ワンピース最新話985話ネタバレ感想考察!カイドウの真の目的が判明!オロチは本当に死んだのか?

ワンピース最新話985話ネタバレ感想考察!カイドウの真の目的が判明!オロチは本当に死んだのか?

ワンピース最新話985話ネタバレ感想!

 

ヤマトの登場によってこれまでとはまた違った展開が予想されつつあった「ワンピース」

しかし今回の985話も予想を上回ってくるような驚きの展開となっていて、やっぱり先がどうなっていくのか読めなくなってきましたね。

 

赤鞘の侍達とカン十郎の戦い、早速仲良くなった感じのルフィとヤマト、そしてカイドウの新鬼ヶ島計画の全貌

毎度の事ながら情報が盛り沢山の985話の気になる所をまとめてみたいと思います!

 

ワンピース最新話985話「新鬼ヶ島計画」

 

裏口で待ち構えていたカン十郎

 

前回の984話で無事に鬼ヶ島の裏口へと到着していた赤鞘のメンバー達。

しかしそんな赤鞘のメンバーを裏口で待ち構えていたのがカン十郎

彼らとずっと一緒に過ごしていたカン十郎は、赤鞘の侍達のしぶとさを誰よりも知っていて、しっかりと裏口へと戦力を準備していました。

 

百獣海賊団の兵士達も多数いたものの、カン十郎が描いて作った「首のない武者」もその場にはいました。

おでんというトップを失った赤鞘の侍達の事を皮肉った意味合いなのでしょうが、なんだかんだ絵を描いて戦力を生み出せるというのはやっぱり強力な能力な気がしますね。

 

ここでカン十郎はモモの助が抵抗してきた事について語ります。

皆の足手まといにならないようにと、拾った短刀で拘束を解いて逃げ出したのだと。

当然逃げられるはずもなかったものの、掌を斬りつけられて頭にきたカン十郎はモモの助が気を失う程度の体罰を与えたとの事。

なんだかんだこういう部分はサイコパスな感じがしていてちょっと怖いですよね。

 

そんな状況に怒りで感情がむき出しになっていたのはお菊と河松。

一方でネコマムシとイヌアラシは仲良く会話していたりとちょっとだけ余裕を感じますね。

まあ最初からカン十郎の話をスルーしているのかもしれませんが。

 

そして感情むき出しになったお菊は、鎧兜をきっちり装備してカン十郎との戦いに臨みます。

 

拙者の刀傷はあの世まで消えませんよ?

春に残る雪のようにあなたの魂を苦しめ続ける・・・!!

 

残雪の菊之丞という異名を持っていたのはこれが理由の様子。

とはいえ具体的にどういう効果があるのかは不明です。

特別な刀を使っているとか、特別な剣術だったりするのでしょうか?

 

ちなみにネコマムシの片腕がサイコガンっぽくなっているのは以前描かれていましたが、イヌアラシの失った足の代わりにあったのはまさかの刀

手足での二刀流というまさかの戦闘スタイルになっていましたが、これはなんか戦いづらそうな気がするなぁ。

 

・・・とか思ってたけど金獅子のシキは両足刀だったし、それに比べればよっぽどマシなのかな?

 

ヤマトが逃げられなかった理由

 

裏口での戦いが始まり、城内でもカイドウのスピーチが開始。

そんな中でカイドウの息子(娘)である「ヤマト」と会話をしていたルフィ。

 

エースとの関係の部分が気になる所でしたが、今回その部分は描かれず。

しかしヤマトはエースの弟であるルフィならば自分を船に乗せてくれる筈だと考えていたようです。

 

とはいえ、ヤマトは光月おでんを語っていたものの、自由そのものだったおでんとは違い全くの不自由状態。

20年前の8歳の頃から手錠をつけられ鬼ヶ島に監禁状態だったというヤマト。

その手錠は囚人がつけていたのと同じで、鬼ヶ島から離れたら爆発するというもの

ヤマトはその手錠が本当に爆発するかという部分は疑問だったものの、万が一の事を考えて行動には出られずにいました。

 

そんなヤマトに対してあっさりと「取ってやろうかそれ」と語りかけるルフィ

 

「おれはお前の目の前でもカイドウをブッ飛ばすぞ!?」

 

そんな風にヤマトに確認するルフィでしたが、ヤマトもその点では既に覚悟を決めていました。

 

僕がそうしたいくらいだ!!

幼少期から一体どれだけあいつに殴られてきた事か

挑む度返り討ちにあってきた

 

という事で実の父親ながらも立ち向かう覚悟は出来ている様子のヤマト。

ルフィはそれならばとヤマトの手錠を取ってやろうとするのでした。

 

ヤマトは相当の実力者のようですが、それでもやっぱり手錠は外せないんですね。

手錠を外せる為にはワノ国の覇気である「流桜」が必須みたいですし、それを高い精度で使える人物はかなり少ないんでしょう。

 

カイドウとビッグマムが狙う物は?

