チェンソーマンネタバレ考察!最悪の未来のその後はどうなる!?マキマさんの本当の目的とは!?

チェンソーマンネタバレ考察!最悪の未来のその後はどうなる!?マキマさんの本当の目的とは!?

チェンソーマンネタバレ考察!

 

考えられる展開の中でも最悪の道を突き進んでいる感じの「チェンソーマン」

最新話の78話がマジで地獄のような展開で、しかも救いのある展開にはなっていかなそうなのが本当に辛い所

 

主人公のデンジと相棒のパワーや早川が戦わざるを得ない状態となっていて、普通の漫画だったらなんだかんだ暴走している早川が正気を取り戻すような展開になるでしょう。

が、この作品が「チェンソーマン」である以上、そんな甘っちょろい展開は期待出来ないはず

つまり未来の悪魔の予言通り、最悪の未来は実現してしまうんじゃないかと思います。

 

もしも最悪の未来が実現してしまうとして、その後の物語はどうなっていくのでしょうか?

今回はその後の「チェンソーマン」の物語について考えてみたいと思います!

 

チェンソーマンネタバレ考察!最悪の未来のその後は!?

 

デンジの中のチェンソーの悪魔が復活!?

 

未来の悪魔が予言していた未来は

 

キミ(早川)とパワーはデンジにグチャグチャに殺される

その後悪魔に最も恐れられる悪魔が現れるだろう!

というもの。

 

上半分の早川とパワーが殺されるという流れは実現してしまいそうな所までやってきています

もちろんパワーがあっさりと死ぬような展開も想像しづらい所ではありますが。

 

そして二人が死ぬような事になれば、下半分の部分もきっと実現されてしまうのでしょう。

きっとデンジが望まない形で二人を殺すことになってしまい、流石のデンジも精神がやられてしまうような展開かと思います。

 

デンジにとって今誰よりも大切な存在になっているのが早川とパワー。

その二人を失えば、デンジにとって頼れる存在なんてほとんどいないでしょう。

 

自分の中のポチタに助けを求めるような事になり、寂しさからポチタがいるはずの扉を開けてしまう

それによって悪魔に最も恐れられる悪魔、つまりチェンソーの悪魔が完全に復活してしまう・・・みたいな。

 

もしくは二人を失ったデンジがマキマさんに助けを求め、そこでマキマさんに唆される形でポチタの扉を開いてしまう

そしてやっぱりチェンソーの悪魔が復活してしまう・・・みたいな展開が考えられそう。

 

とはいえチェンソーの悪魔が復活してしまう事の何が駄目なのかもまだ分かっていません。

体の主導権がポチタ(チェンソーの悪魔)に移ってしまい、元に戻れなくなるような可能性もあるかもしれません。

 

おそらくチェンソーの悪魔は元々は相当危険な悪魔だったはず。

それが現世で完全復活となるとやっぱり色々とヤバい展開になってしまいそうな気がしますね。

ポチタとしての意識が普通に残っていればいいのですが、そういう感じでもなさそうな気がしますし。

 

デンジとマキマさんの関係は?

 

74話辺りから急激に怪しさが増してきたマキマさん。

支配の悪魔である事も明らかとなり、ラスボスというか世界の敵である事が発覚してしまいました

それだけに、今後のデンジとの関係の部分も心配になってきます。

 

デンジが完全なチェンソーの悪魔として復活したとして、その後デンジにちゃんと戻れる事になった場合、デンジは果たしてどうするのでしょうか?

家族そのものとなった早川やパワーが死んだのだとすれば、デンジにとって頼れるのはマキマさんくらいしかいません。

 

何も考えられなくなったデンジを、マキマさんが優しく受け入れる・・・みたいな展開もありそうな気がしますね。

もちろんマキマさんからすればそれが狙いであり、その為にこういう展開を作っていったのでしょうけれど

 

その一方で、デンジがここで自我を持つようなパターンも一応はあるのかも

マキマさんが今回の事件に何か関わっているのだと、流石に少しくらいは疑いを持ち始めても良さそうな気もします。

 

マキマさんの目的が明かされる!?

