ダンダダン20話ネタバレ感想!久々の宇宙人と復活のアクさら

ダンダダン20話ネタバレ感想!久々の宇宙人と復活のアクさら

ダンダダン最新20話ネタバレ感想!

 

コミックの1巻も大ヒットしている「ダンダダン」

超絶クオリティの作画で毎週掲載が続いていて、ジャンププラスで今最も熱い作品と言っても良さそうですよね!

 

 

そんな「ダンダダン」最新話の20話が更に面白くなってきていました。

かなりカオスな作風だった本作の方向性が更にハッキリしてきた印象でもありましたね。

 

気になる部分をまとめみたいと思います!

 

ジャンプ+のダンダダン最新話17話の展開が本気で凄すぎる件

 

ダンダダン最新話20話「また来たじゃんよ」

 

アクロバティックさらさらと愛羅の問題が片付いたものの、愛羅がオカルンに惚れてしまったことでオカルンと綾瀬の関係が色々とこじれてしまっていた前回の19話。

いかにもなラブコメ展開となるかと思いきや、そこで突如として登場してきたのが謎の未確認生物

生徒達が沢山いる学校ながらも、オカルン、綾瀬、愛羅の3人だけが切り離された空間に閉じ込められてしまう事になっていました。

昼間の学校という安全な場所にも怪異的な存在がやってくるとなると、オカルンや綾瀬にとって安全な場所ってほとんどないのかもしれませんね。

 

現れた未確認生物はネッシーみたいなゴジラ??

 

前回のラストで登場した、学校を何故か水浸しにしてそこで遊泳していた謎の未確認生物。

結構な浅瀬を泳いでいたこの生物ですが、前回の時点ではなんとなくネッシーを思い起こさせるデザインに見えました。

しかし今回の冒頭で顔の部分がハッキリと描かれると、ネッシーっぽいフォルムのゴジラといった感じでしたね。

 

ネッシーとゴジラが合体しているようなイメージでしょうか。

まぁいずれにしてもネッシーは未確認生物の代表みたいなイメージですし、マイナー怪異ばかりが登場する本作においては超メジャーな存在とも言えそうですが。

 

そんな謎の未確認生物に狙われていた綾瀬。

なんとか気づかれないようにと隠れるも、未確認生物は僅かな水音に反応してしまいます。

そしてその口から放たれたのは凄まじい威力のレーザーで、その一撃は教室を薙ぎ払ってしまう事に。

 

イメージとしては「シン・ゴジラ」のゴジラのレーザー(そもそもあれはレーザーなのか?)でしょうか。

しかし発射した後に口に水が残っているようにも見えたので、ウォーターカッター的な攻撃だったのかもしれませんね。

 

そんな当たれば即死クラスの攻撃を、なんとか身を屈める事で回避していた綾瀬。

流石にちょっと焦ってはいましたが、別に死を意識している程ではありませんし綾瀬なら一発食らっても大丈夫という可能性はありそうな気もしたり。

 

怪物が口ずさんだメロディはABBAのチキチータ??

 

綾瀬が一人でゴジラ的な未確認生物に襲われる中、愛羅と一緒に行動していたオカルン。

学校が突如として閉じ込められてしまった現在の状況で、これと似たような事がかつてもあったのだと気がついていました。

 

その時は宇宙人を倒す事で元に戻ったのだと愛羅に説明するも、何故宇宙人が襲ってくるのかという理由についてはよく分かっていないオカルン。

何か人間の生殖器を集めてるっぽかった。

そんな話をしていたオカルンの目の前には、何故かボクシンググローブをつけた気持ち悪い化け物が姿を現すのでした。

 

人間の体に巨大な顔がついていて、その顔の上部はナメクジのよう。

ビキニパンツにネクタイ、更にはボクシンググローブという非常に独特なビジュアルとなっています。

しかしこの場面で問題だったのが、この謎の怪物が口ずさんでいたメロディ。

 

チキチータ~ユメナイカ~♪

チキチ~タ~シャイマイチョッチキフォ~ユ~

 

最初にこのワードを見た時、なんかどこかで聞き覚えがあるような気がしたんですよね。

しかし詳しくは思い出せず。

 

仕方なくツイッターで他の人の感想を見ていたらどうやらこれだったみたいです。

 

 

 

ABBAの「チキチータ」の空耳的なワードだった訳ですね。

確認しようと聴いてみたら確かに「チキチータ~ユメナイカ~」って聴こえるのが面白いです。

 

