ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!4つ目のジェイルは沖縄!物語とソフィアの謎に迫る沖縄のジェイル攻略前編

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!4つ目のジェイルは沖縄!物語とソフィアの謎に迫る沖縄のジェイル攻略前編

「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントムストライカーズ」

 

絶賛プレイ中の「P5S」

クリアしましたが、クリア後に出来るイベントなんかを少しずつ進めております。

普通にプレイしていると大体40時間から50時間くらいのプレイ時間になるでしょう。

本家程凄まじいボリュームではありませんが、夏休みの物語として考えると丁度良い気もしますね。

 

という事で感想は沖縄行きのフェリーの辺りから!

 

 

 

素晴らしい景色にテンションが上がる双葉。

某有名映画というのはあの「巨大客船が沈んでいく」奴ですね(笑)

 

 

これは酷い・・・・。

双葉とモルガナだけで完結していて、何故竜司がこんな事になったのかは不明(笑)

まあ分かっていてもやってくれるのが竜司という気がしますし、今作では微妙に頼れるお兄ちゃん感が増していた気がします。

 

 

そしてやってきた沖縄のとある島。

いかにも南国の島っていう感じですね。

 

 

元々は寂れた感じの島だったようですが、ここに研究施設っぽいのが出来た事で人口も増えまくっている様子。

まあどう考えても怪しいですよね。

 

 

すっかり怪盗団の仲間のような感じになっていた善吉ですが、上司の鏑木さんとは定期的に連絡をしています。

こんな事を鏑木さんが言っているのだから、それだけこの2人には信頼関係がありそうですね。

 

 

割と善吉と怪盗団が仲良くなっているだけに、こういう感じで言われるのは辛いものがあります。

正直この時点だと鏑木さんもラスボス候補に思えるんですよね。

 

 

この台詞は結構重要な台詞のような気がします。

まあ後々になってからそう思う訳ですが。

 

果たして怪盗団がピンチになった時に善吉は助けてくれるのか?

そういう場面が今後訪れる事を示唆していた台詞ですね。

 

 

ちなみに沖縄は仙台や札幌に比べるとちょっとコンパクトな感じのマップ

それほど探索出来るエリアが多いという事ではないですが、やっぱり雰囲気が都会とは違いますよね。

青い海と青い空に囲まれた場所ってやっぱり特別感がありますし

そういうのはゲームとしても凄く良いロケーションですわ。

 

 

そしてみんなで研究施設へと向かいますが、どうにも怪しい場所です。

双葉の言う通り、何かを封じている感じにも思えます。

 

 

研究施設らしき場所には、本日はお休みとの張り紙が。

せっかくだからと本日は沖縄の海を満喫する事に

当然善吉も一緒という事で、一気に夏休みっぽい展開に。

 

 

なんだかんだこの旅ってここまでは結構楽しいものになってますよね。

捕まる危険性がありながらも全国を満喫していますし。

そして波打ち際に黒猫がいるというのはそれはそれで面白いな

 

 

海辺で輝きまくりの杏殿。

こんな娘が海にやってきてたらモテるとかいうレベルじゃねぇだろうなぁ・・・

 

 

そして海辺でもお嬢様っぽいオーラが漂う春

何気に春は去年の夏はまだ怪盗団入りしてなかったので、水着姿もこれが初かな?

横の方で善吉が横になってるのも地味に面白かったり。

 

 

双葉も楽しそうで何より。

「P5」では仲間になってすぐ海に行きましたよね。

 

 

そしてアクティブに楽しむ真。

ってか海の中が綺麗過ぎる・・・こんな場所本当に日本にあるんかな??

 

 

そんな真を自分の絵のイメージとして枠に収めている祐介。

食べたいと言っていた伊勢海老も写ってますが、今作での祐介は芸術的にも食欲的にも一番楽しんでいる気がしますね。

 

 

そして防水仕様のスマホでソフィアも海中へ。

AIとは思えないくらいに感動しているソフィアの表情にこっちが感動しちゃいますね。

新しいものに感動している姿は人間よりも人間っぽい気がします。

 

 

楽しむ皆に対して遊ばれまくりの善吉

伊勢海老と海藻がシュールすぎる(笑)

まあこの後激怒する訳ですが。

 

 

そしてその後は束の間の自由時間。

真が拳でスイカ割りをしたりと、良い感じにおバカな感じのリクエストをクリアしたりして沖縄での短い自由時間を過ごしていきます。

 

 

そして皆で夕食をとったりと、楽しい沖縄での一日はあっという間に過ぎていきます。

が、楽しかったのはここまで!!

