ワールドトリガー最新話211話ネタバレ感想!イライラ香取の変顔が可愛い!

ワールドトリガー最新話211話ネタバレ感想!イライラ香取の変顔が可愛い!

ワールドトリガー最新話211話ネタバレ感想!

 

遠征選抜試験が本格的にスタートしている「ワールドトリガー」

驚く程に練り込まれた設定の数々に驚きまくっていますが、段々と上層部側が試験で見ようとしているのが何なのかが見えてきているのが面白い所ですよね。

 

色々と問題があった事で修達の諏訪7番隊は初日から大苦戦となっていましたが、果たして二日目以降で盛り返していけるのか?

そんな部分が注目ポイントとなっていましたが、今回は二日目まではいかずに1日目の夜の様子が描かれていました。

 

まだまだ当分閉鎖環境試験は続きそうですが、その分だけ試験に参加しているキャラクターがどんどん掘り下げられていくような気がしてそれはそれでめちゃめちゃ楽しいですよね。

 

気になる部分をまとめてみたいと思います!

 

前回はこちら→ワールドトリガー最新話209話210話ネタバレ感想!シャッフル部隊の意味が判明!?

 

ワールドトリガー最新話211話「遠征選抜試験⑨」

 

初日の成績と香取の顔芸

 

前回のラストで描かれていた初日の成績。

諏訪さんはそれを皆に隠すことなく(そもそも隠せるのかは不明だけども)皆に知らせます。

修がトリオン切れとなった事もあり初日で苦しむ事はわかっていたものの、最下位と知らされた修が気にしていたのはやはり香取の表情でした。

 

修の心配通り、最下位だった事が納得いかない様子でめちゃめちゃ歯ぎしりして悔しさを噛み殺していた香取

これまでのワートリキャラがしたことのない表情となっていて、これはもう葦原先生自身が香取を描くのを楽しんでる気がしますよね。

 

完全に女性キャラとしてはギリギリアウトな表情となっていたものの、香取はそれでもその怒りを何とか堪えます。

香取としても今日は修が色々とやらかしたから仕方ないという考えで納得する事に。

まぁ自分の事はさておいてという考えなのも香取らしいですけどね。

 

逆に言えば修がちゃんと働けば真ん中くらいの成績にはなれる・・・と一応前向きではあった香取。

諏訪さんも同じ意見だったようで、香取と宇井ちゃんが夕食を担当してくれている中で修は一人残業して課題に取り組むのでした。

 

もう今回は香取の表情だけでも繰り返して笑えちゃいますね

最初の頃は苦手だったけど今ではもう普通に好きなキャラになってきましたわ。

 

遊真のいる歌川1番隊の問題点

 

修達が何となく良い感じでまとまっていたのに対して、問題点が浮き彫りになっていたのが遊真のいる歌川1番隊。

それなりに良いメンバーが揃っているこのチームでしたが、やはり遊真がネックとなっていた事で初日の成績は下から3番目となっていました。

 

完全に戦犯は遊真だろうと直接指摘してくるのは漆間

遊真がいちいち志岐小夜子に質問して手を止めるから志岐の課題が進まないのだと。

 

それに加えて虎太郎も志岐には結構質問をしていたようで、それも足を引っ張る原因に

とはいえこれはあくまでも最初に歌川から志岐を気にかけるよう言われていたからであり、意識的にやっている事ではあるんですよね。

 

しかしそんな事を全く知らない漆間が狙っているのはあくまでもボーナスの15万

試験でコケたら上層部との交渉が無意味になるだろうとちょっとキレ気味。

あくまでも漆間は自分の為にやっているタイプであり、流石に割と皆から苦手とされているだけの事はありますね

 

志岐をフォローするやり方が少し裏目に出たかと考えつつも、それでも志岐を会話に参加しにくくなるのは避けたいと考えていた歌川

遊真には自分に質問をするようにして、虎太郎の方は変わらず志岐に質問をするように振り分けます。

 

初日の成績でちょっと苦戦しているものの、それでも大きくやり方を変えない辺りは歌川の凄く良い所ですよね。

しかし歌川としても遊真の外国育ちの件(近界民)についての設定をあまり訊いていなかった事は少し後悔しているようでした。

 

とにかく良い成績を残したい漆間問題と志岐と上手くやっていく問題を両立するのはかなり大変そうです。

もしかしたら修達の諏訪7番隊よりも苦戦するかもしれませんね。

 

苦戦する若村11番隊とヒュースの策

 

諏訪7番隊や歌川1番隊と同じく初日をかなり苦しい成績で終えてしまったのが若村11番隊

半崎や笹森も結構真面目にやっていたものの、やはりネックとなっていたのはヒュース。

自分自身の課題の遅れに加えて、補助してくれている細井真織の課題も遅れているのだとヒュース自身が気づいていました。

 

