ファイナルファンタジー7Rネタバレ考察!エアリスに待ち受ける運命とは!?ループ説やパラレルワールド説を考える!

ファイナルファンタジー7Rネタバレ考察!エアリスに待ち受ける運命とは!?ループ説やパラレルワールド説を考える!

ファイナルファンタジー7リメイクネタバレ考察

 

1周目を最高に楽しんでプレイ出来たFF7R

現在ハードモードをプレイ中ですが、これはもう思い切り難しいですね(笑)

ある程度ゴリ押しな感じで1周目をクリアして自分にとって、ハードモードはしっかりと考えてやらないとかなり苦戦することになりそうです。

 

そして問題となるのは本作のストーリー。

原作をベースにして大幅にパワーアップしていた本作でしたが、ラストには物凄く驚くべき展開を迎えてしまいました。

 

個人的には原作からの大きな変更点となるこの部分はかなり好意的に捉えています

せっかくのリメイクなんだから完全に原作そのままというよりは、何かしら攻めた部分があっても良いと思っているので。

 

この時点で完全に評価する事は出来ませんが、現在の時点では十分過ぎるくらいに良いんじゃないかと。

まあこの先が酷いストーリーになったらそれはそれで悲しいので、批判が出るのも分かるんですけれど。

 

そしてこの新たなFF7の物語において何よりも重要になってくるのがエアリスの存在

この物語は果たしてエアリスにとってどういうものであり、エアリスにどんな結末を用意しているのか?

 

エアリスについては色々な説が出されていると思いますが、今回はその辺りについて考えてみたいと思います。

 

FF7Rの物語とエアリスについて

 

正直本作をクリアした段階では、このリメイク版がどういうものだったのかよく分かっていませんでした。

物語がどうこうというよりも「まさかいきなりセフィロスとの戦いになるなんて・・・!」と興奮の方が強かったんです。

 

しかしエンディングでスタッフロールを見た後になって、一気に色々と疑問が押し寄せてきました。

そこで色々とネタバレを見てみたりした訳ですが、そこで出てきたのが、

 

フィーラー原作厨説

エアリスがループしている説

パラレルワールド説

 

などなどの考えです。

 

やはり物語の鍵を握っていたフィーラーとはなんだったのかという部分は気になる所

そして原作以上に全てを知っている感たっぷりだったエアリス。

彼女はどこまで新たなFF7の物語について知っていたのでしょうか?

 

FF7Rネタバレ考察:フィーラーは物語を原作通りに誘導する者達

 

正直クリアした直後はどういう存在なのかよく分かっていなかったフィーラーの存在。

運命の番人と呼ばれていて、ミッドガルを出ていこうとするクラウド達の前に大きな運命の壁として立ち塞がりました

そんな彼らを超える事でFF7Rの物語は一度幕を降ろした訳ですが、果たして彼らはどういう存在だったのか?

 

色々とネタバレを見た中で物凄くしっくりきたのが、フィーラーは原作のストーリーを守ろうとする者達という考え方。

作中で言われていた彼らが守ろうとしていた運命とは、原作であるFF7の物語の事。

つまり彼らは原作のFF7の物語から大きく外れようとした際に登場し、クラウド達の行動を邪魔したり、時には味方をしたりした訳なんですね。

 

序盤で魔晄炉爆破作戦にクラウドが参加しない流れになったものの、そのままではクラウドはエアリスと出会えない。

だからフィーラーが邪魔をしてジェシーに怪我を負わせてクラウドを作戦に参加するように仕向けた。

 

エアリスの教会でクラウドがレノにトドメを刺そうとしたものの、レノがここで死んでしまえばこの先に大きく影響を与える。

だからフィーラーはここではあえてレノを助けるような行動を取った。

 

七番街支柱での戦いでもプレートが落とされないと先の展開が変わるため、クラウド達を足止めする事にしたりと、彼らはあくまでもこのリメイクでの物語が原作のFF7から外れる事がないように、強引に本来の流れに戻していったという感じでした。

 

つまりフィーラーがいる以上リメイクの物語は原作のFF7の物語から外れる事は出来ない

そう思わせておいて、ミッドガルを脱出する際にクラウド達は運命の番人であるフィーラー達と真っ向から激突する事になりました。

そしてクラウド達はフィーラーに勝利し、それによって運命が変わったような描写がされていました

 

なのでこの先の物語にはフィーラーは登場しないという事で良い気がします。

分作の一作目でこういう展開になったという事は、ここまでが非常に重要だったと言えるでしょう。

 

これによって原作のFF7の物語から外れる事が出来る未来へと辿り着いた

そう考えればこのリメイクでのミッドガル脱出までのエピソードは、未来を変える為にどうしても必要な物語だったと言えるのだと思います。

まあ結構メタ的な感じに思えますけどね。

 

FF7Rネタバレ考察:エアリスはループしているのか?

