チェンソーマンネタバレ考察!マキマさんの気になる描写について考える!

チェンソーマンネタバレ考察!マキマさんの気になる描写について考える!

チェンソーマンネタバレ考察!

 

あまりにも衝撃的な展開が続きすぎて、正直頭が追いつかない状況が続いている「チェンソーマン」

75話の時点でもやっぱり考えてしまうのはマキマさんの事ばかりですよね・・。

今まで以上にマキマさんに夢中と言っても良いでしょう。

まああんまり良い意味ではないのが非常に残念な訳ですが。

 

ただの悪役どころか世界全体の敵と呼べる程の存在だった事が明らかになったマキマさん

支配の悪魔だったという事で、その目的はやはり支配である事も間違いないのでしょうね、きっと。

 

しかしそんなマキマさんですが、当然ながらただの世界の脅威となるだけの存在ではないはず

これまでにも意味深な描写も多かったですし、今回はマキマさんの気になる描写について考えてみたいと思います。

 

マキマさんの気になる描写について考える

 

6話での上司達とのやり取り

 

6話くらいだとまだマキマさんが単なるちょっと出来る系の上司という感じだった頃の話ですね。

中間管理職という感じのマキマさんが、上司らしき偉そうなおっさん方に発破をかけられていました。

 

この辺りまではまだまだ「チェンソーマン」がどういう世界観なのかハッキリしていませんでしたが、上司達の言葉で意外にもピリついた世界観だったという事が判明したような気がします。

 

とはいえ上司らしきおっさん達の会話の内容は今思うと結構ぼんやりとしている感じですね。

「悪魔を軍事利用している」であるとか、「日本の敵は悪魔だけでありたいものだがな」とか、75話時点での世界観とは結構違いがあるようにも思えます。

こいつら何も知らないのかと思ってしまいますからね。

 

シンプルにこのおっさん達は何も知らなかった、もしくはこの時点でマキマさんによって支配されていて真実をよく分かっていなかったパターンだったり。

それか単純に物語が方向転換してしまった・・・のどちらかのような気がしますね。

 

ちなみにこの時、マキマさんは与えられた部隊について上司に聞かれてこんな風に返していました。

 

期待に応えられそうなのが一匹、面白いのが一匹、と

 

まだ登場人物がそれほどいない段階での発言なので、期待に応えられそうなのが早川で面白いのがデンジという事でしょう。

マキマさんは早川の事をどうするつもりで「期待に応えられそう」と答えたのか気になります

 

12話でのデンジとのやり取り

 

11話くらいまでの段階では、正直ちょっと変わり者だけど出来る上司という感じのイメージしかなかったマキマさん。

そんなマキマさんが想像していたよりもなんだかヤバい人なのだというのが判明したのがこの回だったと思います。

 

パワーの胸を揉めたものの思っていたのと違っていてショックを受けたデンジ。

そんなデンジに自分の胸を触らせる事で完全に心を掴んだ感じだったマキマさん。

妙にエロくて魅力的なお姉さんという印象で、この回は色んな意味で衝撃的だったのを覚えています。

 

銃の悪魔というワードが登場したのもこの時が初めて。

願い事なんでも一つ叶えてあげるという条件をつける事で、デンジに銃の悪魔を倒すように持ちかけました。

 

今もどこにいるかわからない」というのは完全に嘘でした。

とはいえデンジの事を「他のデビルハンターの誰よりも特別」と言ったのは本気だったのでしょうね。

 

デンジにとってはこの時のマキマさんとの約束こそが戦うモチベーションになっていた訳で、マキマさんは本当はどういう気持ちだったのかが気になる所ですね。

 

22話でのデンジとのやり取りと新幹線内でのひとりごと

 

22話ではまずゲロキスでダメージを受けていたデンジのフォローをしていたマキマさん。

落ち込むデンジの口に自分が舐めていたチュッパチャップスコーラ味を入れてあげるというのが物凄く美しく描かれていた気がします。

 

ゲロキスの味は忘れられないだろうけどファースト間接キスはチュッパチャップスコーラ味だと

 

こんな事されたら間違いなく惚れてしまいますよね

読者もこの頃は素直にマキマさんの魅力にやられてしまっていたと思います。

 

そして同じく22話の後半では、マキマさんは新幹線に乗って京都へ向かっていました。

京都の偉い人達とは会いたくないのだと京都に辿り着くのが嫌という雰囲気を見せていたマキマさん。

 

「昨日のお酒美味しかった・・・」

 

ちょっと黄昏れた感じでそうつぶやいたこの言葉は流石に嘘ではなかったと信じたい所

とはいえ、京都の偉い人達の事を恐いとは絶対思っていないだろうなぁとも思ったり。

 

 