しかし何故ボクシンググローブをつけた謎の怪物が突然これを口ずさみながら襲ってくるのかは全く理解出来ませんよね。

どういう発想でこんな展開を思いつくのかと不思議に思いますが、まぁよく考えたらこの漫画ずっとそんな展開だったとも言えそうですよね・・・。

色んな意味で凄いとしか言いようがない作品ですわ。

 

久々に登場の宇宙人

 

謎の怪物からの攻撃から、ターボババアの力を使って愛羅を助けたオカルン。

ここでのクールなオカルンと愛羅の初々しいやり取りがちょっと面白いです。

が、ターボババアモードになったオカルンは謎の怪物の「チキチータ」攻めによって能力を解除させられてしまいます。

 

そしてそのタイミングで姿を現したのは初回から登場している宇宙人のセルポ星人

彼らはオカルンを狙うべく、学校をスピリチュアルの高い者しか入れないようにしていました。

 

そんなセルポ星人の狙いはオカルンの性器(バナナ)

オカルンの持つターボババアの凄まじい能力を目にした彼らは、自分達の科学技術をも上回るその力を自分達のものにしようとオカルンの性器を狙っていたのでした。

 

とはいえオカルンからすればターボババアの力は呪いの力であり、自分自身は凡人以下の身体能力。

しかし宇宙人であるセルポ星人達には呪いという状態が理解出来ず。

問答無用でオカルンの性器を切り取ろうとしてくるのでした。

 

相変わらずこのセルポ星人は気持ち悪い見た目してますが、微妙に憎めない感じのキャラでもあるんですよね。

しばらく怪異の方が中心になっていただけに宇宙人の存在を忘れそうになってましたが、やはり本作において彼らのような宇宙人の存在も重要になってくるんでしょうね。

 

窮地のオカルンを救ったのはまさかのアクさら!!

 

まだ片玉状態だというのに、セルポ星人によって性器を奪われそうになってしまったオカルン。

絶対絶命となるも、そこで2体のセルポ星人の首には髪の毛のようなものが絡みついていきます。

 

次の瞬間、髪の毛を巻きつけた2体に対して強烈な回転蹴り(スピニングバードキック?)を炸裂させたのは何故か愛羅でした

オカルンやセルポ星人が驚く中で、愛羅はこれまでとは全く違う口調で語りだします。

 

やはりわたくしは選ばれた存在だったようですね

高倉様をお放しなさい!!

 

  • 長く伸びたサラサラの髪の毛。
  • そしてターボババア状態のオカルンと同じ様な口元のマスク。
  • 更にはアクロバティックな蹴り技と丁寧な口調

 

これらが意味しているのは、愛羅にアクロバティックさらさらが宿ったという事なのでしょう。

愛羅のおかげで消滅せずに成仏出来た感じでしたが、成仏してもなお愛羅を護る為の力だけは残しておいたのかもしれません。

 

悪霊となりつつあった自分を救ってくれた愛羅を今度は自分が護ってあげようとする。

こういう展開を見ていると、怪異には怪異になるだけの理由がありその理由の部分を解決してあげれば決して悪い存在ではない・・・とも思えてきますよね。

 

これによって愛羅もオカルンと同じ形で戦闘にも参加出来るようになりそうですし、なんならアクロバティックさらさらが協力的という事もあってオカルンよりもずっと便利と言えそう。

名前通りのアクロバティックでダイナミックな動きが見られそうですし、躍動感のあるバトルになりそうですね。

 

ダンダダン最新話20話ネタバレ感想まとめ

 

という事で初期に登場していたセルポ星人が再び登場となり、愛羅がアクロバティックさらさらの力を手に入れる事となった今回。

アクさらは物凄く素敵な演出で消えていっただけに再登場はないのかなぁと思っていましたが、こういう形で再登場してくれるのは凄く嬉しいですよね。

バトルモードになった愛羅がめちゃめちゃ格好良いですし、どんなバトルを繰り広げるのか注目です。

 

その一方でネッシー風ゴジラがどんな怪異なのか、そしてセルポ星人とは関係があるのかどうかも気になります。

オカルンが一人窮地に立たされた綾瀬とどう和解していくのかも見所ですね。

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

ダンダダン最新話24話感想!シャコの弱点攻略とターボババアの力で星人撃破!

 

ダンダダン21話ネタバレ感想!アクさらのスタイリッシュバトルとすごいゾーン

 

ジャンプ+のダンダダン最新話17話の展開が本気で凄すぎる件