アンデッドアンラックネタバレ感想2巻のおまけページまとめ!各キャラクターのプロフィール等

アンデッドアンラックネタバレ感想2巻のおまけページまとめ!各キャラクターのプロフィール等

アンデッドアンラック2巻おまけページまとめ

 

まだ連載が始まってから20話弱程度しか経っていないというのに、設定の複雑さや伏線の張り方なんかが半端じゃなさすぎる

 

「アンデッドアンラック」

 

本編では次々と驚きの真実が明かされたり、伏線が回収されたり、謎が増えまくっていったりしてますが、何気に単行本の方でも様々な情報を公開してくれています。

単行本のおまけページの情報量がかなりのものだったので、キャラクターのプロフィール部分を中心にまとめてみたいと思います。

 

アンデッドアンラック2巻おまけページまとめ

 

ジーナのプロフィール

 

めちゃめちゃ良いキャラだというのにびっくりするくらいにあっという間に死ぬことになってしまったジーナ

生きていればきっと大活躍してくれるキャラクターだと思いますが、それをあえて容赦なく殺してしまう事で序盤を物凄く印象的にしてくれた気がしますよね。

 

そんなジーナのプロフィールはざっとこんな感じ

 

  • 年齢:16(66)
  • 身長:155とかそん位
  • 体重:言わない
  • 趣味:絵・JKファッション
  • 特技:お化粧
  • 好物:デットちん
  • 能力:不変(アンチェンジ)
  •    他対象 任意発動型

 

不変の能力は素手と素足で触れた生物以外の形の変化を否定するというもの。

主に空気の変化を否定して対象を捕らえるという使い方。

 

手のような形で柔軟に不変空気を操る技を使っていたジーナですが、本人もイマイチ理屈を把握している訳ではないとの事で「なんか出来るようになったんだもん」との事。

詳しく聞くと断続的に不変能力をオンオフと繰り返す事と、対象を捕まえたいと強くイメージする事で可能になるのだとか。

この技を習得したのはアンディが組織から逃亡してすぐの事だというので、大体40年くらい前という事みたいですね。

 

歳を重ねるごとに不変の能力は規模も大きく強くなったという事で、66歳ながら今が一番強かったと言えるのかもしれません

特徴的な帽子はジーナ専用の武器であり、手足から不変を付与出来るので戦闘時は素手&素足。

 

彼女の最期とこのプロフィールを見ていると、彼女のこれまでの戦いが見たくなりますよね。

スピンオフ作品が出る事になったら絶対ジーナを描いて欲しいなぁとか思ったり

 

言語についての補足

 

19話では課題の報酬として全世界言語統一となり、色々と世界が変わっていく様子が描かれていました

そしてそれを確かめるためにシェンがムイに確認したりしていました。

 

しかし実際にはあの辺り、シェンがネクタイをわざわざ外したり、その後もう一度着けていたりと、19話だけ読んでも微妙にわからない事も多かったです。

実はそれについての補足と言える設定が2巻でのおまけページでは描かれていました。

 

10話ではかなり便利なアイテムだとシェンが説明していたユニオンのネクタイ

あれこそが非常に重要なキーアイテムだったのです。

 

そもそも風子は日本語とカタコトの英語(海外の人とボイスチャットする為に覚えた)しか出来ないとの事。

しかしそれでもシェンやジーナなんかの明らかに日本語が通用しないはずのキャラと当たり前のように会話をしていました。

 

まあこの辺りは漫画にありがちな表現でしかないのかなぁと思ってました

が、これにもちゃんと理由があったんです。

 

そこに関わってくるのがユニオンのネクタイ!

 

ユニオンのメンバーの一人である二コが作ったそのネクタイは、自分か相手のどちらかが着けていれば、相手との共通の言語知識がなくとも会話が出来るという素晴らしすぎるアイテム

 

凄く良いと思ったのは、会話する二人がどちらも着けていないと駄目ではないという所です。

片方が着けていれば会話はしっかりと成立するという設定になっているのは面白いなぁと感じました。

大体こういうのってどっちも着けてないと成立しないというイメージですから。

 

この便利アイテムによって、漫画的な外人とも当然のように喋れているというツッコミポイントをカバーしています

こういう部分をしっかりと考えてくれているという時点で作者さんへの信頼度が高まりますよね!

