呪術廻戦最新話111話ネタバレ感想考察!本気の漏瑚が強すぎる!虎杖の中の宿儺が遂に目覚める!?

呪術廻戦最新話111話ネタバレ感想考察!本気の漏瑚が強すぎる!虎杖の中の宿儺が遂に目覚める!?

呪術廻戦最新話111話ネタバレ感想

 

衝撃的な出来事が続く「呪術廻戦」の渋谷事変。

前回は伏黒パパのまさかの活躍が描かれていましたが、今回の111話は全く予想の出来ない展開となっていましたね。

いつもは過小評価されがちのあの人(呪霊)が術師サイドからすれば悪い意味で大活躍となりました。

色々と心配な事が多いのですが、ここで一気に渋谷事変が終結に近づいてきたような気もします。

 

術師サイドからすれば最悪の展開を迎えつつあった111話の気になる所をまとめてみたいと思います。

 

呪術廻戦最新話111話「渋谷事変㉙」

 

遊雲が取り返しがつかない件

 

前回殺戮人形状態の伏黒パパによって思い切り削られてしまっていた特級呪具の遊雲。

思い切り研ぎ澄ましていただけに、良い感じに陀艮の頭を貫く事に成功していました。

 

が、流石にHPが高い事が取り柄でもある陀艮。

そう簡単には死なない・・・・と思われましたが、残念ながら伏黒パパはそんなに詰めが甘いはずもありません

 

遊雲の三節棍のもう片方の方で更に突き刺すと、鎖も引きちぎって使いやすくすると、それを利用して頭部を滅多刺し

この辺りはかつて五条悟の足を滅多刺しにした場面を思わせますね。

あの時は足でしたが今回は頭部という事で、ある意味では反省を活かしていると言えるのかも

 

とはいえとりあえず、これでもう遊雲は三節棍とも言えませんね。

繋がってないですし。

ってかこうなってしまうともう5億の価値はないんだろうなぁ・・・。

 

伏黒パパの次のターゲットは!?

 

伏黒のサポートはあったにせよ、結局は一人で陀艮を圧倒してしまった伏黒パパ。

そのおかげで領域からも抜ける事が出来ましたが、当然安心できる状況ではありません

 

何故なら伏黒パパが味方だとは断言出来ないから

現状では伏黒パパの事を直毘人だけが知っている訳ですが、知っていたとしても仲間になるような人間じゃないのは分かっていたはず。

しかも今は完全に暴走状態という事で、誰にも伏黒パパが何をしでかすか想像出来なかったんですよね。

 

とはいえ設定の上では強者を求めていたはず。

しかし何故か伏黒パパが選んだのは自分の息子である伏黒恵でした

 

ここで何故恵を選んだのかは非常に判断が難しい所です。

4人のメンバーがこの場にはいたものの、一人は片目を失い、一人は片腕がない状態。

恵は領域展開で呪力がヤバそうで、真希先輩は・・・・まあいいか。

 

とにかく消耗度合いもあるので、誰が一番の強者かというのは判断しづらかったと思います。

単純にセンスというか才能で言えば恵を選んでも良かったかもしれませんが。

 

ちなみに一瞬で外へと投げ出された恵は、そのあまりの速さをかつての宿儺と比べていました。

9話で宿儺が表面化していた時の事ですが、今の伏黒パパの動きはその時の宿儺以上だと感じる程

もちろんあの時点での宿儺は指3本分くらいの状態だったはずですが、それにしたって呪力ゼロの伏黒パパがそれ以上というのはやっぱりヤバいですよね。

 

しかし恵を選んだのは良いとしても、そのタイミングが非常に気になる所でした。

何故ならこの場に恵が残っていれば、直後に現れた漏瑚によって殺されかけていた可能性が高いからです。

 

そう考えると、伏黒パパは魂に刻まれた息子への想いによって、自然と危険な場所から恵を遠ざけたという可能性は高い気がしますね。

 

入れ替わりにやって来たのは本気モードの漏瑚!!

 

という事で、伏黒パパが恵を避難させた?タイミングでやって来たのが漏瑚。

仲間である陀艮が殺されていた為、流石にちょっとセンチメンタルな感じになっていました。

 

しかし七海と直毘人によれば、漏瑚は陀艮よりも格段に強いと感じられる程の強さとの事。

陀艮にすら4人がかりで勝利出来なかった訳ですから、この瞬間の絶望感は相当なものだったでしょうね。

 

漏瑚と言えば特筆すべきはその速さと火力の高さ。

そう言えば陀艮も直毘人の速さを漏瑚と比べていましたよね。

 

まあ直毘人は術式が関係しての速さのはずで、一方の漏瑚は素の速さが段違い

七海ですら全く反応出来ずに接近されると、そのまま強烈な炎で焼かれてしまいます

完全に足手まといになっている真希先輩もついでくらいの感覚で燃やされてしまい、一瞬で二人が瀕死?にされてしまうのでした。

 

直毘人の術式

 

二人が瞬殺される中で、唯一漏瑚の動きについていけそうだったのが直毘人。

未だによく分かっていなかった直毘人の術式は「投射呪法」というもの

 

かなり説明も面倒な術式ですが、

 

1秒を24分割、己の視界を画角として、予め画角内で作った動きをトレースする

直毘人の掌に触れられた者も1/24秒で動きを作らねばならず、失敗すれば動きがガタつき1秒間フリーズしてしまう。

 

・・・うーん、なるほど・・・・とは言い切れない!!

