ワンピース最新98巻ネタバレ!SBS情報まとめと感想!サンジの何かあった未来やイゾウと銃の関係など盛り沢山のSBS

ワンピース最新98巻ネタバレ!SBS情報まとめと感想!サンジの何かあった未来やイゾウと銃の関係など盛り沢山のSBS

ワンピース最新98巻SBSネタバレ感想!

 

1000話を超えてますますワノ国編が盛り上がっている「ワンピース」

コミックスの方も遂に98巻が発売となりこちらも大台の100巻が見えてきましたよね!

 

カイドウと赤鞘の侍達の激しい戦いが描かれている98巻ですが、相変わらずSBSは真面目なものからフザケたものまでネタが満載となっていました。

今回はそんな98巻のSBSで気になって部分をまとめてみたいと思います!

 

 

ワンピース98巻のSBSネタバレ感想

 

コミックス98巻に収録されているのは985話から994話までの10話分。

カイドウの新鬼ヶ島計画が明かされた所から始まり、カイドウと赤鞘の侍達の激しい戦いが描かれています。

赤鞘がカイドウに猛攻を仕掛けて追い込んでいくものの、それでもやはりカイドウを倒す事は出来ないという展開になっていて、やはり単行本で読むとめちゃめちゃ熱い展開の連続なんですよね!

グッと来る展開の連続の中で、箸休め的にSBSがあってくれるというのもありがたいんだよなぁと改めて思ったり。

 

トラファルガー・ローが梅干しを食べたら・・・

 

ローが苦手な梅干しを食べた時の顔をお願いします!

というシンプルなお願いに対して、尾田先生がちゃんとローの顔を描いてくれています

 

しかも通常のバージョンに加えて、簡易的なローの表情まで

ローのファンにとってはこれは結構嬉しいんじゃないでしょうか。

このローはやたらと可愛い感じに描かれてますし。

 

ルフィのギア5はもうすぐ??

 

ルフィのギア4があるならギア5も来ますか・・・という質問

 

当然これに対して尾田先生もそのまま「来る」とは答えてくれていません。

しかし現状ルフィが倒そうとしているのは実質世界最強の男だと言っているので、雰囲気的にはやはりカイドウとの戦いでギア5がお披露目となりそうな気がしますね。

世の中も4Gから5Gの時代ですから・・・と言ってますし。

 

うるティのブーム

 

初登場から何故か「ありんす」言葉を話していたうるティ。

ページワンが「また変なブームか!?」と言っていましたが、以前はどんなブームだったんですか?という質問。

 

これに対する回答は物凄くシンプルで、「ありんす」の前は「ごんす」だったとの事。

ありんすは花魁言葉って感じで可愛くもありますが、ごんすはちょっとなんか嫌ですね・・・。

これは弟のページワンも恥ずかしいだろうなぁ。

 

海軍の階級について

 

割と最近の読者向けの質問なのか、海軍の階級はどういう順番で偉いのか・・・という質問。

 

元帥、大将、中将、少将、准将、大佐、中佐、少佐・・・・・という順番になっていて、それぞれのキャラがどの役職なのかも判るようになっています。

しかしここでは特に目新しい情報というのはないですかね。

 

中将がやたらと多いけど2年前の時点からあんまり変わってもいないなぁ・・・とか。

Tボーン大佐は今は少将なのかぁ・・・・とか。

フルボディとジャンゴは今は少佐なのかぁ・・・とか。

 

海軍のキャラがほとんど載っているので便利な一覧になっていますね

 

カイドウ海賊団の幹部達の名前とドフラミンゴの秘密

 

カイドウ海賊団の幹部たちの名前はトランプのカードとゲームの名前ですね・・・という確認的な質問。

 

これはもう結構前から言われていましたよね。

とはいえトランプゲームに詳しくないと、うるティとかササキとかは特に何の事だかわかりませんでしたが

まあとにかく世界中にはトランプゲームが本当に沢山あるみたいですね。

 

そしてここでついでにドフラミンゴの事にも触れられています

 

色々な異名の中の一つとして、ジョーカーとも呼ばれていたドフラミンゴ。

彼は元々強力なカイドウの仲間としてワノ国で戦う事を想定していたキャラなのだとか

だからこそトランプのカードの一つであるジョーカーとも呼ばれていた訳なんですね。

 

確かにジョーカーというとトランプの切り札としての意味合いが強く、結構前から色々と考察の対象になっていた気がします

それだけにこういう設定がかつてはあったのだと知れるのは嬉しいですよね。

 

プレジャーズとギフターズのつの

 

スマイルを食べた人はつのがはえる。

では何故プレジャーズはつのが1本でギフターズは2本なのですか?・・・という質問。

 

これは自分もあんまり気にした事がありませんでした。

しかしこれはどうやらファッションのようです。

決まりとはなっていないものの、レジャーズは1本で、ギフターズは2本以上つけていいというルールなのだそう。

 

膨大なキャラクターのデザインが大変だと思うのですが、こういう所に色々とこだわっているのが尾田先生の凄い所ですよね。

 

サンジのなにかあった未来

 

定期的にやってくる「何かあった未来」シリーズ

今回のターゲットはサンジ!!

