アンデッドアンラック最新話18話ネタバレ感想!これってジャンプ史に残るくらいのキスシーンだったのでは!?

アンデッドアンラック最新話18話ネタバレ感想!これってジャンプ史に残るくらいのキスシーンだったのでは!?

アンデッドアンラック最新話18話ネタバレ感想

 

う―――ん、やっぱりこの作品クソ面白いですよね??

まだ18話目だとは思えないくらいに密度も濃いですし、考察すべき事も山のようにあるし、それでいて勢いだけで読んでいてもちゃんと面白いって、週刊少年ジャンプの作品としては本当にレベルが高すぎるくらいなのでは。

 

今回の風子の行動だとか、めちゃめちゃ意味のあるキスシーンだとか、その後の風子の反応だとか、とにかく語るべき部分が多すぎますよね。

ジャンプ漫画でキスシーンといえばラブコメ作品に限る・・・というイメージがあるだけに、バトル漫画でバトルの最中にこれだけ綺麗にキスをするって本当に凄いなぁと思ったり

キスをする事の意味までしっかりある訳ですから。

 

あ、そう言えばゲロキスとかベロキスとか違う意味で衝撃的だったのは「チェンソーマン」でやってたな・・・

 

という事で最新話18話の気になる所をまとめてみたいと思います。

 

アンデッドアンラック最新話18話「Return」

 

サブタイトルが「Return」の時点でちょっと安心してしまう訳ですが、閉じ込められたアンディが何とかそこから出ようとしている感じの扉絵も良かったですね。

こういう部分もちゃんと上手いんだよなぁ、この作者さん。

 

風子のヴィクトールへの感情

 

ヴィクトール(ヴィクトルの方が正しいのか、ヴィクトールで良いのかよく分からんが)をアンディに戻すためにがっつり接触した風子。

何かしら狙いがあるのだと思ってましたが、基本的には無計画でした。

 

私がこーやってくっついてれば

いくら好感度が低くても!!

その内おっきい不運を呼べます!!

 

まあ風子に出来るのは基本的には不運を呼ぶ事だけですし、密着する事しかないんですけどね。

 

しかしこの後の台詞からも風子がアンディを奪った感じのヴィクトールの事が大嫌いなのが良く伝わります。

接触時間の目安を聞かれた風子の回答が

 

わかりません!!

嫌いな人に長くひっついた事ないので!!

 

というもの。

表情からも物凄く嫌いなのが伝わってきたりと、何気に芸が細かいなぁと思ったり

 

その反面、アンディとであれば一瞬でも大きな不運が来るのだろうとの質問には、「お恥ずかしながら!!」と答える風子は可愛いですよね。

もうその台詞だけでアンディの事が大好きなんだと言っているようなものですし。

 

ヴィクトールの狙いがよく分からない件

 

アンディの人格を一瞬でも呼び戻しその瞬間に不運を付与すればいいのでは?

 

そんなジュイスの意見に対して激おこだったのがヴィクトール。

彼からすれば、戻るも何も自分が元(オリジナル)という考えだったようです。

実際にアンディとヴィクトールがどういう関係なのかという部分については今後語られていきそうですね。

 

ヴィクトールは風子の事を色々な意味でいらない存在だと判断して消そうとするも、皆がそれを庇います。

そこでまたしても怒るヴィクトール。

 

何故庇う!!

バーンを倒し席は一つ増えた!!

不運が死ねば2席空く!!

より強い否定者を俺が見繕って・・・

 

この台詞がまた色々と考察しがいのあるものとなっていますよね。

まるでヴィクトールがユニオンのメンバーを監督しているみたいな言い方ですし。

 

そしてヴィクトールの考えというか目的は、ユニオンのメンバー達と同じという事でもあります。

やり方が違うだけであり目的としては同じなんだけど、その辺りにアンディが絡む事で複雑になっているのかなぁと。

 

まあリーダーのジュイスは「正義の大志もない者に人は動かせない」とカッコいい台詞を残していますし、考え方の部分でははっきりと決裂してしまっているのかもしれません。

 

ユニオンメンバーの絆が割と深い

 

風子に出来る事はヴィクトールにくっついてどうにかアンディを戻そうとするだけ。

しかしヴィクトールからすれば殺したい存在が自分にくっついている状態

 

自分のコピーを使ったり部位弾を使ったりして風子を狙いますが、それをしっかりと仲間達が止めてくれます。

ツンデレ気味のタチアナや、既に結構風子の事を気に入ってる感じのトップ

付き合いはまだ全然だというのに、意外なくらいに良い感じの関係になってますよね。

 

ジーナの死の件ではタチアナも怒ってましたが、今回の戦いでその辺りの事は水に流しているというか、命懸けで頑張る風子を認めたとでも言うのか

一見するとバラバラで、否定の力とかだけで繋がっているような組織に最初は思えていましたが、実際は結構深い絆で結びついているようにも思えるんですよね。

 

・・・まあそう考えれば考える程、誰も悲しんでなかったボイドさんが哀れだったり。

シェンもジーナを殺すようにアンディと風子を差し向けてたので結構アレですけれどもね

 

風子と銃

 

アンディを呼び戻す方法について色々と考える風子。

とはいえまだアンディと出会って一ヶ月程度。

 

色んな所に行って、色んな事があったとはいえ、実際はまだまだアンディの事を何も知らない。

好きなものも嫌いなものも、昔何があったのかも知らない。

 

ある意味では自信が無くなってしまってもおかしくない所ですが、それでも諦めはしないのが今の風子。

 

初めて会ったあの日

アンディが私を死なせず生かしてくれたように

今度は私が・・・

 

その想いで一杯だった風子が思い出したのは、ポッケに入ったままになっていた銃

子供達が使っていたのを取り上げたものをしっかり持っていたんですね。

 

そしてそれを発見してからの風子は早かったです。

躊躇せずにヴィクトールの脳天へと銃弾を叩き込みます。

 

一瞬適当に撃ったのかと思いましたが、狙ったのはヴィクトールの左目の上に残ったままの古傷部分。

コピーしたヴィクトールにはその傷がない事から、その場所にアンディを閉じ込めているのだと風子は考えていました。

そしてここでの風子の台詞もまた最高なんですよね。

 

アンディを・・・・!!返せ!!