仮にも遠征を狙っている遊真、ヒュース、修のいるチームが下からトップ3を独占している事を指摘する笹森。

しかしヒュースとしては、自分と遊真は戦闘試験でいくらでも挽回出来るから問題ないと考えている様子。

それでいて修のチームが苦しんでいるのは修か宇井ちゃんのトリオン切れが原因だろうと予測していました。

それだけに修もおそらく問題ないだろうと。

 

とはいえそうなってくると実質最下位は若村11番隊という事で、流石にちょっと凹んでしまう若村。

しかしチームの足を引っ張っているヒュースは「共通課題」の遅れを取り戻す方法があると語ります。

 

  • 残っている共通課題を得意分野で4等分し、4人で手分けして解いてそれぞれ解答をメモ
  • それぞれの問題が終わったら答えのメモを全員で回して共通課題を片付ける
  • そのやり方なら実際解くのは4分の1であり、残りは答えを書き写すだけ

 

そんなまさかのカンニング作戦を堂々と語るヒュースに流石にツッコむ一同。

監視カメラもある以上は不正も出来ないだろうと。

 

しかし果たしてそれが不正なのかとヒュースは考えます。

何故なら今日のヒュースは細井の読み上げに口頭で答えて課題を解いていて、その答えは他のメンバーにも聞こえていたはず。

メモを渡して答えを写すのが不正であるとすれば、ヒュースの答えを聞いていた皆も不正になってしまう

 

しかし実際には不正とはなっておらず、やった分の課題は問題なく得点として認められている。

つまり答えを教え合ったとしても不正にはならないはずだ・・・と。

 

とはいえ流石にそうなってくると試験の意味がなくなってしまうのではと考える若村。

運営は参加者一人ひとりの能力を測りたいはずだろうと。

しかしそんな真っ当な若村の疑問に対してもヒュースは反論します。

 

課題を正面から解く事だけが能力の証明になる訳ではない。

遠征中であれば状況に応じてより早くより効果的な解決法が必要となる場合もあるはずだと

 

そんな結構な説得力のあるヒュースの言葉にある程度納得する一同。

その上で皆の視線は隊長である若村へと向けられます。

 

皆の視線を一斉に受けて、隊長である自分がヒュースのやり方を選ぶのかと気づいて戸惑う若村。

結局すぐには答えが出せず、少し考えて明日の朝には答えを出す事にするのでした。

 

 

チームの足を引っ張っているというのに堂々としているヒュースは流石ですよね。

しかもそれでいてルールの穴を突くようなやり方を思いつく辺り、改めてヒュースが本当に優秀な兵士だったんだなぁと思わせられます

課題であんまり役に立たなくてもこれだけ場をコントロール出来たら皆ヒュースを頼りにしそうですよね。

実質ヒュースが隊長補佐みたいな感じになっていくのかもしれません。

 

それぞれの夕飯

 

大きな問題点を抱えた3チーム以外はスムーズに夕食の時間へと移っていきます。

 

二宮隊編

 

まず描かれたのは二宮8番隊。

夕食を担当してくれるのは東さんのようで、珍しく髪の毛を後ろで結んでいます。

ちょっとだけ冬島さんっぽい感じになってますが、このスタイルも結構似合ってますね。

 

簡単に炒め物と米とスープでいいか?

 

と、こんな事をさらっと言えちゃう辺りも大人って感じがしますね

 

そんな場面で何故か東さんにバックのようなものを差し出した千佳。

使ってくださいと差し出したその入れ物の中にはなんと生米が大量に

 

持ち込める私物は規定のコンテナに入る分だけとの事でしたが、千佳はそのコンテナ目一杯に米を入れてきた訳ですね。

この場面で微妙に東さんが引いているようにも見えるのが面白い所。

とはいえ特にツッコむ事もなく多めに炊いとくと言ってくれる辺りは優しいです。

 

一方で二宮は、千佳が焼き肉の時も米ばかり食べていたとつぶやいてしまいます。

それを聞いた絵馬は「焼き肉の時?」と心の中で過剰なくらいに反応するのでした。

 

人を見てなさそうな二宮ですが、千佳がごはんばっかり食べていたのはちゃんと見ていたようです。

しかしこのつぶやきによって絵馬をモヤモヤさせてしまいそうですし、無自覚に問題を起こしているとも言えそう

なんだかもう二宮は何をやっても何を喋っても面白い奴になってますよね。

 

柿崎隊編

 

柿崎3番隊の夕食を担当してくれるのは藤丸ののさん

晩飯は自分がやるから朝は他の奴がやれよ・・・というスタンスで、相変わらず圧倒的な姉御肌ですよね。

 

そんなののさんに手伝おうかと声をかけた犬飼。

それに合わせて太一も手伝いますと声をかけるも、その瞬間柿崎さんが焦った表情になっているのがポイントです。

多分試験の前に来馬さんから太一のヤバさを教えてもらってたりしたんでしょうね

 

