ワールドトリガーネタバレ考察!玉狛第二は二宮隊に敗北する!?192話193話の感想考察

ワールドトリガーネタバレ考察!玉狛第二は二宮隊に敗北する!?192話193話の感想考察

最新話の192話193話もとにかく内容の充実度が半端じゃなかった

 

「ワールドトリガー」

 

物凄く純粋に面白かったのですが、個人的には予想していた展開とは違った方向へ進んできていて、若干動揺しております。

その大きな要因となったのが

 

「弓場さんが誰も落とせずに落とされた」

 

事です。

 

正直二宮隊が大したダメージもないまま3人生き残っている以上、玉狛としては間接的に弓場さんと共闘する流れが一番自然だろうなぁと考えていたんですよね。

それがまさか「二宮と1対1で敗れる」展開だとはほとんど想像していませんでした。

 

こうなってくると物語の展開を考えた時に、

 

玉狛は二宮隊には勝てないのではないか?

 

と思ってしまいました。

 

もちろん玉狛が勝利する可能性も普通にありますし、伏線も貼られている感じでもあります。

しかしこのまま勝ってしまうのもちょっと微妙なのではないかとも考えてしまったんですよね。

 

まあ完全にその理由は物語の都合上のものなのですが・・・その理由について書いてみたいと思います。

 

二宮の株が上がりすぎている

 

まずは理由とも言えない程度の理由から。

 

192話と193話でNo.1銃手の里見曰く「1対1最強」の二人が激突する事となりましたが、勝利したのはやはり二宮でした。

二宮隊としては、遊真と弓場さんの二人が生きている状態は結構怖い状態だったはず。

しかし結局はほとんど無傷で弓場さんを撃破出来たのは物凄くありがたい状態だったと思います。

 

考えてみればこの試合は完全に二宮隊のペースで進んでいると言ってもおかしくないですよね。

最初から大きなリスクは避けながら、二宮がダメージを負うことすらなく、危険な存在であるヒュースやイコさん、弓場さんがいなくなった訳ですから。

 

弓場さんを倒したやり方こそ多少リスクはあった気がしますが、そこはまさに勝負に勝ったという感じでしょう。

圧倒的なエースであり、それでいて合成弾でサポートもする。

王子も言ってますが、チーム戦では今の二宮は半端じゃなく強いという事なのでしょう。

 

正直3人体制になった現在でも普通にA級で戦える感じですよね。

安定度が段違いというか、全く隙がないという感じですし。

 

この状態の二宮隊に勝ってしまうというのもちょっと早いのかなぁと思えなくもないです。

 

点数的に玉狛が勝つことはあり得ない??

 

まあ玉狛が勝てないのではないかという最大の理由がこれです。

 

弓場さんが落ちた状態での各部隊の得点は

 

玉狛第二・・・2点

二宮隊・・・・2点

生駒隊・・・・2点

弓場隊・・・・2点

 

そして生存しているのは玉狛の3人と、二宮隊の3人。

 

つまり生駒隊と弓場隊はそれぞれが2点で今期の戦いを終えたという状態。

そして残るは玉狛と二宮隊がそれぞれ何点取るかという事のみです。

 

こうなってしまうと、勝利したチームは確実に7点をゲットする形となり、負ける方のチームは2点から4点までのどれかで終わるという感じとなります。

 

内容はどうあったとしても、点数的には圧勝という感じになってしまいますよね、これだと。

 

まあ話の展開を考えると、7点、4点、2点、2点という形となるでしょう。

 

これで玉狛が勝った場合、流石に総合で1位になるという事はないと思いますが(二宮隊が2点で終われば逆転するのかも?)ちょっと二宮隊としては微妙な感じになってしまいますよね。

これだけ二宮隊の強さを描いて株を上げておいて、結果だけ見ればまあまあ差を付けられてしまう訳ですし、二宮のプライドが保たなそうな気がしちゃいます。

 

点数的には弓場さんが二宮隊を一人落としておけば点数のバランスも良さげになる気もしていたんですが・・・

 

 

なので点数的には二宮隊が負けるという事もないのかなぁと思っています。

・・・まあ負けた時の二宮がどんな感じなのかは気になりますけどね(笑)

 

二宮は撃破するも勝負には負ける!?

 

とはいえ、玉狛は絶対に2点は取らなければなりません。

流石に4点取れないというパターンはほぼないはずですしね。

 

そして誰から点を取るのかと言えば、普通であれば犬飼と辻のパターンが一番考えられるでしょう。

しかしそれだと、試合前の二宮対策の件が無駄になっちゃいますし、やっぱり二宮は撃破するんじゃないかとも思います。

 

展開的には二宮と犬飼(or辻)を倒すものの、二宮隊が勝利するという感じのような気がします。

 

ヒュースが早々に落とされた事で、かなり予定は狂ってしまっていますが、修が考えていた1対1の状況はきっとやってくるはず。

 

前回二宮の「相手を動かす為の追尾弾(ハウンド)」によってやられてしまった遊真。

そんな遊真が今度は1対1の状況で追尾弾を見破って勝利する。

 

そういう形かなぁとも思います。

 

まあ普通に千佳が普通の弾を撃って倒すというパターンもあると思いますが、どちらにせよ1対1のシチュエーションは活かされるんじゃないでしょうか。

 

しかし最終的には今回弓場さんを仕留めた空中への追尾弾によって相打ちとかになりそうな気もするなぁ・・・。

 

 

ワールドトリガーROUND8の展開予想まとめ

 

という事で色々と考えてみましたが、やっぱり得点だけを考えると玉狛の勝ちは薄いのかなぁと思います。

とはいえ今回かなり修が準備を進めていた感じなので、普通に勝利するパターンもあるでしょう。

 

そもそも修はこの試合中ずっと潜んでいる感じですし、ヒュースが早めに落ちた分だけ、何か切り替えて動いていたようにも思えますから。

 

今回は玉狛が敗北するパターンを考えてみましたが、今度は玉狛勝利のパターンについても考えてみたいと思います。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワールドトリガー最新話194話195話ネタバレ感想!長かったB級ランク戦が決着!!千佳と修の一撃に感動!!

 

ワールドトリガー最新話192話193話ネタバレ感想!二宮と弓場の直接対決の行方は!?戦いは最終局面へ!!