チェンソーマン最新話53話ネタバレ感想!チェンソーの悪魔の秘密が明らかに!?新たな敵は不死身の3兄弟!

チェンソーマン最新話53話ネタバレ感想!チェンソーの悪魔の秘密が明らかに!?新たな敵は不死身の3兄弟!

こんにちは

 

くろいとりと申します。

 

 

壮絶かつ美しい最後を迎えたレゼ編が終了した

 

「チェンソーマン」

 

今回からまた新章が始まりました。

ここしばらくのド派手な展開ではありませんが、中々重要な情報が明かされていたと思います。

チェンソーの悪魔がこの物語においてどういう存在なのかも少しずつ明らかになっていきそうな感じがします。

 

という事で最新話53話のあらすじと気になる所をまとめてみたいと思います。

 

 

チェンソーマン最新話53話「夢の中」

 

53話のあらすじ

 

相変わらずいつも見て、そしていつも忘れてしまうポチタとの夢を見ていたデンジ。

最悪の夢から覚めたデンジはコーヒーの香りでレゼの事を思い出す程に傷心の状態でしたが、マキマから旅行に誘われた事で一気に復活。

しかしレゼとの戦いがきっかけとなり、デンジの映像がテレビに流れてしまった事で旅行は延期に。

更にデンジが各国から狙われる事となった為、デンジからは自由までもが奪われてしまうのでした。

 

一方早川は悪魔復活のシステムについて天使の悪魔から重要な話を聞いていました。

そしてそこにはチェンソーの悪魔らしき存在が深く関わっているようで・・

 

テレビで流れたデンジの映像は効果抜群。

アメリカにいた不死身を名乗る3人兄弟が国からの依頼を受けてデンジを殺そうと動き出していました

 

 

傷心のデンジはどうなる??

 

ポチタに会いたいけど会えないという謎の夢を再び見ていたデンジ。

デンジのベットにはニャーコが寄り添ってくれていましたが、気分は最悪。

 

朝からパワーはデンジと寝ているニャーコに対して「裏切り者」だと嫉妬していましたが、デンジの気分は全く晴れません。

しかも早川が飲むコーヒーはどうしてもレゼの事を思い起こしてしまうために余計に最悪。

 

そんな状態のデンジは、レゼにハートを奪われた事で、もう一生喜んだり悲しんだり出来ないのかもしれない、とまで思いつめていました。

 

 

が、マキマさんに江の島への旅行を誘われると一転、アホみたいなテンションで喜びます。

「ヤッター!!!」と。小学生レベルというかギャグ漫画的というか

 

一瞬だけ落ち込んでいたものの、すぐに復活するというのはデンジの良い所ですよね。

普通のキャラクターであれば一生モノの心の傷になってもおかしくないでしょうけれど、デンジの場合は回復が早すぎるので、次の展開に影響しないんですよね。

とはいえ、デンジはレゼが死んだとは思ってないんでしょうね。

流石にマキマさんに殺されたと知っていたらそこまで冷静ではいられないよね・・たぶん

 

ちなみにマキマさんに恐怖心しか抱いていないパワーちゃんは「緊急の会議がある」という意味不明な言い訳で逃げようとしますが、残念ながら発言権は全くないようで、完全にスルーされていました。

 

 

デンジ華麗なるTVデビューは自由と引き換え

 

マキマさんと旅行は生きてて良かった事ベスト10に入る!!

 

とまで言っていたデンジ。

 

しかしテレビでデンジの映像が流されてしまった事で状況は一変。

 

報道のせいでデンジという特別な存在が日本にいるという事を世界中に知られてしまった。

おそらくマキマさんはアメリカや中国はデンジを欲しがるだろうと予想

 

そもそもレゼがド派手に大暴れしたのは、デンジの情報が世界に伝わっていくのが目的の1つ。

ソ連の刺客だったレゼですが、そんな手段を用いたとしてもとにかくデンジがレゼの所にいるのが嫌だったようですね。

 

そんな事態で結局旅行は延期に。

マキマさんは素早くあちこちから腕利きっぽいデビルハンターを呼び寄せてデンジ防衛のための準備を進めます。

 

旅行延期で喜ぶパワーとは違い、デンジには色々な国から刺客がやってくるという事で自由までもが奪われる事になってしまうのでした。

 

