アンデッドアンラック最新話25話ネタバレ感想!尊すぎる風子とタチアナの関係!二人の友情が泣ける!

アンデッドアンラック最新話25話ネタバレ感想!尊すぎる風子とタチアナの関係!二人の友情が泣ける!

アンデッドアンラック最新話25話ネタバレ感想

 

最新話もやっぱり面白い「アンデッドアンラック」

ってか1話ごとにしっかりと見所を作ってくるというか、それぞれのキャラクターの魅力をちゃんと持ってこれるのが凄いですよね。

前回であればチカラ君、その前だったら敵側のリップ。

 

そして今回はタチアナにスポットが当てられていましたが、それと同時に風子との関係の部分も描かれていて、本当に泣けてくるような構成になっています

まだ25話しか連載されていないとは思えないレベルですわ・・・。

 

という事で風子とタチアナの最高の関係が描かれた最新話25話の気になる所をまとめてみたいと思います!

 

アンデッドアンラック最新話25話「普通の身体に戻れたら」

 

扉絵が最高過ぎる!

 

まず何が良いって扉絵が最高なんですよね。

今回の25話で風子とタチアナの関係の進展の部分が描かれる訳なのですが、扉絵では今回の任務の直前くらいの時間軸の話となっていて、二人の関係が物凄く進んだ場面となっています。

この二人がもう仲が良すぎて物凄く可愛いです

 

風子の大好きな漫画「君に伝われ」(言語統一によって海外版に変わっているのも芸が細かい)

そしてタチアナが大好きなパンパンダのパジャマに身を包んでぬいぐるみも一緒。

 

おそらく漫画のどこのシーンが良いとかを語り合っているんでしょうね。

タチアナの中身はまだ今回でも完全には判明していませんが、風子とほとんど同年代なんだろうなぁと感じさせます。

サブタイトルの「普通の身体に戻れたら」も物凄くグッと来ますし、こういう所もセンスあるなぁと

 

タチアナとアンディのそれぞれの想い

 

今回の冒頭は船での任務に向かうよりも少し前のアンディと風子が始めてユニオンへとやって来た時の事。

円卓に初めて座った時、タチアナはアンディに対して怒っていましたが、結局はジュイスによって止められる事となりました。

が、当然それで怒りが収まった訳ではありませんでした。

 

「ツラかしなさいよ、不死(アンデッド)・・・!!」

 

と、まるでヤンキーのような感じでアンディを誘い出したタチアナ。

向かった先は二コの戦闘実験場との事で、二コの部下達は追い出されて文句を言っていました。

 

当然ながら怒りの理由はジーナおば様を殺された事

タチアナはジーナが40年間ずっとアンディの事を思い続けていたのを知っていたんですね。

だからこそそんなジーナを殺したアンディの事は許せなかったのです。

 

やっぱりジーナおば様と呼ぶくらいですし、タチアナはジーナと仲が良かったのでしょう。

ジーナは能力の応用力も高いですし、もしかしたらタチアナとも普通に接する事が出来たかもしれないですからね。

だとすれば二重の意味でタチアナにとってジーナを失うのは辛かったのでしょう。

 

しかしそんなタチアナに対してもアンディは言い訳する事はありません。

 

「知ってたよ。ジーナが俺を好いていたのは。だが殺した。それは事実だ。否定はしない」と

 

「不死」という否定の能力を持つアンディが、殺した事を否定しない。

これはなんだか皮肉のようでもあり、この作品ならではの言い回しになっているなぁと感じました。

 

やっぱりアンディって人間としてめちゃめちゃ大人で格好良いですよね。

ジャンプ漫画の主人公ってどこか幼い部分が残っているのが普通だと思いますし、アンディみたいな主人公は珍しいと思います

 

アンディの問題行動で大変な事に!!

