ペルソナ5Rプレイ日記㉗待望の海イベント!武見と吉田のコープランクもMAXに!!

ペルソナ5Rプレイ日記㉗待望の海イベント!武見と吉田のコープランクもMAXに!!

こんにちは

 

くろいとりと申します

 

年末にクリアしたのに感想はまだ中盤の

 

「ペルソナ5ザ・ロイヤル」

 

ペルソナ5Sの発売も近づいてきているだけに、ここからは少しペースアップして感想を書いていきたいと思っています。

・・・まあそんなにペースアップも出来ないんですが(笑)

 

とりあえず前回の続きです。

双葉を仲間に加えたものの次のターゲットが決まるまでは割とのんびりした感じなんですよね。

 

 

双葉関連のイベントはどれも面白いですが、特に印象に残ったのがこれ。

ペルソナ4にも登場した(3にも出てたっけ?)ネオフェザーマンが祐介の手で大変な事に。

やはり芸術家なだけに完璧なものを求めないということか・・・

 

 

それに対する双葉のリアクション。

思春期の女の子が出すような言葉ではありませんね(笑)

 

しかし個人的にペルソナ5のヒロイン達の中で順位をつけるのだとしたら双葉はそんなに高くはないんですよね。

でもやたらと可愛いと感じるのはやっぱり主人公にとって妹感があるからなんでしょうね。

・・・・・まあ今回は躊躇せずに全コープと恋人ルートに進もうと決めていたんだが・・・。

 

 

 

完全なひきこもりである双葉が色々と頑張る姿はやっぱり良いです。

仲間と出会い、仲間に救われる事で自分がどんどん変わっていく。

そういう部分は「ペルソナ5」の物凄く好きな所だなぁと感じます。

 

 

 

頭は良いけどアホな感じというか、オタク感を隠さないというか。

そんな双葉との関係を深めた事もあって、惣治郎とも良い感じになっていくのが凄く好きな展開だったり。

 

 

 

なんだかんだ惣治郎って優しいですからね。

自分が行くわけでもないのに、何故か腹をくくる惣治郎さん流石です。

 

 

 

惣治郎に心配されながらもやってきたのは海!!!

しかし海でもフードをかぶる祐介は主人公に負けないくらいにイケメンだな。

 

 

 

一方でイメージ通りにド派手な杏さん。

こんなのが普通に海にいたら目立ってしょうがないでしょうね。

 

 

 

しかも性格が男っぽい所があるので、こういう感じで接してくるのが怖い所。

これ、竜司じゃなかったら速攻惚れてしまうでしょうに。

 

 

 

そしてなんだかんだ双葉も水着姿に。

ムービーで見るといつも以上に眼鏡がデカく感じるなぁ。

 

 

 

この海感が最高ですよね。

あーあ、海行きたいわ・・・。

 

 

そして「ペルソナ」で海と言えば大体行われるのが、ナンパイベント。

見た目だけで言えば思い切りイケメン集団のはずなのに、何故か全く上手く行かないのも定番ですよね。

 

 

 

一方で楽しそうな女性陣。

ってかこれだけの美人達を放っておいてナンパしに行かなくてもいいだろうに。

 

 

 

そして夏の海の定番?ビーチバレー。

あんまり覚えてないけど世紀末覇者先輩がとんでもないスパイクを打った所かな・・?

 

 

 

そして海イベントのラストには大体何かが待っているというのも定番かも。

ここで本格的に双葉が仲間に加わっていくという事ですね。

 

 

 

怪盗団の名前は皆格好良くて良い感じですが、このシンプルな「ナビ」という名前も良いですよね。

目的地に導くだけではなく、しっかりと勝利に導いてやると言っていますし。

 

 

 

楽しいイベントが終わればそろそろ夏休みも終わり。

となれば当然夏休みの宿題問題に。

しかしそこで話題に出てきたのが芳澤の話。

いつも全力で頑張っているイメージの芳澤ですが、なかなか成果を出せずにいるとの事。

 

 

そんな芳澤は学校から物凄く期待されている存在。

というかむしろ学校のために頑張らないといけないという状態になっていて、その辺りに芳澤の苦しみの部分が感じられました。

抑圧された感情とかがペルソナの覚醒に関わってきますし、ここらへんがきっかけになるんだろうなぁと、この頃は思ってました。

ってかオープニングのイベントの時点ではペルソナ覚醒が完了してる訳ですからね。

ここからオープニングのイベントまでそこまで時間は残されていないだけに、いつ来るのか凄くドキドキしていた気がします。

 

 

 

そして夏休みも終わりという頃に、ようやく恋人関係になった武見先生とランク10のイベントをする事に。

しかし武見先生はいちいち発言がエロいというか、年下の恋人をからかってくる感じが良いですよね(笑)

 

 

 

しかしそんな武見先生には、主人公が何者なのかがバレバレなのであった。

まあ今作では大体コープが上がっていく途中で、そのコープキャラの邪魔をしていたりするキャラクターを改心させるイベントが挟まれていますからね。

どう考えてもコープ相手には都合が良すぎる展開になっていますし、そもそもそんな状況を知っているのが主人公しかいない訳で、基本的にはバレちゃうんですよね・・。

 

 

 

そしてコープランクがMAXの10に!

死神属性の「アリス」も毎回定番の強ペルソナのイメージだけど、毎回作った事ないなぁ。

 

 

 

初めてコープランクMAXになって貰えるトロフィーが「真の協力者」というのも格好良いですよね。

そしてこの後長い間コープ相手と時間を過ごすというのもお決まりの流れ。

 

 

 

夏休みも終わって久々に川上先生と学校で会う事に。

この辺りでコープランクは7とか8くらいかな?

 

 

 

さっきまで笑顔だった川上先生ですが、厄介な相手に半ば脅されているような状態になっているためこの表情。

本当は教師として頑張りたい人なだけに助けてあげたい存在なんですよね。

しかも川上先生はコープランクMAXでのスキルが超使えるものなので急ぎたい所。

 

 

 

しかし一方で日曜日限定のコープという事もあって優先していた吉田とのコープもMAXに。

何気に吉田って、魅力的な女性キャラが多いコープキャラの中にあっても、それに負けないくらいに魅力のあるキャラクターですよね。

汚い大人達が敵となる「ペルソナ5」における良心のような存在でもあり、主人公にとっても目標にしたいようなキャラクターだと思います。

 

 

 

という事で太陽属性の最強ペルソナである「アスラおう」の合体も解禁。

無印版では吉田のコープをMAXに出来なかったので、今回MAXに出来たのは素直に嬉しいです。

 

 

という事で今回はここまで。

 

ペースアップしたいというのに、書きたい部分が多すぎて全然進まない(笑)

好きなシーンとかも多すぎてスクショもめちゃめちゃ撮ったのも原因の1つですね。

 

とりあえず「ペルソナ5S」の発売までには感想と、ネタバレありの総評みたいな事までやりたいと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

ペルソナ5Rプレイ日記㉘ハワイへの修学旅行で一緒に自由時間を過ごしたのは!?

 

ペルソナ5Rプレイ日記㉖芳澤とのコープがMAXに!?最初に特別な関係になったのは!?