ちなみに22話のラストでマキマさんは銃殺されてしまうのですが、この頃は普通に生きてるのか死んでるのかわからず心配でしたよね

 

27話でのマキマさんによる惨劇

 

22話では死んでしまったのかと心配していたマキマさん。

しかし26話ではあっさりと復活することに

 

そしてすぐに京都の高所にある神社へと向かうと、京都にいながらにして東京のテロリスト達をすり潰すというえげつない事をやってのけました

終身刑以上の犯罪者達を生贄にして淡々と血の海を築いていく姿は、どう考えてもヒロインとは思えないものでしたね。

あまりにも地獄のような状態だったので、ここから本格的にマキマさんがヤバいと言われ始めた気がします。

 

内閣官房長官直属のデビルハンターだと明かされたのもここですね。

かなり偉い立場だという事は分かりますが、6話での上司達とはどういう関係だったのかも気になる所。

 

32話での岸辺とのやり取り

 

4課の隊長である岸辺にデンジとマキマを預けて教育させたマキマさん。

この時点でかなり怪しい感じが漂っていたマキマさんの事を、岸辺は面と向かって疑いまくっていました。

 

特異課の襲撃をマキマが分かっていて見逃したのだろうと

 

そして岸辺はマキマさんが何者なのかもある程度把握していた様子で言います。

 

「お前がどんな非道を尽くそうと、人間の味方でいる内は見逃してやるよ」

 

この言葉は75話まで来ると非常に効いてきますよね。

果たして75話でのマキマさんは誰の味方をしているのでしょうか??

 

33話でのヤクザとのやり取り

 

ヤクザが集まった別荘みたいな所に一人で乗り込んだマキマさん。

銃の悪魔との繋がりを吐かせるため、マキマさんはそこにいたヤクザ達の家族や恋人や妻の「目」を持参してきていました

大量の眼球を袋に入れてもってくるという時点で完全にイカれてますし、当然のように協力してくれるなら元通りにすると言い出すのもヤバいですよね。

 

しかしやはりここで注目したいのはマキマさんの最後の台詞でしょう。

 

ヤクザが自分達の事を必要悪だと語っていましたが、マキマさんからすればそれは悪事を行う自分を正当化する言い訳であり、そんな言い訳は社会には必要のないもの。

「必要な悪というのは常に国家が首輪をつけて支配しているものです」

 

ここで「支配」というワードが出ていた訳ですが、「首輪をつけて」という部分も気になります。

国家が首輪をつけて支配しているのがマキマさんや公安、デビルハンターというようにこの時点では考えていた気がします。

 

しかし75話まで来ると、マキマさん自身が「支配の悪魔」だという事が分かっています

果たして誰が首輪をつける側で、誰がつけられる側なのか、この辺りも重要になってきそうな気がしますね。

 

39話でのデンジとのデート

 

サムライソードとの戦いを終え、デンジとデートする事になったマキマさん。

初めての私服披露となったマキマさんと一緒に、デンジは一日中映画を見続ける事に

 

色々と観ていくもののあんまり良い作品には出会えず、自分が映画を理解出来ないのかと不安になっていたデンジ。

しかしそんなデンジに対してマキマさんは言うのでした。

 

私も十本に一本くらいしか面白い映画には出会えないよ

でもその一本に人生を変えられた事があるんだ

 

正直に言えばこの回って明らかに異質な展開でした。

それだけに、ここでのマキマさんの発言には非常に大きな意味があるような気がします。

マキマさんが映画によってどう人生を変えられたのかは、もしかすると「チェンソーマン」において非常に大事というか、それこそが全てなのかもしれません。

 

41話での早川とのやり取り

 

41話では天使の悪魔の事を早川に紹介しているシーンが描かれました。

 

天使の悪魔は自分が生まれた場所の村人を全員殺している

正確に言うなら寿命を吸い取って武器に変えてしまった

 

74話でこのマキマさんの発言が嘘だった事が明らかになりました。

村人にはもしかすると何か秘密があったりしてもおかしくなさそうではあるものの、マキマさんが天使の悪魔を使って村人の寿命を吸い取ったのは間違いないですからね。

 

何が恐ろしいって、自分が殺したようなものであるのにも関わらず、自信満々に早川へと説明していた事です。

それだけに、マキマさんのこれまでの発言がどれだけ本当の事だったのか疑ってしまいますからね。

 

45話でのビームの発言

 

レゼとの戦いになり、デンジを助けて早川の元へと辿り着いたビーム。

そこでビームはレゼが銃の悪魔と繋がっている事を伝えるも、早川からすればそんな情報を知っている事の方がおかしな事。

それだけにビームがそんな情報を知っている理由を聞き出そうとしますが、ビームはこんな風に答えました。

 

話したら殺される・・・!

