ダンダダン最新話25話感想!妖怪と宇宙人の関係判明!オカルンと桃のラブコメが尊すぎ!

ダンダダン最新話25話感想!妖怪と宇宙人の関係判明!オカルンと桃のラブコメが尊すぎ!

ダンダダン最新話25話ネタバレ感想!

 

オカルン、桃、愛羅の3人で襲い来る宇宙人と戦っていた前回の24話。

そのラストで宇宙人達との戦いには一応の決着がつき、今回はその後の3人の様子が描かれる事になりました。

 

相変わらずエゲツない画力でエゲツなくてギリギリの構図を追求している感がありつつも、それでいてちゃんとラブコメしているのが凄すぎるんですよね!

特に今回の冒頭の見せ方と台詞回しには笑ってしまいました

 

そんな中でも今回は物語の核心に迫る部分もあったりと、何気に重要な回になったとも言えそうです。

気になる部分をまとめてみたいと思います!

 

前回の24話はこちら→ダンダダン最新話24話感想!シャコの弱点攻略とターボババアの力で星人撃破!

 

ダンダダン最新話25話「ドキドキじゃんよ」

 

毎度のことながらサブタイトルが良いですよね。

これだけでどういう展開が予想出来るというか、読者もサブタイトル通りの感情になってドキドキしてしまいました

 

際どすぎる場面のまま日常へ

 

前回のラストでは、オカルンがターボババアのパワー全開で合体した宇宙人を撃破

それと同時に食べられそうになっていた桃を救出していた訳だったのですが、この場面ではオカルンが全裸で桃が下着オンリーという状態だったんですよね。

それだけにラストシーンは格好良いものの、これちょっと大丈夫かというくらいに際どいシーンになっていました。

今回の冒頭でも一見すると裸の男女がくっついたまま宇宙人を撃破した・・・という感じに見えます。

 

が、本当にヤバいのは今回の2ページ目からでした。

 

宇宙人を倒した事で学校を覆っていた水はなくなりようやく二人は学校の廊下へ。

廊下や地面がある事に感謝して笑いあったりと、ある意味では勝利の余韻的な場面になっていました。

 

が、繰り返しますがオカルンは全裸で桃の方も半裸状態

そんな二人が廊下で抱き合う形となっていて、これはもう「ヤッちゃってる」ようにしか見えません

 

 

廊下ありがとう・・・!!!

硬いのありがとう・・・!!

 

二人はさっきまで水中で戦っていただけに、大真面目に廊下や地面の硬さを喜んでいるのでしょうが、それにしてもこの台詞回しは中々に酷いです。

 

「廊下ありがとう」というワードはおそらく普通の人は人生で一度も発する事のないワードでしょう。

「硬いのありがとう」の方も普通は使わないワードですが、それにしてもこのワードを使っているタイミングが悪すぎますよね

この状態でそのワードを使うとどう考えても違う意味にしか思えませんし

 

オカルンと桃が抱き合っているシーンは割とマジでギリギリを攻めていて、この台詞もギリギリを狙っての台詞という感じで面白かったです。

大真面目にやっているだけなのにそれが不謹慎なシーンに見えてしまう・・・みたいな事をやってみたのかなぁと思える今回の冒頭シーンでした。

 

保健室の先生までキャラが濃ゆすぎる件

 

無事に元の学校へと戻って来れた事で、抱き合いながら笑い合うオカルンと桃。

しかし元の学校へと戻ってきたという事は、当然ながら普通の時間軸へと戻ってきたという事

つまりオカルン達は大勢の学生達が過ごしている学校に、突然裸で抱き合っている状態で戻ってきてしまったのでした。

 

ほぼ全裸状態の男女がびしょ濡れの状態で廊下で抱き合っている

その姿は大勢の生徒達に目撃されてしまい、オカルンと桃も絶叫してその場を走り去る事に。

完全に「ヤッてる」と思われながらも逃げ出した二人は、下着姿で戻ってきてしまった愛羅とも合流してしまうのでいした。

 

そんな3人がジャージに着替えてやってきたのは保健室。

しかしそこにいたのはやたらとセクシーな衣装に身を包んだ先生でした。

 

一応3人がイジメられていたりするのかと心配していたり、イジメは絶対に許さないとか3人の味方だとか言ってくれていて、かなり生徒想いの良い先生のようです。

しかしこの露出度の高すぎるセクシーナースみたいなビジュアルの印象がちょっと強すぎますね。

 

しかも生徒には優しい割に、職員室に電話が来ていると知らせにきた先生(ハゲ)には

 

このハゲェェェ!!

 

と、なんだかどこかで聞いた事のあるような言い回しと共に頭部を叩いていたりと無茶苦茶です。

しかも名前が「女王(じょおう?)先生」というのもクセがすごいですし、お仕置きが必要だとか言っている辺り根っからの女王様タイプなのかもしれません。

 

今までは割と普通の学校なのかと思っていましたが、この学校結構ヤバい人だらけなのかなぁと思ってしまいました。

まぁ3人にはいつまででも保健室に居て良いと言ってくれていたりするので、生徒からは色んな意味で支持されてそうな気はしますが。

 

妖怪と宇宙人の関係が明らかに

 

学校で全裸&半裸姿を見られてしまった落ち込む一同。

しかし桃はすぐに宇宙人がしつこ過ぎる事を指摘します。

今後もあんな感じで襲われたらたまったもんじゃないのだと。

 

以前とは違って自分を狙ってきた事から、宇宙人はターボババアの力を手に入れたい様子

愛羅も戦闘中にアクさらの力に覚醒してしまっていた事から、愛羅も宇宙人に狙われる可能性が高いだろうとオカルンは考えます。

 

ちなみにこの場面で愛羅が、オカルンが心配してくれている事に喜んでいるカットを入れているのも良いですよね。

愛羅はどんどんおバカだけど良いキャラになってますし、なんだか愛羅も応援してあげたい気持ちになります。

 

妖怪の力があったから撃退出来たものの、この力を持っている以上は宇宙人に狙われてしまう。

そんな面倒くさい状況となっていたものの、桃はそれ自体がおかしいのではと考えます。

妖怪の力が欲しいのであれば宇宙人が直接妖怪を襲えばよいのではないかと。

 

その言葉でなにかに気づいたオカルン。

宇宙人はものすごい科学技術を持っているにも関わらず何故地球を侵略しないのか?

