ワールドトリガーネタバレ考察!200話以降に期待したい玉狛第二と三輪隊の関係

ワールドトリガーネタバレ考察!200話以降に期待したい玉狛第二と三輪隊の関係

ワールドトリガーネタバレ考察!

 

B級ランク戦も終わり新たな展開を迎えている「ワールドトリガー」

遠征選抜試験が始まっていくのだとは思いますが、その内容がどういうものになるのかも気になる所ですよね!

 

A級の部隊とB級1位になった二宮隊、2位の玉狛第二とB級の部隊からも個人で数人がこの試験には参加していく事になるはず。

そうなったら色々と楽しい展開が予想出来るのですが、個人的にまず気になるのが三輪隊について

 

今回は玉狛第二と三輪隊の関係の部分について考えていきたいと思います。

 

ワールドトリガーネタバレ考察!玉狛第二と三輪隊の関係

 

割と物語の初期から登場している三輪隊。

一番最初の対人戦という事もあって、あそこから「ワールドトリガー」のバトルって面白いのでは?と思い始めたような気がしますね。

 

遊真と三輪隊

 

黒トリガーを持っていた事で三輪隊からの襲撃を受けた遊真。

あの時点では遊真VS三輪隊の4人だった訳で、遊真の黒トリガー凄く便利だなー・・・くらいにしか思っていませんでした。

 

が、今思うと三輪隊の4人を相手にして負けなかったというのは本気で凄いですよね。

しかも相手を倒す事を考えていたのではなく相手を無力化する事を考えていたので、ある意味では手を抜いた状態で三輪と米屋を抑え込んだ訳ですから。

B級ランク戦で嫌というほどB級隊員達のレベルの高さを知った今、改めて遊真の黒トリガーの凄さが際立ってきますよね

 

相手のトリガーの能力をコピーしてしまうような遊真の黒トリガー。

ここで三輪の鉛弾(レッドバレット)をコピーした事によって大規模侵攻でのヴィザ翁との戦いでの勝利にも繋がったと考えると、やっぱりボーダーは色々な事が繋がっているんだなぁとも思わせてくれます。

 

しかしなんだかんだ三輪にとってはここでの敗北は悔しいものだったでしょう。

遠征選抜試験が始まったら、今度はノーマルトリガー同士で遊真と三輪の戦いが見てみたいですよね。

そしてもちろん、ずっと戦いたいと願っていたのに中々実現していない遊真と米屋の戦いも期待したい所です。

 

修と三輪

 

なんだかんだ遊真には複雑な想いを抱いているはずの三輪。

そして同じ様に複雑な想いを修にも抱いているのだと思います。

 

大規模侵攻編の最終盤、ハイレインに追われる修の前に現れた三輪は、助けを求めた修に思い切り蹴りを入れるという結構酷い事をカマしてくれました。

助けを求めた修の姿がかつての自分と重なった事もあり、結構キレていた感じの三輪。

 

しかしその後の戦い方は至って冷静で、正直無敵かと思われつつあったハイレインの「卵の冠(アレクトール)」を1対1で攻略しつつありました

その後迅さんの黒トリガーである「風刃」を使ったり、遊真と対になるように描かれていたりと、大規模侵攻編ラストではまるで主人公の一人のようでもありましたね。

 

ここで改めて実力の高さを見せつけた感じの三輪。

しかしあの頃から修も様々な面で実力をつけたと言えます

 

遠征選抜試験がどのようなものになるかはわかりませんが、三輪に蹴られた時とは違うんだという所を修には見せて欲しい所。

修と三輪が対等な立場で話すような展開も見てみたいですよね

 

三輪の変化

 

物語の初期から大規模侵攻編辺りまでは尖りまくった狂犬っぽいイメージもあった三輪

しかしなんだかんだかなり丸くはなってきていますよね。

 

ガロプラとの戦いの際には迅さんと協力していました

三輪曰くオペレーターの月見さんの献策だと話していましたが、少し前だったらその意見を受け入れる事はなさそうでしたからね。

 

遊真がボーダーに入ってきた時は割とメンタルを崩していた感じすらあった三輪ですが、ヒュースが加入してきた事はある程度受け入れている様子。

その変化にはやっぱり修や遊真の大規模侵攻での頑張りや、その後のB級ランク戦での彼らの頑張りも関係しているのでしょうね。

 

玉狛第二と三輪隊の関係はどうなる?

 

きっと遠征選抜試験ではこれまで以上に玉狛第二と三輪隊のメンバーの交流も出てくるはず。

おそらくどちらの部隊も遠征に行く感じになるはずですし、ここら辺である程度お互いが理解を深めておく事が必要になると思います。

 

正直修や遊真はあんまり三輪隊について思う所もなさそうではありますが、なんだかんだ三輪の方は気にしているはず。

同じ4人部隊としてはかなり強敵ですし、直接戦った時にどちらが上なのかという所も興味深い所ですよね。

 

三輪の近界民への復讐心は「ワールドトリガー」においても結構重要な部分

それだけに三輪の過去の部分なんかも語られてくる可能性もありそうですよね。

 

そういった部分の掘り下げを通して、玉狛第二を三輪隊がしっかりと認めて共に戦う仲間としても認めて本当の仲間になっていく。

そんな展開になっていくのを期待したいですね。

 

ワールドトリガーネタバレ考察!玉狛第二と三輪隊の関係まとめ

 

ある意味では「ワールドトリガー」にとっての裏主人公的な一面もある三輪

遠征選抜試験が始まればそんな三輪とも色々と交流する流れになってくるかもしれません。

 

B級ランク戦がめちゃめちゃ面白かったとはいえ相当長かっただけに、次にどういう展開を迎えていくのかは非常に期待したい所

三輪隊についてはもちろんですが、まだ全貌が分かっていない片桐隊や草壁隊の登場も待たれる所ですよね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワールドトリガー最新話200話と201話の気になる所!忍田瑠花や陽太郎と5年前の戦い

 

ワールドトリガー最新話200話201話ネタバレ感想!忍田瑠花の登場とガロプラとの接触でまさかの真実が明らかに!!物語の根幹に迫る最高の2話!

 

ワールドトリガー最新話198話199話ネタバレ感想!那須隊涙の劇的勝利!ボーダーが終わっても人生は続く!

 

ワールドトリガー200話ネタバレ展開予想!迅が会わせたい人物は誰!?

 

ワールドトリガーネタバレ感想!22巻のおまけページまとめ!葦原先生の脳内人格紹介や二度目の玉狛メンバー紹介など