怪獣8号最新話9話ネタバレ感想!カフカとミナの微妙な関係と人に紛れ込む怪獣の脅威

怪獣8号最新話9話ネタバレ感想!カフカとミナの微妙な関係と人に紛れ込む怪獣の脅威

怪獣8号最新話9話ネタバレ感想!

 

最高の形で怪獣の力を使ってくれた8話のカフカ。

本当にめちゃめちゃ格好良く怪獣という点を除けば超王道の主人公をやっていましたよね!

しかしそれだけにあの状況からどうやって誤魔化していくのかと思っていましたが、その辺りは割と平和な展開ではありました。

が、そんな平和的展開だけではなく、忍び寄ってくるような脅威も描かれていたのが非常に上手い所

そのおかげでとにかく次回の内容も気になってしまいました。

 

とにかく引き込まれるような展開が続いている最新話9話の気になる所をまとめてみたいと思います。

 

怪獣8号最新話9話ネタバレ感想

 

亜白ミナとは遭遇せず

 

キコルにバレる事も恐れずに怪獣の姿となり、復活した謎の本獣を撃破したカフカ。

すぐに第3部隊の隊長の亜白ミナと副隊長の保科がやってくるという事で、確実に怪しまれる展開が待っている・・・・のかと思いきや、二人が現場に到着した時、既にそこには怪獣の残骸しか残されていませんでした

 

しかし問題なのはその残骸の方で、保科からしてもどうやって倒したらこんな残骸になるのか分からない程。

まあよく考えたら皆は銃的な武器で倒しているのに、カフカの場合はただただ強烈なパンチで倒している訳ですからね。

そりゃおかしいと思われても仕方がないのかも。

 

そんな中で、別な場所で保護されたのがカフカと市川君、そして負傷したキコル。

という事で彼らは何とかバレる前に現場から離れることに成功していたようです。

 

そんな中で冷静に現場の状況を確認していた亜白と保科。

キコルが強いのは分かっていたものの、流石にこの状況はどう考えてもおかしい。

そもそも怪獣が復活した事の謎もよく分かっていないだけに、二人は慎重に調査を進める事に。

 

が、そんな中で保科が注目していたのはやっぱり怪獣の死骸について。

 

似とる

3ヶ月前怪獣8号が現れた日の討伐者不明の怪獣死骸の有様に

何か関係があるのか・・・

 

と、地味に目を見開いて関係を疑っていた保科。

やっぱり普段細目のキャラが目を見開いてると凄く出来る奴に思えてきますよね

ってかこいつは実際に強キャラっぽいですし、何よりも色々調べたらカフカの存在がバレちゃいそうで怖いです。

 

夢を追うという事

 

一方で何とか怪獣である事がバレずに済んだカフカ。

しかし試験の途中で大怪我していたので普通に入院となってしまっていました。

 

何となくですが、怪獣に変身したら怪我が治るんじゃないか・・・みたいな甘い考えをしていましたが、どうやらそういう事でもない様子。

まあ怪我をしたのは防衛隊側にバレてますし、突然怪我が治ってたらめちゃめちゃ疑われちゃうでしょうけどね。

 

ちなみにキコルの方も命に別状はないとの事。

期待されている存在という事もあり、防衛隊の全科学力を持って治療中なのだとか。

 

そこで改めてカフカは今日一日の事を振り返ってつぶやきます。

 

久しぶりにすげー奴らと競い合って思い出した

夢を追うってのは

一番譲れない大事な物で毎分毎秒誰かに負け続けることなんだ

 

この言葉は何気に物凄い名言ですよね

意味合いとしては本当に辛い訳ですが、夢を追うという事をこういう感じで表現するってそんなにないんじゃないでしょうか。

こういう台詞を言わせる事が出来るのは主人公を32歳に設定したからこそという感じでもありますよね。

 

しかしこんな悲しげな台詞だけでは終わらないのがカフカの凄い所。

 

けど、そんなことどーでも良くなるくらい熱くなれんだよな

それを思い出した!