そう言えばまだサンジのはやっていなかったんですね。

 

まずは普通に成長していった場合の40歳と60歳。

40歳の頃のサンジは髪を伸ばしてイケてるおじさんという感じ

60歳になっても若々しいのですが、コック姿でヒゲを伸ばしていたりと完全にゼフを意識してるのかなぁと思わせてくれます

 

そして問題なのはやはり何かあった未来バージョン。

40歳バージョンでは、腹に入れば何でも同じという絶対にサンジが言わない台詞を言ってますし、髪で顔が隠れているのでサンジにも全く見えなかったり。

 

しかしそれ以上にヤバイのが60歳バージョン

何かあった未来というだけあり、なんとサンジが父親であるジャッジのようなマスク姿になってしまっています

しかも台詞がまた最悪で「海に毒を流せ!!」という大問題発言をしています。

 

他のキャラクター達の何かあった未来よりも、ジャッジという前例的なものがいる分ちょっとだけリアリティがあって恐ろしいですね。

ってかジャッジよりも更にヤバイ奴にしか思えませんが。

 

イゾウの刀と銃の問題

 

幼少期の頃はイゾウが刀を持っていて、お菊が銃を持っていた

しかし現在では真逆となっていて、そこには何か意図があったのでしょうか?・・・という質問。

 

彼ら兄弟は罪人の父を持っていて、小さい頃から非道な大人にコキ使われる芸人だったそう。

そんな中で貧しくも肩を寄せ合い生きていた二人。

芸の一つには射的があってイゾウはそれが百発百中の大得意、しかしそれに引き換え剣の腕には自信がなかったのだとか。

 

そして時は過ぎていき、イゾウは白ひげの船に乗る事に。

そこで余興として射的をやってみたイゾウは、仲間である花剣のビスタにこんな事を言われたそうです。

「得意技で守ろうぜ!!」と

 

主君を守る侍がなぜ苦手な刀にこだわるのか?

侍とはあくまでも生き方であり、それに納得したイゾウは銃を手にする事になったそうです。

 

こういう本編では全く語られる事のない部分にもしっかりと物語が存在している

そんなバックボーンがあるからこそ作中で彼らは生き生きしているのでしょうね。

 

もしも能力者になったなら

 

もしもゾロ、ナミ、チョッパー、サンジ、フランキーという無能力者組のメンバーが能力者になるとしたらどんな実を食べると思いますか??・・・という質問。

 

ゾロが食べそうなのが「ウオウオの実幻獣種モデル青龍」

しかし尾田先生的には、ゾロ自身ではなくゾロの刀が龍になるというのが良いのではないかと考えていました。

確かにゾロの刀が青龍になったりしたらめちゃめちゃ格好良いでしょうね。

 

ナミが食べそうなのが「ゴロゴロの実」

まあこれはつまりエネルの能力なのですが、ナミは天気を読む事が出来る天候お姉さんなので、もはや無敵になりそう・・・との事。

しかしちゃんとここでも「ルフィ以外」と書いているのが流石だったり。

 

ウソップが食べそうなのが「ポケポケの実」

体に無限のポケットがあるというこの能力ですが、これって白ひげ海賊団の隊長の一人であるブラメンコの能力なんですね。

正直全然こんな能力者がいた事を忘れてましたわ。

どんな武器も仕込んでおけるとの事でウソップには最適でしょうね。

 

サンジが食べそうなのが「スイスイの実」

これはセニョール・ピンクの能力で、壁をすり抜けたり地面を泳いだり出来るというもの。

サンジに渡すとヤバイ能力との事で、この能力と透明化の力を使ったら色々な意味でヤバイでしょうね

 

フランキーが食べそうなのが「ブキブキの実」

これはベビー5の能力で、サイボーグとなっているフランキーにとっては正にこの上なくピッタリな能力ですね。

これさえあればフランキー将軍いらずになってしまいそう。

 

光月家の家臣「番三郎」

 

971話でモモの助の毒味をしてくれている家臣って960話でおでんの悪行をスキヤキに報告している人ですよね?・・・という質問。

 

これは本誌を読んでいてすぐに気付きましたよね。

どうやら彼は「番三郎」という名前のようで、幼い頃にスキヤキに拾われて大変な恩を感じていたのだそうです。

 

初登場した際にはおでんの事を問題児としか見ていない感じなのかなぁとも思いましたが、それもスキヤキに恩を返したいと思うが故だったのでしょう。

しかし流石にもう彼は生きていないんだろうなぁと思うと少し悲しいですね。

ひっそりと生きていたりしないんだろうか?

 

ワンピース98巻のSBSネタバレ感想まとめ

 

 

という事で相変わらずおバカなネタから真面目なネタまで盛り沢山だった98巻

真面目なネタの方ではワノ国編の物語をより楽しませてくれるサイドストーリーのようなものもあったりして、登場人物それぞれの人生を感じました。

 

1000話を突破して盛り上がりましたが、100巻ともなったらまためちゃめちゃ盛り上がるんでしょうね。

今年中に達成されるはずですが、まずは1000話目も収録される99巻を楽しみに待ちたいです!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

ワンピース最新99巻ネタバレ!SBS情報まとめ キッドの実が判明!ロジャーと赤ん坊の謎も

 

 

ワンピース最新97巻ネタバレ!SBS情報まとめと感想!ワノ国編の後は最終章へ!?飛び六胞の気になる情報も!

 

ワンピース最新話1001話ネタバレ感想!熱すぎる最高レベルの戦い!カイドウと渡り合う5人が最高に格好良い!!