ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!真の決意と善吉の娘との出会い!沖縄への道前編

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!真の決意と善吉の娘との出会い!沖縄への道前編

「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ」

 

「ペルソナ5」の続編の名に恥じない超クオリティの作品だった「P5S」

とりあえず何とかクリアしましたが、最後までペルソナシリーズらしいストーリーで非常に大満足でした!!

流石に「P4」や「P5」に比べればボリュームも少なめですが、そこは最初から分かってましたからね。

ジャンルを「無双系」というか「アクションRPG」に変えた中では物凄く完成度も高く、これまでのシリーズもこの戦闘システムでプレイしたくなりました。

 

感想が全然追い付いてないので、記憶から消えてしまう前に書いていきたいと思います!!

 

とりあえず前回は札幌のジェイルを攻略した所まで。

今回は次の目的地へと向かう辺りの部分です。

 

 

次の目的地が沖縄・・・という事ではしゃぐ一行でしたが、流石にそう簡単にはいきません。

何故か京都に向かう事に

とはいえ、札幌から京都の時点でめちゃめちゃ距離がありますけれど。

 

 

 

なるほど、善吉は京都の人間だったんですね。

とか言いながらも、「色々」の部分が気になる所であり、そこが重要だったりして。

 

 

これまでずっと運転を頑張ってくれていた真に代わって運転してくれるという善吉。

東京から札幌まで真が一人で運転していただけに、これはありがたい。

というか、免許とってすぐにこんな長距離運転した真も凄いわ。

高速道路苦手な自分には中々こんな長距離運転出来んからな・・・

 

 

出発の頃から言われていたこの問題。

ここは確かに気になる所ですよね。

 

 

完全に口を濁してやがる(笑)

これはなんだか嫌な予感というか、嫌なフラグを立てた感じがするなぁ・・・

 

 

なんだかんだ頼りになる善吉。

イマイチカッコつかないタイプではありますが、ちゃんとした大人キャラが怪盗団と一緒にいるというのも良いものですね。

 

 

そしてここで話題は真の話へ。

そう言えば真は警察目指してたんでしたっけ。

最近ロイヤルプレイしてたのに全然忘れてた・・・

 

 

善吉の物凄く実感が籠もった感じのお言葉。

当然善吉自身も苦労しているんでしょうね。

 

 

この辺りの善吉の言葉は更に実感が籠もっている感じですね。

しかしこれは真にも分かる部分ではないでしょうか。

 

 

 

ここで真からの反撃。

そういえば発売前のPVに善吉の家族が登場してましたね、そう言えば。

 

 

こういう話を善吉にしているのを見ると、随分善吉との距離が縮まった感じがしますね。

真にとってこの辺りの話は乗り越えたとはいえ結構キツイ部分だったはずですし。

 

 

この質問は完全に自分が聞きたい奴だろうなぁ。

 

 

まあ父に対してこういう風に思っているからこそ真は警察になろうとしているんですよね。

正直それがなかったら「P5」の事件で警察へのイメージって最悪なままでしょうし。

 

 

こういう善吉の言葉を聞いていると、善吉自身も苦しんでいるように感じます。

まあこの辺りは色々な作品で出てくるテーマではありますよね。

 

 

うーん、真って本当に良い子よね。

結構なお姉ちゃんっ子と言っても良いだろう。

「P5」の事件を経てもそう思えるんだから、この姉妹の絆って凄く深いんでしょうね。

 

 

良い感じに話が進んできた中で善吉のスマホに着信が。

そしてその相手は「茜」という人物

 

 

いきなり重要な情報をぶっこんでくる茜ちゃん

こっちが善吉ではないという事を確認すらせずに語り続けます。

 

 

しかも完全に善吉が誰か女と一緒にいると勘違い。

これはマズイぞ。

怪盗団が人の家庭をぶっ壊しちゃう(笑)

 

 

しかしめちゃめちゃこの子に嫌われてるな、善吉。

しかも「どうせ」とか言われてるしそういう人間だと思われているみたいですね。

 

 

しかしこの言葉は流石に辛辣すぎる・・・

どんだけ嫌われてるんだよ、善吉・・・

 

 

まあ当然ながら茜ちゃんは善吉の娘です。

しかし善吉って何歳の設定なんだろ??

 

 

とりあえず京都に到着したものの、速攻で善吉は約束の場所に行ってしまいます。

女子の声で茜ちゃんに勘違いさせてしまった事もあり、一行も追いかける事に。

 

 

亡くなった母親の墓参りにやってきていた茜ちゃん

遅れてやってきた父親に対しても全く容赦しません。

 

 

しかし2人の間には色々と大きな溝がある様子。

事件の事はよく分かりませんが、父として警察の人間としてこんな事言われるのはキツすぎるでしょ・・

 

 

いやいや、こんなん言われたらもう無理でしょ。

善吉泣いちゃうんじゃないだろうか

 

 

そんな最悪の修羅場に駆けつけてしまった一行。

こんな親子の地獄のような空間には入りたくないぞ・・。

 

 

まあ当然逃げる訳にもいかず、善吉の仕事を手伝っていたという事を説明します。

茜ちゃんも話が通じないタイプという訳ではなく、礼儀正しく相手をしてくれます

 

 

双葉・・・竜司超えたとか言ってるけどお前も超えられてるよ・(笑)

 

 

こっちがせっかく助け舟に入っているというのに、なんかフワッとした感じの善吉

この笑い方がなんだかダメ親父の雰囲気を醸し出している気がするぞ。

 

 

とりあえず善吉側に立ってフォローする竜司。

そう言えば竜司は母親への思いが強いんですよね。

親の立場というのを結構分かっているキャラなのかも。

 

 

そして双葉も親側の立場になっての発言。

確かに惣治郎は双葉にボロカス言われたら立ち直れなさそう

ってかそういうシチュエーションもちょっと見てみたい気もしますが(笑)

 

 

怪盗団の必死の?フォローもあってとりあえずこの場は丸く収まる事に。

正直善吉は茜ちゃんと全く向き合えてないようで、助けに入らなかったら相当ヤバかったですね。

 

 

という事で茜の事も考えて皆で善吉の家に押しかける事に。

何気に春のこの押しの強さが凄いな・・・

 

 

ちょいちょい大人を感じさせる善吉。

しかし基本は完全にナメられてますね

まあこういう隙のある感じがなんとなく人気出そうな気がしますが。

 

 

誰にも話を聞いてもらってない善吉(笑)

この頃になると結構善吉の事が好きなキャラになってましたね

 

 

という事で沖縄に向かう前の京都の話はもう少し続きます

次回は善吉宅でのやり取りと本当に沖縄へ向かう所まで!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!真の決意と善吉の娘との出会い!沖縄への道後編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!3つ目のジェイルは北の大地で!春の覚悟と札幌のジェイル攻略後編 観覧車デートも!!

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!世直しの旅開始!祐介の成長と仙台のジェイル攻略前編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!杏の成長が描かれた渋谷のジェイル攻略 前編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!最初から面白すぎる&快適すぎる!!ソフィアも可愛いぞ!!

 

ペルソナ5 ザ・ロイヤル 通常版