忘却バッテリー最新話50話ネタバレ感想!まさかの清峰兄登場!!面白すぎる最強の日常回!!

忘却バッテリー最新話50話ネタバレ感想!まさかの清峰兄登場!!面白すぎる最強の日常回!!

忘却バッテリー最新話50話ネタバレ感想

 

前回長かった夏の大会3回戦が終わり、今回は久々の日常回となっておりました。

そして個人的には最後まで登場する事がないだろうと思っていたあの人が突然登場する事になりました

これはもう衝撃的でしたが、まあその衝撃をかき消すくらいの爆笑回でした!!

 

おかしいな・・前回まであんなに泣けたのに、今回は1ミリも涙腺に響かんぞ(笑)

 

という事で、ギャグ回なのであんまり語る事もありませんが、気になる所をまとめてみたいと思います。

 

忘却バッテリー最新話50話

 

要圭を褒める会は清峰の家で

 

前回、勝利した事の辛さを味わった要圭。

しかし皆の励ましのおかげであっさりと回復しておりました。

 

そこで本人からの要望で祝勝会こと「要圭を褒める会」を行う事に

本日は要圭の家にババアがいるという事で、今回は誰もいない日だからと清峰の家に集まる事となりました。

ちょっと謎に包まれているというか、私生活が何一つ感じられない清峰なだけにどういう生活をしているのか気になりますよね。

 

そしてやって来た清峰の家。

かなりデカイ部屋ながら、清峰は皆を招いたという姿勢がゼロ

 

一人でゆったりとソファに座り、床に座る他の4人に無反応。

かと思えば突然立ち去り30分放置

 

流石に居心地も悪いという事で清峰の捜索へ。

 

物音のする部屋へと辿り着くと、そこではベンチプレスで筋トレ中の清峰の姿が

今日のピッチングでプラス4球投げた事が本人的には余程悔しかったようです。

 

流石にお茶でも出せよと文句を言い始めますが(まあ大分待ってるだけ皆偉いけど)清峰は一人でペットボトルのお茶を飲んでいるという始末。

 

もてなす気持ちなど清峰にはさらさらなく、彼が興味を持つのは「強くなる事」のみでした。

 

完全にバトル漫画のヤバい奴の発想ですよね(笑)

 

清峰葉流火とその兄

 

そんな唯我独尊の王様でしたが、そこで清峰の兄が帰ってきた事で状況は一変します。

 

清峰の兄と言えば、キングオブA○鑑賞ニストであり、野球のプレイスタイルさえ分かればそいつの趣味嗜好全てを提供出来るという恐るべき男。

そして清峰にとっては逆らう事が出来ない唯一の相手。

 

男兄弟であれば、兄のご機嫌を伺う事はまあ普通ですよね?(三男の意見)

 

という事で外では「兄貴」と呼ぶ清峰でしたが、本人に対しては「兄ちゃん」と呼んでいます。

そんな兄が一体どんな男なのか?

 

気になる所でしたが、何故か清峰の兄は馬面・・・もとい馬のマスクを付けていました

かなりヤバい奴なのかと思いきや、喋り方は非常に丁寧。

 

「愚弟が何か粗相をしませんでしたか」

と、高校生達に対しても言葉遣いを崩しさえしません。

 

しかし葉流火がお茶も出さなかった事を知ると一変、2D格闘ゲームのような横移動で掌底を連打

からのバックドロップ(ジャーマンスープレックスといった方が正しいかな?)を決めてしまいます。

 

それには4人が声を揃えます。

「ウチの投手(エース)が」と

 

そんな状態でありなgらも、めちゃめちゃ低姿勢で兄は言ってきます。

「弟の不始末は私の不始末・・・!必ず私が葉流火を矯正しましょう!法に触れない範囲で申し訳ないですが・」と。

 

いやいや、当然だけどこの人やべえ奴だわ(笑)

 

葉流火を矯正出来るかな?