 

19話で言語が英語に統一されてしまいましたので、風子は一般人と喋る時は絶対にネクタイがないと駄目という事で大変でもありますけどね。

 

アンディのプロフィール

 

何故か2巻になってからアンディのプロフィールが明かされる事に。

よくよく考えると一番最初に詳しくキャラクターのプロフィールが描かれたのってボイドなんですよねww

まあ1巻の頃はかなりおまけページにも余裕がなさそうな感じでしたが、2巻ではかなり余裕がありそうな感じにも思えました。

 

本作の主人公の一人であるアンディのプロフィールはこんな感じ

 

  • 年齢:わからん
  • 身長:189cm
  • 体重:知らん
  • 趣味:流行りのものを楽しむ
  • 特技:何でも人並みに上達する(上達するまでやめない)
  • 好物:チーズバーガー バドワイザー(ビール)
  • 能力:不死(アンデッド)
  •    自己対象 強制発動型

 

自分を死に近づけるありとあらゆるものを否定するという能力。

基本的には再生はオートながらも、長年の練習で再生スピードを意識的に早くしたり遅くしたり出来るようになったのだとか。

 

老いも死に近づく要素と判断されているようで、外見は20代半ばくらいで止まっている。

 

痛覚はあるが、本人曰く

痛みってのは死を感じるから痛いのであって、俺の痛みとお前等の痛みは役割が違う。俺の痛みはただのノイズだ

との事。

 

ここで気になったのはやはり老いが死に近づく要素だと判断されている事でしょう。

不老ではないと本編でも説明はされていましたが、実質不老みたいなものではありますよね

しかし20代半ばで止まっているという事は、アンディはそのくらいの年齢の時に否定者になったという感じなのかなぁ。

 

否定者がどうやって生まれるのかという部分がまだわかっていません。

先天的なのか、それとも後天的なのか。

この辺りもいつか明かされて欲しい所ですね。

 

風子のプロフィール

 

本編の主人公兼ヒロイン的存在の風子。

物凄くチョロいヒロインではありますが、芯はかなり強いものがありますよね。

 

そんな出雲風子のプロフィールはこんな感じ

 

  • 年齢;18
  • 身長:155ない位
  • 体重:言いたくない
  • 趣味:少女漫画 ゲーム
  • 特技:人の間をすり抜ける
  • 好物:ワサビ入ってないお寿司
  • 能力:不運(アンラック)
  •    他対象 強制発動型

 

自身の体に直接触れた対象に不運な事象をもたらす能力。

その規模は好感度、触れ方、面積、時間等によって決まるものの、自身でもイマイチルールを把握出来ていないとの事。

好感度が低いであろう敵に対しては無力である為、アンディの足手まといにならないかと不安を感じている。

 

という事で、問題となるのはやはり好感度が低い敵に対して無力という部分ですよね。

 

今の所はアンディに高火力の不運を付与して、その状態のアンディが敵に突っ込むというのが定番の流れ。

とはいえこの使い方は不死であるアンディありきの使い方であり、代わりになる存在はいません。

 

そもそも敵というのは大体が憎むべき相手だったりする訳で、直接触れたとしても大した不運は起こらない訳で、一人での戦闘はもちろん、アンディ以外とペアを組んだとしても大した活躍は出来そうにありません

 

この辺りが今後どういう感じになっていくのかが気になりますね。

まあ当然ながら別に風子が一人で戦えないと駄目って事もありませんけどね。

 

シェンのプロフィール

 

アンディにとって最初のライバルキャラと言えなくもないシェン。

良いやつそうだけど実は結構ヤバいという非常にバランスの良いキャラクターだと思います。

 

そんなシェンのプロフィールはこんな感じ

 

  • 年齢:秘密
  • 身長:185cm位だと思う
  • 体重:測ってないからわかんないや
  • 趣味:修行
  • 特技:他人のクセをすぐ見つける
  • 好物:ムイちゃんの手料理(特に小籠包)
  • 能力:不真実(アントゥルース)
  •    他対象 強制発動型

