チェンソーマン最新話74話ネタバレ感想考察!マキマさんは悪魔確定!?天使の悪魔の消された記憶と絶望の契約!!

チェンソーマン最新話74話ネタバレ感想考察!マキマさんは悪魔確定!?天使の悪魔の消された記憶と絶望の契約!!

チェンソーマン最新話74話ネタバレ感想

 

毎週読者に絶望を届けてくれる「チェンソーマン」

72話、73話の内容があんまりにも早川の死に近づくイメージ過ぎて、今週も読むのが怖いなぁと思っていたんですよね。

 

が、そんな予想を遥かに上回るくらいの恐るべき真実が明かされる事となってしまいました

そして同時に「チェンソーマン」という物語の真実の部分にも大きく関わってくるような重要な内容ともなっていた気がします。

 

そんな衝撃的だった74話の気になる所をまとめてみたいと思います。

 

チェンソーマン最新話74話「波の言う事」

 

天使の悪魔の現状と早川の優しさ

 

前回の73話で未来の悪魔から絶望的過ぎる未来を見せられていた早川。

当然デンジやパワーに相談できるような事でもなく、その話を相談するべく選んだ相手は両腕を無くして入院中の天使の悪魔でした。

 

早川とパワーがデンジによって殺される。

そしてその未来は変えられない

 

とはいえ天使の悪魔からしてもそんな話をされてもどうする事も出来ません。

それだけにちょっと皮肉を口にする天使でしたが、早川はただ相談しにきた訳ではありませんでした。

 

ここへやって来た目的は自分が死んだ後の話をする事

 

両腕がなくなった公安のデビルハンターは退職勧告を受ける。

しかし天使は悪魔なので最悪の場合は処分されてしまう

そしてそうなった場合にダメ元ながら早川が準備したのが自分と岸辺の推薦状

 

それがあればもしかすると公安と契約する事で生き永らえる事が出来るかもしれないという正に最終手段。

どうやら狐の悪魔や未来の悪魔もそういう流れで公安と契約したようです。

 

つまり早川は、自分が死んだ後にどうにか天使の悪魔が死なないようにと考えていたんですね。

 

・・・・・早川優しすぎるよ・・・!!!

今更だけどなんでこんな優しい奴がこんなに不幸なんなんだろうか?

しかも当然これだけでその不幸が終わらない訳ですし・・・。

 

とはいえこんな早川に対する天使の台詞も非常に良かったです。

 

僕を看病してくれた人に聞いたよ

早川アキは公安一の悪魔嫌いだって

噂とは随分違うみたいだ

 

デンジと出会った頃はまだ尖ってましたけど、早川ってずっとバディの死で泣いてたりしてたみたいですし、基本的には優しすぎるんですよね。

ただ尖っているフリを頑張ってしていただけで。

だからこそ余計に辛くなってしまう・・・・!

 

早川と天使の関係

 

銃の悪魔との戦い(戦争??)はどうやら明日には始まってしまうようで、最後のお別れをした早川。

しかし天使としても早川には良くして貰っていただけに、流石にそのままお別れは出来ませんでした。

 

時々・・・僕の力で死んで武器になった人間が夢に出てくる

よくも俺達を武器にしてくれたなって

このままキミが死んだらキミまで夢に出てきそうだ

だからできるだけ僕もキミが生きる事に協力したい

 

そう言い出した天使は、マキマに相談する事を提案します。

彼女であれば死を回避する方法を知っているのかもしれないと

 

 

そして何故かマキマがいるという海へとやって来た二人。

天使は両腕がないという事もあって、早川は自分も片手だというのに天使に水を飲ませてあげたりと非常に面倒見が良いです。

天使は男ですが、やっぱりこの二人ってなんだか良い感じに見えてしまいますよね・・

 

そして天使はデンジに殺されない方法を一つだけ知っていると言い出します。

それが、公安をやめて遥か遠くへと逃げるという原始的な方法。

 

チェンソー君がキミを追いかけてきたら地球の裏側まで逃げればいい

まだ両足が残ってるんだからまだできるでしょ

 

そんな事を割と本気で言い出した天使。

公安に囚われているような自分とは違って、早川にはまだ普通の仕事をして人間らしい生活をする事も出来るのだと。

 

しかしそんな天使に対して、自分はいいのだとやんわり断る早川。

 

ここにはデンジもパワーもいるし・・・

マキマさんも・・・

 

真っ先にデンジとパワーの名前が出てくるというのがもうグッと来てしまいますね

どれだけ二人の事好きなんだよ・・・・。

 

そこで天使は早川がマキマを好きになった理由を問いかけます。

しかし何故か早川はその理由を思い出せずにいたのでした。

 

 

・・・・あれ?早川は記憶操作されてる??

 

早川にとって何より大切なもの

 

そして何故か海に一人で来ていたマキマさんの元へと到着した二人。

どうやらマキマさんは早川と天使以外の誰かがこの場所に来るのを待っていたとの事。

これもまた非常に意味深で恐ろしいんですよね。

 

そんな謎だらけのマキマさんに、早川は自分の死期が近い事を打ち明けます。

そして自分の中にあった本当の想いも共に。

 

デンジとパワーだけは・・・

生きて・・・幸せになってほしいんです・・

弟が死んだのは俺のせいでした

今度は俺の力でどうにかしたい・・・

マキマさん・・・どんな悪魔とどんな契約でもします・・・

俺に・・・力を貸してください・・・

 

・・・いやいや、泣けるわ!!!

