サマータイムレンダ最新話117話ネタバレ感想考察!ハイネとシデの警戒の中で潮と再会出来るのか!?

サマータイムレンダ最新話117話ネタバレ感想考察!ハイネとシデの警戒の中で潮と再会出来るのか!?

サマータイムレンダ最新話117話ネタバレ感想

 

いよいよ動き出した7月24日の物語。

最新話の117話もシデやハイネとの最後の戦いが近づいているのを感じる展開となっていましたね。

やっぱり「サマータイムレンダ」の良い所って、敵キャラ達が無能に成り下がらない所だと思うんです。

どうしても主人公達の株を上げる為に敵キャラがアホな行動を取る作品って多い気がするんですが、「サマータイムレンダ」の敵キャラ達はとにかく有能で厄介すぎるくらいなんですよね。

 

そんな敵キャラ達が有能さを発揮していた117話の気になる所をまとめてみたいと思います。

 

サマータイムレンダ最新話117話ネタバレ感想

 

日常に溶け込むシデとハイネ

 

日都神社の宮司として忙しくしていた雁切さんことシデ。

そしてコピーした慎平の体のまま行動を続けていたハイネ

二人は沢山の人々の前でも隠れる事もないまま堂々と動いていました。

 

とはいえやはり意識していたのは本物の慎平の事。

ハイネは慎平の位置が消えた事で何かがおかしいと考えていました。

 

そんな中で雁切さんはアランと遭遇。

最後まで祭りには参加したいけれど、明日の仕込みがあるからと語るアランに対して、明日のことは考えていなかったと語る雁切さん

今日で全てが終わるからこそ明日の事なんか考える必要もないという事なのでしょうね。

 

とはいえ未だにシデの本当の狙いというか、彼にとってのエンディングがどういうものなのかがハッキリしていないんですよね。

全てが上手く行けば明日からは全く違う次元で生きていく事になるとかそういう感じなんでしょうか?

 

慎平だからわかる事

 

4周目のループの際に慎平に手形をつけていたハイネ。

その手形は慎平の存在自体につけていたもので、消すことは出来ないはずのもの

しかし存在を遮断する事は可能との事。

 

その方法というのが、シデのように泥の中に隠れてしまう方法

つまりシデの情報が慎平に伝わった事でその方法がバレてしまっていたという事なんですね。

 

そして今は野良の影のほとんどを潮の捜索に出している状態。

それだけに今ハイネの本体があるヒルコ洞へと突入されたらマズイと考えるシデ。

 

しかしハイネ本人はその考えを否定します。

4周目のループの際にハイネの元へと辿り着いたもののほぼ全滅状態を経験していた慎平。

それだけに余程の確信がない限りは突入してこれないだろうと。

 

その考えはハイネが慎平状態になっているからこそ分かる慎平ならではの考え。

だとすれば何が目的で隠れているのか?

確信している訳ではなかったものの、ハイネは本当の慎平の考えをしっかりとトレースしていました。

 

もしも慎平にくっついている潮にだけは海を漂う自分の位置がわかるとしたら。

そうだとすればハイネ達よりも先に潮と接触するために、ハイネ達に潮の位置を教えない為に自分の位置を隠すのではないか

 

それこそが慎平の体になっているからこそ辿り着いた答え。

だからこそハイネは潮を先に見つけて始末しようと急ぐのでした。

 

南雲先生まで撃破して非常に有利な状況ながらも、全く油断してくれないハイネとシデ。

もっと油断したり慢心したりしてくれよと思ってしまいますよね

しかも慎平の体をコピーしているからこそ余計に慎平の動きを想像出来るというのが更に厄介な所です。

 

木の葉を隠すなら・・?

 

表向きには雁切さんとして宮司の仕事をつつがなくこなしていたシデ。

しかしシデとしての本体の方は既に海の中でスタンバっている状態

その一方で慎平として行動していたハイネの動向をマークしていたのが凸村。

 

が、マークされていたとしても、影であるハイネはマークを外す事など簡単過ぎる事。

一瞬で凸村の視界から消え去ると、「木の葉を隠すなら森の中」というメッセージをシデへと送ります

 

慎平は必ず野良の影に紛れてやってくると考えていたハイネ。

そして野良達にはシデの近くに集まるように指示していて、そこから離れた野良の影が怪しいという状況を作り出していました。

 

そしてその考え通りに一人だけ離れて行く野良を発見。

その野良とは朱鷺子のギルデンスターンで慎平はその体の中に隠れていました

 

潮との再会を果たせるのか!?

 

貝殻の反応はどんどん強くなっていき、確実に近くにこの週の潮がいるはず。

しかしそこでシデの本体が気づいて追ってきてしまいます

 

追いつかれてしまえば完全にゲームオーバーなだけに、なんとかしてギルを急がせる慎平。

何気にギルも慎平の言葉にちゃんと返事をしている辺りがいい子ですね。

 

そして遂に海の中でこの周回での潮を発見

今正に力を回復させて形になっていたという場面。

 

慎平は潮との再会に向けて力強く叫びます。

「今行くからな潮!!」と

 

当たり前ですが、ここはやっぱり潮をスムーズに取り戻して欲しい所。

しかしシデに追われている状態というのは結構キツイですよね。

この周回での潮は記憶がない状態なので、貝殻のデータと上手いこと合体させられるのかがポイントになりそう。

 

ってか海の中では慎平が一番危ない状態ですしね。

もしかするといきなり復活した潮とシデの戦いなんてことにもなってしまうのかもしれませんね。

 

サマータイムレンダ最新話117話ネタバレまとめ

 

ハイネとシデが非常に有能なだけに、やっぱりギリギリとなった潮奪還作戦

僅かなアドバンテージで生み出せたのも本当に僅かな時間だけなんだから結構嫌になってしまいますよね。

 

とはいえこれでなんとか潮の復活となっていくのでしょう。

最後の戦いを前にここはなんとかノーダメージで突破しておきたい所

とはいえ前回の116話の描写的には、ギルの中に根津さんもいるはずなんですよね。

 

潮を復活させるために根津さんが犠牲になるような展開だけは避けて欲しいんですが、大丈夫ですよね??

 

何気に心配なのですが、また次回の展開を待ちたい所ですね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

サマータイムレンダ最新話118話ネタバレ感想考察!慎平との再会で潮復活!成長した力でシデを倒せるのか!?

 

サマータイムレンダ最新話116話ネタバレ感想考察!潮復活の希望と共に最終決戦へ!!

 

サマータイムレンダ最新話115話ネタバレ感想考察!決戦前夜の二つの告白!澪の想いに慎平の出した答えとは!?

 

サマータイムレンダネタバレ妄想考察!ファイナルファンタジー7との関係について考える