 

兄のヤバさを感じた一行。

このままだとせっかく3回戦で清峰を温存した意味もなくなってしまう

それどころか、清峰の普段のクソっぷりがバレてしまえば普通に殺されかねない。

が、当然ながら清峰のクソは一生直るようなものではない

 

という事で仕方なく皆で清峰のクソを隠す事に。

 

ちなみに清峰兄はしがないサラリーマン。

しかしシャイで初対面の方とはお面を付けないと上手く話せないのだとか。

いやいや、それで馬マスク被んのかよ(笑)

 

という事で清峰は仕方なくお茶を持ってくるも、持ってきたのは真夏だと言うのに何故か熱々のお茶。

「夏場にこんなあっつあつの茶ァ出すやつがあるかァア!!」

 

と激怒する兄。

当然清峰はそれが悪いことだとさえも気づいていません。

 

仕方なくここは千早が、夏場はエアコンで身体が冷えるので温かいほうが嬉しいとフォローするのでした。

 

法に触れるしかない!!

 

何とか皆で我慢して熱いお茶を飲むことになるも、兄は清峰だけがTシャツ姿になっている事を指摘します。

 

そこで清峰に変わってフォローしようとしたのは要圭。

 

絶対に・・・あのッ、筋トレとかはしないんですけど

客人無視して、お茶も出さんと筋トレとかは決して・・・ッ

と、あたふたしながら全部説明してしまった事で、全てが兄に伝わってしまいます。

 

そこで完全にブチ切れてしまった兄。

 

「もう法に触れるしかない!!許せ葉流火。来世で会おうクソ人間!!」

そう言って清峰の首を締めるのでした(笑)

 

が、当然死なせる訳にはいかないという事で、ここはヤマちゃんの頑張りどころ。

 

清峰くんは確かにクソなところがありますが決して悪人ではありません

犯罪歴もありません

何より小手指が星明に勝てたのは清峰くんのお陰です

彼がプレーで引っ張ってくれているんです

という風に、ヤマちゃんにしてはしっかりトゲがある気もしますが、しっかりと褒めています。

 

それによっていい雰囲気に包まれますが、特にそれ以上清峰を褒める言葉は出ませんでした(笑)

 

お礼の品は例のアレ??

 

ヤマちゃんの言葉が届いたのか、兄は冷静になって喋りだします。

 

今日はアプリで小手指の試合を見ていた事を。

 

とても素晴らしい試合でした

私は感動しました

葉流火は野球以外とんとクソですが

それでも今こうして支えてくださっている皆さんがいる

愚弟と野球をしてくださり

本当にありがとうございます

 

平身低頭みんなに感謝を伝える兄。

 

しかしここで兄が皆に「お礼の品」があると言い出します。

 

途端に焦り始める一行。

間違いなく自分達の最新のプレイスタイルに寄り添い、よりコーディネートされた例のアレなのだと一行は強く思って思わず劇画調の作画となってしまいます(ヤマちゃん以外)

 

が、兄から続けられた言葉は

 

「帝徳の試合を録っておりました」というもの

 

こちらを観てよく相手を研究し対策を練ってください

小手指の勝利を祈っております

 

正座までして頭を下げる兄でしたが、兄のA○が貰えると思っていた要圭、藤堂、千早の3人は、80年代のギャグ漫画のようにずっこけます。

「いらねェ~~~~~~」と。

 

そんなギャグ展開ながらも、ヤマちゃんだけはちゃんと「いるよコレ、一番大事だよコレ」と叫ぶのでした。

 

予想を裏切る兄強いわコレ(笑)

弟以外にはめちゃめちゃ良い人だし。

立ち姿も綺麗だったしおそらく顔もイケメンっぽいな。

無駄に人気出そうな気がするわ。

 

忘却バッテリー50話感想まとめ

 

という事で、前回までの涙なくして読めない展開から一転して、100パーセントのギャグ回となっていました。

謎に包まれていた清峰の兄がまさかこんなヤバい人だったとは。

 

まあ清峰がヤバいんだから、兄が普通のはずもないですがね(笑)

 

やっぱり「忘却バッテリー」の日常回は最高に笑えるなぁと改めて思いました

 

次回は一気にヘビーな展開になったりして怖いけど・・。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

忘却バッテリー最新話51話ネタバレ感想!帝徳レギュラー登場!清峰と真逆の存在がヤバい!!

 

忘却バッテリー最新話49話ネタバレ感想!要圭に迫る勝負の厳しさ!今度は前に進めるか!?

 

忘却バッテリー最新話48話ネタバレ感想!星明戦決着!高須先輩が起こした奇跡とは!?