ワンピース最新話982話ネタバレ感想考察!ルフィとうるティ無礼者同士の遭遇!モモの助の処刑が迫る!?

ワンピース最新話982話ネタバレ感想考察!ルフィとうるティ無礼者同士の遭遇!モモの助の処刑が迫る!?

ワンピース最新話982話ネタバレ感想

 

本格的な戦いが始まりつつあるワノ国編

オープニングは最悪の世代同士での戦いとなりましたが、まだまだ誰が誰と戦うのが決定するという所までは行っていませんでした。

今回もそれぞれの動向を中心に描かれていましたが、ますます混沌としてきたなぁという印象ですね。

 

ある意味では非常に「ワンピース」らしくなってきた感じの982話の気になる所をまとめてみたいと思います!

 

ワンピース最新話982話「無礼者meets無礼者」

 

なんだかこのサブタイトルが最近の中では特に良い気がしますね。

「ワンピース」に限らずですが、サブタイトルが面白い漫画って良いよね!

 

カン十郎到着!

 

討ち入りが始まった事など知らずにご機嫌だった黒炭オロチとカイドウ。

そんなカイドウの隣には、息子である「ヤマト」の捜索を頼んだはずのブラックマリアの姿が

 

どうやらブラックマリアは捜索をするつもりもないようで、カイドウにピッタリとくっついていました。

ブラックマリアのサイズはカイドウ並なので隣に並んでも違和感がありませんね。

まあ捜索をするつもりがないという事は、ブラックマリアは大看板の座にはそれほど興味がないという事なのかもしれません。

 

一方で光月の亡霊との長い戦いを終えたと思っているオロチは完全にご機嫌状態。

全てを終わらせたカン十郎がそろそろやって来るのだとカイドウに話していました。

 

そしてカイドウも、おでんの側近を務めていたカン十郎がおでんから何も聞いていないというのであれば、ラフテルへの手がかりも侍達には伝えられていないのだと判断していました。

ってか、カイドウの知りたい事ってそれだったのか・・・?

結局カイドウって何がやりたいのか微妙なキャラではありますよね。

 

そんな中でカイドウの部下達をなぎ倒しながらようやくやって来たカン十郎。

その手には逃げ出そうとして失敗したのかカン十郎にボコボコにされてしまったモモの助の姿も

 

カイドウはそんなモモの助の事を少し複雑そうな感じで見つめていましたが、結局は20年前と同じような感想しか持っていませんでした。

 

「これがあのおでんの息子かと、失望したあの時のままの姿!!」と

 

なんだかカイドウのモモの助への当たりの強さは気になる部分ですよね。

やっぱりカイドウの息子である「ヤマト」も出来が悪かったりとか、自分の思ったように育ってくれなかったりとかしてそうな気がします。

だからこそ余計にモモの助が気になってしまう・・・みたいな。

 

ちなみにブラックマリアはボコボコにされたモモの助の事を「可愛そう」と言ってましたし、そこまでイカれた感じのキャラではないっぽいですね。

ここへ来てわざわざまともな倫理観を持ち合わせた敵キャラを登場させたというのはちょっと気になる所。

もしかしてブラックマリアも味方になってくれる存在だったりするのかも??

それか、彼女には彼女なりの目的があったりするという可能性も!?

 

オロチ様の不安

 

カン十郎が帰ってきて余計にご機嫌のオロチ様。

しかし作戦の阻止が失敗していた事で一気に焦り始めます

 

側近の福ロクジュもライブフロアでのルフィ達の姿を確認していたようですが、クイーンが処理していた事から、それほど大事にはしていなかったようです。

それでいて侍達の姿は確認出来ていない上に、鬼ヶ島には全戦力が集まっている訳で、むしろここよりも安全な場所なんてないというのが福ロクジュの考え

 

まあ流石にちょっとナメすぎてますよね、こいつら

カイドウもルフィやキッドが暴れているのを知っても変わらず飲み続けてますからね。

もちろん侍が何千人もやって来ているとは流石に思ってないでしょうけれども。

 

そんな緊張感のないメンバー達とは違い、赤鞘達が生きているという事実に震え始めていたのがオロチ様

彼が聞きたいのは大丈夫だろうという適当な気休めではなく、侍達を殺したという報告だけ。

それだけにオロチは敵の大将であるモモの助を処刑しようと動き出すのでした

 

この行動力の高さがオロチの地味に厄介な所ですよね。

悪党としては小者なんだけど、やっていることは実に無駄がないというか、確実性を求めてくるのが非常に面倒なタイプです。

 

マルコのルフィへの伝言が明らかに

 

一方で鬼ヶ島へと辿り着いた事をローや赤鞘の侍達に伝えていたネコマムシ。

合流したい所ではあったものの、海流のせいもあって普通の船で接近出来る場所は正面の港のみ

なので結局彼らはすぐに合流出来るという感じではなさそうです。

 

前回一緒のタイミングで登場となったマルコとネコマムシ。

しかし両者は別にワノ国へとやって来ていたようです。

 

マルコはネコマムシに伝言を託していましたが、その内容とは「遅れるが必ず行く」というだけのもの

おそらく自分が白ひげの故郷の村を離れても大丈夫なように準備してからやって来たものの、ネコマムシも同じくらいに時間がかかってしまったという感じみたいですね。

 

そしてどうやらマルコはワノ国の現状を知らなかった様子。

やっぱりそれほどまでにワノ国の鎖国による情報統制は厳しいんでしょうね。

 

ちなみに前回わずかにその姿が描かれていたイゾウは、今回もはっきりとは登場せず

この感じだとかなり格好良い感じでの登場してきそうな感じがしますね。

お菊を助ける感じでの登場とかを希望!

