サマータイムレンダ最新話106話ネタバレ感想!まさかの姉弟共闘!?フルパワーでシデを倒せるか!?

サマータイムレンダ最新話106話ネタバレ感想!まさかの姉弟共闘!?フルパワーでシデを倒せるか!?

サマータイムレンダ最新話106話ネタバレ感想

 

前回のラストが嫌ぁ~な感じで終わっていたので、物凄い嫌な予感がしたまま迎えた今回の106話

とりあえず最低最悪の展開とはなりませんでした!!

それだけでも嬉しい所でしたが、シリアスな戦いの中でちょっとだけほっこりするシーンなんかもあったりと、かなり盛り上がる展開となっていました。

 

気になる所をまとめてみたいと思います!

 

サマータイムレンダ最新話106話

 

竜之介の渾身の一撃に対してシデは?

 

前回ラストで鳴り響いた轟音。

その音は根津さんにも届いていました。

 

そしてその音が何の音なのかが気になる所でした。

もしかしたらシデの反撃で竜之介がやられてしまうのではないか

そんな風に考えていました。

 

しかし実際には、竜之介の渾身の一撃がシデを捉えた際の音でした。

影としての能力をかなり解放しているのか巨体のシデの頭を完全に捉えた一撃は土埃を巻き起こす程の一撃

 

それだけに完全に仕留めたかと思われましたが、シデの体はまるで水分(ゼリーっぽい?)のような感じで弾けると、そのまま元の体へと再生していきます

 

この描写的には、シデの中に雁切さんがいるという感じではありませんね。

ただ単に骸の鎧を身に纏っているというだけではないんでしょう。

 

ってかそれってほぼ無敵なのでは!??

 

ダメージと近づく限界

 

「スゴイですよ。人の身でありながらその動き・・」

 

そんな風に竜之介の動きを褒めるシデでしたが、同時に竜之介に限界が訪れつつある事に気づいていました。

 

昨日シデが撃った銃弾を左肩に受けていた竜之介

無茶をしすぎたせいもあって、傷口が開いて出血してしまっていました。

 

そしてシデに気づかれてはいないものの、フルパワーで攻撃した右腕には骨にヒビが入った状態

それだけではなく体中の筋肉も断裂しているという非常にやばい状況を迎えていました。

 

残念ながらあの一撃で仕留められない以上勝ち目はないと悟った竜之介

なんとかして根津さんの射程に入って逃げる事を考えるのでした。

 

 

姉弟初めての会話で竜之介にほっこり

 

しかし逃げようとした竜之介を止めたのはまさかのひづる!

普段は入れ替わっている際に姉弟で会話をする事は出来ませんでしたが、ひづるは「待て!!」と竜之介に声をかけます。

そしてそのまま右手を操る形で髪を解くと、自分から人格を入れ替えます

 

こんなシリアスな場面でありながらも、竜之介はひづるの時間に自分も起きている事に大きな衝撃を受けます。

 

お姉ちゃんの時間になんで僕が起きてるん!?

はじめてお姉ちゃんとリアルタイムで話せた!!

ウソウソ?

これ夢と違うん!?ねぇ!!

なんで?なんでなんで!?うわあーーー

 

・・・・・・おいおい、竜之介・・・・・可愛いじゃないか(笑)

 

こんなかなりやばい状態だというのに、いきなりテンションがあがりまくり&自分の素が出てしまう竜之介

 

なんとなく大人っぽい感じのイメージでしたが、ビジュアル的にも亡くなった時のままでした。

お姉ちゃんの事が大好きで会話を出来た事に喜んで泣いてしまう辺りも非常に可愛いです。

 

かなりほっこりしてしまう展開でしたが、全身バッキバキのひづるには余裕がありません。

 

竜之介が撤退を考える中で、ひづるは勝機があると考えていました。

慎平の安否が不明な以上、ここで逃げた所でどうせ明日には死ぬだろうと

 

ひづると竜之介のフルパワーで!!

 

雁切さんをシデに変えてしまっている物質は常識を超えたもの。

しかしその物質の鎧さえ壊せば中身は人間

 

そう考えたひづるは作戦を竜之介に伝えます。

「お前にしか出来ない。体の操作は任せるぞ」と

 

シデが再び拳銃をプリントする中で、ひづると竜之介は再びスレッジハンマーを構えます。

 

私に気ィ使て・・・

まだ力をセーブしてるやろ?

私の体・・・壊れてもええ・・・

存分に使え・・・!!

 

髪も解けたまま、2人は初めて共闘する事になるのでした。

 

 

もうこのシーンが完全にバトル漫画すぎてやばいです!!!

それでいてなんとなくジョジョっぽさを感じる構図でもあったり

まるで初めて超サイヤ人にでもなった時のような凄まじい魅力がありました。

 

サマータイムレンダ最新話106話まとめ

 

という事で今回も全力でバトル展開が繰り広げられる事となりました。

何よりもまず竜之介&ひづるが無事で良かったですね!!

 

しかしこの窮地で姉弟が会話する展開というのは・・・ある意味死亡フラグを追加した形にも見えます。

ラストシーンはあまりにも格好良すぎますし、竜之介&ひづるには期待したい所なのですが、流石にここでシデを倒せるとも思えないんですよね。

 

それだけにやはり竜之介&ひづるがやられてしまう可能性は高いような気がします。

 

怖いですが次回が早く読みたいぞ!!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

サマータイムレンダ最新話107話ネタバレ感想!相容れないひづるとシデの関係!限界が近い中で勝機はある!?

 

サマータイムレンダ最新話105話ネタバレ感想!竜之介の本気がやばすぎるけどこれはマズイ展開なのでは!?