マキマ様と約束・・・!

 

74話の辺りでマキマさんには人の記憶をイジれる?力がある可能性が出てきました。

天使の記憶は消されていたっぽいですし、早川もマキマさんへの好意を作られていた可能性があります

暴力の魔人も記憶を消される&改変されているっぽい描写がありました。

 

正直マキマさんはその力で仲間を増やしていた可能性が高いんですよね。

そうなると、ここでのビームの発言も実際にはどうなのかわからなくなります

 

ビームももしかしたら記憶を改変されていたのかも

とはいえレゼと銃の悪魔の繋がりを知っているという結構大事な情報をビームに残しているというのは不思議でもあるので、ビームに関してはノータッチだった可能性もありますけどね。

 

52話でのレゼとのやり取り

 

大量のネズミと共に現れるという衝撃的過ぎる登場となったマキマさん。

完全にラスボスの風格を漂わせていましたよね

 

ここでは「都会のネズミと田舎のネズミ」というレゼ編で登場してきた話を、関わってもいないのに完全に把握していたマキマさん。

レゼとは初めて会うはずなのにいきなり「私も田舎のネズミが好き」と言ってくるんだからめちゃめちゃ恐いですよね。

 

土の中に作物を荒らすネズミ達が潜んでいて、雪で土が隠れる前に駆除しておかなければならない。

だからこそ土を掘って中のネズミを犬に噛み殺して貰う。

 

マキマさんは何故だかその光景を見ているととても安心するのだそう

 

犬というのはマキマさんの手駒というイメージですよね。

そしてこの場合のネズミはレゼでしょう。

 

ここではその言葉の通りに、天使の悪魔によってレゼの事を駆除させたマキマさん

大事なデンジを誑かすレゼの死に様を確認して安心するために自分でやって来たと考えると、やっぱりどうしようもないくらいに怖い人だと感じてしまいます

 

59話でのプリンシとのやり取り

 

デンジを狙う刺客達との戦いとなり、マキマさんも現場に出てサンタクロースの人形達を片付けていました。

マキマさんはビームにはデンジの援護に向かうように指示すると、続けて蜘蛛の悪魔であるプリンシにも指示を出します。

 

どうなってもデンジ君だけはどうにか助け出して

それと今回はおそらく大勢死ぬけれども

出来るだけ仲間の死体だけは回収して

 

どうしてもこの言い方だと、デンジ以外はどうでもいいのだと感じてしまいますよね。

他の仲間達は別に死体になったとしても回収できればまあ良いやくらいのような感じでしょうか。

 

普通であれば死体だけでも回収してくれる優しい上司という風に受け取れる場面。

しかしマキマさんの場合は、その死体で何をするつもりなのかと疑ってしまうんですよね。

 

それどころか、仲間達を死なせるためにこの戦いがあったのではとまで思ってしまえるのが恐ろしすぎる所なんですよね・・。

 

マキマさんの気になる描写まとめ

 

という事で7巻までのマキマさんの気になる描写をまとめてみました。

基本的には怪しさしかないと言っても過言ではないのですが、本当にただ悪い人(悪魔)とも考えづらいんですよね。

 

当然ながらマキマさんには何かしらの目的があるはずです。

支配の悪魔だから支配をしたい・・・というだけではないでしょう。

 

マキマさんには、自分の中の正義となる大目標があり、それとは別に個人的な目標なんかがあるのではないかと思っています。

その辺りに映画とかが関わっていたりすると面白そうだなぁとか思ったり。

 

果たして実際の所、マキマさんは何のために行動しているのか。

その辺りを楽しみに今後も読んでいきたいですね!

 

チェンソーマンネタバレ考察!チェンソーマンとファイアパンチと映画の関係

 

チェンソーマン最新話79話ネタバレ感想考察!泣けないデンジが流した涙が辛すぎる!早川死亡と兄弟のキャッチボール

 

チェンソーマンネタバレ考察!最悪の未来のその後はどうなる!?マキマさんの本当の目的とは!?

 

チェンソーマンネタバレ考察!76話のラストで扉の前にいるのは誰だ!?早川の最悪の未来が実現する!?

 

チェンソーマン最新話76話ネタバレ感想考察!早川死亡が確定!?エゲツない力でマキマさんが銃の悪魔に勝利!?

 

チェンソーマン最新話75話ネタバレ感想考察!マキマの正体は支配の悪魔!遂に銃の悪魔も登場で最悪の事態に!!

 

チェンソーマンネタバレ考察!結局マキマさんは何の悪魔なのか!?

 

チェンソーマン最新話74話ネタバレ感想考察!マキマさんは悪魔確定!?天使の悪魔の消された記憶と絶望の契約!!