どこまで優しいのさ、この子は!!

ってかやっぱりデンジとパワーの事を自分の弟のタイヨウと重ねてたんだよね。

普段落ち着いて冷静な早川が感情を出して涙ながらにこんな事を語るんだから辛いですわ・・。

 

しかし今の早川が死んだとしたら、デンジは涙を流したりするのでしょうか?

そんな場面が見たいようなそうでもないような・・・

 

マキマさんとの契約

 

デンジとパワーの為であれば何だってするつもりの早川。

そんな早川に切なそうな表情の天使。

 

しかしマキマさんはこの状況でとんでもない事を言い出します。

 

それじゃあ私と契約しようか

早川君の全てをくれるなら私が力をあげる

 

んんんんn!!!!??

えっ!!契約って事はマキマさんやっぱり悪魔なの!!!???

 

読者も早川もその言葉に驚きまくってますが、そこで更にマキマさんは恐ろしい発言を続けます。

 

早川君

これは命令です

契約するといいなさい

 

この台詞を口にしたマキマさんの表情が思いっきり邪悪なのよね・・・

 

天使の悪魔の消された記憶

 

マキマさんのトンデモ発言によって、天使は忘れていた記憶を思い出します

 

天使の記憶の最初にあったのは海沿いの小さな村。

文明レベルもかなり低そうで、どこかの民族って感じの場所です。

 

天使に言葉を教えてくれた人や、家を建ててくれた人、海の潜り方を教えてくれた人。

それらは皆悪魔だった天使に優しくしてくれた人達

 

そしてその中には天使が好きになった人であり、自分を好きになってくれた人もいました

その好きになった人というのが50話で天使の脳裏に一瞬だけ浮かんだ人だったんですね。

 

小さな村で悪魔だというのに幸せそうに暮らしていた天使。

しかしそこにやって来たのがマキマさん。

 

「キミの力を私にみせて」

 

突然現れてそんな事を言い出すマキマさんに対して、自分の力は死を呼ぶ力だと拒否する天使。

しかしそこでマキマは早川へかけた言葉と同じ言葉を口にします。

 

キミの力を私にみせて

これは命令です

 

その言葉によって記憶が途切れてしまった天使。

さっきまで昼だったはずなのに、突然辺りは夜になってしまっていました

 

そんな天使に対して「キミは良い力を持ってるね」と語るマキマさん。

 

その言葉で我に返った天使の手は自分が好きだった人と繋がり、その生命を奪い尽くしてしまっていました。

そして辺りには既に生命を奪い尽くした村の人々が倒れた姿が。

 

つまりマキマによって天使は自分の力を使わされた

そしてそれによってお世話になっていた村の人々を全員殺す事になってしまったという事ですね。

 

・・・・あれ??

天使が自分が産まれた場所の村人を全員殺したという話をしてたのって、マキマさん自身ですよね??

こいつ、自分で殺させておいて他人事っぽく天使の事を語ってたの??

 

いやいや、ちょっと邪悪過ぎませんか??マキマさん。

 

どうやら「これは命令です」というワードに強制力がありそうで、早川の目が連続して描かれていた事から一種の洗脳状態にさせられていると考えられるでしょう。

それによって早川は「契約する」と口にしてしまうのでした。

 

・・・・最悪の状況がより最悪になったのか、それともここまでが最悪の要素の一つに過ぎないのか。

いずれにしても早川の不幸はこんなもんじゃ終わらないみたいですね。

 

このタイミングで人気投票やったら、早川が1位になるんじゃないだろうか。

主に同情票で

 

チェンソーマン最新話74話ネタバレまとめ

 

ある意味ではマキマさんがはっきりと悪であると言える感じとなった今回

何を企んでいるのかはさっぱりわかりませんが、この感じだと色々と悪事を働いて仲間を集めていたのかもしれません。

 

そう言えば暴力の魔人も記憶が曖昧になっていましたからね

皆の記憶を改ざんしているという可能性も高いでしょう。

早川に対しても以前から自分に好意を持つように何かしたって事でしょうし

 

元々人間なのか悪魔なのか、それ以上の存在なのか不明だったマキマさん。

しかし今回の感じだと一応悪魔だと考えても良さそうですね。

 

問題は「何の」悪魔なのかという事です。

相手に自分の命令を強制させる所がポイントとなってきそうですね。

また改めてマキマさんが何者なのか考えて見たい所です。

 

しかしどんな方法であっても、早川は契約をしてしまいました。

これから早川にどんな不幸がやってくるのか、恐ろしいですが見届けたいですね

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

チェンソーマン最新話75話ネタバレ感想考察!マキマの正体は支配の悪魔!遂に銃の悪魔も登場で最悪の事態に!!

 

チェンソーマンネタバレ考察!結局マキマさんは何の悪魔なのか!?

 

チェンソーマン最新話73話ネタバレ感想考察!銃の悪魔の衝撃の事実が判明!早川が視た絶望的すぎる最悪の未来とは!?

 

チェンソーマンネタバレ考察!早川の最期はもうすぐ!?最悪の死について考える

 

チェンソーマン最新話72話ネタバレ感想考察!早川家での北海道旅行!銃の悪魔との戦いを諦めた早川を待つ未来とは!?

 

チェンソーマンネタバレ考察!マキマさんがマジで何者なのかを考える