに勝利するという事は、潮自身が消えてしまうからです。

つまり潮は自分が消える事を目標として戦わないとならないという事なんですよね。

 

とはいえ自分が影である事を認めてからは、死んでしまったオリジナルの潮のためにも、そして大好きな慎平や仲間達のために強い気持ちを持って戦っていました。

青銅にその点を聞かれた時も、自分が今生きている事自体がラッキーなんだと答えていましたし、そういう部分は心配ないとも思えました。

 

しかし、その後に青銅と根津さんが、それぞれ影となってしまった大切な妻とお別れする事になっていました。

 

青銅は自分も影になってでもずっと妻と生きていたいとまで願っていました。

しかし妻はそんな思いまでしっかりと受け取った上で自分が消える事を受け入れます。

 

そして根津さんは、ずっと前に影になってしまった妻の事を殺す事が出来ずにいました。

しかし、若者達が決断をしていき、青銅も妻との別れを受け入れた事で、影となった妻を殺す事を決意します。

 

 

どちらも愛する人とお別れするというあまりにも辛い事です。

そしてこの後に潮にもそれがやってくるという事。

同時に、慎平にもそんな感情を味あわせてしまうのです。

 

根津さんが奥さんを殺す場面で涙を流した潮。

消えてしまう恐怖、そして大切な人と二度と会えない苦しみ。

それらはどうしても迷いとなって潮につきまとうのではないでしょうか。

 

青銅とハイネの関係の部分を見てみれば、ハイネが窮地に陥った際なんかに、潮の精神を揺さぶるような事はやって来るかもしれません。

「ずっとお前の大好きな慎平と一緒にいられる方法があるよ」みたいな。

 

潮はメンタルが強いのでそういう事に惑わされる事は無さそうですが、一瞬考えてしまったり、迷ったりした隙を狙われてピンチに陥る・・・なんてことはあるかもしれないですよね。

 

澪の不安要素

 

潮と違ってこの先を生きていかないとならない澪。

そして潮と違って戦闘能力がない澪は、生き残るのが大変でもあります。

とはいえ影ミオがいるので結構安心感もありそうですが。

 

そんな澪ですが、やはり心配な要素は残っています。

 

それはやはり、慎平への思いの部分です。

 

慎平の事が昔から大好きだった澪。

しかしその気持ちは伝える事が出来ずにいました。

 

そして慎平と両思いだった潮が死亡。

この時澪はものすごい悲しみと同時に、ものすごい小さな可能性なんかを思い浮かべてしまったのだと思います。

「今なら慎平が自分の方を向いてくれるのでは・・」みたいな。

 

しかし影となって帰ってきた潮。

6周目以降ループしてきた事を理解した澪は、嬉しさを感じながらも、複雑な思いを抱いたのではないでしょうか。

 

その辺りの澪の気持ちは想像でしかありませんが、3周目の夏祭りの際に突然現れた影潮の事を「バケモン」と呼んだ事や、影ミオが抱えている潮への嫉妬心なんかから想像は出来ます。

 

そんな影ミオも今は仲間になっていますが、澪に本当の気持ちを言ったほうがいいと繰り返し勧めてきています。

澪が慎平に気持ちを伝える場面はきっとやってくるはずですが、それが良い場面になるとは限りません。

敵に利用されたり、微妙なタイミングで告白する事になったせいで慎平や潮の気持ちが揺さぶられて隙が生まれる・・みたいな事はあるかもしれません。

 

まとめ

 

という事で潮と澪についての不安要素を考えてみました。

 

まあ結局二人共、慎平への気持ちが強いからこその不安なんですよね。

味方サイドで弱点になりえるとしたら、そういう気持ちの部分なんじゃないかと思います。

 

澪が慎平に告白したとしても、慎平がどう答えるんでしょうか?

なんかそんな事考えると胸が痛くなってきますね(笑)

 

とりあえず今後二人の感情の部分に注目です!

 

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

サマータイムレンダ最新話94話ネタバレ感想!雁切さんの正体が遂に判明!!FF7の物語と繋がりが!?

 

サマータイムレンダ最新話90話ネタバレ感想!根津さんの決意に涙を潮は何を思うか!?

 

サマータイムレンダネタバレ考察!88話までで解決された謎と未だ残る謎