 

共闘するのが決まった感じのルフィとヤマト。

丁度始まったカイドウのスピーチを屋根裏から仲良くモニターで覗き見る事に。

 

 

カイドウは七武海の撤廃という最新の情報を既に把握済みで、それは海軍本部の新戦力で自分達を抑え込めるという自信の表れなのだと考えていました。

が、海軍が調子に乗っている間にビッグマム海賊団と手を結んだカイドウ。

そんなカイドウがビッグマムと手を組むことで狙っていたのは、この世で最も強大な力である「古代兵器」でした

 

そこでビッグマムもライブフロアへと到着。

詳しくは描かれていませんが、どうやら既にナミからゼウスを取り戻していたようです。

 

そんなビッグマムは、カイドウとイガミあっていれば手は届かなくとも、手を組めば射程範囲なのだと語ります。

海賊家業に本腰を入れ、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を獲りに行くぞと

古代兵器の存在は世界に恐怖と戦争をもたらし、それこそが自分達の望む暴力の世界なのだと。

 

四皇がそれぞれ拮抗していた事で、なんとなくワンピースを目指している感じがなかったカイドウとビッグマムですが、なんだかんだワンピースを求める気持ちはあったんですね

 

しかしワンピースと古代兵器の関係は結構謎です。

古代兵器がないとワンピースはゲット出来なかったりするんでしょうか?

 

しらほしが生まれた今である意味は強いはずですが、プルトンみたいな戦艦もワンピースを手に入れる上では何か意味があるのかな?

 

新鬼ヶ島計画とオロチまさかの死亡?

 

同盟を組んだ事による大きな目標を語ったカイドウ。

しかしそこでカイドウはオロチの部下達に向けて語りだします。

 

オロチの部下達よ!どちらかを選択しろ!!

このワノ国へ海軍でも世界政府でも容易に手が出せねェ

滝に囲まれた天然の要塞

武器工場も更に増やし花の都の者達も労働力にすれば

あらゆる海賊達にとってここは楽園と呼べる無法地帯となるだろう!!

 

突如そんな事を言いだしたカイドウですが、流石にこれにはオロチも黙ってはいられません。

花の都は自分のお膝元であり、自分とカイドウは協力関係だったのだから。

 

が、ここで驚きの行動に出たカイドウ。

今の発言に特別言及する事すらなく、オロチの頭を真っ二つに斬り裂いてしまいます

 

自分達にとっては「黒炭家」も「光月家」もどうでもいい話なのだと。

その上でオロチの部下に語りかけて決めさせます。

自分と共に海賊になるか、それとも自分達に挑んで死ぬかを

 

これはもうカイドウの定番のやり方であり、なんだかんだカイドウもこうする事がワノ国に拠点を構えていた理由だったのかもしれませんね。

そしてこれから来る世界の大戦に向けてこの国を「海賊の帝国」に変える事こそがカイドウの計画

 

今夜この「鬼ヶ島」を花の都に移し!!!

ワノ国は滅ぶ!!

国の名は「新鬼ヶ島」!!!!

将軍は我が息子ヤマトだ!!!

 

以前「新鬼ヶ島計画」という名前を聞いた時は、なんかショボそうな計画だなぁと思ってしまいましたが、何気に壮大で本気の計画でしたね。

そしてこのタイミングで言わないと確かに混乱を招くというのも間違いありませんでした

オロチにバレていたら流石にちょっと面倒でしょうから。

 

そんなとんでもない計画でしたが、問題は一番最後の部分。

自分を将軍に据えようとするカイドウの言葉に一番怒りを感じていたヤマト

 

「なってたまるかァ!!!クソオヤジ!!!」

 

モモの助を助けようとするルフィと共に、ヤマトは金棒を構えて突っ込んでいくのでした。

 

何気に思っていた以上に感情むき出しのヤマト。

前回までの感じだともうちょっと冷静なタイプかと思ってましたが、この感じだと結構ルフィとも相性が良いのかも

まあカイドウに繰り返し挑んでいる時点でそりゃヤマトもヤバい奴でしょうし、ある意味では納得ですが。

 

しかしやっぱり気になるのは、あまりにもあっさりと殺されたオロチの件。

あまりにもあっさり過ぎて逆に死んでないんだろうなぁと思ってしまいます

 

オロチは「八岐大蛇」の能力者ですし、何かしら斬られても大丈夫だという設定の一つや二つくらいはありそうな気がします。

そして生き残っていた場合、カイドウに裏切られたオロチがどういう行動に出るのかは気になる所でもありますよね。

なんだかんだ最後は赤鞘の侍達に斬られるのが良い気もしますが、その一方で黒炭家の人間として生きて罪を償う・・・みたいな可能性もあるのかな。

 

ワンピース最新話985話ネタバレまとめ

 

ルフィ達の敵であるカイドウとオロチサイドに大きな動きがあった今回。

カイドウとビッグマムが「ワンピース」を獲りに行くと口にしたのもちょっとテンションが上がりますよね

この二人だったらあっさり実現出来るんじゃないかと思ってしまいますし。

オロチをあっさりと斬り捨てた辺りも本気な感じが伝わってきましたね

 

しかしそれにより、やっぱりワノ国編のテーマの一つは「裏切り」なんだろうなぁと改めて思わせられました

死亡したかに見えたオロチですが、実際は生きていそうでもありますし、敵サイドがどう動いていくのかも注目ですね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワンピース最新話986話ネタバレ感想考察!モモの助の覚悟と成長!討ち入りを告げる赤鞘のカイドウへの一撃が炸裂!

 

ワンピース最新話984話ネタバレ感想考察!ヤマトはカイドウの娘!?受け継がれた意志とエースとの関係!

 

ワンピース最新話983話ネタバレ感想考察!ルフィとうるティの激闘!雷鳴と共に登場したヤマトは味方になるか!?

 

ワンピースネタバレ考察!飛び六胞が全員味方になってしまいそうな件