サマータイムレンダ最新話105話ネタバレ感想!竜之介の本気がやばすぎるけどこれはマズイ展開なのでは!?

サマータイムレンダ最新話105話ネタバレ感想!竜之介の本気がやばすぎるけどこれはマズイ展開なのでは!?

サマータイムレンダ最新話105話ネタバレ感想

 

南雲先生(竜之介)とシデの激闘が続いた最新話の105話。

前回にも増してアクションシーンの連続で、おそらく105話の中でもトップクラスに台詞も少なかったと思います。

13ページありましたが、あまりにもスピード感がありすぎてびっくりするくらい一瞬で読めてしまいました!

しかしマジでこの作品、アクションシーンの格好良さも半端じゃなさすぎて驚きますね・・・。

 

気になる所は少なめですが、まとめてみましょう!

 

サマータイムレンダ最新話105話

 

シデの狙いは!?

 

前回ラストで骸の鎧を纏いシデとなった雁切。

今回は本気で竜之介へと襲いかかってきます。

 

フルパワーで動くシデのスピードは完全にバトル漫画並

漫画的表現で、今まで確かにそこにいたはずなのに次のコマではもう消えている。

そういう絶対強い奴しか出来ない動き方を当たり前のようにやってくるシデ。

 

実際には上空へと飛び上がって空中から槍で攻撃を仕掛けてきたシデ。

ちなみに槍も真っ黒になってますので、槍自体も強化されてそうですね。

 

その槍での一撃を回避した竜之介に対して、シデは地面に叩きつけた槍を支点にしてまるでポールダンサーのような動きで蹴りを放ちます

スピードやパワーはもちろん、しなやかさまで感じさせるのがシデの恐ろしい所かもしれませんね。

 

その蹴りを回避した所で、竜之介はシデの狙いが、姉であるひづるが考えていた通りだったと確信します。

それは、攻撃を躱させて避けた先で仕留める、というもの。

 

まあいくら2秒後が見えていても転ばされたりしちゃったらどうしようもないですからね。

体勢が崩れたままであれば相手の動きが見えていても回避行動を取れませんし

 

まあそういう能力の範囲ではどうにもならない所を狙ってくるのがシデやハイネらしいですよね。

もちろん悪い意味で。

 

テレパシーのタイムラグを狙え!

 

とはいえシデには2秒先が視えている訳ではなく、ハイネが視てからそれをシデにテレパシーで伝えているというのが現状。

つまり、ハイネの指示がシデに伝わるのには一瞬だけ時間差(タイムラグ)が生まれるという事。

 

竜之介としてはそこがチャンスだと考えていました。

 

そしてここでの竜之介のアクションが半端じゃないです。

 

体勢を崩した竜之介に対して自らがプリントした銃を構えるシデ。

しかしそこで竜之介はあえて自らの唯一の武器であるスレッジハンマーを手放します

 

そんな状態の竜之介に対して放たれた銃弾は2発。

その銃弾は横向きになったスレッジハンマーの持ち手部分にそれぞれ着弾するのでした。

 

これぞ未来が視えているからこそ出来る芸当・・・というかどういうレベルなんだよと逆にツッコミたくなる精度ですね。

流石に受け損なったら死んでるぜ(笑)

とはいえこのアクションは格好良すぎる・・・スタイリッシュなアクション映画とかでこういうアクションありそうな気がしますね!

 

竜之介の本気がやばすぎる!!!

 

銃弾をしっかりと受け止めたスレッジハンマー。

体勢を整えた竜之介は、未だ空中に浮かんだままのスレッジハンマーに飛びつきます。

シデは更に銃を撃っていましたが、竜之介の頭にあったのは、

 

「それなら・・・速く!より速く・・・!!!僕が動けばいいだけの事・・・!!!」

 

という考えのみ。

 

銃弾を顔面スレスレで回避しながらスレッジハンマーをキャッチすると、そのままシデの顎にスレッジハンマーを叩き込みます

普通の人間だったら首が吹っ飛びそうな一撃ですが、それだけでは終わりません。

 

超スピードで動く竜之介は強烈な一撃で吹っ飛んだシデよりも速く、落下地点に先回りしてしまいます。

 

おそらく竜之介はひづるの体の事を考えて全力を出して来なかったんでしょうね。

これまでもシデに何度かやられている事もあって、今回はようやく本気を出したという感じなのだと思います。

 

そしてサイド顎にスレッジハンマーを叩き込もうとした竜之介。

 

これは勝った・・・・と思ってしまいますが、そういう事でもなさそう・・

最後のページは島の遠景と、轟音が鳴り響いて鳥達が逃げていく描写となっていました。

 

まあそれなりに漫画を読んでいると、この演出が竜之介にとってはさほど良い事ではないと気づきますよね・・

普通に考えればこれは逆転の演出だと思います。

 

ハイネが邪魔をしたのか、それともシデが自力でなんとかしたのか?

 

いずれにしても竜之介が大ピンチなのは間違いないです

 

とりあえず死んでなければ良いなぁと思いますが、それさえ難しい展開のような気がします・・・・・

 

サマータイムレンダ105話まとめ

 

という事で激しいアクションシーンの連続で、マジで一瞬で読み終えてしまった今回。

竜之介の格好良さが過去最強でしたが、展開的にはよろしくない感じなんですよね。

 

シデやハイネの反撃を食らった可能性が高いですし、それを食らってしまったら即死レベルな気もしちゃいますし・・。

 

これは次回読むのがめっちゃ怖い奴ですよね。

まあそれはそれで楽しみという事でもあるんですが、何とか物語がいい方向へと進んで欲しいものです。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

サマータイムレンダ最新話106話ネタバレ感想!まさかの姉弟共闘!?フルパワーでシデを倒せるか!?

 

サマータイムレンダ最新話104話ネタバレ感想!シデの能力は骸の鎧!?ハイネとひづるの関係も明らかに!!