 

 

夜になって皆のキャンピングカーに現れた島民のおっさん

ここか急にホラーっぽい雰囲気が漂ってきます

 

 

しかもこのおっさん、この旅におけるアジトである車の中へとズカズカと足を踏み入れてきます。

何で中に入ってこれるのかは定かでありませんが、皆が寝静まっているはずの時間でありこれは流石に恐怖ですよね。

 

 

と、まあ当然既に皆は脱出済み

流石にリアルな世界でこんな危ない人達に捕まってしまったらマズイですからね

善吉が前もって彼らの動きに気づいてくれていたおかげで助かった形に。

 

 

しかし島民みんなが怪盗団を狙っている状況となっていて、急に大ピンチになってしまっていました。

懐中電灯とかじゃなく、松明を持っているという所がホラーっぽいですよね。

 

 

そしてこの場面はPVでも見た覚えがあります。

皆が冷静に対応している中で、双葉だけはガチで怯えている感じなのが面白いですね。

それに対して祐介や真のプロっぽい感じも流石。

 

 

リアル世界でのピンチとなれば怪盗団だけでは厳しいという事で、ここで活躍してくれるのが善吉。

なんだかんだいざとなれば国家権力振りかざせますからね(笑)

・・・・まあ島民がやばい状態だから関係はないかもしれんけど。

 

 

島民達はこの場所を調べさせない為に、翌日には人がやってくると張り紙をしておいたんですね。

この場所であれば翌日までなら誰もが一日待つ事になる

しかし島民はその日の内に夜襲を仕掛けて亡き者にしようとしてくる

うまいやり方というか非常に恐ろしいですね。

 

 

そしてこの場所で明らかになったのが生方収蔵という何となく黒幕っぽい男の名前

ジェイルの反応も突然出てきて、現実世界よりもジェイルの方が安全かもしれないという事で皆はとりあえずジェイルへと避難。

 

 

しかしこのジェイルは非常に薄暗い研究施設のような場所。

これまでの各地のジェイルと違って完全に屋内という事もあってか、一人オロオロしている真さん。

これは1年前の夏を思い出させる展開でしょうか・・・・

 

 

はい来ましたこの展開(笑)

基本頼りにしかならない真の唯一の弱点と言っていいですよね、霊的なものが怖くてしょうがないという部分は。

ジョーカーの足にすがりながらもおねえちゃんに助けを求めるという、真にとっては醜態としか言えない状況でしょう。

見てたのが怪盗団だけで良かったね(笑)

 

 

と、思ったら善吉もいましたね(笑)

速攻で勘違いする善吉も流石ですわ。

笑いが分かってるという感じで。

 

 

動揺しすぎて逆に怪しいぞ(笑)

まあこの世界線では特別な関係になっていないでしょうから、間違ってはいないのか。

他の3人の女子がこの時何を考えていたのか気になるわ。

 

 

そして久々にラヴェンツァにも呼び出しを食らう事に。

どうやらラヴェンツァはこの場所にいる存在に気づいているようです。

人ならざる者・・・というとやはりAIって事なのでしょう。

とはいえこのジェイルの王は生方収蔵というハズなのですが、一体どうなっているのか?

 

 

更なる厳しい戦いが待っている・・・・という事で3身合体が解禁。

とはいえ本作でのペルソナの合体のシステムはかなり簡易的な感じ(P5や他のシリーズに比べれば)なので、正直そんなにありがたいという感じでもなかったり。

 

 

そしてこのジェイルでは、これまでのように王のコアを集めていく展開ではありません。

EMMA関連の研究をしていた場所という事で、研究データを集めていくような流れとなっています。

そして当然のように「改心」というワードが出てくるので、そろそろ今回の本当の敵が誰なのかについても迫ってきますね

 

 

ジェイルシステム・・・という名前を聞くと、王を倒してもジェイルがなくならない事も何となく納得できます。

ジェイルという空間は王が作り出したという訳ではなく、そういうシステムを王が使っていただけなんですよね。

ってかそんなシステム便利過ぎて怖いですけども。

 

 

そしてこの場所では何者かがソフィアの名前を呼ぶ声が聞こえてきます。

もちろんソフィアもAIですし、この場所とも関係があるのは間違いなさそうですよね。

 

 

AIでありながらも自分が何者なのかが分からずに悩むソフィア。

ここまで来ても超高性能AIである事以外はそれほど分かっていませんからね。

物凄く人間らしいという気はしますが。

 

 

EMMAとジェイルだけではなく、そこにソフィアを加えた3つに繋がりを感じていたモルガナ。

やっぱり本作のモルガナはネタ要員としても活躍しますが、それ以上に頼りになるリーダーという部分が大きいですね。

地味ながらも他の仲間達と同様に成長しているのかもしれません。

 

という事で、沖縄ジェイルの攻略は次回へ続きます。

他の都市程のボリュームはありませんので、次回の後編で終わるはず!

 

沖縄が終われば遂に待望のあのキャラが仲間になりますね!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!4つ目のジェイルは沖縄!物語とソフィアの謎に迫る沖縄のジェイル攻略後編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!真の決意と善吉の娘との出会い!沖縄への道後編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!3つ目のジェイルは北の大地で!春の覚悟と札幌のジェイル攻略前編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!世直しの旅開始!祐介の成長と仙台のジェイル攻略前編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!最初から面白すぎる&快適すぎる!!ソフィアも可愛いぞ!!