 

まあ何となく程度にわかっていればよいんでしょうが、とにかく使いこなせればめっちゃ速い動きが出来たり、瞬間移動並の複雑な動きが出来たりするのでしょう。

そして彼の能力が24fpsだったからこそ、昨今のフレームレートを上げたがる風潮やら60fpsが嫌いだったんでしょうね。

 

実際問題、触れてしまえば対応出来る相手なんてほとんどいないでしょうし、敵を定期的にフリーズさせられるのは強いですよね。

水とかにも使えてましたし、掌で防げれば大体の攻撃も止められそうな気がしますから。

 

まあそれだけ複雑な能力を使いこなす事によって、直毘人は「最速の術師(五条除く)」と呼ばれるようになったとの事です

ってかこれだけの能力であっても結局五条悟にはスピードでさえ勝てないのね・・・。

 

そしてそれだけの力を持っていた直毘人ですが、残念ながら既に片腕をなくした状態。

視界の外からの炎の攻撃でこんがりと焼かれてしまうのでした。

 

この術式面白そうなので誰か別な人も使ってくれないかなぁと思ったり。

 

菜々子と美々子もピンチ

 

目の前の3人の術師をあっさりと片付けた漏瑚。

一応直毘人にトドメを刺そうとしますが、その瞬間に宿儺の気配を感じてしまいます。

その気配とは、菜々子と美々子が虎杖に宿儺の指を食わせる為に封印を解いた事によるもの

 

という事で、漏瑚は速攻でそちらへと向かいます。

菜々子と美々子によって既に虎杖は指を取り込まされた状態

 

漏瑚は余計な事をする二人を容赦なく仕留めようとしますが、二人は何故かこのタイミングでスマホの自撮りをする事に。

しっかりとは描かれていませんが、二人の悲鳴もあった事から焼かれてしまった感じはします。

とはいえそんなピンチでスマホを使ったという事は、おそらくそれによって逃げることが出来ていたのだと思われます

 

そう言えば0巻でも菜々子はスマホが術式と関係してそうな感じでしたからね。

七海や真希もそうですが、当然こんなに雑に死亡するはずもないでしょう。

とはいえ、なんだかんだ皆後遺症が残るくらいのダメージは負うことになりそうですけどね。

 

呪いの王が目覚める時!?

 

菜々子と美々子によって取り込まされた宿儺の指。

虎杖の顔に指を取り込んだ事による反応となる紋様が残っていた事で、漏瑚はこの状況を利用しようとします。

 

偽夏油によれば、虎杖は指を20本取り込んだとしても肉体の主導権を宿儺に譲らないとの事。

とはいえそれは1日1本ペースで取り込んだ場合の話であり、一気に10本も取り込めば適応も追いつかず、一時的に肉体の主導権が宿儺に移るのだそう。

 

そこで漏瑚が取り出したのが自分達が保有していた10本もの宿儺の指。

宿儺復活派である漏瑚は、この機会に虎杖に指を取り込ませ、呪いの王である両面宿儺を一時的とはいえ目覚めさせようとするのでした。

 

という事で次回は久々に宿儺が虎杖の身体を奪う事になりそうです。

一時的というのがどの程度なのかはわかりませんが、そもそも虎杖が瀕死となっているだけに、結構な自由時間が与えられてしまうのかもしれません。

指も全部で15,16本くらいになってるはずで、本気で暴れまわったら渋谷が一瞬で地獄に変わるのではないでしょうか??

 

とはいえ渋谷駅構内にいた人達が助かる(B5Fの生き残り)のは確定しているので(社会復帰を果たすらしいので)これ以上一般人をどうこうするという感じではないのかなぁと。

とりあえず宿儺が虎杖の身体であんまり暴れてしまったり、仲間を傷つけてしまうと、虎杖自身がヤバい事になってしまいそうで不安ですね。

 

呪術廻戦最新話111話ネタバレまとめ

 

主に五条悟のせいで、あんまり強くないイメージがついてしまっていた漏瑚。

しかし今回でそのイメージを完全に払拭したと言えるでしょう。

 

とはいえその代償は大きく、七海、真希、直毘人が生死不明に

仲間とは言えないものの菜々子と美々子も絶対に大丈夫とも言えません。

 

術師サイドとしては完全に大ピンチとなっていますが、ここでの宿儺復活がどういう影響を与えるかが物語の鍵を握っていると言えるでしょう

今の宿儺が何を考えているかも注目ですね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

呪術廻戦最新話112話ネタバレ感想考察!宿儺復活!犠牲になった菜々子と美々子が辛い・・・!

 

呪術廻戦ネタバレ考察!111話までの最強キャラは誰だ!?ノミネート編

 

呪術廻戦最新話110話ネタバレ感想考察!殺戮人形モードの伏黒パパが圧倒的に強すぎる!?親子再会はどうなる??

 

呪術廻戦ネタバレ感想!11巻おまけページまとめ!設定補完と悪役二人のプロフィール

 

呪術廻戦最新話109話ネタバレ感想考察!最悪のタイミングで参戦してきた「あの人」の狙いとは!?