 

タチアナの攻撃に巻き込まれそうになった風子を自分の身を挺して救ったアンディ。

その行動によって少しだけアンディの見る目が変わったタチアナ。

 

おそらくジーナとの付き合いも長いであろう二コも暴走気味のタチアナを窘めます。

 

アイツ等が組織にふさわしいかは次の課題でわかることだ

ジーナも・・・ケンカは望んじゃいないハズだ

 

このジーナの事を語る時に少しだけ言い淀んでいる感じも良いですよね。

感情には表していないものの、二コもジーナの事は頼りにしてたりしてたのかもしれません。

 

そんな二コの言葉もあって迷いが生まれたタチアナ。

タチアナが隙を見せた所で、アンディは思い切り接近します。

完全に露出した下半身がタチアナのモニター部分にピッタリとくっつくほどに

 

当然ながらタチアナの中身は普通の?女の子のはずであり、男のそんな部分を見たのはおそらく初めて。

それによって大パニックを引き起こしてしまうのですが、ここで注目したいのがタチアナ以外のメンバーの反応。

 

二コは口に含んでいたコーヒーを思い切り吹き出し、二コの格好を真似ているニコガール(アティレっていう名前っぽい)は思い切りガン見。

風子は目を両手で隠しながらも、ちょっと隙間を開けている状態。

 

二コはタチアナにとんでもないもの見せている状況に驚いていて、二コガールは普通に興味津々な感じ。

風子はやっぱり興味あるけどガン見は出来ないムッツリスケベタイプ・・・という感じでしょうか。

こういう一コマだけでも色々と想像出来るのも面白いなぁと感じました

 

そんなとんでもないものを見せられた事で暴走してしまったタチアナ。

彼女の力であるUTエリアというものが強制解放されてしまうと半径1kmの避難が推奨されるというとんでもない状況に

 

二コによれば、タチアナの装甲は身を守る為のものではなく彼女の能力を抑える為の拘束具なのだそう。

解放されれば街一つが消し飛ぶレベルという事なので、やっぱりタチアナの能力は風子と同様にめちゃめちゃヤバいんでしょうね。

 

ちなみにここら辺の流れで二コガールと二コの部下の賢そうな男が色々と会話しているのも面白かったです。

彼らについてもそのうち紹介されて欲しいですね。

ってか3巻のおまけページで紹介してくれそうでもありますが

 

風子がやっぱり良い子過ぎる

 

自らの能力が解放されてしまう事に怯えていたタチアナ。

しかしそんなタチアナに対して今度は風子が思い切りくっついてきます。

 

「大丈夫落ち着いて!!変なの見せてごめんね!!」と

 

風子は暴走してしまう寸前のタチアナに対して自分の想いを全力で伝えます。

 

ジーナを殺したのは自分の不運の能力である事。

アンディは自分を守る為に戦ってくれただけである事。

そしてタチアナに恨まれるのであればアンディではなく自分だという事。

 

それらを伝えた上で風子は全力で叫びます。

 

ごめんねタチアナちゃん

私組織でアンディと一緒に頑張るから・・・!!

ジーナさんの分まで・・・

だから私にもっと聞かせて!あなたのこと・・・ジーナさんのこと・・・!!

友達になろ!!

 

ジーナを殺したのは自分だと言えるのも格好良いですし、タチアナに対して友達になろうと言えるのも格好良いです。

風子も本当に短い付き合いながら、ジーナの事が好きだったんですよね

だからこそジーナの事や、ジーナが好きだったタチアナの事も知りたいと思える。

 

アンディも格好良いですが、風子もヒロインでありながらもやっぱり主人公なんだなぁと感じました

 

友達と握手

 

風子の必死の叫びによって暴走が停止したタチアナ。

そしてそこから物語は少し進み、おそらくスポイルとの戦いに向かう直前の事

タチアナの部屋にやって来た風子の目的はタチアナと仲直りの握手をする事でした。

 

しかし当然ながら機械のボディのタチアナにとって握手なんかは出来るはずのない事。

だからこそ出来ないと諦めるタチアナでしたが、ここで風子が最高の言葉で返してくれます。

 

今のタチアナちゃんの手としたいの

私も不運(いま)の私の手でするから

いつか否定者の能力が消えて普通の身体に戻れたら

ちゃんと手をつないでおでかけしよ?