 

クリア後の感想なんかでよく見たのが、エアリスがこの世界(FF7の世界)をループしているというもの。

確かにループしていると考えれば、エアリスが未来を知っているような描写にも説得力が出てきますからね。

 

セフィロスも同様にループしていて、二人はそれぞれ最善の未来を求めている

そういう風に考えるのはかなり面白いですよね。

 

運命の番人であるフィーラーはFF7の物語を再現したい

そしてその再現される物語の結末はエアリス、セフィロスどちらにとってもあまり都合が良くないというのが面白い所なんです。

エアリスは死んでしまうのだから当然避けたい未来でしょうし、セフィロスも最終的にはクラウドに敗れてしまう訳ですから。

 

当然ながらエアリスの事を応援してあげたいとはいえ、エアリスを生存させるという事は最終的にセフィロスを止められるかどうかはわからなくなってしまいます

セフィロスがループしているのだとすれば、彼は彼でどこが問題で失敗したのかをかなり考えないとなりません。

 

まあとにかくループ説で考えると色々と面白いですよね。

ループしていたのだとしても、どちらも最善の選択が何かはわかっておらず、選択していくのはクラウドな訳ですから。

 

だからこそ本作でのセフィロスはクラウドに原作とは違うアプローチを仕掛けているのかもしれません。

この説が当たっているのだとしても、結局鍵を握るのはクラウドという事なのではないでしょうか。

 

FF7Rネタバレ考察:FF7とFF7Rの物語はパラレルワールドの関係??

 

本作のエンディングでは、クライシスコアのラストのザックスに関する場面が映し出されました

クラウドを連れて逃げ出したザックスが、無数の兵士達と必死になって戦うもののその中で最期を迎えてしまうという物凄い名シーンです。

 

が、本作ではまさかまさかのザックス生存が描かれてしまいました

フィーラーを倒した事で運命が変わったという感じの描写だったと思います。

 

とはいえ、生き残ったザックスがどうなったかはわかりません。

エアリスはザックスが生き残った事を感じるような描写もされましたが、すれ違うような感じにも見えました。

そして忠犬スタンプ(作中に登場するマスコットキャラクター的なやつ)の絵柄が本作に登場したものとは違っていた事から、ザックスが生き残ったのはリメイクの世界線とは違うのではないかと言われていました。

 

つまりザックスが生き残る世界が生まれた(もしくは生き残る世界に枝分かれした?)という事なのだと思います。

そう考えると、リメイクの世界は原作のFF7とは別のパラレルワールドだという事ですよね。

 

そしてエアリスやセフィロスは別の世界線で起こる事を知る事が出来るという能力を持っているのかもしれません。

まあこの場合もループ説と同じで、エアリスやセフィロスはクラウドを使って最高の未来を目指す事になるのかなぁと思います。

 

しかしループ説でもパラレルワールド説だとしても、そもそもじゃあなんでエアリスはザックスの事を救えなかったのかという問題が出てきます。

最初から色々な事を知っているのであれば、まずはザックスを助けようとするのが普通だと思いますし。

 

だとすれば、エアリスやセフィロスが能力に目覚める(もしくは気づいた)のは割と最近の事だと考えられます。

セフィロスの場合は5年前にライフストリームに落ちたタイミングでしょうか?

エアリスの場合はもっと後、FF7リメイク本編開始直後くらいかもしれませんね。

 

 

ループ説もパラレルワールド説もどちらも面白いのですが、もちろんこれ以外にも考えられる説はあるような気がします。

エアリスは元より不思議な力を持っていて、育ての親であるエルミナの旦那さんが死んだ事を気づいたり、他の人には聞こえない声が聞こえたりしていました。

その声の主というのはおそらく皆が暮らしている星自身なのでしょう。

 

そう考えれば、特別な力を持っているのはエアリスやセフィロスではなく星自身とも言えるでしょう。

星自身がエアリスに未来を教え、星を命運を懸けた戦いに参加させたという事なのかもしれません。

その中で星自身がフィーラーを生み出したりして、色々と面倒な事になったりした・・みたいな。

 

まあこの辺りは考えれば考える程面白い部分ではありますが、別に考えなくても大丈夫な所かもしれませんね。

 

FF7Rネタバレ考察: エアリスに生き残るルートはやってくるのか?