という事で、絶望的なテンションから始まり、一気にMAXのテンションまで上がったものの、再び最悪な所まで落ちるという、流石に可哀想なデンジ。

やっぱり流石にマキマさんと旅行という楽しいイベントはそう簡単には実現出来ないのかも。

とはいえ、江の島という地名を出している以上、いつかは実現してくれそうな気もしますね。

 

 

悪魔復活のシステム

 

マキマさんによれば銃の悪魔との戦いは来年だという事で、早川も作戦には参加してもらうとのこと。

その早川は天使の悪魔から聞いた話を思い出していました。

 

天使の悪魔が教えてくれたのは、悪魔の復活のシステムについて。

 

  • 本当の意味で悪魔が死ぬことはない。
  • 死んで灰になったとしても、人がその名前に恐怖する限り、別の個体になって蘇る。
  • しかし、蘇るのはこの世界ではなく地獄。
  • 嘘かホントかは分からないものの、地獄で死んだ悪魔がこの世界に来るのだそう。
  • 悪魔は輪廻転生をしている。

 

というのが悪魔の復活のシステム。

この時点で結構重要な情報が色々入ってますよね。

今後もこの設定の部分は使われてきそうです。

 

ポチタは地獄の暴れん坊??

 

色々と情報が入ってきたものの、ここからが本当に天使の悪魔が早川に伝えたかった事。

 

輪廻転生を繰り返す悪魔ですが、地獄の事を覚えている訳ではないそう。

しかしみんな地獄で死ぬ直前に聞いた音だけは覚えていたとの事。

しかも何故か特異課にいた悪魔達は全員同じ音を聞いていたのだとか。

 

その音というのが、天使の悪魔がこの間吹かしたチェンソーのエンジン音。

 

つまり、今特異課にいる悪魔達は皆かつて地獄でチェンソーに殺されていたという事??

 

チェンソーの悪魔と言えばそもそもはポチタの事。

ポチタはこちらの世界でデンジに出会う前は地獄で大暴れして恐れられていたのでしょうか。

 

永遠の悪魔なんかも「昔よりずっと弱くなってる」とか言ってましたし、その昔というのは地獄での事だったのかもしれません。

この辺のシステムについてはまだまだ難しいですし、もうちょっと情報が入ってくるとポチタの事についても色々判明していきそうですね。

 

新たな敵は不死身の3人兄弟

 

デンジがテレビに出た効果は絶大。

海を渡った自由の国アメリカでは既に国として「デンジを捕まえる」という仕事をとある3兄弟に依頼していました。

 

しかもデンジにかけられた懸賞金は200万ドル

アメリカとしても結構本気を出してきている印象ですね。

 

そして刺客となるのが謎の3人兄弟。

 

冷静だけど大分ヤバそうな長男。

いかにも軽そうで浅そうでちょっとぶっ飛んでそうな次男。

そして真面目で心配性っぽいけど何となく実力はありそうな三男。

 

彼らはいつもはデビルハンターとして活動しているよう。

しかも早川と同じで銃の悪魔によって家族を殺されているという境遇を持っています

 

さらには悪魔に飲み込まれようと、家が火事になろうと、食あたりを起こそうとも無事だった彼ら。

 

だからこそ自分たちの事を「不死身」だと語るのでした。

 

という事で新たな敵キャラは男の3兄弟。

これはデンジとしてもテンションがあがらないでしょうね(笑)

 

しかし相手は普通の人間のようですし、流石に戦いづらい所がありそうですよね。

しかも銃の悪魔に恨みを持っているのは早川と同じだと思いますし、やりようによっては仲間に加わったりもしたりして

 

まとめ

 

という事で、新章が始まってすぐに物語が大きく動いていくのが「チェンソーマン」の良い所ですよね。

 

新たな敵キャラも登場しましたし、次回には普通に戦闘が始まっていてもおかしくないと感じてしまいますよ。

 

しかもアメリカが動いたように、他の国も刺客を差し向けてくる可能性もあります。

デンジとしては非常に嫌な状況だと思いますし、もしかしたら一人で逃げたりするのかも。

 

まあそれはそれでまた面倒な事になっちゃいますけどね。

 

 

ということで今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

チェンソーマン最新話54話ネタバレ感想!デンジを狙うヤバい奴らが続々集合!!デンジは江の島に行けるのか!?

 

 

チェンソーマン最新話52話ネタバレ感想!映画的に描かれた悲しすぎるレゼの最期に涙!マキマさんの溢れるラスボス感!