怪獣8号最新話17話感想考察!市川のピンチにカフカが現れる王道で熱すぎる展開が最高過ぎる!!

怪獣8号最新話17話感想考察!市川のピンチにカフカが現れる王道で熱すぎる展開が最高過ぎる!!

怪獣8号最新話17話ネタバレ感想!

 

毎週読者の期待に応えてくれるような熱い展開が続いている「怪獣8号」

市川君の覚醒も人型怪獣には通じず、ここからどうなっていくのかと心配にさせられていましたが、それに対して力強い答えをくれたのが今回の17話でした。

前回の時点では色々と不安も感じていたのですが、今回の内容を読んで本作がどこまでも「王道」を貫いてくれるんだろうなぁという気持ちになりました。

 

そんな最高に熱すぎる17話の気になる所をまとめてみたいと思います!

 

怪獣8号最新話17話ネタバレ感想考察!

 

人型怪獣の狙いは??

 

市川君が覚醒し、それに影響された伊春も成長を見せたものの、悲しいかなそれでも別格過ぎる力を持っていた人型怪獣には通じず

そんな人型怪獣によって市川君が致命的なダメージを受けてしまっていた前回

 

もちろん即死という訳ではないものの、市川君は既に意識朦朧状態。

とはいえそれでもまだ生きていて、止血処置をして戦い続けようとしていました。

 

しかしそんな市川君に対して更に追撃を仕掛けようとする人型怪獣。

生きてる以外の機能を殺そうとしていたようで、殺すつもりはなかったようですね。

 

いい加減こっちを仕上げるか

 

というこの台詞からは、防衛隊員で何かを試そうとしているように思えます。

イメージとしては怪獣化させられるかどうかの実験とかでしょうか?

そしてその為には瀕死にする必要があるとか、そういう感じも想像出来ますね。

 

伊春の想いと絶望

 

市川君で何かを試そうとしている人型怪獣。

どうにかそれを止めようと攻撃を仕掛けるも、人型怪獣は学習能力が高いのか銃撃をいとも簡単に弾いてしまいます。

 

その上で更に攻撃を食らい伊春も瀕死の状態に。

しかしそんな状態で伊春が感じていたのは何も出来ない自分への悔しさでした。

 

目の前で仲間が傷つけられてるのに何も出来ない自分。

市川君は認めたくないけど凄い奴で、いつか絶対に隊長になるような男

それだけに彼の命や夢をこんな所で終わらせる訳にはいかないのだと、必死に力を振り絞ります。

 

涙を流しながらも必死に戦う伊春。

しかし悲しいかな手にした銃は撃つ事さえ出来ない状態のもの。

 

そのタイミングで人型怪獣も市川君の状態がいい具合に仕上がったとの事。

改めて攻撃対象を伊春に切り替えますが、そんな状況でも伊春は強く市川君の事を想っていました。

 

頼むよ神様

いや、鬼でも悪魔でもなんだっていい

俺の仲間(ダチ)を助けてくれ

 

自分が殺されそうになっているというのに市川君の事を助けて欲しいと願える伊春もやっぱり格好良いですね!

しかもここで神様に願うだけではなく「鬼でも悪魔でも」と言っているのが上手い所です。

 

期待に応えるカフカの登場が熱すぎる!

 

人型怪獣の攻撃によって瀕死になった市川君と、そんな市川君を助けられずに絶望してしまう伊春。

 

が、そこで人型怪獣の背後に登場してきたのがカフカ!!

 

死ぬのはてめぇだクソヤロー

 

かつてない程に強い怒りのオーラを漂わせて登場したカフカ。

伊春が願った神でも鬼でも悪魔でもない存在が助けてくれるというのが面白い所ですよね!

 

カフカは背後から人型怪獣の顔面に強烈な一撃を叩き込んでくれます。

圧倒的なその一撃の強烈さは人型怪獣を吹っ飛ばし、その上で頭部が胴体から千切れてしまう程。

 

一発で人型怪獣を蹴散らし、優しく市川君に近寄るカフカ。

そこでの市川君が物凄く良い意味でヒロインって感じでした。

 

ああ・・・俺は弱いな・・・

こうならずにすむように、そう思ってたのに

結局またこの人に変身させてしまった

 

と、この作戦の間もずっとそうでしたが、市川君は完全にカフカの事だけを想って戦ってましたよね

だからこそ自分の力が足りずにカフカを変身させてしまった事が悔しくて仕方ないんでしょう。

 

とはいえここを生き残ればその想いの強さで更に強くなってくれそうです。

立ち位置的には相棒ポジションのはずの市川君ですが、関係性はヒーローとバトルヒロインの関係だよなぁと思ったり。

 

しかしながら当然といえば当然ですが、人型怪獣もあっさりと再生してしまいます。

そして人型怪獣はカフカが「怪獣8号」と呼ばれる存在である事も把握済みのようです。

カフカが怪獣になってしまった事と今回の人型怪獣がどう関わっているのかという部分も気になりますね。

 

怪獣8号最新話17話ネタバレ感想まとめ

 

という事で、ヒロイン(市川君)のピンチをヒーローが助けに来るという最高に王道の展開でしたね!

しかし今はその王道展開こそが求めていたものであり一番欲しかった展開なんだよなぁと思いました。

 

怪獣化したカフカの力は未知数ですが、今の所では作中最強のキャラと言えるでしょう。

そんなカフカと人型怪獣のバトルという事で、どういう感じのバトルが繰り広げられていくのか楽しみですね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

怪獣8号最新話18話感想考察!人型怪獣をも圧倒するカフカが強すぎるけど不穏な展開へ!

 

怪獣8号最新話16話感想考察!伊春の覚醒と市川最大の一撃!想いを込めた攻撃は人型怪獣に届くのか!?

 

怪獣8号最新話15話感想考察!カフカに憧れた市川が最高に熱すぎる!!人型怪獣から仲間を守れるのか!?