 

そんな議論がされていてオカルン自身も疑問に思っていました。

しかしその答えとなるのが、妖怪がいるから侵略出来ない・・・というもの。

 

日本だけではなく世界中に心霊や悪魔という伝承がある事から、妖怪こそが宇宙人の侵略から地球を守っているのだとオカルンは考えるのでした。

 

宇宙人としては科学技術を使っても妖怪には勝てず、そこでオカルン達のような特殊な人間を襲って研究する事で妖怪に勝てる技術を開発しようとしている

もしかしたら自分の金玉もその為に奪われてしまったのではないかと。

 

この辺りのオカルンの考えは本作の物語の核心に迫っている感じでしたね。

 

普通の人間からすれば妖怪や悪魔なんかの霊的存在は危険なもの。

しかしそんな危険なものがいる事で結果として宇宙人の侵略から守られている

 

そんな風に考えていくと、本作は妖怪の力を使って迫りくる宇宙人に立ち向かっていく話・・・・とも言えそうですね。

物凄くざっくり言えばの話ですが。

 

桃との和解と近づく二人の距離

 

オカルンが凄く大事な事を言っていたものの、ほとんど理解できていない桃と、自分達こそが世界の命運を握っているのだと主役っぽい考えをしている愛羅。

とはいえそんな壮大な事よりも、学生の彼女達にとっては半裸の自分達の姿を見られた事の方が問題

 

自分達が何を言っても信じないだろうと困る桃に対して、愛羅は「桃に脱がされた」という言い訳で押し切る事に

実際に愛羅は桃に脱げと言われていた事もあり、桃自身も面倒くさくなってそれで良いと受け入れるのでした。

 

そこで愛羅の友達2人がやってきて愛羅を連れていくも桃は言い訳せず。

その代わり、オカルンと二人っきりになった事で昼休みに目撃した「愛羅に覆いかぶさっていた件」の言い訳を求めてくるのでした。

 

オカルンは「愛羅がキスをせまってきた」と正直に話し、もみ合って倒れた所を偶然桃に見られてしまったと説明

しかし問題はそもそもオカルンがあんな場所で何をやっていたのかという部分。

 

オカルンは筋トレをしていた事を告白するも、桃からすれば隠してやっている意味が理解出来ません。

仕方なくオカルンは、知らないうちに強くなってたらカッコイイかなと思って・・・と正直に告白

 

オカルンもカッコつけるのかと桃は笑うも、オカルンは思い切り照れながらも自分の想いを語ります。

 

ジブンだって・・・男です・・・!!

綾瀬さんにはカッコイイって思われたいっス

 

と、最早告白のような台詞で桃を赤面させるのでした。

 

とはいえ赤面しながらも、オカルンに顔を見せろと迫ってくる桃。

 

何でカッコイイって思われたいの?

 

という台詞は、オカルンから決定的な一言を引き出そうとしてのものですよね。

桃はなんだかんだオカルンにべた惚れなだけに、早くオカルンに言って欲しいのでしょう。

 

男だから・・・と答えるオカルンでしたが、男だとどーしてそー思われたいの?と追撃してくる桃

 

限界を迎えたオカルンはもう行こうとするも赤面した桃に呼び止められ、二人の間に良い感じの空気が流れるのでした。

 

うーん、もう付き合っちゃえよとしか言えない展開ですね!

まぁ流石に本作をラブコメだと考えた場合はすぐにくっつく事はないでしょうが。

 

しかしオカルンと桃はなんだかんだ最初っからずっとイチャついてます。

全然タイプの違う二人ではありますが、相性はめちゃめちゃ良いんでしょうね。

 

ラストでオカルンの名前を呼んでおいて何も言わない桃からは中々乙女っぽさを感じますが、果たしてこの後どうなるんでしょうか?

 

ダンダダン最新話25話ネタバレ感想まとめ

 

 

冒頭の激ヤバシーンから大笑いしてしまった今回の25話。

作者である龍幸伸先生が「ダンダダン」という作品でどこまで出来るのか、そしてどこまでやっちゃっても良いのかを試しているのかなぁとも思える内容でした。

 

それでいて物語の核となる妖怪と宇宙人の関係の部分も描かれていて、今後の方向性も一応ハッキリしてきた気がします。

しかもそれだけに留まらずオカルンと桃のラブコメ展開まで同じ話の中で描いているのだから凄いとしか言えません

 

面白さの幅がどんどん拡がっている気がしますし、今後が更に楽しみになってきますね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ダンダダン最新話26話感想!深まる桃と愛羅の関係!まさかのアイツが仲間に!?

 

ダンダダン最新話24話感想!シャコの弱点攻略とターボババアの力で星人撃破!

 

ダンダダン最新話23話感想!宇宙人達との水中バトル!オカルンと桃がこんな時もラブコメしてる!!