アンディ頑張って!!

こんな人格に負けないで!!

一瞬でいい!!私に触れて!!

そしたら今までで!!一番!!

大きい不運をあげるから!!

 

物語が始まったばかりの頃は、自分に触れたらダメだと叫んでいた風子

そんな風子が自分から「私に触れて」と叫ぶんだからもう最高ですよね。

しかも実は銃弾を叩き込んだ脳天に指を突っ込んで血が吹き出してる中での台詞なんだから、ある意味では最高にイかれてる場面とも言えちゃいますし。

 

風子とアンディの最高のキス

 

風子の熱すぎる言葉を受けて、傷口を中心にごく一部だけが戻っていくアンディ。

 

「そいつは・・・楽しみだ」

 

そう物凄く優しい目をして告げると、そのまま嬉しそうな表情の風子を抱き寄せます。

 

「時間がねぇ、もらうぜ」

 

そう行って皆が見ている前で思い切りキスをするアンディ。

 

この瞬間だけ戦っている皆の動きが止まっているのも面白い所。

特にメカであるはずのタチアナが完全に女子にしか見えないポーズを取っているのがちょっと可愛かったですね

 

「続きは今度な・・・」

再びヴィクトールに戻りながらもそんな言葉を残すアンディと、キスをしてしまった事で完全に真っ赤になっていた風子。

 

「あ・・・つ・・つづき?え・・えと・・さ・・させないもんね!!」

 

そう言いながら走っていく風子。

 

もうどこまでも続きをしてくれよと言いたくなるくらいの甘々っぷり

バトル展開の中でこれだけ綺麗にキスをして、そのキスにこれだけしっかりと意味があるというのは素晴らしすぎますよね

一つの出来事に幾つもの意味を持たせるというのはやっぱり上手いなぁと感じます。

 

やっぱり良い所を持っていくシェン

 

アンディに対して好感度マックス状態でのキスをした事で、相当大きな不運がやってくるからと逃げ出す一行。

しかし当然簡単に逃がす訳がないのがアンディの意識が消えたヴィクトール。

 

コピーを作り出して追わせようとするも、その動きを止めたのが遥か彼方にいたはずのシェン

シェンは如意金箍を上空に伸ばすと、ヴィクトールの姿を確認した状態で能力を発動していたのです。

 

どうやらシェンの能力は視えればそれで十分発動出来るという事で、逃げたメンバー達のサポートをバッチリ果たす事に。

ユニオンメンバーを呼び寄せただけでも十分な仕事をしていたというのに、最後に一番良い所を持っていくのが流石でした。

個人的にはそのうちヴィクトールとシェンは再戦して欲しいですし、その時はシェンの勝利が見たい所ですね。

 

そして風子によって引き起こされたのは大量の隕石の落下

1話目でのほっぺにキスでは隕石一個でしたが、今回のものは規模が桁違いですね。

スポイルの効果範囲となっていた街全体を完全に消し去るレベルという事で、発動する場所によっては数万人規模の命を一瞬で奪う事も出来ちゃうんでしょう。

そう考えると、やっぱり不運の能力って凄まじいものがありますよね。

 

「久々だな、ヒトに負けるのは」

 

そんな風に負けを認めたヴィクトールも潔くて格好良いですね。

あくまでも株は下げずに退場という流れなので、今後の登場にも期待できますし

 

ラストは再生しきっていない状況のヴィクトールに風子がカードをぶっ刺して終了。

ヒロインが主人公の顔面をこんだけ攻めるっていう作品も珍しいだろうなぁ・・・

 

アンデッドアンラック最新話18話ネタバレまとめ

 

という事で、バトル漫画だというのに最高に綺麗な形でのキスシーンが描かれた今回

しかもしっかりキスをする事に色々な意味があるというのも素晴らしい所

ラブコメではない作品でこれだけ良い感じにキスシーンが描けるというのはやっぱり作者さんの力量の高さを感じさせられました。

 

逆に心配になるのが、今後の風子とアンディの関係。

既に好感度MAXとしか思えませんし、これ以上の行為をするのはジャンプでは難しいですからね

 

とはいえまだ18話だというのにインパクト大のエピソードが幾つもありましたし、この先もきっと物凄い展開を用意してくれている気がしますけども。

 

なので今後の展開にも期待大ですね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

アンデッドアンラック最新話20話ネタバレ感想!ジュイスが綺麗過ぎる&強すぎる!銀河と宇宙人とラグナロクと盛り沢山過ぎ!!

 

アンデッドアンラックネタバレ感想2巻のおまけページまとめ!各キャラクターのプロフィール等

 

アンデッドアンラックの16話がまたしても神回だった件!

 

アンデッドアンラックの世界について考える!9話ネタバレ考察

 

アンデッドアンラックの9話が8話にも増して凄まじ過ぎた件