ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!再びの京都で5つ目のジェイル!物語が大きく動き出す京都ジェイル後編

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!再びの京都で5つ目のジェイル!物語が大きく動き出す京都ジェイル後編

ペルソナ5スクランブル ザ ファントムストライカーズ

 

「P5S」からの新仲間キャラクターの善吉が仲間になった京都編

本作では最初から仲間がほとんど揃っていた訳ですが、物語も後半に差し掛かってきたこのタイミングで新しいキャラを操作出来るというのは嬉しいですよね!

しかもこの時点だと既に皆善吉というキャラの事を好きになっちゃってるでしょうからね

 

という事で前回の続きです。

 

善吉の性能と京都ジェイル攻略

 

 

遂にペルソナ能力を手に入れた善吉。

京都の王(キング)となってしまった茜を助けるためにやる気十分といった様子。

 

 

そんな善吉ですが、基本的にはアタッカーという感じの性能ですよね。

大剣を装備している事もあり、動きもかなりスタンダードなイメージです。

一方で属性ありの攻撃スキルを持っていないのが気になる所。

 

 

メギドとかの無属性のスキルは使い所が難しい気がするんですよね。本作だと。

なのでバーサーカーモード的な能力を上手く使いこなして戦うのが基本なのかな・・。

とりあえず善吉のペルソナは見た目が格好良いので良し!!

 

 

基本真っ黒なスタイルは主人公とちょいと被ってますよね。

まあ怪盗というよりは西洋の狩人っぽいイメージかな

ブラッドボーン的な

 

 

ちなみに京都のジェイルはかなりコンパクトサイズ。

沖縄も小さかったですが、それよりもちょっと小さいイメージかも。

その分ループしてたりと微妙に面倒な作りになってますが

 

 

やたらと同じ場所を行ったり来たりしてたかも。

まあそれでもそんなに大したボリュームではないですね。

 

 

そして中ボスのネコショウグンなんかを倒してさっさと最深部へ。

 

茜を止める為に

 

 

という事で辿り着いた最深部で待ち構えていたシャドウ茜。

善吉の気持ちもある程度は届いているはずですが、当然戦いを止めるとはいきません。

 

 

一方で以前の茜の前での情けない姿がウソのように格好良い善吉。

善吉としても今回の事で覚悟が決まったという感じなのでしょう。

 

 

しかしそんな調子の良い事を言われても簡単には信じられない状態の茜。

まあシャドウなんだからそんなに簡単に心変わりはしませんよね

 

 

父である善吉が自分の事を信じてくれない。

父である善吉が自分の為に戦ってくれない。

そんな絶望的な状況の中で茜が出会ったのが怪盗団

茜にとっては心の拠り所という感じだったのでしょう。

 

 

ここで茜に呼びかけたのは真。

やっぱり似たような境遇である真には茜の気持ちもある程度理解出来ていたんですよね。

 

 

そうなんですよね。

ここを間違えてしまってはいけないんです!

一番悪いのは当然母親の仇であって、同じ様に辛いはずの父親を恨んでしまうだけでは駄目なんです。

 

 

この真の言葉は素敵な言葉ですね。

実感がこもっているという感じです。

真も沢山伝えられなかった言葉があったのでしょうし

 

 

ここで怪盗団のみんなを出してくる辺りが熱い!!

やっぱり怪盗団のメンバーの絆って凄く深いんだなぁと改めて思ったり

 

ボスはもう一人のジョーカー?

 

 

善吉や真の本気の言葉でしたが、やっぱり言葉だけでは伝わらず。

むしろ憧れていた怪盗団に諭されようとしている事で逆ギレモードに入ります

 

 

そんな茜との戦いになるのかと思いきや、ここで現れたのがシャドウジョーカー!!

発売前のPVでもこの場面が映ってましたが、まさかこういう展開で生み出されるとはびっくり。

 

 

しかもジョーカーだけでなく全員が登場するまさかの展開

しかし怪盗服姿が真っ黒な上に髪の毛が皆同じく赤っぽい色という事もあって、完全に個性が死んでいるな(笑)

よく見ると結構それぞれのポーズが絶妙にダサい気もしてくるけど、これはやっぱり茜の思い描いている怪盗団だからなのかな?

 

 

という事で、自分の偽物は自分で戦う事に。

つまりは1対1という事でちょっとドキドキする戦いですね。

 

ちなみに全員分(善吉とソフィア除く)登場したので、全員が1対1をやるのかと思いきや、残念ながらジョーカーだけでした。

せっかく皆操作出来る訳なので、1対1の7連戦(双葉除く)だったら良かったのになぁ・・・。

 

 

ちなみにこの「マイ・ディア・ジョーカー」さんですが、まあまあ強いです

1対1という事で回復をちゃんとしないとあっさりやられてしまいますし、いつもと同じ様に戦っていると危ないかも。

 

 

戦闘中には特殊な演出もあったりと、何気に結構力を入れられたボスだったりします。

それだけに再戦も出来ないのはちょっともったいないなぁ・・・。

 

 

という事で多少苦戦しながらもサクッと撃破!