 

色々と考えてみたものの、一番重要なのはエアリスが生き残るか否かという部分でしょう。

 

本作でもクラウドがエアリスを水葬する場面なんかが描かれていました。

つまり放っておけば(原作の通りに進行していけば)この未来は避けられないのだと思います。

 

しかしその未来はセフィロスにとっても最終的には良い結末とは言えません

なのでセフィロスの方から変えてくる可能性も高いでしょう。

 

原作のFF7の物語はエアリスにとってもセフィロスにとっても良い結末ではない

だからこそ二人は未来を知っていながらも(おそらく全てではないはず)、その未来ではないもっと違う可能性に賭けて進んでいかなければなりません

 

ポイントとなるのは当然クラウドなのですが、そもそもクラウドはこの段階ではただの操り人形に近い状態

この状態のクラウドをどういう風にコントロールしていけば最善の未来に辿り着くのかという部分は、恐らく二人にも分かっていないはずです。

とはいえわかっていないからこそ、どこかで決定的に原作とは違う部分が出てくるはず

 

そして当然その部分というのがエアリス生存になってくるのでしょう。

 

セフィロスとしてもエアリスを無理して殺しても必ずしもプラスになるとは限らないだけに、もっと違うアプローチが必要かもしれません。

エアリスの方としてもセフィロスが同じ条件である以上、自分が死んだ後に世界が守られるとも限らないと考えるでしょう。

 

そうなってくると、やはりエアリスが生存する可能性は高いと考えます。

正確に言えば、原作のディスク1のラストでの死亡はなさそうという感じであり、その後確実に生き残るとは言えません。

 

当然セフィロスからすれば、エアリスが生き残っている事は基本的にはプラスに働くはずがないでしょうからね。

もっと良いタイミングで(例えばもっとクラウドにダメージを与えられる所で)エアリスを狙ってくるという可能性は十分ある気がします。

 

 

と、ここまではループ説やらパラレルワールド説などを踏まえた上で考えてみました

 

で、ここからは個人的な設定とか抜きにしての考えです。

 

 

いやいや、生き残るでしょ、エアリス。

だってこれで死んじゃったら、マジで立ち直れなくなる人続出するでしょ??

 

それくらいに可愛くて素敵すぎたエアリス。

このリメイクの物語はエアリスが死ぬ最悪の展開を変えるための物語だった

そう言われても全然納得出来る気がしますからね。

 

とはいえそうなってくると、エアリスとザックス問題が生まれてしまいます。

ザックスが生き残っていて、その状態でクラウドとエアリスが良い感じになるのも違う気がしますし。

 

もちろんエアリスが生き残ってしまうと、クライシスコアの物語やアドベントチルドレンの物語が破綻してしまう訳で、色々と複雑になってしまうでしょう。

 

なので、その辺りに関してはかなり制作陣に工夫してもらわないといけないなぁと感じています。

原作と同じ所で死亡したかに見せておいて、後からザックスと共に復活するパターンとかだと、シナリオ的にもかなり熱いものになるし、上手くやればかなり良いんじゃないかと思ったり

 

まあこの辺りの部分を想像するのはやっぱり楽しいですよね!

 

FF7Rの物語とエアリスについてまとめ

 

とにかくエンディングを見た後に気になる事の多かったFF7R

本来は分作という事で「ここで終わりかぁ~」と感じるのが普通だった所が、本作の場合は「これからマジでどうなるの!?」と思わせてくれましたからね。

リメイクとしては驚くべき事を出来る限り自然なパワーアップの中で上手くまとめてくれたような気がします。

 

果たしてエアリスはリメイクの物語でどうなっていくのか?

そしてリメイクの物語はどんな結末を迎えるのか?

 

物凄く色々な事を考えさせる最高のリメイクだったFF7R。

次作が出るのはまだまだ先になるかと思いますが、続編の情報が出るのが楽しみで仕方ありませんね!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ファイナルファンタジー7Rネタバレプレイ感想!エアリスとのデートイベントについて

 

ファイナルファンタジー7Rクリア後感想!原作をプレイして改めて感じた事とワールドマップ問題

 

ファイナルファンタジー7Rクリア後ネタバレ感想とネタバレ考察!エアリスはループしている?生存ルートも確定か!?

 

ファイナルファンタジー7Rネタバレプレイ感想⑥神羅ビルでの激闘!物語は運命の壁の先へ