ワンピース最新話979話ネタバレ感想考察!カイドウの息子のヤマトは敵か味方か!?

ワンピース最新話979話ネタバレ感想考察!カイドウの息子のヤマトは敵か味方か!?

ワンピース最新話979話ネタバレ感想

 

久々にワンピースを読める喜び!!!

 

という事で久々の「ワンピース」979話ですが、良い感じに物語が進んでくれていますね。

相変わらず本格的な戦いが始まる前の段階なのですが、何故それどもこんなに面白いんだろか?

新キャラクター達が魅力的だというのが大きいんだと思いますが、ここへ来てまさか百獣海賊団がちょっと好きになってくるとは思わんかったわ・・。

 

そんな979話の気になる所をまとめてみたいと思います!

 

ワンピース最新話979話「家族問題」

 

このタイトルだけできっと前回語られたあのキャラについて語られるんだろうと分かるのが流石ですよね。

 

ちなみに個人的にはそれほど注目していなかった表紙連載ですが、今回は久々に「おっ!」と思わせられました。

どうにか生きてたんだね、あの人。まさかこんな感じで繋がってくるとは・・!流石尾田先生だわ。

 

順調な作戦とモモの助脱出フラグ

 

良い感じにスタートしていたルフィ達の作戦。

その一方で完全に油断しきっていたオロチ。

 

内通者のカン十郎からの報告で赤鞘の動向を把握。

そして前もって完璧な作戦で侍達の報復を封じ込めた。

オロチとしてはこれでもう完璧という感じだったのでしょう。

 

が、封じ込めるどころか実際にはもう討ち入りが開始されていました

錦えもんが率いる東軍と、傅ジローが率いる南軍は総勢5000人の戦力が。

そしてローの潜水艇は赤鞘の侍達を乗せて安全かつ確実に鬼ヶ島のカイドウの城の裏手へ。

 

あんまりにも順調すぎて拍子抜けといった感じですが、ここで気になっていたカン十郎の件も描かれました

 

どうやらカン十郎は鬼ヶ島へとやって来たのはこれが初だったとの事。

しかも鬼ヶ島はかなり入り組んでいるとの事で、カン十郎としても急ぎたいけど中々辿り着けずに大苦戦中

 

ただでさえ時間がかかっている上に、カン十郎が内通者だという事は一部にしか知らされていない状態。

なのでわざわざカン十郎は百獣海賊団の戦闘員達を蹴散らして進んでいました。

役を演じるのは得意でも自分で考えて行動するのはやっぱり苦手なのでしょうね

 

そして縄でぐるぐる巻にされていたモモの助でしたが、落ちていた小刀に目をつけていました。

おそらくカン十郎の目を盗んでゲットしたのだと思われます。

 

こうなってくるとモモの助の自力脱出もあり得るかもしれませんね。

個人的にはモモの助の成長を感じてちょっと嬉しくなる場面でした。

 

楽しそうな麦わらの一味

 

それぞれが行動を始める中で、ど真ん中からの侵入となった麦わらの一味。

しかし既にルフィとゾロは先行して特攻してしまったようです。

 

同じく正面突破を選んだキッドが突っ走り、そこでルフィが、

 

あいつら錦えもんの作戦も知らねェで!!

よしおれがあいつら止めてくる。安心しろ!!

 

と自信満々に追いかけていく事に。

 

当然ルフィが行ってしまえば余計に大騒ぎになるのは必然。

そこで更にルフィを止めようと動き出したのがゾロ。

 

ルフィじゃ騒ぎをデカくするだけだ!

おれが止めてくる!!