まあ茜の妄想した怪盗団に負けてたらヤバいですからね(笑)

 

善吉の本当の気持ち

 

 

そしてここから善吉が茜に思いを伝えるターンに。

この親子に足りなかったのは間違いなく親子での会話ですからね。

ここで全部を出しきらないと!

 

 

正直な気持ちを告白する善吉。

まあこういう気持ちは当然わからなくもないですよね。

大切な人が殺されたとしても、残された娘を危険に晒したりはしたくない

茜まで失ってしまったら生きていられないでしょうし。

 

 

しかしその気持ちの上で改めて自分の間違いを認める善吉。

警察の人間として、そして茜のたった一人の父親として

 

 

強い決意の善吉。

この辺りはかなり泣けてくる良いシーンでした。

 

 

善吉好きだなぁ・・・!

こういう言い回しが出来るのが凄く格好良いですよ

自分が頑張る為の勇気を娘から貰う。

なんか凄くこういうの好きです。

 

 

善吉の本当の思いを受け止める茜。

 

 

茜自身も善吉の気持ちを全く理解していなかった訳ではないんですよね。

それでもどうしても許せない気持ちを押さえる事は出来なかったという感じなのでしょう。

まあ結局はささいなすれ違いなんでしょうが。

 

 

・・・・茜、善吉の事大好きなんじゃん(笑)

だからこそ余計にそうなってしまったんでしょうけど。

茜にとって善吉は最初からずっと格好良いパパだったんだなぁ・・・。

 

 

という事で、かなりこじれた関係になっていた善吉親子の問題が解決

茜としてはやはり善吉に格好良く自分を貫いていて欲しかったんですよね。

 

 

警察嫌いの春でさえこの親子に泣かされております(笑)

 

 

そして茜との関係が良い方向へと進んだ事で、善吉としてもやる気がMAXに!

奥さんを殺した憎い仇が今回の事件での黒幕なんだから当然ですよね

 

 

そしてジェイルから脱出。

善吉は自宅で茜を休ませる事に。

強い決意が感じられますね。

 

次なる戦いへ

 

 

一方でこの旅最大のピンチを脱した一行。

改めて今の状況を確認する事に。

 

しかし条件はあるにしろ、無理矢理王(キング)に出来ちゃうという能力も恐ろしいですよね。

改心の力を使える人間を量産出来るって事なんですから。

 

 

そんな中で再び冴さんキター!!

敵が多いこの旅で唯一の頼れる味方です!

 

 

双葉の言う通り(笑)

だからこそペルソナ5Rでコープが追加されてて欲しかったなぁ・・・

・・・まあ真とセットでそういう関係になってたりしたら、流石のジョーカーでも殺されかねんけども。

 

 

という事で、善吉を救ってくれただけでなく色々と行動を起こしてくれていた冴さん。

マジで有能&有能ですね。

 

 

・・・・なんかこの方、弁護士になってからますますパワーアップしているのでは??

一人でどれだけ仕事してくれてるんだろうか。

 

 

冴さんが出来る人過ぎて、この先も怪盗団として困ったら冴さんに助けて貰えば良いのでは・・・と思ってしまった。

そうなれば怪盗団とズブズブの関係に(笑)

 

 

という事で晴れて自由の身、かつ安全に旅を続けられる事になった一行。

残る敵はEMMAのシステムを使う黒幕の近衛のみ

夏休みもまだ1週間は残ってますし余裕ですね!

 

 

とか思ってたら、そもそも近衛のジェイルのキーワードがわからないという事態に。

そこでソフィアが出してきたのが一ノ瀬さんの名前

そういえばまだあの人が残ってたな・・・

 

 

一ノ瀬はそもそもEMMAの開発者

近衛ともある程度関係があるはず。

 

 

という事で早速一ノ瀬に連絡。

この笑顔がちょっとだけ怪しいと感じてしまうのは何故だろうか。

 

 

しかも都合が良い事にキーワードも知っているとの事。

沖縄の件といい、何気にこの方も便利なポジションとなってる気がしますね。

まあちょいと怪しいというか、謎めいているのが怖いんですが。

 

 

部屋が汚すぎるのか、キーワードの紙が見つけられないという一ノ瀬。

ハバナイスデー!!(双葉のサラダバー的なワードだな・・)

 

 

という事で、日付は8月24日。

残る敵は大阪の近衛だけという事で、京都を出発して大阪へと向かう事に。

 

物語もそろそろ大詰めという感じになってきましたね!

 

という事で今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!世直しの旅最後の舞台は大阪!物語は遂に黒幕との戦いへ!前編

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!再びの京都で5つ目のジェイル!物語が大きく動き出す京都ジェイル中編その②

 

ペルソナ5スクランブルネタバレプレイ感想!再びの京都で5つ目のジェイル!物語が大きく動き出す京都ジェイル中編