 

この言葉と、手袋越しの風子と機械のボディの手での握手という演出は、本当に最高に素敵過ぎる演出でしたね。

まさに神演出というか、読んでいて風子の願いが叶えばいいなと思わせてくれます

 

アンディの格好良さに対して、風子も最高に格好良くて素敵なんだから無敵ですよね

 

ちなみにこの二人の様子をアンディとビリ―が見守っているのも素敵です。

タチアナとビリ―の関係がどういうものなのかという部分も早く知りたい所ですね!

 

友達の為に戦うタチアナが素敵過ぎる!!

 

風子とタチアナの友情が生まれたエピソードに続いて、物語は現在の戦いへと戻ります。

否定者狩りのメンバーであるクリードとファンの二人を相手にしていたタチアナ

 

タチアナの装甲はクリードのガトリング砲でもノーダメージ。

しかしクリードは何もない所から手榴弾を出してきたりと、銃弾や手榴弾を無限に使える感じの否定者

 

一方のファンは氣を込めた感じの一撃によってタチアナの装甲にヒビを入れてきます

こちらは否定の力なのか素の力なのかがまだよく分かっていません。

やっぱり武道家としてシェンと戦って欲しい気がしますね。

 

流石に1対2という事で苦しい戦いを強いられるタチアナ。

しかしそこでアンディから連絡が入ります。

 

いいか落ち着いて聞け!

風子が負傷した!

不治(アンリペア)にだ・・・!!

 

このアンディの言い方も結構気を使っているんですよね。

予想外の事を聞いてタチアナが驚いて暴走しないように、最初に「落ち着け」と言ったんだと思ったらやっぱりアンディって紳士だなぁと

 

それに対して動揺はしなかったものの、静かに風子を傷つけられた事に対する強い怒りを滾らせていたタチアナ。

 

こんな体なのに・・・

笑いも哀れみもせず接してくれた

初めて出来た女の子の友達

許さない

私の大事な人を傷つける奴は私が全員ぶっ潰す!!

待ってて風子!今助ける!!

 

風子への想いを口にしながらも、自分からUTエリアを解放していくタチアナ。

能力を解放するのは本当は怖いはず。

それなのに自分の意志で風子の為に力を解放するというのがもう素敵で尊いですよね。

 

「私の大事な人」って言っちゃってますし。

中々分かり合うのが難しい否定者だけに、タチアナにとって風子の存在って物凄く大きいんでしょうね

そしてそれはきっと風子にとってもそうなんだと確信出来るのが更に尊いんだよなぁ。

 

アンデッドアンラック最新話25話ネタバレまとめ

 

という事で風子とタチアナの物凄く素敵な関係が描かれていた今回。

女の子同士の関係が1話の間で物凄く進展していて、やっぱり話の作り方が上手いなぁと感じました。

 

本気でタチアナと向き合った風子の格好良さ。

風子の為に自分の力を恐れずに戦うタチアナの純粋さ

 

そのどれもが美しい関係になっているというか、とにかく尊いなぁと。

 

グッと来るという点で言えば過去最高レベルだった気もしますね。

ってか全体的にレベルが高すぎるんですけどね、「アンデッドアンラック」という作品は。

 

次回もやっぱり楽しみです!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

アンデッドアンラック最新話24話ネタバレ感想!アンディと風子の尊すぎる関係!少年の覚悟と母親の言葉が泣ける!!

 

アンデッドアンラック最新話20話ネタバレ感想!ジュイスが綺麗過ぎる&強すぎる!銀河と宇宙人とラグナロクと盛り沢山過ぎ!!