ワールドトリガーネタバレ考察!最終戦の鍵を握る弓場さんは192話でどうなる!?

ワールドトリガーネタバレ考察!最終戦の鍵を握る弓場さんは192話でどうなる!?

ワールドトリガー最新話の191話も凄まじいくらいに面白かったですね。

ただ読んでいて気持ちいいバトルの描写とかは色々とあると思いますが、これほどまでに頭を使った要素とバトルシーンでの動きが噛み合っている作品はなかなか他にはないでしょうね。

 

遊真と帯島ちゃんのバトルがとにかく見どころでしたが、内容はとにかく素晴らしいの一言でした。

結果としては遊真が無傷で勝利したというだけなのに、二人の株がめちゃめちゃ上がりまくるような展開になったのは最高過ぎましたね。

 

そして残りメンバーも少なくなってきた中で、一番重要なキャラとなっていくのが弓場さんです。

流石にここから弓場さんが一人で勝利するような可能性だけは万に一つもないでしょう。

しかしそんな弓場さんがどういう状況で落とされるかによって、最後の玉狛と二宮隊の戦いの展開が大きく変わる事になるはず。

 

今回は一人になった弓場さんがどういう行動を取り、それによってどういう結果が生まれていくのかを考えてみたいと思います。

 

ワールドトリガー次回192話での弓場さんの行動は!?

 

現在の得点状況

 

玉狛第二→生駒、帯島で2点。3人生存

二宮隊→隠岐で1点。3人生存

生駒隊→ヒュース、外岡で2点。全滅

弓場隊→水上、南沢で2点。1人生存

 

という事で現在残っているのは7人。

 

玉狛が3人残り、二宮隊もほぼ無傷で3人残っています。

対して弓場隊は弓場さん一人という事で、勝利するのは厳しいという状況となっています。

 

そして191話で帯島ちゃんを倒した事により、玉狛はあと2人を撃破するか、最後まで誰かが生き残る事で目標の4点以上を獲る事が確定します。

絶対ありませんが、弓場さんが二宮隊の3人といい感じに相打ちになってくれればそれでも4点穫れるんですよね。

 

 

玉狛の悩みどころ

 

玉狛は既に2点獲りましたが、この後の行動は難しい所ですよね。

勝てるパターン(4点穫れるパターン)が多い状態となっていて、そのせいで判断に迷う所の様な気がします。

 

玉狛にとっての敵は残り4人。

このうちの二人を倒せさえすれば、生存点を穫れなくても別にOKではあります

それに対して一人だけしか倒せなかった場合でも、それが最後の一人であればプラスして生存点を穫れるので5点穫れた事になります。

 

そうなると、積極的に点を獲りにいくのか、それとも生存点を獲るために弓場さんと二宮隊が潰しあうのを待つのか

当然ながら、どちらにもリスクはあります。

 

積極的に点を獲りにいくのはいいですが、点を獲る前に遊真がやられてしまえば相当辛くなります。

遊真がやられてしまうと生存点もかなり獲りづらくなるでしょうからね。

 

一方で生存点を狙いすぎて攻めに出ないパターンだと、二宮隊が無事だった場合が最悪な事になってしまいます。

弓場さんに勝手に期待しすぎるのもヤバいという事なんですよね。

 

だとすると、どういう展開が玉狛にとっては一番理想的なのでしょうか?

色んなパターンで考えてみましょう。

 

玉狛にとって一番良い弓場さんの動きは?

