サマータイムレンダ最新話126話感想考察!慎平の告白とラストダンジョンへの到着!最後の戦いはもうすぐ!?

サマータイムレンダ最新話126話感想考察!慎平の告白とラストダンジョンへの到着!最後の戦いはもうすぐ!?

サマータイムレンダ最新話126話感想考察!

 

遂に長かった戦いも本当に最終局面を迎えている「サマータイムレンダ」

まだまだ内容的には謎が多く残されていますが、その辺も最終決戦の中で色々と判明していきそうな気がしますね。

そして最新話の126話では改めて慎平から潮への告白もあったりと、なかなか甘酸っぱい展開を迎えました。

改めてこの二人に幸せになって欲しいなぁと思うような内容でしたが、マジでどういうエンディングになっていくんだろうか??

 

RPGの最終ダンジョンに突入したような最新話126話の伊になる所をまとめてみたいと思います!

 

サマータイムレンダ最新話126話ネタバレ感想

 

開かれた異界への扉

 

ヒルコを切り捨てて、ヒルコの故郷への扉を開いたシデ。

慎平はなんとか逃さない為にも根津さんのショットガンをプリントして貰って攻撃するも届かず。

慎平はなんとかその空間の中へと追いかけていくも、途中からは半ば吸い込まれてしまう事に

 

そこから先は人には立ち入ることを許されないエリア。

潮曰く、入ったら出ることも死ぬことさえも出来ない迷子になってしまうような場所なのだそう。

 

当然潮は自分ひとりで向かう事を宣言するも、慎平はそれを断ります。

 

もう絶対お前を一人にするかと。

 

緊急事態ながらも結構格好良い事言ってるだけに、潮がちょっとだけ顔を赤くしているのがグッときますね

 

竜之介の決断

 

全く自分の言うことを聞いてくれない慎平に業を煮やした潮。

仕方なく慎平の中の竜之介へと語りかけます。

慎平の体を動かして逃げてと

 

が、竜之介自身も潮の言うことは聞きません。

 

ここで見捨てたらあの世でお姉ちゃんにどつかれます

決めたんです。必ず助けるってお姉ちゃんの約束

僕が代わりに果たすって・・・・!!

 

もうこの台詞にはちょっと涙腺が崩壊しちゃいますよね。

今更ながらひづるが死んだ事を思い出しつつも、そんなひづるの代わりに約束を果たそうとしている竜之介はやっぱり良い奴だよなぁと感じました

 

慎平の告白

 

あくまでもこの場に残るつもりはさらさらない慎平。

ここで改めて潮に対して自分の気持ちを告白します。

 

オレはずっと潮のそばにおる・・・!

オレは潮が好きや

好きなやつといっしょにおりたい。何か文句あるか

 

物凄く慎平らしいストレートな告白

これは主人公として本当に格好良いですよね。

こういう所でちゃんと真っ直ぐに自分の気持ちを伝えられるのは凄いよなぁと思ったり

 

それに対して潮はもちろん竜之介まで赤面しているのがちょっと面白い所

そしてそれにたいする潮の返事が柔らかい感じの「あっぽけ・・」だというのも凄くグッときます。

やっぱり方言女子って可愛く思えちゃうよね(笑)

 

根津さんと朱鷺子は無事!!

 

影ミオによってなんとか引きずり込まれるのを止めてもらっていた窓。

そんな窓に対してみんなの事を託して向こうの世界へと旅立つ慎平。

なんだかんだ実力不足感が漂っていた窓ですが、こういう所でちゃんと窓に託していくという関係性が良いですよね。

 

残されたそんな窓ですが、どうやらヒルコがいなくなった事で地上では影が暴走してもおかしくない状況になっていたとの事。

そこで一本の髪の毛が入り口から伸びている事を発見。

 

当然その髪の毛は潮が残したもので、どうやら根津さんと別れた時点で残してくれていたとの事。

その髪の毛の先にあったのは、髪の毛のバリアによって包まれていた根津さん!!!

ちゃんと潮はまさかの事態に備えて根津さんを守っていてくれたんですね。

 

そして同じタイミングで影を撃破した朱鷺子も合流。

多少の怪我はしていたものの、二人が生きていてくれたというのが何よりも嬉しいです!

 

どうやら残されたメンバーは地上で影の迎撃に当たる事になりそうです。

パーティーが別れても、それぞれが自分の役割を果たすべく戦うという展開は凄くゲームっぽくもあって面白いです!

 

辿り着いたラストダンジョン

 

一方で謎空間を通り抜けてハイネの故郷へと辿り着いた慎平。

この空間は歪みまくっていて異世界感を全力で醸し出していました。

 

漫画としても、実写を取り込んだような感じになっているのが物凄く気持ち悪さを増長させています

なんだかまさにラストダンジョンに突入したような感じがしますね。

 

古いゲームの話になりますが、ドラクエ3でゾーマの世界にやってきた時のような、ドラクエ5で魔界にやってきた時のような、そういうゲームっぽさを強く感じました。

 

サマータイムレンダ最新話126話ネタバレまとめ

 

長いループを繰り返して、遂に本当のラストダンジョンへと辿り着いた感じが非常に感慨深いです

とはいえ当然ながら完全に敵地ですし、ここからは結構怖い所でもあるんですよね。

 

地上では地上での戦いもありそうですし、ここからまだ誰かしら死んだりする可能性もないとは言えません

ここまで来たら後はどうにかハッピーエンドを迎えてもらいたいですよね

謎空間にまでやってきたんだから、少なくともどうにか潮も復活させてくれないかなぁと思ったり。

 

あとこの空間でもループは出来るのかどうかも気になる所ですね。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

サマータイムレンダ最新話127話感想考察!絆を深める慎平と竜之介!ループ出来ない場所で最後の戦いが始まる!

 

サマータイムレンダ最新話125話感想考察!観測者の右目を宿した潮と扉を開いたシデ!本当の最後の戦いが始まる!?

 

サマータイムレンダ最新話124話感想考察!切なすぎる最後の一撃!ハイネは撃破出来たのか!?