チェンソーマン最新話47話ネタバレ感想!女運の悪さに気付いたデンジの反撃なるか!?

NO IMAGE

こんにちは

 

くろいとりと申します

 

 

ラブコメ展開から一転ホラー展開が続いている

 

「チェンソーマン」

 

絶望的な程のレゼの力の前に時間稼ぎすら出来ずに壊滅した退魔2課のメンバー達。

死んでしまいましたが、野茂さんは最後までカッコよかったですよね。

まあ最終的には生首だけになってしまいましたが・・・。

 

その続きとなる今回でしたが、やはり想像していたような展開にはなりませんね。

予想外の展開が続くからこそのチェンソーマンという気もしますが。

 

今回も気になる所をまとめてみたいと思います。

 

 

チェンソーマン最新話47話「女運」

 

窮地の早川を救ったのは!?

 

単独で退魔2課を全滅させて早川の前に現れたレゼ。

しかもその手には野茂さんと副隊長の生首が握られているという完全なるホラー状態。

 

そんな状況ながらも、「できるだけ人殺しはしたくない」と告げるレゼ。

デンジを置いていけば他のメンバーまで殺すことはない、と交渉してきます。

 

とはいえ当然今更デンジを見捨てるはずのない早川。

アクセル全開で車を走らせるも、レゼは自らを爆発させての高速移動が可能。

一瞬で早川の車に追いつきます。

 

どうせデンジはそう簡単には死なないと見込んでか、レゼは車ごと破壊しようと片腕を起爆させようとしてきます。

 

が、そこで現れたのが暴力の魔人。

レゼに蹴りを仕掛けて車から突き落としてくれるのでした。

 

暴力の悪魔は岸辺隊長からしても強すぎるとまで言われていた存在。

それだけにどんな戦いを見せてくれるのか期待が膨らみましたね。

 

強すぎるレゼと安定のコベニ

 

暴力の魔人は初登場の時もそうでしたが、基本的には蹴りしか使わないワンピースで言えばサンジタイプ。

車から落下したレゼにも強烈な踵落としで追撃を仕掛けます。

 

が、強烈なその攻撃をレゼは片腕で受け止めます。

当然威力が低いという事ではないようで、レゼの足は地面に埋まる程の蹴り。

 

暴力の魔人もマジ蹴りを放ったようで、それを女子の細腕で止めるのだから流石に驚きます。

レゼもその蹴りを「いい蹴りだったよ」とその実力を認めると、肉弾戦でも自信があるとばかりにファイティングポーズを構えます。

 

圧倒的なレゼの実力を感じ取ったのか、暴力の魔人は大声で近くにいるらしいコベニに作戦の変更を伝えます。

「このお方俺達よりずっと強い!!戦略的撤退!」と。

 

迷いなくあっさり逃げる暴力の魔人からは、ある種の余裕も感じましたし、実力差を感じるなど有能なんだなと感じさせました。

 

そして素早く撤退した暴力の魔人に完全に置いていかれたのが、腰が抜けて動けずにいたコベニ。

久々の登場ながらも、レゼを前にしてまともに動くことさえ出来ず。

あげくの果てに思い切り命乞い。

 

流石に哀れ過ぎると感じたのか、レゼはコベニを仕留めることなく去っていくのでした。

 

もはや安定のコベニクオリティとしか言いようがありませんね(笑)

サムライソードとヘビにも恐れず突っ込んだあの輝きはマジで何処に行ったのやら。

本気で追い詰めないと実力が発揮出来ないみたいですね。

 

復活したデンジが遂にアレに気付く!!

 

僅かながらも暴力の魔人が作ってくれた時間で逃げていた早川達。

しかしそれを無にするかのように空中を爆破しながら高速で飛んでくるレゼ。

レゼの能力はマジで汎用性がありすぎますね。

 

そして早川の車のすぐ後ろのトラックにレゼが到着。

丁度その頃、車の中でデンジが血を貰って復活。

 

復活したデンジでしたが、大分メンタルがやられているかと思いきや、すぐさまチェンソー化して車の屋根を切り裂いて外へと飛び出していきます。

 

そして目の前にいるレゼに向けて、死にそうになっている間にこれまでの事を思い返していました。

その中でデンジは遂に、

 

自分の女運の悪さ

 

に気付いてしまいます。

 

「俺が知り合う女がさあ!!全員オレん事殺そうとしてんだけど!!」

 

この台詞の前にチェンソーマンの女性キャラクターオールスターが描かれていますが、そこには何故か2話目で筋肉の悪魔に操られた少女までが描かれています。

 