 

と、言葉だけを見れば至って真っ当なのですが、残念ながら仲間からの信頼度はゼロ。

「絶対そのまま迷子になるじゃん!!」と皆は総ツッコミするのでした。

 

そして残りのメンバー&キャロット&しのぶもそれぞれ別行動を取ることに。

 

フランキーとブルックの男同士コンビ

サンジ、チョッパー、ウソップ、ナミ、キャロット、しのぶの混成チーム

ロビンとジンベエという大人なコンビ

 

フランキーとブルック、そしてロビンとジンベエという組み合わせが意外で面白そうですね。

 

ちなみにこの場面の最後、ロビンとジンベエの後ろの方で何やら黒いシルエットが描かれていました。

これが何者なのかは結構重要そうな気がしますね。

 

カイドウと飛六胞

 

一方でカイドウの前には前回全員が揃った飛六胞の姿が。

 

相変わらずうるティは「ありんす言葉」を無理矢理使ってみたり、普通にカイドウに対して生意気な口をきいたりと、かなりの狂犬っぷりを見せつけてくれています。

弟のページワンが完全にツッコミ役となっていて、なんだかちょっと可哀想な感じに思えてきたり。

 

地味な名前のササキも結構強そうですし、やっぱり飛六胞のデザインはどれも良いですよね。

 

ちなみに「ワンピース」ならではの身長問題ですが、ページワンとうるティは標準体型って感じですね。

デカく見積もっても2メートルあるかないかくらいでしょうか。

 

ドレークが3メートルくらいで、ササキとフーズ・フーはそれよりもデカく4メートル前後くらい?

そしてやはり圧倒的にデカイのがブラックマリアですが、流石に巨人程ではないみたいですね。

デカくても8メートル級って感じですし、カイドウよりちょっとデカイくらいかな?

 

有能なキング

 

カイドウの前に集まった飛六胞でしたが、彼らを呼びつけたのはカイドウではなくキングでした。

キング曰く「おれの名で招集しても来ねェ奴らがいるだろう?」との事。

フーズ・フーやササキは元々海賊団の船長で、大看板の座を狙っているようです。

 

逆に言えばドレークを除いた他のメンバーは元々生粋の百獣海賊団育ちって感じなんでしょうか。

まあそう考えるとうるティの口の悪さも身内ならではって事で納得出来るかも。

 

そして百獣海賊団は実力があれば上に行ける組織である事も判明。

この辺りはビッグ・マム海賊団とは全く違いますね。

 

ちなみにキングが飛六胞を集めたのは、カイドウの問題をいち早く聞きつけたから。

その問題を解決させるために飛六胞を集めたという事だったんですね。

 

カイドウが脳筋タイプという事で、組織としては色々大変かと思ってましたが、キングはしっかり者と言えそうです。

クイーン様もなんだかんだ中間管理職っぽい所がありましたし、ジャックもイかれてるようで実はちゃんと考えてるタイプ。

そう考えるとなんだかんだ大看板の3人が百獣海賊団を支えてるのかもしれませんね。

 

本日のスケジュール

 

今回新たに登場してきたのが、ムササビのSMILEの能力者である真打ちのバオファン。

どう見ても少女といった感じのキャラですが、カイドウの秘書的な役割をしているのかな??

 

そんな彼女から本日のスケジュールが語られます。

 

  • クイーンによる「金色神楽」
  • 大看板の3人と福ロクジュによる乾杯
  • オロチとカイドウからのお言葉
  • カイドウとビッグ・マムによる世界最強の海賊同盟宣言
  • カイドウからの重大発表

 

という感じで進んでいくようですが、ここで気になるのが大看板と福ロクジュが同格に扱われている所

まあオロチ軍では大看板のポジションにあたるのが福ロクジュしかいないってことなのかもですが、なんだか福ロクジュが凄い奴に思えてきたかも。

実際御庭番衆のトップなんだからきっと戦っても強いんでしょうけどね。

 

 

そして当然一番気になるのはカイドウによる重大発表でしょう。

カイドウがそこを内緒にしている事自体がうるティからすれば「チョコザイな事」

 

しかしカイドウは「先に言うと混乱を招く」とまで言っています。

それほどの重大発表という事で、一体何を言おうとしているのか気になりますね。

 

カイドウの息子「ヤマト」

 

そしてようやく飛六胞に頼みたい事がカイドウから語られます。

「今日失踪したウチのバカ息子「ヤマト」を連れ戻してくれ」と。

 

遂にカイドウの息子の名前が明らかになりましたね。

しかし「ヤマト」という名前はちょっと色々と想像してしまいますよね。

 

正直「ヤマト」という名前って悪役ではなく主人公や味方の名前のイメージが強いでしょう。

しかもワノ国で「ヤマト」と言えばどうしても「ヤマトタケル」を思い出してしまいます。

 