とはいえののさんは手伝って欲しい時は呼ぶから黙って座ってろ・・・というスタンス。

出されたものは文句言わずに食えよタイプなので味はどうかは怪しい気もしますが、とりあえず初日は太一がやらかす事はなさそうです。

 

しかし太一が夕食や朝食を担当する時にきっと何か不幸が起こりそうで心配ですね・・・。

 

古寺隊

 

初日の成績を2位で終えていた古寺6番隊。

夕食の担当は六田と奥寺のようで、奥寺は包丁の扱いに慣れているのかスムーズに具材をカットしていました。

 

次に何をやるのかを六田に確認するも、やはり見た目通り六田はちょっとおっとりしたタイプ

指示を出そうと考えている間に鍋が吹きこぼれてしまったりとかなり要領は悪そうな感じでした。

それだけにオペレーターとしてのステータスがどんな感じなのかが気になってきますね。

 

聞こえてくる音に対して木虎も不安そうにしていますが、木虎は料理とかも出来るんだったかな?

しかしそんな状況であるのにも関わらず、視線をPCに向けたままだったのが隊長の古寺でした。

 

小寺が覚えた違和感とは??

 

古寺のPCに表示されていたのは古寺6番隊の個人成績表

 

項目は課題得点、特別課題、A級評価と分かれていて、その合計が各自のポイントとなっていました。

 

隊員 課題得点 特別課題 A級評価 合計
古寺 415 80 +20  515

六田

316 80 +3 399
奥寺 298 80 +5 383
三浦 296 80 +5 381
木虎 409 80 +8 497

 

と、こんな感じ。

 

やはりA級の二人がダントツで良い成績となっていて、他の3人はさほど差もありません。

とはいえ六田がこの部隊では最年長になるだけにちょっと物足りないくらいでしょうか?

 

課題得点の部分はそれぞれの賢さがそのまま反映されているのだと思いますが、気になるのはA級評価の部分。

前回明かされていたように、議論での発言なんかがこの部分に反映されてきているのだと思います。

古寺は今回の試験が将来の幹部や隊長候補をテストしている可能性に触れていた事で高得点を獲得したのかもしれません。

しかしそうなると一番核心に迫っていた王子や染井がどのくらい加点されているのかもちょっと気になりますね

 

ざっと見た限りでは至って順当にも思えるこの成績表。

しかし何故か古寺はそれを見ながら諏訪へと電話をします

ちょっと訊きたい事があるんですけど・・・と

 

どうやら古寺はこの成績表について何かしら違和感を覚えていたようです。

しかしそれが何なのかは正直あんまりピンと来ませんよね。

 

しかも電話の相手が諏訪さんだというのも謎な部分

同じA級の木虎がすぐ近くにいますが、同じ部隊という事で相談しなかったのか、それとも木虎では答えられないような事だったんでしょうか?

木虎じゃなかったとしても、他の部隊にはそれなりに仲の良い臨時隊長なんかもいるはずです。

古寺からすれば割と年の離れた諏訪さんに電話というのは何だか結構意味ありげな気がしますね。

 

ワールドトリガー最新話211話ネタバレ感想まとめ

 

という事で試験自体は全然進んでいなかった今回。

しかしそれぞれの部隊の今の状況がちゃんと描かれていて相変わらずめちゃめちゃ面白かったですね!

 

香取はなんだかんだ修と悪くはない関係を築けてそうでもありますし、諏訪さんの器が大きい事もあって今後も結構上手くいきそうな気配も感じます。

その一方で歌川は近界民の遊真、男子が苦手な志岐、ボーナス狙いの漆間というタイプの違う3人を抱えていて、少なくとも閉鎖環境試験では苦労が続きそうな気がしますね。

それに対して足手まといながらもヒュースは臨機応変な対応をしていて、若村の決断次第ではまとまっていけるチャンスはありそうです。

 

それぞれの隊の夕食の様子はちょっとした読者サービス感がありましたね。

髪を結んだ東さん、お米大好き千佳、姉御肌ののさん、悪の気配を漂わせる太一、ちょっと頼りない六田

などなど、全部隊の夕食風景も見たくなってしまうくらいにそれぞれのキャラが魅力的なんですよね。

 

ラストの古寺の訊きたい事にはあんまり見当がついていません。

個人成績が関係している事であり、それでいて諏訪さんなら答えてくれそうな疑問なのでしょう。

 

試験自体は全然進みませんでしたが、今後の展開に大きく関わってくるような回となりましたね!

次回もめちゃめちゃ楽しみです!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ワールドトリガー最新話212話213話ネタバレ感想!諏訪さんの上司力が限界突破!!

 

ワールドトリガー最新話211話の気になるポイントまとめ!

 

ワールドトリガー最新話209話210話ネタバレ感想!シャッフル部隊の意味が判明!?

 

ワールドトリガー最新話208話ネタバレ感想!ガチ過ぎる試験の意図とは!?