ペルソナ5Rクリア後感想速報版(ネタバレ無し)

ペルソナ5Rクリア後感想速報版(ネタバレ無し)

こんにちは

 

くろいとりと申します

 

発売日からプレイを続けていた

 

「ペルソナ5ザ・ロイヤル」

 

 

 

感想も書いていますが、そちらはまだまだ中盤に突入したくらい。

なのですが、実際のプレイでは遂にクリアとなりました!!!!

 

寝落ちしてたり放置してたりという時間も含んでいますが、クリアまでかかった時間は・・・

 

150時間超え!!!!

 

無印を一度クリアしているというのにこれだけ時間がかかったのはちょっと不思議ですね(笑)

とはいえこれでもまだ完全に遊びきった訳でもないというのが本作の凄い所です。

 

一応プレイ日記も書いているのですが、忘れてしまいそうなので軽くネタバレ無しで軽く感想を書いておきたいと思います!!

 

ストーリー

 

元々ストーリーが最高だったペルソナ5。

非常に完成度が高かったという事もあって、どういう形に追加のストーリーをプラスしてくるのか楽しみでもあり、心配でもありました。

 

が、やはりというかストーリーは最高でした!!

 

基本的には12月までは無印とは変わりません。

なので完全に新規と言えるのはそれ以降の部分で、ボリュームもそこまであるとは言えません。

 

しかし12月までの物語の中に、新キャラクターの芳澤かすみと丸喜拓人が非常に自然な形で関わってきます

もちろんこの二人が12月以降の部分にも関わってくるのですが、その関わらせ方がまた非常に上手いんですよね。

 

 

とってつけたような感じではなく、無印にもあるイベントの一つ一つにしっかりと絡んできたりするのは非常に嬉しい所でした。

それぞれにコープがありますし、コープを進めるのも楽しいですしね。

 

 

そして12月以降の追加部分ですが、こちらも非常に良かったです!!

無印の時点で完全に物語には決着がついているだけに、ここから改めて盛り上がっていくのは相当難しいだろうと思っていました。

しかしやっぱりその部分においても十分にクリアしているかと思います。

 

追加部分のテーマは割とよくあるテーマのようでもありますが、そういう割と王道な部分をしっかりと力を入れて描いていたかなぁと。

まあ基本的に涙腺が弱いので結構泣いちゃいました。

 

プレイヤーを驚かすような仕掛けもあり、そういう所も上手いなぁと感じます

 

バトル

 

何気にバトル部分にもめちゃめちゃ変更点がありました。

 

  • 「SHOWTIME」
  • 銃が撃ち放題に
  • ペルソナに特性が追加
  • バトンタッチが強力に
  • 新たな敵「凶魔」
  • アクセサリーが便利
  • 無印のボスキャラ達にも変化が

 

細かい所を言い出せば本当に沢山の変更点があります。

個人的には様々な要素が増えた事で戦闘はさらに楽しく快適になったと思います。

 

 

SHOWTIMEはペルソナ4Gにおける仲間同士の協力技で、今作では結構頻繁に発動してくれます。

しかもどのキャラも2つずつあるのが嬉しいですし、何よりもその演出の力の入れようが半端じゃないです。

主人公にもあるのが非常に嬉しい所だったり。

 

そして前作では使いづらかった銃もかなり使いやすくなりました。

前作では銃弾を打ち尽くすとその回の潜入では使えなかったんですよね。

それが本作では戦闘後に補充されるようになり、特に気にせず使えるようになったのはかなり快適でした。

 

そして今作ではペルソナそれぞれに特性という能力が追加

特定の属性の攻撃力を上げたり、SPを減らせたり、状態異常に耐性がついたりと様々。

このおかげでかなり戦闘面が楽になったとも言えるのかもしれません。

 