 

傅ジローとササキ

 

続いて描かれたのは傅ジローサイド。

 

傅ジローは狂死郎として、飛び六胞のササキの所に姿を見せていました。

両者はどうやらそんなに悪くはない関係のようで、ササキはカイドウの息子が失踪した事を傅ジローに語っていました。

 

傅ジローはそんなササキを油断させると、あっさりと拘束に成功

口を塞がせる前に、自分の背中に入った光月家の入れ墨を見せながら、ワノ国の歴史を知っているかと問いかけるのでした。

 

戦力的には相当なものがあるはずの飛び六胞の一角を抑えつつも、全く気付かれずに進んでいる

これは久しぶりに有能な傅ジローが戻ってきたって感じですね!

 

しかしわざわざワノ国の歴史について教えたりと、この辺りもちょっと意味深な感じの描写に思えました。

もしかして、展開によってはササキも味方サイドについてくれたり?

 

ってか、もしかしたら結局飛び六胞全員が味方側としてカイドウ達と戦ってくれる可能性すらあるのでは???

 

チョッパー大ピンチ!!

 

順調な傅ジローサイドとは違い、混沌状態となっていたのが錦えもんサイド。

チョッパーがビッグ・マムに見つかってしまってどうなるかと思ってました。

正直チョッパーの事くらい忘れているんじゃないかなぁとか甘いことを考えてましたが、流石にそこまで甘くはありませんでした。

 

「船長の首を差し出しな!!麦わらの一味~~~~~!!!!」

 

と、完全に激おこ状態。

戦車内部にいるチョッパーとウソップは絶体絶命のピンチとなっていましたが、二人が囮となってくれたおかげで、錦えもん達は無事進む事に成功。

 

一方でモモの助救出チームとなったナミ、キャロット、しのぶ達は別ルートへ。

ウソップとチョッパーの事が心配ではあるものの、ビッグ・マムが相手では何も出来ないと進んでいきます。

が、そこでビッグ・マムと別行動していたプロメテウスに見つかってしまいます。

 

「みつけたぞ~~~~!!ゼウスを誘拐した女だよ!!ママ~~~~!!!」

と、今度はこっちがヤバいことになってしまいそうな展開に。

 

これはもう、女子3人とウソップ&チョッパーで、ビッグ・マムを別な場所に誘導するのがベストな気がしますね。

とりあえずカイドウとの戦いにビッグ・マムを参加させなければ、それだけで充分なんじゃないだろうか。

 

ルフィとうるティの似たもの同士での遭遇

 

一方でカイドウの息子の捜索を真面目にやっていた?のはうるティと弟のページワン。

 

ファイト!!ペーたん♡

ファイト!!ペーたん♡

ファイ・・・!!はぁ疲れた・・・・

ハァ・・・ハァ・・・もうダメ・・・・!!私かわいそう~~!!

ペーたんあちき疲れたでありんす

 

姉のうるティはペーたんことページワンの事を追いかけていましたが、本気なのか何なのかわかりませんが、とにかく疲れたとの事。

しかしそんな姉に対して、ページワンは思春期まっさかりの弟みたいなムーブをかましてしまいます。

 

おい、ついてくんなよ!

他探せよ、お前も!!

知らねェよ!!じゃ止まってろ!!

 

姉の事を「おまえ」呼びしたりと、ページワンは中々の弟キャラしてますよね

しかしそんな弟の言うことなど聞くはずもなく、うるティは無理矢理弟の背中にしがみつくのでした。

 

「おぶってやると言え~~~!!!」と

 

仲が良いのか悪いのか、なんとも言えない姉弟ですね、こいつら。

そんなやり取りの中で階段から転がり落ちてしまったうるティとページワン。

二人が落ちてきたそこに丁度よく現れたのはルフィ!!

 

「何だ?てめー」

 

と、出会い頭から相変わらず生意気な態度のうるティに対してルフィも

 

「お前が何だ」

 

と力強く返すのでした。

 

まさに無礼者が無礼者に出会ってしまった訳ですね。

 

この組み合わせは相当面白そうなんですが、このまま戦いになるんだろうか?

ってか、今回は全体を通して飛び六胞にスポットが(地味に)当たっていたような気がします。

 

なんだかフーズ・フー以外はそこまで敵になりそうでもないような気がしていますし、そもそもフーズ・フーの狙いはクイーン。

この感じだと間接的に飛び六胞とは共闘する流れなんじゃないかなぁと感じましたね。

 

ワンピース最新話982話ネタバレ感想

 

という事で開戦はしたもののまだまだ序盤という感じの展開だった今回の982話。

オロチに情報が遂に伝わったものの、焦っているのはオロチだけ

カイドウはまだまだ油断していますし、どれだけ有利な状況を作れるかが大事になるでしょう。

 

とはいえモモの助の処刑がされては困りますし、その前にどこかのチームがカイドウの前に姿を見せる事になりそうですね。

ビッグ・マム方面がどうなるのかも気になりますし、2人の無礼者がどうなるのかも非常に気になります。

 

そろそろ本格的なバトルの一つや二つも期待したい所ではありますけどね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワンピース最新話983話ネタバレ感想考察!ルフィとうるティの激闘!雷鳴と共に登場したヤマトは味方になるか!?

 

ワンピースネタバレ考察!飛び六胞が全員味方になってしまいそうな件

 

ワンピース最新話981話ネタバレ感想考察!キングと同じ事をあっさりとやってのけるマルコとイゾウが遂に参戦!!

 

ワンピース最新話980話ネタバレ感想考察!最悪の世代同士での戦い開始!キッド怒りの一撃が炸裂!!

 

ワンピースネタバレ考察!カイドウの息子「ヤマト」のワノ国編での役割とは!?