 

そもそも未だによくわかっていないのがマキマさんの目的。

支配の悪魔という存在でありながら、何故日本の公安という組織に属していたのかも謎ですよね。

 

正直マキマさんのこれまでの行動なんかについては謎が多いどころか、謎しかないという感じです。

しかしマキマさんが支配の悪魔である事も明らかになったので、これまでの発言なんかを踏まえて考えてみたいと思います。

 

個人的に重要だと思っている場面が、32話でのマキマさんと岸辺の会話

 

お前がどんな非道を尽くそうと俺の飼い犬を殺そうと

人間様の味方でいる内は見逃してやるよ

 

岸辺はこの時点でマキマさんが悪魔である事は知っていたのでしょう。

そしてその上でマキマさんが人間にとっては有益な存在だと判断していたのだと思います。

多少の被害は出したとしても(数百人単位くらい?)それ以上に人間を救う形になるのだと。

まあその考えの部分が、結局はレゼ編の辺りで変わってしまったのだとは思いますけどね。

 

そして気になるのはこの後のマキマさんの発言。

 

私は悪魔から一人でも多く人を救いたいだけです

今回の作戦が成功すれば4課の存在を積極的に報道する事になってます

そうすれば4課は今より動きやすくなって

より悪魔から人を救える

 

この発言に対して岸辺は即座に「嘘つき」と指摘し、マキマさんは微妙に邪悪な表情を浮かべて会話は終了となってしまいます。

 

確かにこの発言は嘘くさい訳ですが、全てが嘘だとも思えなかったり

とりあえずは最初の悪魔から人を救いたいというのは本当の気持ちなんじゃないでしょうか?

 

支配の悪魔という事で、人間を支配する事はおそらく出来てしまいそうなマキマさん。

しかし悪魔が当然のように現れるこの世界において、人間を支配しただけでは平和はやって来ません。

悪魔は輪廻転生を繰り返しているとの事で、現世でやっつけても地獄で復活し地獄で死ねば再び現世にやってくる

 

このサイクルがある限り悪魔の恐怖は終わらない訳で、どうやっても平和はやってこない。

そこでマキマさんが必要だと感じたのが、チェンソーの悪魔の力・・・だったりするのではないでしょうか。

 

デンジと出会い、彼がチェンソーの悪魔と融合した存在だと気づいた事で、これならより多くの人間を救えると考えた・・・みたいな

 

なんだかんだマキマさんは大多数の人間を救うために行動していると考えるのが一番納得出来るのかなぁと思いますね。

もちろん、映画好きのエピソードなんかもありますので、至って個人的な目的で行動しているという可能性もありますし、そちらの方が面白そうでもありますけどねww

 

支配の悪魔から自由を取り戻す展開に!?

 

最悪の未来が訪れたとして、デンジがどうなったとしても、この戦いの後にはもうこれまでとは違った世界での物語となっていきそうな気がします。

73話のサブタイトルが「日常の終わりに」でしたし、今回の一連の流れによってデンジにとっての日常は完全に終わったと考えて良いでしょうからね。

 

そして気になるのは今後の展開。

わかりやすいのはマキマさんを大きな敵として、それに立ち向かっていく展開でしょう。

 

支配の力によって人々を救おうとしているマキマさん

それに対して人としての自由を求めて戦おうとする人類サイド

その二つの対立の構図というのがわかりやすいでしょう。

 

問題になるのは人類サイドとして誰が立ち上がるのかという部分です。

とはいえ立ち上がれそうなのなんて岸辺くらいしかいなさそうですけどね。

 

既に若干心が折れかけている気もする岸辺ですが、彼をリーダーとして仲間に吉田なんかを加えてマキマに立ち向かっていく

デンジを味方にする事が出来たり、心臓が悪魔と融合したメンバーを仲間に出来たりすればかなり頑張れそうな所でもあります。

デビルマン化したデンジ、レゼ、サムライソード、クァンシが並んで立つ姿なんかが見られたら嬉しいですよね!

 

まあこんなベタでわかりやすい展開を「チェンソーマン」が選ぶとはあんまり思えなかったりもするんですけどねww

 

チェンソーマンネタバレ考察まとめ

 

という事で色々と今後の展開について考えてみました。

やっぱり一番重要になってくるのはマキマさんの本当の目的の部分でしょう。

 

彼女が何の為にここまで動いていたのかという部分もそう遠くない内に明かされて欲しいですよね。

とはいえ「チェンソーマン」の事なので、最後の最後まで明かされないという可能性もありそうですけどもww

 

という事でとりあえずは79話の展開を見守りたい所ですね。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

チェンソーマン最新話79話ネタバレ感想考察!泣けないデンジが流した涙が辛すぎる!早川死亡と兄弟のキャッチボール

 

今更ながらファイアパンチを読んでめちゃめちゃ衝撃を受けた件

 

チェンソーマン最新話78話ネタバレ感想考察!早川の大量虐殺でもう取り返しがつかない!?デンジの叫びが辛く苦しすぎる・・!!

 

チェンソーマン最新話77話ネタバレ感想考察!銃の魔人になった早川!!最悪の未来はすぐそこに!?

 

チェンソーマンネタバレ考察!76話のラストで扉の前にいるのは誰だ!?早川の最悪の未来が実現する!?