 

弓場さんがこのまま二宮隊に敗れる

 

この展開は一番玉狛にとっては良くないパターンでしょう。

二宮隊が3人揃ったままで玉狛とぶつかるのであれば、流石に勝ち目はほとんどないと言えるでしょうから。

 

弓場さんが玉狛に襲いかかる

 

二宮隊に囲まれている弓場さんがあえて玉狛に狙いを切り替える。

それも中々厳しいですよね。

 

とはいえ、玉狛が弓場さんを無傷で落とせるのであればチャンスにもなってきます。

そうすれば二宮を落とせなくても、犬飼か辻のどちらかを落とせれば目標の4点に届きますからね

 

 

弓場さんが犬飼か辻のどちらか落として生存パターン

 

弓場さんが二宮隊に囲まれている以上は、このパターンが一番ありそうな気がします。

流石に無傷でというのはないと思いますし、片腕か片足を持っていかれるくらい(とはいえ片腕を持っていかれると2丁拳銃という弓場さんのアイデンティティがなくなってしまう訳ですが)のダメージは喰らうという感じでしょうか。

 

そしてその状態で弓場さんが帯島ちゃんを落とした遊真と再戦する・・・みたいな。

 

どの状況であってもリスクはつきものなのですが、このパターンが一番バランスが取れているようにも思えます。

物語の展開的に考えても面白そうですしね。

遊真と弓場さんの因縁?の戦いも描けますし、当然ラスボス二宮との戦いも残りますし

 

とはいえ、遊真が弓場さんに勝ってしまうと、犬飼か辻の残った方を撃破した時点で4点目を獲得してしまうんですよね。

最後に残った敵(おそらく二宮)との勝敗がつくよりも前に達成してしまうというのはなんとも微妙ですからね。

 

そう考えると、物語の面白さという点で考えていくと、もう一つのパターンの方が可能性もあるかもしれません。

 

弓場さんが犬飼と辻を撃破してしかも遊真と戦う

 

この場合は玉狛にとってはかなり都合が良い感じにも思えますよね?

しかしこの場合だと玉狛が点を穫れる人物があと二人になってしまいます。

つまり弓場と二宮の両方を倒さないと4点以上の獲得が出来ないという事なのです。

 

この場合はそれぞれの状況(どの程度ダメージを負っているか)にもよりますが、下手すると二宮隊を3人残して弓場さんが負けるパターンよりも辛いかもしれません。

遊真が弓場さんを倒した段階でダメージを負っていなければ流石にイケそうですが、そんなに都合の良い展開にはならないでしょうし。

 

ちなみにこれと似たような展開として、犬飼と辻をそれぞれ玉狛と弓場さんが倒す→弓場さんを二宮が倒す・・・みたいな場合もありそうです。

玉狛があと1点獲得した状況のまま、残る敵が二宮一人しかいない・・というパターンですね。

 

個人的な予想

 

個人的にはやはり、遊真VS弓場さんは非常に見たいマッチアップです。

弓場さんが二宮隊に囲まれている状況からそういう展開に持っていくのは中々難しそうでもありますけどね。

 

そして二宮と決着をつけるのは、遊真ではなく千佳&修であって欲しい気もします。

なので、遊真と弓場さんの戦いに二宮が割って入って二人とも落とすというパターンもあり得るのかも。

 

最終的な得点は、千佳一人が生き残った場合で考えて

 

玉狛が6点(生存点2点獲得)

二宮隊が4点

弓場隊が3点

生駒隊が2点

 

みたいな感じと予想します

 

まあ当たる気はしませんけれども(笑)

 

まとめ

 

という事で、191話以降での弓場さんの行動について考えてみました。

 

玉狛が4点獲得出来るかどうかは、この後の弓場さんの行動次第と言っても良いだけに、かなり追いつめられた状況の弓場さんがどう動くかは本当に気になる所です。

 

次回が1話掲載か2話掲載かはわかりませんが、きっと最終戦も大詰めを迎えていく事になるでしょう。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワールドトリガー最新話192話193話ネタバレ感想!二宮と弓場の直接対決の行方は!?戦いは最終局面へ!!

 

ワールドトリガーネタバレ考察!遊真の肉体はどうなっていくのか問題を考える

 

ワールドトリガー最新話191話ネタバレ感想!遊真の新技の衝撃とラストの最高すぎる演出!!

 

ワールドトリガー最新話180話181話ネタバレ感想速報版 弓場だけじゃない新キャラ続々!!

ワールドトリガーネタバレ考察180話181話!弓場と里見と帯島の気になる所まとめ!!