 

夢を諦めそうになっていたカフカが、こういう事を言えるようになっただけでも凄いですよね。

しかも何が凄いって、カフカにとって怪獣化してしまったというショッキングな出来事さえも、夢を追う事の弊害に全然なっていないんですよね。

 

こんな体になってしまった事を全く言い訳にしない。

それでいて怪獣化の力を利用しようとも思わない

こういう所がカフカの格好良い所かなぁと思いますね。

 

ちなみにこの場面、市川君は自然とりんごの皮を剥いてあげてたりと、もはやヒロインみたいな状態となっています。

 

お前が背中押してくれたおかげだ。

ありがとな市川

 

とカフカも感謝してますし、これが女子のキャラだったら惚れてるんじゃないだろうか

 

カフカとミナ

 

そんな良い感じのカフカと市川君の会話を病室の外で聞いていたのはまさかの亜白ミナ

何となくもどかしそうな表情をしているようにも見える彼女でしたが、そのまま二人のいる病室へと入ってきます。

隊長がわざわざやってきた事に驚く市川君と、久しぶりに幼馴染の女の子と向かい合う事に少し動揺するカフカ。

 

しかし亜白ミナはここへやってきた理由を端的に伝えます。

 

君たちが重症の四ノ宮を運んでくれたらしいな

人命救助に感謝する。邪魔したな

 

と、最高にシンプルに言いたいことだけを言って去っていく亜白ミナ

 

去っていく彼女に思わず声をかけそうになるカフカ。

しかしそこで思いとどまります。

 

いや、今はいい

話しかけんのは隊員になれてからだ

見てろよ、ミナ・・・・!!!

 

いやいや、これは熱いですね!!!

このシーンを読んだ時、なんとなく「ワンピース」の頂上戦争の時のシャンクスを思い出してしまいました

二人にとってはまだ約束の時じゃないから話す訳にはいかない

そういう感じがしていて物凄く良いシーンでした。

 

人間に姿を変える怪獣!?

 

防衛隊試験会場で突如怪獣たちが蘇るという不測の事態が起こった事件。

しかし数名の負傷者を出したものの死者は出なかった

 

そんなニュースに驚かされていたのは、キコルを襲撃してきた人形怪獣でした

しかも何故か個室トイレの中でスマホを確認していて、改めてあの状況で死者が0だった事に驚いていました。

 

いやいやいや、あの状況で0ってある?

タイチョウってのがそんなに強いのかな―――・・・・

 

そんな事を口にしながらも、彼のスマホには着信があり、不慣れな様子でその電話に出る事に。

 

電話の相手は休憩時間が終わっている事を告げ、彼には急いで戻ってきてもらいたい様子。

人形怪獣は返事をしながらも、自らの肉体を流動させて人間の形へと変えていくのでした。

 

やれやれニンゲンは時間にうるさいなぁ

 

そう言いながらも言い訳しながら電話をしてきた相手の所に戻る人形怪獣。

しかし戻ったその場所にいた人達には見覚えのある顔が

 

そーいやなんか試験会場で事故あったらしいぞ

まじ?カフカと市川大丈夫か

 

そんな風に二人の事を心配していた彼らは、カフカと市川が働く怪獣清掃業者の「モンスタースイーパー」のメンバー達

そして人形怪獣は当然のように「モンスタースイーパー」の制服を着ているのでした。

 

という事で、人形怪獣はカフカと同じような存在、つまり人間に怪獣の力が宿ったという感じではないみたいですね。

むしろカフカとは逆であり、怪獣が人間に姿を変える力を持ち合わせているという方が正しい感じに見えます。

 

しかしこうなってくると、身近な所に怪獣が潜んでいるという最悪の状況も考えられる訳で、かなり恐ろしい展開になっていきそうでもありますね。

とりあえずは「モンスタースイーパー」の仲間たちが酷い目に遭わない展開になって欲しいものです。

 

怪獣8号最新話9話ネタバレ感想まとめ

 

という事で一応試験編が終了となった今回。

しかしカフカの存在は徐々に怪しまれていきそうな気もしますね。

 

カフカとミナが少しずつ近づいてきているイメージもありますが、話しかけられるようになった辺りのタイミングで正体がバレちゃうみたいな事も考えられそうです。

人形怪獣の謎もありますし、カフカや市川君の身にも危険が迫ってきそうな所でもあります。

 

正体がバレているキコルの件もありますし、どの方向から物語が進んでいくのか楽しみです!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

怪獣8号最新話10話ネタバレ感想!カフカの溢れ出すミナへの想い!入隊は決まったけど先行き不安な展開に!?

 

怪獣8号最新話8話ネタバレ感想!怪獣化したカフカの渾身の一撃の迫力が凄すぎる!キコルもカフカに惚れちゃうのでは!?

 

怪獣8号最新話7話ネタバレ感想!命を懸けて戦うキコルと躊躇せず怪獣化するカフカが格好良すぎる!!