  • マキマさん→悪魔として殺されるか犬として飼われるかを選ばされる
  • 2話目の少女→筋肉の悪魔に操られてデンジを殺しにかかる
  • パワーちゃん→ニャーコを取り戻す為に共に行動するも騙されて頭を殴られ悪魔に食われそうになる
  • 姫野先輩→永遠の悪魔との戦いで早川が刀を使うのを止めるためにデンジが死ぬのを選ぶ&ゲロキスで精神を殺しにかかる
  • コベニ→永遠の悪魔との戦いでいち早くメンタルが弱り、悪魔の言葉に乗ってデンジを殺しにかかる。
  • レゼ→ラブコメ展開かと思わせておいてベロキス(切断)されて殺されかける

 

という感じで改めて考えるまでもないほど女性には酷い目に遭わされております。

 

しかしやはり単純なデンジは、レゼが「デンジ君が好きなのは本当だよ」と言ってくるとめちゃくちゃ動揺してしまったりと可愛い奴ですね。

早川の言葉で正気に戻りますが、レゼの気持ちはあんまり嘘っぽくないのが気になる所です。

 

魔女のマキマ

 

レゼに殺されかけた事で気持ちを切り替えたデンジ。

「俺にゃあマキマさんがいる!」と強がりっぽい事を叫びます。

 

しかしそれに対するレゼの反応が気になる所です。

 

「マキマ・・・あの魔女に飼われちゃってるのか」

 

この魔女という言葉がどういう意味なのかが気になりますよね。

 

悪魔が当然のようにいる世界なだけに、魔女というものが存在しているのか。

それとも魔女の悪魔、みたいな悪魔だったりするのか。

 

天使の悪魔がいるくらいですから、魔女の悪魔がいてもおかしくはないでしょう。

遠隔で人を好きに殺せたりという能力は魔女っぽくもありますしね。

 

レゼは、「なら一緒に逃げても無駄だったか」とも口にしています。

つまり逃げた所で、マキマの力で殺される(もしくは場所を簡単に特定される?)って事なんでしょうか。

 

少なくともレゼはマキマを魔女と呼ぶ程度には知っているようで、彼女達がどういう関係なのかも気になる所です。

 

何気にレゼが「一緒に逃げても~」の台詞と共にため息をついていますが、デンジも「俺もキスすんじゃなかった!」と強がりっぽい発言をした後にため息をついています。

何となく息が合っているようにも感じましたし、どちらもこういう戦う展開になってしまった事を後悔しているってことですかね。

 

学校でのラブコメ展開が凄く良かっただけに、あの頃に戻りたいとちょっと思っちゃいますわ。

二人はお似合いだと思うんだけどなぁ・・・。

 

私達の戦い方とは!?

 

ため息をつきながらも戦う事を選んだデンジ。

 

「これ以上俺のせいで人死ぬと寝覚め悪くなっからよ~~。逮捕!逮捕する!」

 

ちょっと強がりにも思えますが、そんな発言をするデンジ。

自分のせいで退魔2課のメンバーが死んだ事も理解しているのかな?

それともその前の事を思い出しての事かな?

 

 

そんなデンジに対してレゼも相変わらず爆弾頭ながらもやたらとセクシーな感じで戦いに臨みます。

「おいでデンジ君。私達の戦い方ってのを教えてあげる」

 

この言葉からは、デンジやサムライソード、そしてレゼのような特別な存在の戦い方を教えてあげるという事が感じ取れますよね。

心臓が悪魔と融合しているからこそ出来る事であるとか、ならではの力を見せてくれるのかもしれません。

 

とはいえ既にここまでの時点で別格すぎるくらいの力を見せてくれてはいますけれど。

それによってデンジが超パワーアップ!みたいな展開でも待っているんだろうか。

 

 

まとめ

 

という事で思いの外早く復活したデンジ。

あれだけえげつないやられ方をすれば、普通だったら簡単には立ち直れない気がします。

 

これだけの時間で復活出来るというのはデンジならではの事でしょう。

てかこれまでの女運の悪さを考えたら、マジで女性不審に陥っても良さそうなレベル。

でもこういう状況でもあんまり深く考えずに復活出来るというのがデンジの圧倒的な魅力かもしれませんね。

 

とはいえ正直レゼに勝ち目なんて全く無さそうですよね。

ここからどうやって戦っていくのか気になる所ですわ。

むしろもっと増援が来てくれないと話にもならないんじゃないでしょうか。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

チェンソーマン最新話46話ネタバレ感想!レゼの暴走で退魔2課が皆殺し!早川もピンチに!?

 

チェンソーマン最新話45話ネタバレ感想!レゼの殺意の爆発で広がる惨劇!?