そして「ヤマトタケル」と言えば、ヤマタノオロチを退治した存在

そうなってくると、「ヤマト」は敵ではなく味方になるのでは?なんて思ってしまいますよね。

 

そしてカイドウの息子である「ヤマト」が重大発表に関わっているとの事。

これはかなり意味深というか、かなり面白そうな想像が出来ちゃいますよね。

 

一番考えられるのは、ビッグ・マム海賊団の誰かとの結婚とかですかね。

ビッグ・マムと同盟を組む以上はそういう展開はありそうですし。

 

無理矢理結婚させられるという状況になったからこそ逃げ出したと考えられます。

しかもビッグ・マムが妙におめかししている事や、同盟宣言の後である事にも繋がりますし。

 

望まぬ結婚という形であれば「ヤマト」がルフィサイドの味方をするという可能性も出てきますし、色々と面白い事になってくるのかも。

 

うるティは「面倒くさっ!!あんたの家庭問題じゃん!!」とバッサリ。

しかし無事に連れ帰ったら指名制で「大看板への挑戦権」をプレゼントとの事。

 

フーズ・フーはそれに対して嬉しそうな表情。

 

一方でカイドウに「構わねェよな?」と聞かれたジャックとキングも余裕で返します。

「ええ全く」と

流石に大看板というだけあって、かなりの安心感がありますね。

 

 

とはいえ討ち入りが始まっている中での仲間同士での争い。

これが良い感じに鬼ヶ島での戦いを複雑化してくれそうな気がしますね。

最悪フーズ・フーやササキは途中でジャックやキングとやり合うパターンもありそうな気がしてきたかも。

 

ブレないルフィの戦う理由

 

一方で単独行動していたルフィはクイーン主催で盛り上がる城の中へ。

一応キザ男ことキッドを探すという目的で行動していました。

 

そして城の中はワノ国では見られなかった美味そうな料理でいっぱい。

そこで何故かルフィは酔った男達が投げ飛ばしたおしるこを頭から被る事に

 

おそらくクイーンの為に作ったおしるこが大量すぎて余ってしまっていた様子。

甘いおしるこは酒のつまみにはならないという事で、酔った男達は鍋ごと蹴飛ばしてしまいます。

 

そして貧しいおこぼれ町の人たちを馬鹿にする男達。

そこでルフィの脳裏に浮かび上がったのは、人生初めてのおしるこに感動して涙したお玉の姿

 

ここで完全にスイッチが入ったルフィ。

ギロッとした格好良い表情になった所で今回は終了となりました。

 

今回の戦いでルフィにとっての怒りのポイントが沢山あります。

しかしその中でルフィに火を付けるのがお玉だったというのがなんだか熱いですよね。

 

とはいえここで暴れてしまえばせっかくのアドバンテージが無くなってしまいます。

この場面でルフィがどんな行動に出るのか注目ですね。

 

ワンピース最新話979話ネタバレまとめ

 

 

相変わらず話の密度がめちゃめちゃ高い「ワンピース」

討ち入りが始まったというのにカイドウ達は気づいていませんし、むしろカイドウの息子の件でバラバラの状態

ここからどういう展開で戦いが始まっていくのか気になりますね。

 

やっぱりこのままルフィが戦いの火蓋を切るのか?

それともここは我慢して何か別な展開が待っているのか?

 

先が読めない展開なだけに次回も注目です!!!

 

 

・・・・・が、新型コロナの影響もあってか、次号は休載なので再来週までお預けでした・・・

残念ですが、これはもう仕方ないですよね。

ゆっくりでも良いので尾田先生には健康に気をつけて連載を続けて欲しいものです。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワンピース最新話980話ネタバレ感想考察!最悪の世代同士での戦い開始!キッド怒りの一撃が炸裂!!

 

ワンピースネタバレ考察!カイドウの息子「ヤマト」のワノ国編での役割とは!?

 

ワンピースネタバレ考察!記念すべき1000話目では何が描かれる??

 

ワンピース最新話978話ネタバレ感想!クセ強めの飛び六胞全員集合!見た目も名前も独特過ぎる!?