 

好きになった人のみに発動する。

対象を目で視た瞬間、その対象が思っている事やしようとしている事とは真逆の行動をとらせるという能力。

 

他対象に対しての強制発動型という事で、意識的に好意がある人には視線を向けないようにしているとの事(ムイ、アンディ、風子etc・・)

ウインクをよくしているのは、両目で瞬きをしてしまうと能力付与が途切れてしまうので、片目ずつ視るようにしているからなのだとか。

 

能力が明かされる前からウインクについては色々と考察されていましたが、そういう部分もしっかりと補完してくれている感じが良かったですね。

 

ムイのプロフィール

 

シェンにとっては色々と大切な存在のムイちゃん。

今回のプロフィールの中では唯一の否定者ではない存在ですね。

 

そんなムイちゃんのプロフィールがこんな感じ

 

  • 年齢:17か18だったかと すいません
  • 身長:風子さんと同じ位かと
  • 体重:申し上げたくありません
  • 趣味:料理 修行
  • 特技:美味しい健康食作り
  • 好物:シェンと一緒に作った小籠包
  • 能力:なし

 

シェンが従える唯一の直属の部下

円卓のメンバーは各自調査員や戦闘部隊を持っているが、シェンはムイ一人

なので毎度シェンが任務先でやらかすトラブル処理やズボラな私生活は全て彼女がカバーしているとの事。

 

シェンに大恩があるらしいが組織はその内容を把握していないのだとか。

そしてシェンのトレーニングに付き合うだけあって格闘能力はかなりのもの。

 

風子とは仲良くなれたものの、アンディはシェンにキツイ事をするのであまりいぢめないで・・と思っているが、シェンは楽しそうにしているので、男友達ってこんな感じなのかなぁと思っている

 

うーん、ムイちゃんはシンプルに可愛い&有能ですね。

シェンの事が大好きすぎる位に大好きなようですし、シェンもしっかりムイちゃんの事を好きみたいですし、さっさと幸せになって欲しいコンビです。

 

本作の場合だと、割と普通にどっちかが死ぬ可能性もありそうでちょっと怖かったりしますけどね。

 

アンデッドアンラック2巻おまけページまとめ

 

という事で「アンデッドアンラック」の2巻のおまけページについてまとめてみました。

 

キャラクターのプロフィールはかなり力を入れてくれているのがありがたいですね。

能力に関する説明も詳しくわかりやすく書いてくれていますし、割と複雑な本編の内容を補完する形としては非常に上手いなぁと感じます

 

その一方で、普通の作品のキャラクター紹介だとよくある誕生日とかが設定されていないのも少し気になったり。

曜日はなかったものの日付はあるんですが、あえて設定していない事にも何か意味があるんじゃないかと深読みしてしまったりするのが本作のような気がします

 

今後は新展開を迎えていくと思いますし、どんどん読者を驚かすような設定なんかが出てくるでしょう。

2巻の時点でこれだけ考察しがいのある作品も珍しいと思いますし、順調に連載が続いていくのを期待したいですね!!

 

今回はここまで

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

アンデッドアンラックネタバレ感想!3巻おまけページまとめ!不壊の武器やニコラボメンバーについて

 

アンデッドアンラック次にくるマンガ大賞1位おめでとう!!!

 

アンデッドアンラック最新話25話ネタバレ感想!尊すぎる風子とタチアナの関係!二人の友情が泣ける!

 

アンデッドアンラック最新話24話ネタバレ感想!アンディと風子の尊すぎる関係!少年の覚悟と母親の言葉が泣ける!!

 

アンデッドアンラック最新話20話ネタバレ感想!ジュイスが綺麗過ぎる&強すぎる!銀河と宇宙人とラグナロクと盛り沢山過ぎ!!

 

アンデッドアンラック最新話18話ネタバレ感想!これってジャンプ史に残るくらいのキスシーンだったのでは!?

 

アンデッドアンラックの16話がまたしても神回だった件!

 

アンデッドアンラック1巻感想 アンディのイケメン発言まとめとおまけページまとめ