前作にもあったバトンタッチですが、今回は非常に強力になっていました。

新要素のダーツをする事でランクが上がり、繋げた分だけダメージも増え、スキルコストがゼロになったりと良いこと尽くし。

同じく新要素のチャレンジバトルのクリアにはバトンタッチが非常に重要になったりするのも面白い所です。

 

新たな敵の「凶魔」ですが、通常よりも危険な敵という感じです。

攻撃して仕留めきれないとカウンターを仕掛けてきたりと厄介なのですが、正直特にヤバいという事はなかったですね。

 

「凶魔」を撃破すると爆発して周りの敵にダメージを与えるという特性があり、それによってむしろ簡単に敵を全滅させる事が出来たりと、厄介というよりはむしろボーナスって感じでした。

アイテムもくれたりしますしね。

 

今回はアクセサリーもかなり強力になっていました。

特に各パレスにあるイシを集めた事で貰えるアクセサリーはめちゃめちゃ強力でした。

これによってかなり自由度が生まれていた気もしますね。

 

 

そしてそれぞれのパレスのボスキャラクターにも結構変化がありました。

無印とは違う行動を取ったりしてきて結構面白かったです。

 

まあ他にもとにかく沢山変更点があった気がします。

とはいえそんなに無印の事をもう覚えてないんですが(笑)

 

でもとりあえずハードモードで始めたのに結構余裕だったのは、これらの変更点によるものが大きい気がしますね。

もう1つ上の難易度でも良かったかも。

 

その他の要素

 

日常生活の部分やダンジョンの部分、ペルソナ関連についてもとにかく大量に変更点がありました。

 

  • 新ペルソナが追加
  • 仲間キャラクターのペルソナが第3段階まで進化
  • パレスではワイヤーでの移動が追加
  • チャレンジバトルが追加
  • ベルベットルームに便利な要素が追加
  • 吉祥寺に色々な施設が追加

 

などなど。

 

 

特に割と序盤から吉祥寺に行けるようになるので、毎日何をしようかと本気で悩みます。

そのせいで凄くプレイ時間が増えた気もしますね。

 

コープ関連にもかなり手が加えられていて、コープ活動の最後に電話をしてきてくれるのも追加要素っぽいですね。

多分あれで好感度の数値を調整している感じだと思われます。

 

ちなみに一応1周目で前コープをMAXにする事が出来ました

しかも結構余裕がありましたし、難易度的にはかなり下がっているような気がしますね。

 

プレイ中はずっと楽しいとはいえ、1週でめちゃめちゃ時間がかかりますので、1週で前コープをMAXに出来るのはありがたかったです。

無印の時は太陽コープの政治家のおっさんをMAXに出来なかった記憶があるので、今回はMAXに出来てちょっと嬉しかったです!!

 

まとめ

 

という事で、とりあえずネタバレ無しでちょっとだけ感想をまとめてみました。

 

基本的には無印の時点で最高の作品でしたが、それを更にブラッシュアップしまくった作品と言えるでしょう。

 

物語の完成度は言うまでもありませんし、とにかくずっと面白いです

快適さも半端じゃないので、プレイしていても「もう1日・・もう1日・・・」と永遠にプレイしてしまいます。

しかもその間、どういう風に進めたら効率的かなぁと迷ってたりするので、そりゃ時間もかかりますよね(笑)

 

個人的にはとにかく弱点がない完璧に近い作品だと思います。

無印をプレイした人にとっては物足りないという声もあるようですが、個人的には大満足すぎるくらいに大満足でした!

まあ無印の記憶をかなり忘れているせいもあるんですが、新キャラクターの登場もあって新鮮に楽しめました。

 

プレイした事のない人には是非プレイして貰いたい超傑作です!!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのマスターモードをクリアした話

 

ペルソナ5Rプレイ日記㉑芳澤の心の苦悩が明らかに!?丸喜の目的とは!?

 

ペルソナ5Rプレイ日記⑳金城撃破の裏で暗躍する影!一二三や芳澤とのコープも!